FC2ブログ

街でも山でもオーバーヒートし難い190g弱の最軽量Polartec Alphaインサレーションジャケット Teton Bros. / SHMW Alpha Scrambling Alpine Pullover

IMG_1135.jpg IMG_1159.jpg IMG_1115_20181022161304897.jpg Alpha_logo.jpg

IMG_1108_20181022163931770.jpg IMG_1110.jpg IMG_1106.jpg IMG_1104_201810221639287a8.jpg dark green
IMG_1133.jpg IMG_1126_20181022164041cdb.jpg IMG_1130.jpg IMG_1127.jpg ash blue
IMG_1154.jpg IMG_1148_20181022164123035.jpg IMG_1152_20181022164126147.jpg IMG_1150.jpg dark shadow

身長163cmの女性がXS、身長177cm、体重67kg、胸囲92cmの男性がMサイズ着用

サイズチャート
XS(身長:155~165cm、チェスト:80~88cm、裄丈76cm)
S(身長:160~170cm、チェスト:84~92cm、裄丈80cm)
M(身長:165~175cm、チェスト:88~96cm、裄丈83cm)
L(身長:170~180cm、チェスト:92~100cm、裄丈86cm)
*数値は衣服の寸法ではなく、基準とする体のサイズです。

Teton Bros. / SHMW Alpha Scrambling Alpine Pullover / dark green,ash blue,dark shadow / XS,S,M,L / 24,000 yen +tax

10/22現在、Lサイズは全てのカラー完売、XSも残り各色1枚ずつのみ。
在庫チェックはBASEでどうぞ!通販BASEカートはコチラ→


SHMWでは既にこの春より先行発売していたが、この秋冬ロット分が少量再入荷!既に業界では、PRIMALOFTのような今までの「暖をとるためのインサレーション」に対して、「動けるインサレーション」と言われ、お馴染みpatagoniaではNano Airであったり、POLARTEC社のALPHAでは、HOUDINのC9ジャケットをはじめ、多くのブランドでリリースされ、早い方々は既に着られテスト済みとは思う。SHMWでもHOUDINIやNORRONAなどを販売、テストしてきたが、正直、個人的にはここ関西や自分の山行パターンの多くにおいて、無雪期、積雪期に関わらず、既存の商品であると、着脱してしまった後の重量の重さや、動くとオーバーヒートしてしまい、イマイチ使いこなせないでいた。



【“街でも山でもオーバーヒートし難い190g弱の最軽量Polartec Alphaインサレーションジャケット Teton Bros. / SHMW Alpha Scrambling Alpine Pullover”の続きを読む】

今期最終再入荷!コンパクトで機動力抜群なクッショニング性能大のパック型ボルダーマット ORGANIC / THE SPOT PAD

IMG_8567.jpg IMG_8586.jpg  IMG_8619.jpg
IMG_8789_2018082718125658d.jpg #1(camo-light blue-pink)
IMG_8791_20180827181258341.jpg #2(light green-light blue-navy)
IMG_8794_201808271813146a0.jpg #3(tan-light green-light red)
IMG_8798_20180827181317113.jpg #4(camo-purple-light blue)
IMG_1908_201810221530531d4.jpg #5(pink-gray)
IMG_1910.jpg #6(light green-sax blue-pink)
IMG_1911_20181022153056c3c.jpg #7(blue-yellow-purple)
IMG_1913_20181022153058d24.jpg #8(camo-light green-mandalin) Sorry,SOLD OUT
IMG_1915.jpg #9(gray-sax blue-pink)
IMG_1917_20181022153108997.jpg #10(blue-sax blue-orange)

ORGANIC / THE SPOT PAD / assorted color / 28,000 yen +tax

10/22現在、NEWカラーパターン6個が今期最終再入荷!上記のカラーパターンが在庫あり。カラーを今なら選べますので、お好みのカラー番号とカラーをお伝えください。次回入荷は早くても来春以降になるので、この秋冬のボルダリングシーズンに使いたい方はお早めにどうぞ!

