2017新色入荷!ハイクからトレイルラン、ボルダリングといつでも何処でも穿ける軽量快適ショーツ HOUDINI / Crux Shorts


2463_88d8a3ae9e-mscruxshorts_tideblue_f-big.jpg 2463_7dca1657ca-mscruxshorts_tideblue_b-big.jpg
2463_088061340a-mscruxshorts_backbeatbrown_f-big.jpg 2463_6c5a25a8ac-mscruxshorts_backbeatbrown_b-big.jpg
 IMG_5250_2_20150401180354757.jpg IMG_5281_201504011803562e7.jpg
 
身長177cm、体重68kg、ウエスト30inchの男性がSサイズを着用しています。

HOUDINI / Crux Shorts / tide blue,backbeat brown / XS,S,M / 13,000 yen+tax

5/25現在、在庫あり!毎年の夏に穿きたくなる定番ショーツに2017年新色登場!SHMWでは合わせやすいカラーをセレクト。涼しげなコーディネートしやすいタイドブルーに、渋いバックビートブラウンと二色欲しくなってしまう。

ここまで軽くて穿き心地の良いショーツが今までにあっただろうか?このブログで記事を読むより、店頭で実際に穿いてその心地良さを実感していただくのが一番なのだが、あまりの気持ち良さにアクティビティ時はもちろん、普段着のデイリーユースから寝間着にも穿いてしまうほどのヤバい心地良さをもったショーツ。CruxとはどこかのCOREクライミングジムの名前にもなっているが(笑)クライマー間では、ボルダリングでもロープクライミングでも、課題やルート上においての一番難しいセクションのことをクラックスと言っており、そんなハードなムーブを要求されるセクションにおいてもストレスなく足を上げたりと快適に身体を動かすことができるようにネーミングされたショーツ。短過ぎず長過ぎずの絶妙な丈の長さなので、ボルダリング、スクランブリングはもちろん、ハイク&ラン、トレイルランニング、スピードハイキングと様々なアクティビティに対応できるマルチショーツ。

同素材Liquid Rock生地を採用したLiquid Rock Pants & Shortsもオススメ!詳細記事はコチラ→

IMG_5159_2.jpg IMG_5157.jpg IMG_5154.jpg IMG_5232_2.jpg

まず、何が良いって、他アイテムでも使用されているLiquid Rock生地というHOUDINI独自のナイロン93%&ポリウレタン7%の丈夫な高密度織り生地を採用している点でホンマに最高な生地。動きに全くストレスがかからない2wayストレッチで薄くて非常に軽量生地なのに驚くべき耐久性と速乾性に優れている。触ればすぐに分かるはずだが、これが価格も超高級生地のようです(笑)ハンドポケットに手を突っ込んでいても写真のようにビーンと伸びても、もちろん生地が伸び切ったもんまにはならない。また、これだけ軽量生地なので、濡れても旅先で洗ってもビックリする程速攻で乾いてしまいます!


【“2017新色入荷!ハイクからトレイルラン、ボルダリングといつでも何処でも穿ける軽量快適ショーツ HOUDINI / Crux Shorts ”の続きを読む】

夏に最高な僅か450gの1ポールで設営できるメッシュ付きシェルター Six Moon Design / Deschutes Plus Tarp デュシュッツプラスタープ

DeschutesPlus_Closed.jpeg DeschutesPlus_Open.jpeg

DSC02289.jpg DSC02267_201609121638597f8.jpg 
IMG_6120_2016091414542457b.jpg

Six Moon Design / Deschutes Plus Tarp / 35,000 yen+tax

通販BASEカートはコチラ→

5/22現在、在庫あり!この450gという軽さで蚊も寄せ付けないメッシュネットもあり、最大二人、一人なら超ラグジュアリーな居住空間を持ったシェルターはなかなかありそうでない!しかも、ネット付きでこの買い易い価格!軽量スタイルでこの夏はオーバーナイトをやってみたいという方はオススメ!

もはや大きめのツェルトと変わらない500gを切る僅か450gというとんでもない軽さのハイブリッドシェルターがこのデュシュッツプラスタープ。モデル名はタープとあるが、そこらのタープとは大違いできちんと全ての面に壁があるので見た目はテントそのものでもちろんOMMレースのレギュレーションにもバッチリハマる!居住空間も一人ではギアを沢山入れ込んでも持て余すほどの広さで大人二人がギリ寝れるほど。そして、他ブランドではほぼ見かけないハイブリッドシェルターと言われる部分が、写真でも分かる通りシェルターの底の周囲を囲む裾にバグネットのメッシュが全て覆われている。このおかげで日本の暖かい地域ではお馴染みの煩わしい蚊や夜間時に蛾が入ってこない。また、このメッシュが非常にきめ細かいメッシュなのでかなり風もある程度防いでくれ、裾のメッシュ自体がシェルターの内側に入り込んでいるため、雨天時でも雨のはね返りを最小限に抑えてくれる。通常、この手のシェルターは内側全体にバグネットを仕込んでダブルウォールテント状態にするモデルが多いが、それではメッシュがどうしてもかなり重量が嵩んでしまうので、良い部分をうまく最小限に取り付けて重量を抑えている。これぞハイブリッドシェルターと言えるポイントで、個人的にもこのモデルが輝いて見える部分かと。