当時、BOSSをはじめ奇抜なシェイプのホールドやギアでブレイクした一世を風靡したUSAのPUSHER社。今年になってついにホールドリリースから復活したが、あのPUSHER伝説のミニマルなボルダリングパッドがこのTHE SPOT!現在はこの販売権をORGANICが引き継いで密かに本国ではリリースされていたが、現在の高難度狙いの世界的ボルダリングムーブメントには、このようなミニマルなスタイルのマットはあまり人気ではないようで、日本はもとより海外でもあまり主流ではなく、生産も流通が少なくかなり手に入れづらかった。この度は代理店さんにお願いして、ORAGANIC社に頼んで頂き、かなりの限定数ではあるが、貴重なアイテムを製作して頂いた。オールドクライマーは泣いて喜ぶあの名作が再び!現代のクライマーにも北山公園や笠置、ここ芦屋ロックガーデンなどで登って、岩に慣れて来たら、大いに感じるであろうが、遠いアプローチを歩いたり、基本を身に付けるために多くの課題をトライしたいなんて時には、実にこの機動力バツグンなミニマルなマットに有り難みを感じることであろう。危険さを自分自身で受け入れ、コントロールして楽しむこと。これが本来の外岩ボルダリングである。大きいマット、厚いマット、小さいマットと様々な種類のマットが世には存在するが、どれが良いかではなく、岩や課題、ラインで大きくそれぞれ異なるし、その岩や課題を登るという結果は同じであっても、その時にどういうスタイルで登ったか、自身がどう楽しめたか、それこそがボルダリングの醍醐味ではないだろうか。グレードを追いかけることは、強くなるためには重要なことだが、あくまで岩があって、ボルダーあってのボルダリング、先ずはラインを読み、その登りたい美しい課題を登りたいという意識に集中して、登った後に、次の世代への目安や岩、課題の判断材料としてグレードが存在するのではないだろうか。


【“今期最終再入荷!コンパクトで機動力抜群なクッショニング性能大のパック型ボルダーマット ORGANIC / THE SPOT PAD”の続きを読む】

Special Limited Edition SHMW Tony Tee リリース! Teton Bros. & Tony / SHMW Tony Tee

IMG_1334.jpg
IMG_1335.jpg IMG_1336.jpg IMG_1337_2018102211122009b.jpg IMG_1583.jpg 

Teton Bros. ×Tony / SHMW Tony Tee /  gray,navy green / S,M,L / 4,800 yen +tax

10/22現在の在庫状況は、通販BASEカートはコチラ→

他の銀行振込、代引きご希望の方は、このブログをPC表示にて見ていただき、右横のメールフォームより、ご希望のカラーやサイズをメールにてご連絡ください。

Teton Bros.定番のポリエステル化繊100%のテックTをボディにして、毎年どんなグラフィックがリリースされるのかを楽しみにしているファンも多いTony Teeから、昨年WORKROWN CAPとのコラボで使用したSHMW 10th Anniversarry Tony のグラフィックでのSpecial Limited Edtion Teeをこのたび100枚のみの完全限定生産でリリース!もちろん、完全SHMWのみの販売で今回限りの生産。今やスクランブリングの聖地と言うべきアメリカコロラド州ボウルダーのシンボルでもある岩峰群のFlatironをモチーフにSHMWが特別にTony氏に描いてもらった70'S風懐かしさも感じる愛すべきグラフィック。100枚とはいっても、各3サイズ、各3カラーで割ってしまうと、それぞれのカラーで30枚程なのであっと言う間に...

IMG_1344.jpg IMG_1338.jpg IMG_1342.jpg IMG_1341.jpg

身長177c、体重67kg、胸囲92cmの男性がLサイズ、身長163cmの女性がSサイズを着用

グレーがTonyの描くグラフィックの色合いを一番忠実に再現しているが、navyやgreenのくすんだ着古した古着風のカラーも捨て難い。カラーは迷ってください(笑)



【“Special Limited Edition SHMW Tony Tee リリース! Teton Bros. & Tony / SHMW Tony Tee ”の続きを読む】

10/22在庫アップデート!秋冬のハイキングから、ファストパッキング、クライミング、ボルダリングまで使えるオールラウンダー Teton Bros. / SHMW Alpine Scrambling Pant

IMG_1689.jpg IMG_1630_201810181758389ec.jpg IMG_1190_20181018180621e34.jpg 

IMG_1175_20181018181040289.jpg IMG_1171.jpg IMG_1174.jpg IMG_1173.jpg IMG_1186.jpg
deep green-deep green

IMG_1201 2 IMG_1195_20181018181431081.jpg IMG_1199.jpg IMG_1196.jpg IMG_1216.jpg
light gray-khaki

IMG_1223_20181018181548562.jpg IMG_1218_20181018181544451.jpg IMG_1221_201810181815470c6.jpg IMG_1219_2018101818154638f.jpg IMG_1232_20181018181550adc.jpg
black-khaki

IMG_1695_20181018190802d2b.jpg

身長178cm、体重67kg、ウエスト30inchの男性がMサイズを着用

Teton Bros. / SHMW Alpine Scrambling Pant / deep green-deep green,light gray-khaki,black-khaki / XS,S,M,L / 18,000 yen +tax

10/22現在、全てのカラーのLサイズは完売。deep green-deep green / Mサイズも完売しました。他のカラーとサイズはまだ在庫ありますが、XSが残り僅かです。

この2017春夏でリリースして大ヒットしたSHMW Scrambling Half Shortのロングパンツバージョンがこのアルパインスクランブリングパンツ。この春夏にも先行販売していたが、この秋冬ロット分も遂に入荷!春先に買い逃していた方はぜひ!細身女子や細身男性はXS、通常男性はSかM、お尻やももがしっかりした方はLサイズ辺りです。

通販BASEカートはコチラ→
他の通販ご希望の方は、電話やメールにてご希望のカラーとサイズをお伝えください。銀行振込、代引き対応。

IMG_1177_20181019101608679.jpg IMG_1210_20181019101612c0a.jpg IMG_1188_20181019101611508.jpg IMG_1214.jpg

Scrambling Half Shortをそのままロングにしたのではなく、Tetonノリさんに完全オーダーしてフォルムをリデザインしてもらった特注バージョン。作っていただきたかったのが、ボルダリングのハードな動きも容易、且つハーネスも楽々着用でき、ファストパッキングでも走れるパンツ。ジャージのような楽チンさで、タイツのようなピチピチしたフォルムではなく、且つダボついたクライミングパンツではないマウンテンオールラウンダーパンツを!

今までのクライミングパンツはゆったり目のシルエットが多く、特に裾部分が広がっていると、アプローチが長いバリエーションルートや下りは走って移動したいなんて時はモッサリしてスピーディに動き難かった。目指したのはファストパッキングも可能な、走らなくてもエエけど(笑)走れるくらいに快適なスッキリしたフォルムのクライミングパンツ。

IMG_1701_201810191056433eb.jpg IMG_1707_20181019105644dc7.jpg IMG_1714_2018101911050677a.jpg IMG_1716_2018101910564709b.jpg

しかも軽くて耐久性があり、スピーディーに動いて汗をかいても生地が肌に張り付き難く蒸れにくく、足上げし易いロングパンツ。お尻とモモ部分は通常フォルムだが、裾に向かって細身になる、ここ数年ファッションやスポーツクライミング業界でも多くなってきているテーパードパンツ仕様。裾部分が細身だと足が長く見えるのも素晴らしく(笑)機能的にもクライミングやスクランブリング時などでは、フットスタンスに足を置く時は非常に見易くスピーディに動き易い!もちろん、オーバーヒートを防ぐために、裾には七分丈などで固定できるゴム紐も搭載している。



【“10/22在庫アップデート!秋冬のハイキングから、ファストパッキング、クライミング、ボルダリングまで使えるオールラウンダー Teton Bros. / SHMW Alpine Scrambling Pant”の続きを読む】

山の下りが苦手な女子にはコレ!秋のハイキングやトレイルランニングにBESTなシューズ INOV8 / X-TALON ULTRA 260 M's&W's

000764-bgbk.jpg



000764-bgbk_1.jpg 000764-bgbk_2.jpg 000764-bgbk_3.jpg 000764-bgbk_4.jpg 000764-bgbk_5.jpg
IMG_8323.jpg

IMG_8314_201808141617261dc.jpg IMG_8312.jpg IMG_8317.jpg IMG_8320.jpg IMG_8318_20180814161729088.jpg

INOV8 / X-TALON ULTRA 260 W's / blue grey-black / 23.0-25.5cm / 15,500 yen+tax

10/19現在、女子の小さいサイズの23.0cmから25.5cmまで入荷しました!これからの紅葉ハイキングやトレイルランニングビギナー、山好き元気なマウンテンランナーはコレしかない!長めのスパイクが搭載されたソールのおかげで、滑りやすい落ち葉や岩の崩れたザレ場などでコケにくくなるはず。山の下りが苦手な方はこれでまず楽しさを知り、次に足指の使い方や体重移動を覚えていくのがベター!六甲山などの低山にはBEST!重い登山靴は家に置いて気軽に山に出かけましょう!秋冬シーズンは春夏と比較すると日本に入荷するメーカー在庫もかなり少量になるので、この秋冬でシューズを狙っている方はお早めに!