IMG_0382.jpg IMG_0379.jpg IMG_0381_20160912183416d78.jpg IMG_0383_201609121834187df.jpg IMG_0388.jpg

先日行った剱岳周辺のスクランブリング&マウンテンランニングトリップでは、貸切の真砂沢でシェルター脇に岩を固めて並べていき、より、風を入らないようにシャットダウンした。男二人でファストパッキング装備にクライミングロープ&ギア類と入れて、少し斜めに互い違いにして寝る感じで使った。高さが120cmほどもあるので着替えが内部で可能。また、上部に通気口もあるおかげで、炊事をしたりしても、朝の気になる結露が全く無く非常に快適だった。


【“夏に最高な僅か450gの1ポールで設営できるメッシュ付きシェルター Six Moon Design / Deschutes Plus Tarp デュシュッツプラスタープ”の続きを読む】

暑い季節に最適な肌触りが最高に気持ち良い100%シルクマミーライナー! COCOON / Expedition Liner

cocoon.jpg

31YsrLdrWqL.jpg 516.jpg
DSC06913.jpg DSC06915.jpg

COCOON / Expedition Liner / 11,000+tax

昨年秋頃から長い間売り切れていましたが今年分が再入荷しています!他の従来モデルのコクーンライナーよりも倍以上の強度や耐久性を持ち、夏場では単体使用で快適に使用できる他、ブースターとして、メーカー実験によると5.3℃も体感温度を加算してくれるという僅か昨年秋頃から長い間売り切れていましたがやっと再入荷しました!他の従来モデルのコクーンライナーよりも倍以上の強度や耐久性を持ち、夏場では単体使用で快適に使用できる他、ブースターとして、メーカー実験によると5.3℃も体感温度を加算してくれるという僅か120gで何とも頼もしいアイテム。これからの夏山や低山山行、キャンプ、車中泊、海辺のサーフキャンプ、旅行に最適!これ単体はもちろん、お持ちの寝袋のインナーにブースターとして使用したり、シュラフカバーだけの併用で夏の軽量スリーピングシステムとしたりと色々活用できる!これからファストパッキングスタイルで山で泊まりたいと思っている方の人体実験アイテムにぴったり!120gで何とも頼もしいアイテム。これからの夏山や低山山行、キャンプ、車中泊、海辺のサーフキャンプ、旅行に最適!これ単体はもちろん、お持ちの寝袋のインナーにブースターとして使用したり、シュラフカバーだけの併用で夏の軽量スリーピングシステムとしたりと色々活用できる!これからファストパッキングスタイルで山で泊まりたいと思っている方の人体実験アイテムにぴったり!

通販カートはコチラ➡︎
こちらのアイテムは送料無料です!


僅か120g足らずの超軽量で快適なシルク100%のマミー型ライナー。商品名はエクスペディションとネーミングされているので、通常は雪山や縦走登山においての寝袋の内側のライナーとして併用し温度域をUPさせるためのモノだが、これがまた、低山山行から日本アルプス位の標高でのファストパッキングなどに非常に使えるアイテムとなっている。見た目は非常に薄いシーツだが、きちんとマミー形の寝袋となっているので、暖かい季節にはこれ一枚で快適に就寝できる使えるスリーピンググッズ。

DSC06903.jpg DSC06909.jpg  

山や旅先でも濡れてもすぐに乾燥してしまう薄い100%シルクを使用(もちろん、洗濯ネットに入れて中性洗剤でウェア同様丸洗い洗濯可能)しかも、薄くて軽量なので引っ掛けてもすぐに破れてしまわないように縦横格子織りのリップストップ生地になっている。ピタっと頭に密着するようなゴム紐&コードロック付きフードも付いており、寒冷時に活躍してくれる。足部分も就寝時に窮屈にならないようにきちんと立体裁断されており、かなり快適な睡眠が可能となる。暖かい気温時のこれのみの単体使用はもちろん、通常の寝袋と併用してブースターとして使用するとバッチリ!少し肌寒くなってきた時はSOL / Escape Bivy & Escape Lite Bivyなど結露でシルクが濡れてしまわないように通気性のあるビビーと併用すれば使える温度帯がUPできる。


【“暑い季節に最適な肌触りが最高に気持ち良い100%シルクマミーライナー! COCOON / Expedition Liner”の続きを読む】

実測195gの軽さだけではない快適な寝心地が得られる軽量インフレータブルパッド! KLYMIT / Inertia O Zone UL Minimalist

IMG_2547.jpg IMG_2552_201606061818174fc.jpg IMG_2503_201606061818137f8.jpg IMG_2560.jpg IMG_2573.jpg