000763-bkgy.jpg

000763-bkgy_1.jpg 000763-bkgy_2.jpg 000763-bkgy_3.jpg 000763-bkgy_4.jpg 000763-bkgy_5.jpg
IMG_8345.jpg

IMG_8336.jpg IMG_8327.jpg IMG_8331.jpg IMG_8335.jpg IMG_8329.jpg

INOV8 / X-TALON ULTRA 260 / black-grey / 25.0-29.0cm / 15,500 yen+tax 
 
10/19現在、男子US7.5(25.5cm)から大きいサイズUS11.5(29.5cm)まで再入荷!小さいサイズ、大きいサイズと今回の入荷でメーカー在庫もありませんので、この機会にぜひ手に入れてください!この2018春夏まではX-CLAW 275という商品名で人気を博していた名作モデルが、このたび、X-TALON ULTRA 260と分かり易いモデル名に変更され、マイナーチェンジして入荷!X=CLAWというネーミングはイノベイト商品群からは無くなり、オフロード向けのラグ(スパイク)が長めのイノベイトの代表的アイテムX-TALONをキーとして、クッショニングがあるモデルとしてウルトラとしたようだ。

メーカー公表としては、シューズの前足部分を前作X-CLAW 275よりさらにバギーとしており、実際に履いた感じでももはや○LTRA!?テキな程の幅広さで、アルトラしかもう履けないと思い込んでいる貴方も確実にこのイノベイトは履けます(笑)ソールパータンの変更は無いが、ゴムのコンパウンドが気持ち柔らかくなり、よりスティッキーさが増しているのは確か。踵周りのアッパー補強のデザインパターンも変更されており、よくチェックしないと気付かないかもしれないが、より良いアップデートというかマイナーチェンジが施されており、重量も275から260と少し軽量となっている。これからNEWシューズ購入を考えている方はもちろん、すでにX-CLAW 275を持っている方でも、このオールブラック的なシブいカラーリングがビビッと来るはず。価格は14,000→15,500円と少し上がってはいるが、それでも、中・長距離向けに最適なモデルとしては買い易い価格設定かと!


軽量登山からライトウェイトなファストパッキング、これからのOMMテキなナビゲーション練習での藪漕ぎやコンパス直進にも最高なグリップと耐久性を誇るモデル。長距離や長時間山行やロングレースで真価を発揮するシューズがこのX-TALON ULTRA 260!Gore-Texメンブレンが入っていなくても、超撥水加工のアッパーのおかげで多少の水も弾いてくれ、内部に水が侵入しく、しかも木の枝や岩などで擦れても破れ難い。また、長めのスパイク状のラグのおかげで、雨上がりの泥んこセクションや雪でもスパイクの役目を果たしてくれて滑り難い!Lite Trail Runなどの中厚手のDrymax Socksなどの併用で、雨の日でもハイキングや長距離ファストパッキングなどで大活躍。イノベイトはアルトラと比較すると、足幅が狭いイメージをもっている方が多いが、是非とも騙されたと思って履いて欲しい。特にこのモデルは中・長距離仕様で作られているので、とてもゆったりした足幅の広さなので幅広の方に是非ともオススメしたい。また、長めのスパイクラグが少し減ってきたくらいが、実に岩などでのグリップ力が増すので、マウンテンランナーだけでなく、クライマーやハイカーにアプローチシューズとしてぜひ履いていただきたい。きっと、日本の岩場や山でのアプローチでこそ気に入ってくれるはず!是非SHMWにて試しばきを!

IMG_8448_20180817131437f65.jpg


【“山の下りが苦手な女子にはコレ!秋のハイキングやトレイルランニングにBESTなシューズ INOV8 / X-TALON ULTRA 260 M's&W's”の続きを読む】

10月のお休み

IMG_0386_20181001192942390.jpg

10月のお休みは、2(火)-3(水)、9(火)-10(水)、15(月)-16(火)、24(水)-25(木)、30(火)-31(水)です。

お休みの期間中は、メール、通販BASE対応ができません。休み明けの対応となりますのでよろしくお願いします。


まだ空きあります!参加される方も、いずれはと思っている方もOMMに興味がある方はぜひ! OMM NIGHT

Okumikawa.jpg
4DLcGowY.jpg 
IMG_4758.jpg IMG_4810_20170410194625330.jpg IMG_4776.jpg IMG_4801_20170410194623866.jpg

OMM NIGHT - OMMレースをどう自分の山行に活かすか -


いよいよ二ヶ月前位に迫って来た年に一回の山合宿OMM本戦レース。今年は愛知県奥三河が開催地となり、すでに1,200名以上のエントリーとなっているようで今年も大いに盛り上がりそうな予感。このOMMレース一ヶ月前ということで、SHMW北野が初年度よりずっと連続で参戦しているOMMレースについてのレポート、MountainCultureClub NOBUのOMM参戦レポート、OMM JAPANディレクター小峯氏からのアドバイス、これから奥三河OMMレースに参加する前に知っておいてタメになるような話しや今後のOMMの方向性を含めた情報をOMM JAPANさんと共にお話しします。

当日はOMMレースでも一番重要なアイテムであるバックパックについて、CLASSIC25&32とファントムシリーズの背負い比べも参加者みんなにしていただきたいと思っています。OMMパックはもちろん、ウェアの良さや使い方を含め、どんなシチュエーションにおいてOMMが武器となるのかなど、自身のOMMレースやファストパッキングの話しを元にスライドと共にお伝えします。

また、OMMレースを通して、SHMWとOMM JAPANの考えるファストパッキングの本質とは?自分自身の山行目標や目的を決めるからこその軽量化で、追い込んで得られる達成感や充実感、それがリアルなファストパッキングであって、その良き相棒がOMMのパックやギアとしてのウェアあるということ。どんな山行であっても、自分自身が山で表現したいスタイル、それぞれが目標や目的を持ってはじめてファストなパッキングスタイルが成立するはず。ファストパッキングはアクティビティではなく、各自の一山行スタイルである。OMMレースが最終目標ではない。レースは一通過点であって、OMMレースは山でのレベルアップを図る最高の強化合宿であるということ。OMMという最高の武器と共に、OMMレースの面白さ、ファストパッキングというスタイルの今と将来について、皆さんでアツく語りたいと思っています。

会場のスペース上、事前予約者を優先させていただきますので、お決まりの方は電話かメールフォームにてメールで参加申込お願いします!

10月13日(土)16:00-START

予約の方から順次入場となりますが、予約なしでも空きがあれば当日途中参加もOKです。ぜひ仕事帰りでも、山帰りでもこの機会にお立ち寄りください!


開催場所:Sky High Mountain Works 2F Show Room

スピーカー:SHMW / 北野 拓也、Mountain Culture Club / NOBU、OMM JAPAN / 小峯 秀行

参加費:500 yen当日支払いでお願いします)

定員:約15名くらい(それ以上は立ち見になります)

参加予約:
Sky High Mountain Works  TEL 0797-34-3299
このブログをPC表示にて見ていただき、右側にあるメールフォームか電話により申込ください

当日は他にも下記のような ↓




【“まだ空きあります!参加される方も、いずれはと思っている方もOMMに興味がある方はぜひ! OMM NIGHT”の続きを読む】

肌寒くなる季節から重宝する超快適軽量ソフトシェルジャケット Teton Bros.×SHMW / SHMW Wind River Hoody

IMG_5221_20180529172740c20.jpg
IMG_5217_20180529172738e60.jpg
IMG_5218.jpg     tetonbroslogo.jpg

IMG_8753.jpg
IMG_8751.jpg IMG_8745.jpg IMG_8749.jpg IMG_8748.jpg IMG_5234_2018052917333085e.jpg IMG_5237.jpg deep green

IMG_8763.jpg IMG_8766_20180824175722ff3.jpg
IMG_8762.jpg IMG_8756.jpg IMG_8760.jpg IMG_8757_201808241757102b7.jpg IMG_5224_201805291733282e1.jpgIMG_5226.jpg  ash blue

IMG_8767_201808241800139df.jpg
IMG_8773.jpg IMG_8767_201808241800139df.jpg IMG_8771.jpg IMG_8769.jpg IMG_5230_20180529173437c40.jpgIMG_5228_20180529173436e58.jpg navy