KLYMIT / Inertia O Zone UL Minimalist / black / 12,500 yen+tax

このアイテムは、BASE通販カートにてすぐにご購入できます!コチラ→

5/22現在、在庫あり。100個生産から残り在庫20個切りました!この夏に軽量化と共に快適性も狙っている方は是非お早めにどうぞ!独特なフォルムとその寝心地の良さで一躍ファンを増やしたクライミット社のここ数年のヒットモデルイナーシャオゾン。軽量でありならがも幅広でピローも付き、そのラグジュアリーな寝心地で自分も愛用していたが、どうしても自分の一番好きなオーバーナイト泊の山行スタイルであるファストパッキングやライトウェイトなハイクであると、まだまだ嵩張りや重さを感じていた。また、軽さでいうとクライミットの最軽量モデルであるInertia X-Lite(イナーシャエックスライト)があるが、どうしてもこれまた自分の愛用するダウンキルトや羽毛量が少なく薄いスリーピングバッグと併用するとなると、地面からの底冷え、そして、自分のような上半身ガタイゴツい系の人間には横幅が狭過ぎて、就寝中にどうしても肘が地面についてしまい、寒さで目が覚める事もしばしばあった。そこで、自分のファストパッキングなどのスタイルに合うライトウェイトという軽量をテーマに第一に考えながらも、ラグジュアリーさも絶妙なバランスで取り入れたモデルとしてSHMWがクライミット社に別注をかけ、ネーミングもそのまんまの200gを切った実測値僅か195gMinimalist(ミニマリスト)というBESTなインフレータブルスリーピングパッドとして完成した!

IMG_2555_20160606190220a21.jpg


【“実測195gの軽さだけではない快適な寝心地が得られる軽量インフレータブルパッド! KLYMIT / Inertia O Zone UL Minimalist”の続きを読む】

まだ空きあります!ウォーキング、ハイキング、トレイルランニング、ファストパッキングと様々なユーザーにぜひ体験していただきたい超軽量ポール! GUIDETTI Ultralight Pole グイデッティ体験会

9d1bdc_4466a0eddedb493ebf640b086e3b893f~mv2

 IMG_5832_20170303235341ef7.jpg 

各セッション共にまだ空きあります!日曜日が何気に空いています。とにかくポールを今まで使用したことが無い方や、買ってはみたもののまともに使用したことがない方は、ぜひ騙されたと思って参加していただきたい(笑)必ずや「ポールをナメてました」という言葉が出てくるほどの目から鱗テキな体験になるはず。自分も最初はやっぱり、ミニマルでしょ!男は何も要らんって感じだったのだが、このポールに出会ってマジで変わりました(笑)こんなにリズミカルにスパスパとポールが地面にキマリ、後ろにプッシュして上半身で体を推していくことがが実に気持ち良い!特にランナー体型ではない上半身がゴツい方は上半身の筋力もバシバシを使って、下半身の疲労を抑え、より今まで以上に長く、速く行動できたら素晴らしいはず。また、女子もポールを使うのが苦手な方が多いので、ぜひこの機会にポールの使い方や自分に身長にはどのサイズのポールが一番良いのかを知る絶好の機会。メインはポール体験会なので、テクニカルな難しいトレイルや岩場などにも行きませんのでご心配なく(笑)ぜひ、皆さん誘って時間作ってきてください!この、夏はライトウェイトスタイルでロングトレイルを進みたいという方は是非!

GUIDETTI Ultralight Pole 体験会

GUIDETTI(フランス読みでグイデッティ)まだまだ日本ではなかなかお目にかかれないポールメーカーだが、これが使ってみたらあまりの軽さと使い勝手の良さでハマる方続出!今までのポールの常識を覆すほどの名品。見た目が細くてすぐに壊れてしまいそうなイメージだが、カーボンのしなりを利用して、足の疲労を抑え、さらに上半身の力を利用して効率良く平地から登りも下り、まるで二駆動から四駆動になったかのようにサクサク移動できるポール。今回はこの春ついにGUIDETTIの定番PLUMEの僅か1本100gの携帯性便利な二つ折り日本別注モデルが登場したので、是非ともみなさんのトレイルライフを劇的に変えて欲しいということで、梅雨前に今回のイベントを企画!

まずはポール自体をどうして使用するのか?以前に他メーカーのポールを買ったががうまく使えず家にしまってある方など、ダブルポールの正しい使い方を講習しながら、普段の散歩からハイキング、長距離トレイルランニングレース、ファストパッキングなどいかに自分の山行に武器として使うかをメーカーさんのご協力の元、体験してもらいます!また、初めてのポール購入時はどの長さが一番自分に合っているの分かりにくいので、今回のイベントでは様々な長さのポールを実際に山の中で試すことができ、購入前に自分の身長やスタイルだとどの長さが良いのかが実感でき分かりやすいはず。ペースはスローペースでのんびりゆっくり話しを交えながら進みますので大丈夫!新緑の芦屋ロックガーデンを楽しみながら、ポールを使いこなしましょう!ぜひ、この機会にご参加を!

そろそろロングトレイルやレース、長旅に出かけたくなる季節になってきました!ロングトレイルや荷物が重くなるファストパッキングでは、ポールが重要な武器になるはずだが、買ってはみたもののどうも使いこなせていない、これから手に入れて疲労を軽減してより長い距離を効率良く歩いたり走ってみたいと考えている方は多いはず。そんなあなたにグッドNEWS!SHMWでも既にロングや長時間のファストパッキングでテスト実証済み、個人的にかなりお気に入りのGUIDETTIのコアなポールメーカー代理店の方々をお招きし、ポールの効率の良い使い方をクリニックしていただき、みんなで実際にトレイルを進んでみようという機会を設けました!もちろん、気に入ったら日本でもまだまだ取り扱いや入荷本数も少ないレアなGUIDETTIのポールを身長や体格に合ったサイズのモノが直接購入可能!この機会に是非とも参加してください!特にここ関西、日本でもこのGUIDETTIポールが実際に、しかも山でサイズを選びながらも、バシバシ使いまくれるのはなかなか無いはず!ぜひ、この機会をお見逃しなく!

9d1bdc_0662d3cd14cd4d61a5a2e9eeb1d38e48~mv2_d_1698_3457_s_2 9d1bdc_ae055d45eb1946d796af242c65c5e7c4~mv2_d_2392_3351_s_2 9d1bdc_f04ca1bae7ed4c699ce78dec68b21b7f~mv2  IMG_5915.jpg

GUIDETTI / PLUME 2BRINS JAPAN SPECIAL / 105/110/115cm / 18,000 yen+tax

この2017年春リリースされたばかりの定番PLUMEの二つ折りバージョンがついにSHMWにも入荷!一本85gという羽のような軽さのPLUMEは今までは一本ソリッドカーボン仕様だったが、これはこれでその山行においてバッチリポールを駆使して進むぞという時には携帯できなくても問題なしであったが、なんだかんだで、飛行機や電車やバスなどの公共交通機関を使っての移動となると、長過ぎて頭悩ませる部分でもあった。今回の二つ折りversionにてついに解消!このミニマルversionこそ待っていたモデル!ぜひ、この機会にGUIDETTIの凄さや楽しさを感じてみて!

2004年に設立されたGUIDETTI(グイデッティ)。ハイキング、トレイルランニング、ノルディックウォーキングなどのポールを専門に開発を行っているフランスブランド。設計から開発、生産のほとんどをフランス本国で行い、ハイキング、トレッキングポールのシェアはフランス国内No.1の実績を誇る。日本ではSHMWでもオススメしている継ぎ目なしのソリッドカーボン一本で驚異的な85gというハンパない軽さのPlume(羽)が有名になってきたが、定番plume新作なぜ一本の折り畳めなくとも、コレを山に持っていく価値があるのかをお伝えして、実際に皆さんに体験していただきたい。心地良いカーボンのしなりと反発力で下半身の疲労を軽減して身体がどんどん前に進める感覚をぜひ味わってみて!

IMG_5735_20170306101912036.jpg

2017年6月3日(土)
Session①9:00-11:00 ウォーキング、ノルディックウォーキング、ハイカー向け
Session②14:00-16:00 ロングトレイルランニング、ファストパッキング向け

2017年6月4日(日)
Session③9:00-11:00 ロングトレイルランニング、ファストパッキング向け
Session④14:00-16:00 ウォーキング、ノルディックウォーキング、ハイカー向け


芦屋界隈のお散歩ハイキング、ノルディックウォーキング、ロングハイキングをより楽に効率よく進むか、疲労を軽減したい方向けのセッションは、比較的平坦でアップダウンの差が少ないトレイルにて、ポールを後ろへ押して平地でも足の負担を軽減させて効率良く進めるノルディックスタイルを伝授。また、ロングトレイルランニングやファストパッキングでポールを効率よく使いたい方向けのセッションは平地はもちろん、スピードを出したりして登ったり下ったりを実際に山のフィールドで体験しながら、20リットル以上のパックをそれぞれのお好みで背負って来ていただき、歩いたり走ったりして、ポールを使用しがなら走りやすい平地、登り、下り、岩場など、どんなセクションであるとポールが効率良く使用できるか、時には折り畳んだ方が良いか、そのまま持って走った方が良いかなどメーカーさんやSHMW北野のクリニックを交えて実際にファストパッキング時のポールワークを感じてもらいます

城山2 城山1
IMG_5281_201606291936395a5.jpg IMG_5280_20160629193637ec9.jpg   

3(土)、4(日)両日共に:阪急芦屋川駅より徒歩15分位の城山(鷹尾山)登山口入口
各セッションスタートの10-15分前くらいまでには集合お願いします! 