身長177cm、体重68kg、胸囲92cmの男性がMサイズを着用しています

Teton Bros.×SHMW / SHMW Wind River Hoody / deep green,ash blue,navy / XS,S,M,L / 16,000 yen+tax

10/7現在、S,Mのメインサイズがカラーによって残り少なくなってきました!XSとLサイズは全てのカラー完売。
最新在庫は通販BASEカートのコチラ→

通販ご希望でしたら、三菱東京UFJ銀行口座での振込、佐川急便さんの代引き、BASEカートからのクレジットカード決済からお選びいただき、PC表示にてこのブログを見ていただき、右横のメールフォームより再度ご連絡ください。

生地の肌触りの良さが快適極まりない極上高級生地PERTEX MICROLIGHTを使用した街から山までいつでも何処でも持って行きたくなるTeton Bros定番ソフトシェルジャケットがこのウィンドリバーフーディ。SHMWでもお馴染みのランパンELV1000 Hybrid Shortと同素材なので、素材の良さは既にご存知の方は多いと思うが、六甲山山頂などの肌寒い時はもちろん、肌の露出が多い夏なんかのタンクやTシャツの上から着てもナイロンの張付きは一切無し。街のクーラーが効きまくったお店や施設、海外、国内旅行にももはや無くてはならないマストアイテムとなっており、色違いで何色も持っている方も多い。今回のSHMW Limited Color Editionではボディのシブいカラーに対して、フード、手首周り、ウエスト周りのパイピングカラーが少し目立つキーカラーとしているが、このゴムパイピングがオールドスタイル感を醸し出しており、Teton Brosの今シーズンのノーマルカラーとはかなり違う雰囲気となっている。機能的にもバンジーコードやコードストッパー無しでもフードが頭や顔に確実にフィットし、小雨時や風が強い日にかぶっていてもバタつかないので悪天候の中でも非常に使える。



【“肌寒くなる季節から重宝する超快適軽量ソフトシェルジャケット Teton Bros.×SHMW / SHMW Wind River Hoody”の続きを読む】

超撥水生地と撥水ダウンを使ったマルチに使える定番3シーズン寝袋 NANGA ナンガ別注 SHMW / Sky High Bag 300

 IMG_3230.jpg IMG_3225.jpg IMG_3228.jpg
IMG_3757_201606071112359fa.jpg 
IMG_3760_201606071112360e1.jpg IMG_3761.jpg IMG_3762_20160607111240053.jpg IMG_0432_2016060711124100f.jpg  

Sky High Mountain Works / Sky High Bag 300 / UDD770FP
henna brown,melograno orange,polinesia blue, kenzia green
short,regular / 37,000 yen+tax
long / 38,500 yen+tax

通販ご希望の方はBASEカートに購入可能コチラ→
こちらのアイテムは送料無料です。

10/5現在、melograno orange / short×1,kenzia green / regular×1のみ在庫あり。秋の山行に使用したい方はお早めにどうぞ!
在庫の詳細は通販BASEカートにてチェックしてください。


最初の1個目の寝袋はやっぱりコレですね!末永く使えるSHMWド定番3シーズンシュラフをお探しならコレしかない!

関西周辺の2,000m以下の山々はもちろん、これからの夏山登山、日本アルプスにバッチリなSHMWの定番寝袋Sky HIgh Bag 300がついに再入荷しました!寒さが心配なんて方には初めて使う寝袋に一番オススメで、LWハイキング縦走やハイク&ランを繰り返す慣れていないファストパッキングに最適!素材&パーツ見直し、撥水ダウンへの変更と更に軽量化して、SEXY&POPなカラーでアップデートしたSHMW定番スリーピングバッグSky High Bag 300。これからの縦走登山、キャンプ、旅、軽量化志向のファストパッキング、ビーチキャンプや車中泊にも全てのシーンに使えるオールラウンダー3シーズン用スリーピングバッグがこのSHMW定番モデル。longはサイズが大きくなるため、10g羽毛増量分価格が少し上がります。価格もほとんどの羽毛ブランドが上がっていますが、なんとか価格据え置きです。寒がりな方はSOL / Escape BivvyCOCOON / Expedition Liner
などと一緒にご使用いただくと保温力がアップして快適に寝られます!