解散場所も同じ場所になります。

集合場所にてスタッフがセッションで不要な参加者の荷物などはお預かりしますので、自身の行動食&飲み水、着替えなどお好きなモノを持って来てください。

セッション参加費:1,000 yen(税、日帰り障害保険料、クリニック、コース・ガイド代含む)

今回のイベント参加希望の方は、SHMWBASEサイトでのクレジットカード決済にてエントリーしてください。また、備考欄に下記必要事項もコピペしてエントリーしていただけると助かります!エントリーは各セッション定員10名前後を先着順にて受付させていただきます。なお、参加費に関しては大雨による自然災害での中止以外、ご自身での不参加での返金はできませんのでご了承下さい。

BASE ENTRY サイトはコチラ→

*クレジットカード決済が不可能であったり、店頭での申し込みが良いという方は直接お店にお越しください!

備考欄:
ウォーキング、ハイキング、ランニング、ファストパッキングなど好きな山行スタイル:
主な日帰り山行経験やファストパッキング経験:
今回のポールイベントで知りたいことや要望などあれば:



【“まだ空きあります!ウォーキング、ハイキング、トレイルランニング、ファストパッキングと様々なユーザーにぜひ体験していただきたい超軽量ポール! GUIDETTI Ultralight Pole グイデッティ体験会”の続きを読む】

5月のお休み

IMG_6350_20170501171830334.jpg

5月のお休みは、8(月)-20(土)、24(水)、31(水)です。

kalymnos2.jpg carl-kalymnos-trail.png kalymnos1.jpeg 2015-kalymnos-4835_gnjpg.jpeg

8(月)-20(土)までの期間はお休みです。今回はギリシャのエーゲ海カリムノス島にクライミング&マウンテンランニングトリップに出かけてきます。島全体がほぼ岩ばかりの島ということで、クライミング界ではかなり有名な島となっており、ルートも1,800本以上ととんでもない数のクライミングルートが拓かれています。トレイルもスクランブリング含めた海を見ながらの岩尾根トレイルの宝庫のようでトレイルブックも販売しているほど面白そうな島です。instagramなどのSNSで現地レポします!お店は21(日)より営業します。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします!

休みの期間は電話、メールなどの通販対応ができません。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。


明日は開催します!春の芦屋ロックガーデンを楽しむビギナー向けハイク&ランセッション! Hike & Run Session

IMG_7221.jpg IMG_2492.jpg IMG_2494.jpg IMG_5920_20170407184344557.jpg  

Sky High Mounatin Works presents
Spring Hike & Run Session


6(土)ですが、天気予報によると午前中は雨は大丈夫そうですので、予定通り開催します!集合時間のちょい前にお店に直接お越しください。短パン&Tシャツでも大丈夫ですが、雨や風により気温が低くなったりするかもしれませんので、必ず薄いジャケットなどはご持参ください。また、地図読みの話もしますので、お持ちの方は是非、六甲山の地図&コンパスをお持ちください!じっくり説明させていただきます。

日頃、近くの低山里山ハイキングやトレッキングなどの山歩き、縦走、街のマラソンやジョギングをしている方、何か面白くて新しいスポーツを探している方など、ハイキングの延長として気軽に始められるトレイルランニングを始めませんか?都市部から近い六甲山で、あまりメジャーではない他ハイカーが少ないSHMWオリジナル・コースで楽しくハイキングしながら、気持ち良さそうなポイントを走ったりして、痩せるために走らなければならない、走らせる罰ゲーム的な嫌なマラソンではない、心から子供の頃に戻ったような童心で走りたくなるから山を走りたいという気持ちで山を遊びましょう!

このハイク&ランのセッションはSky High Mountain Worksのトレイルランイベントの中では最もゆったりしたペースで進むセッションイベントで、歩きのハイキングや街でのマラソンやジョギングをされている方を対象としています。トレイルランニングには興味があったけど、体力の問題やランニングという言葉がどうも気にかかり、なかなか入り込めなかった人にぜひオススメしたい内容です。今後、トレイルランニングにハマらなくても、ウルトラライトハイキング、スピードハイキング、ライトウェイトハイキングというキーワードに興味がある方には、ぜひ身体で体験していただきたい。もちろん、男性だけでなくても女性でも全く問題なしで、今はむしろ女性の方が多くなってきている位です。トレイルランニング、スピードハイキングの遊び方やコツ、ロードランニングとは違った山での走り方のコツ、効率の良い疲れない登り方、楽しい下り方の技術、ウェアリング・道具の使い方、ルールやマナーなどお伝えすることが盛り沢山!山の秋を感じながら、これから山遊びのスタイルとしてトレイルランニングを日々の日常に取り入れられるようにゆっくりしたペースで山を楽しみましょう!

IMG_5902_201704071845594b6.jpg IMG_8939_20170407184600d20.jpg  

トレイルランニングというと、登りも下りもすべて山道をノンストップで走り抜けるハードなイメージがありますが、実際はレースや自分を追い込むハードな練習は別として、登りはほとんど歩いたりして、長距離を走りきるため、楽しい平地や下りの走りのために体力などを温存しておきます。まず最初は、ハイキングをやっていただき、自分で走りたいと感じた平地や下りを走るだけで十分楽しめます。シンドイと感じれば歩けばいいですし、面白そうな箇所は楽しく走り抜ける。自分の感性や本能で山を感じるだけ。Sky High Mountain Worksでは、ハイキングにトレイルランニング、岩登り、沢登りをプラスし、山登り+アルファーの「山遊び」という今の視点からみたミックス・スタイルのハイキングを提案します。ファッションだけのアウトドアから一歩先へ、山の自然の楽しさ・厳しさを肌で感じましょう!

ライトウェイト、ULハイカーの方々、低山ハイカー、日頃、街や公園でのマラソンやジョギング、ウォーキングをしている方など、このハイキングにジョギングやダウンヒルランニングをミックスさせたハイク&ランは最高に面白いスタイルの山の遊びスタイルです。ハイキングとの道具の違い、効率の良い歩き方から走り方の話しなど織り交ぜて、今回は途中で六甲の美味しい湧き水を飲んだりしながらコバノミツバツツジや山桜が見頃な芦屋ロックガーデンの面白いトレイルを進みます。ぜひこの機会にご参加を!

*軽快に移動できるトレイルランニングシューズ、ベストパックなどはSHMWで多くのモデルを販売していますので、お時間ある方は色々説明させていただきますので、イベント前にぜひ一度お越しください!


日時:5月6日(土)

 8:00 2F Sky High Mountain Works店横ショールームにて集合
                             12:30 前後頃 Sky High Mountain Works 解散

 参加費:2,000円(税金、日帰り障害保険込)
イベント当日にお支払いください

 


【“明日は開催します!春の芦屋ロックガーデンを楽しむビギナー向けハイク&ランセッション! Hike & Run Session ”の続きを読む】

残り僅か!BCやマウンテンランニング&クライミング&MTBにBESTなゴーグルライク超軽量サングラス ELECTRIC / STACKER


stacker-lineup.jpg stacker blue1 stacker blue2

ELECTRIC / Stacker / matt black / OHM+Polarized blue / 27,000 yen+tax

5/5現在、SOLD OUT! 今年次回再入荷未定
BASE通販カートはコチラ→


お値段は高級になりますが、実は本国でもコダワル奴らに一番売れたのがこのSpecial偏光レンズblueを搭載したモデル。USA本国でもメーカー在庫も完売で、SHMWに2個のみ最終在庫あり。今年の次回再入荷なしなので早い者勝ち!このPremium Polarized lenses偏光レンズはギンギラのアスファルトや海、雪などの強い光の反射からの眩しさを防いでくれ、且つ対象物を他のレンズと比較するとさらにきめ細かく視界を保ってくれる。また、汗や雨などの水を弾く両面撥水コーティングをしており、油や脂質、埃も寄せ付けない。要は他レンズと比較すると、レンズがかなりランクアップして、対象物をより見やすくするためにコントラストを高くして、よりきめ細かく見え、レンズの耐久性もアップさせている。どうせ買うならというコダワるコアなマウンテンランナーやバイカーは是非!


 IMG_3478_20160622004640c4a.jpg  
stacker matte black1 stacker matt black2 stacker matte black3 stacker matte black4
stacker joe grant
 
IMG_3307.jpg IMG_3301.jpg IMG_3534.jpg IMG_3234_20160620235350465.jpg
IMG_4881.jpg

ELECTRIC / STACKER / MATT BLACK / OHM+ROSE / 19,000 yen+tax

5/5現在、残り1個のみ在庫あり。
BASE通販カートはコチラ→

渋いマットブラックフレームに薄いローズピンクのレンズが少しエロさも醸し出すHIPな組み合わせ。ローズピンクレンズは他のグレーやブロンズよりも少し明るめなレンズなので、デイリー使用も容易なオールラウンダー。ただ、どちらかというと、他のグレーレンズなどと比較すると明るく見えるので、光量が少ない森の中のシングルトラックのトレイルおいて、グリーンレンズ同様にトレイルの全てのテレインの凹凸などが見易い。そして、バックカントリー派には嬉しい雪での照り返しに一番強いレンズとなる。太陽光に照らされたトレイル、暗いトレイル、雪上での細かい部分までの凹凸はこのオールラウンダーのローズピンクが見易い。