【“超撥水生地と撥水ダウンを使ったマルチに使える定番3シーズン寝袋 NANGA ナンガ別注 SHMW / Sky High Bag 300”の続きを読む】

撥水性や耐久性が増してアップデートしたSHMWスクランブリングハーフショーツ Teton Bros.×SHMW / SHMW Scrambling Half Short

IMG_2063.jpg IMG_4696.jpg IMG_4507.jpg IMG_1275_20180524140330a4c.jpg
11182793_841099925982525_5476592993806118731_o.jpg   tetonbroslogo_20150509103050654.jpg

IMG_0904_20180524141356b25.jpg IMG_0908_201805241413594ce.jpg IMG_0906_20180524141358ae7.jpg light gray-khaki
IMG_0916_20180524141437bb0.jpg IMG_0923_20180524141440d03.jpg IMG_0918_20180524141438753.jpg deep green-khaki
IMG_0910_20180524141511f60.jpg IMG_0915_20180524141514344.jpg IMG_0912_201805241415135c6.jpg black-deep green

身長177cn、体重68kg、ウエスト31inchの男性がMサイズを着用しています

Teton Bros.×SHMW / SHMW Scrambling Half Short 
light gray-khaki / S,M,L / 12,000 yen+tax
deep green-khaki / S,M,L / 12,000 yen+tax
black-deep green / S,M,L / 12,000 yen+tax

サイズ  ウエスト  ヒップ
S          70-78cm        86-94cm
M          74-82cm        90-98cm
L           78-86cm        94-102cm

10/5付 light gray-khaki / S×2,deep green-khaki / S×2のみ最終在庫あり。
通販BASEカート→

他のカラー、サイズは全て完売です。次回生産は来年春夏となります。

Teton Bros.とSHMWが2014年より継続して進化させているTeton Bros. -Mountain Running Elevation Series-というシリーズ。コンセプト詳細などはSHMW店頭やブログでもこれまでお話ししているが、個人的なSHMWとして、Teton Brosとしても、自分たちの考えるトレイルレース主体ではなく、マウンテンランニング、クライミング、沢登り、薮漕ぎ、バックカントリー、ナビゲーション、オーバーナイト、ファストパッキングと全てひっくるめた山全体を遊び尽くすという「マウンテンランニング」のためのショーツ。動き易く、且つ頑強でラフに穿け、山はもちろん街でも何処でも履きこなせるショーツとしてTetonのNORI氏に作っていただいた記念すべき1st.アイテムがこのスクランブリングショーツ。マウンテンランニングシリーズでも核となるアイテムで、バージョンアップを重ねて、今回はメイン生地の変更と細部をアップデート!

detail3_20180524145657b7d.jpg IMG_5196_201805241456599c7.jpg IMG_5197_20180524145700e03.jpg

メインボディ生地にはDry Action Softshellという撥水性がハンパなく、ストレッチ性、通気性に非常に優れた生地を使用しているが、この生地の性能の良さがハンパない!見たり触ったりした感じでは少し厚手かな!?という感じがする生地であるが、昨年の夏の終わり位からテストしてきて、湿度が高い気温25℃くらいの使用においても蒸れにくく非常に通気性が高い生地である。大汗をかくようなランにおいてもトップスが汗でビショ濡れになっても、このショーツはあまりの超撥水性能のおかげで汗で濡れず重くならない!現在、この撥水加工技術は世界でも日本の技術がトップクラスで、このDry Actionもある日本国内の工場において撥水加工されているので、性能も折り紙つき!もちろん、そこそこの雨を弾くのも当たり前だが、山での泥汚れや街での油汚れも当然弾きやすいので、旅先でも何日も洗濯ができなくても楽チン!生地で水を運ぶことができるくらい、撥水力が強く、圧力をかけることで浸透する。

生地自体にゴアテックスのような防水透湿性メンブレンフィルムを生地に挟み込んでなくても、摩擦を起こしながらでも水が生地に侵入し難い。何より、防水透湿性フィルムがなく、これだけの撥水性能があるおかげで、ハイアウトプットな熱量の高いマウンテンランニングでも下半身が蒸れずに動けるのは有り難い。触った感じの生地感は暑そうなイメージだが、ハードに走ろうが通気性が高く蒸れ難いのがこのDry Action Softshellの性能スゴさ!



【“撥水性や耐久性が増してアップデートしたSHMWスクランブリングハーフショーツ Teton Bros.×SHMW / SHMW Scrambling Half Short ”の続きを読む】

FC2Ad