IMG_4764_20160624125030c89.jpg IMG_4721_20160624125029fad.jpg

皮のストームガードなどを搭載したClassicな高所登山用アルパインサングラスにインスパイアされて、MTBバイカー、バックカントリースノーボーダーと共に開発された古くて全く新しい革新的なハードコアなアクティビティに向けたNewジェネレーションのためのサングラス。取り外し可能なストームガードはゴーグルようなプロテクションで大事な目を完全に防備してくれる。フォルムも70'S調のティアドロップタイプでイカつくも見えるが、実は実際にかけてみると、かける人を選ばないClassicでモダンなフレーム。男子はもちろんかけてみると女子でも非常にカッコよくかけることができる。そして、これだけの機能を持ちながら、見た目ゴツいイメージで重いと思いきや、サングラスのみの実測値32g、ストームガードは12g、フルセットで42g。マウンテンラングから普段使用であれば、32gの重量のみでOK!

ELECTRIC / STACKER BASE通販はコチラ→

Kelly Slater,Chris Christensen,Jeremy Jones,Zeke Lauをはじめとするコアなサーファーやスノーボーダー、スケーター、MTBバイカーにジワジワと知られてきたElectric。オールドスタイルな横ノリ系が好きな方はご存知のあのKip Arnetteが2000年頃にカリフォルニアで立ち上げたブランド。サングラスはCaliforiniaでデザイン企画され、作りは全てクオリティの良さで定評のあるMade in ITALYのハイクオリティ仕様。これまでは横ノリ系テキなモデルが多かったが、これからマウンテンやランニング、フィットネスの方向へも力を入れていくようで非常に期待できる。


【“残り僅か!BCやマウンテンランニング&クライミング&MTBにBESTなゴーグルライク超軽量サングラス ELECTRIC / STACKER”の続きを読む】

Matt tortのみラスト1本在庫あり!ランニングからハイキング、普段使いと毎日かけたくなる僅か26gの超軽量サングラス ELECTRIC / KNOXVILLE S


knoxville-s-lifestyle.jpg 

knoxvilleS matt olive1 knoxvilleS matt olive2
IMG_4885_20160622172634d32.jpg

ELECTRIC / KNOXVILLE S / MATT OLIVE TORT / OHM GREY / 13,000 yen+tax

5/5現在、在庫なし

いよいよ春を通り越し、夏到来!?ドピーカン時のマラソンはもちろん、トレイルランニング、いつものロードランニング&ロードバイク通勤とアクティビティに非常に使える軽量モデルがこのKnoxville S。機能性はテクニカルだが、デザインやカラーはシックでカジュアルなフォルムなので普段使いにもバッチリ!


BASE通販カートはコチラ→

メーカー写真だと、このオリーブのフレームはかなり迷彩っぽく見えるが、実はかなり濃いめのダークオリーブで室内や日陰で見ると、言われないと迷彩に見えないほど渋いオリーブカラー。レンズのグレーは最も汎用性の高い日常でもかけやすい薄いグレー。デイリーから、ロードランニング、ロードバイク、パークランニングに使いやすい。もちろん、トレイルでも全然使用できるが、他のグリーンやブロンズレンズと比較すると、少し森の中や暗くなった時のトレイルの凹凸の細かい部分までの輪郭は弱いかもしれない。デイリー使用から、ロードランニング&ロードバイク通勤、マラソンなどの街中心のライフスタイルで、時折、山に出かけるとなると、全てのシーンでこれが一番オールラウンダーに使えるはず。

Kelly Slater,Chris Christensen,Jeremy Jones,Zeke Lauをはじめとするコアなサーファーやスノーボーダー、スケーター、MTBバイカーにジワジワと知られてきたElectric。オールドスタイルな横ノリ系が好きな方はご存知のあのKip Arnetteが2000年頃にカリフォルニアで立ち上げたブランド。サングラスはCaliforiniaでデザイン企画され、作りは全てクオリティの良さで定評のあるMade in ITALYのハイクオリティ仕様。これまでは横ノリ系テキなモデルが多かったが、これからマウンテンやランニング、フィットネスの方向へも力を入れていくようで非常に期待できる。

ELECTRIC / KNOXVILLE S BASE通販カートはコチラ→

このKnoxville Sは、ELECTRICでもベストセラー定番モデルであるKNOXVILLEを軽量化して、よりスッキリしたフォルムでスポーツテイストを加味したSLIMスリムSライン。かけているのも忘れる程にライトウェイトなフレーム、このモデルの特徴的とも言える鼻のノーズパッドや耳のテンプルグリップによる顔に吸い付くようなフィット感、そして、薄暗い場所でもモノの輪郭がきめ細かく見えるELECTRIC独自のOHMレンズにより長時間のマウンテンランニングやウルトラマラソンでも装着の疲労感が少なくなる。フォルムやデザインもシンプルでクラシックながらも、さすがArnettから継承するHIPさで見ている周りを魅了してしまうCOOL感。これこそ、Truly Classic!

knoxville-s_201606202314120d9.jpg

【“Matt tortのみラスト1本在庫あり!ランニングからハイキング、普段使いと毎日かけたくなる僅か26gの超軽量サングラス ELECTRIC / KNOXVILLE S”の続きを読む】

女性にピッタリなオレンジのショート再入荷!超撥水生地と撥水ダウンを使ったキャンプとマルチに使える定番3シーズン寝袋 NANGA ナンガ別注 SHMW / Sky High Bag 300

IMG_3757_201606071112359fa.jpg 
IMG_3760_201606071112360e1.jpg IMG_3761.jpg IMG_3762_20160607111240053.jpg IMG_0432_2016060711124100f.jpg  

Sky High Mountain Works / Sky High Bag 300 / UDD770FP
melograno orange,polinesia blue, kenzia green
short,regular / 37,000 yen+tax
long / 38,500 yen+tax

通販ご希望の方はBASEカートに購入可能コチラ→
こちらのアイテムは送料無料です。

4/30、女性にピッタリなオレンジのショートが再入荷しました!他のカラーやサイズも再入荷!在庫の詳細はBASEにてチェックしてください。関西周辺の山々はもちろん、これからの日本アルプスの夏山などにバッチリ使用可能!LWハイキング縦走やファストパッキングをどうぞ!素材&パーツ見直し、撥水ダウンへの変更と更に軽量化して、SEXY&POPなカラーでアップデートしたSHMW定番スリーピングバッグSky High Bag 300。これからの縦走登山、キャンプ、旅、軽量化志向のファストパッキング、ビーチキャンプや車中泊にも全てのシーンに使えるオールラウンダー3シーズン用スリーピングバッグがこのSHMW定番モデ。longはサイズが大きくなるため、10g羽毛増量分価格が少し上がります。価格もほとんどの羽毛ブランドが上がっていますが、なんとか価格据え置きです。寒がりな方はSOL / Escape BivvyCOCOON / Expedition Linerなどと一緒にご使用いただくと保温力がアップして快適に寝られます!


SHMW大人気の今回でversion5.0となる定番モデルが、さらにアップデートしてNEWリリース!羽毛量は男女に共に様々なシチュエーションで一番使い易い300g封入で、しかも今回より羽毛に超撥水加工を施した高品質で高機能ダウンのUDD770FPを使用。羽毛と撥水剤の樹脂を分子レベルで結合している為細かな粒子の壁を作ることにより水の分子の侵入を防いでくれる。「湿気を通すが水を吸わない」と正にスリーピングバッグにベストなダウン。シェル素材もNANGAさんでも使用していない、SHMW独自別注のエクスクルーシブ最軽量生地10×10dnナイロンNANO超撥水加工生地へと変更!カラーはどれにしようか迷ってしまうが、元気な女子向けにmelgranoフルーツをイメージしたPOPできれいなオレンジ、自分の好きなハワイやタヒチのきれいな海を連想させるポリネシアブルー、kenziaという葉っぱのきれいな緑をイメージしたグリーンの3色展開。ジッパーカラーもグラデーションとし、ゴム紐は今回は定番ブラックして、なるべく飽きのこない末永く使用できるような落ち着いたSEXY&POPなカラーにしている。

センタージッパーは、前モデルからさらに軽量化と収納時の嵩張りを少なくするために番手の小さいジッパーを使用しており、軽量化と操作性を重要視し上下から開閉できるようにダブルジッパーとしている。

また、コードロックやゴム紐など、その他パーツ類の見直しも行ったおかげでレギュラーサイズで530gと更に軽量化され、3シーズンモデルの業界の中では600gを大幅に切るダントツで軽いモノが出来上がった!1gでも重量を削りたいが、キルトのようにストイックにはなり過ぎず快適な安眠がしたい。ゴアテックスシュラフカバーを持って行かなくても、これ単体で結露もものともしない超撥水加工の寝袋が欲しいという方には正にピッタリなモデル!

女子快適使用温度 / 男子快適使用温度 / 使用可能限界温度:6℃ / 2℃ / -12℃
収納時サイズ:直径12×縦27㎝、スタッフサック重量:15g
重量:short 520gregular 530glong 545g前後 (計測時の湿度などにより多少前後します)
ショートサイズ(最大長203×最大肩幅80cm:身長165cm前後位まで)
レギュラーサイズ(最大長210×最大肩幅80cm:身長175cm前後位まで)
ロングサイズ(最大長228×最大肩幅85cm:身長185cm前後位まで)



【“女性にピッタリなオレンジのショート再入荷!超撥水生地と撥水ダウンを使ったキャンプとマルチに使える定番3シーズン寝袋 NANGA ナンガ別注 SHMW / Sky High Bag 300”の続きを読む】

FC2Ad