FC2ブログ

9月の営業案内、お休みについて

IMG_9203_201909031840462c2.jpg

9/14(土)ー15(日)ー16(祝)9/21(土)−22(日)ー23(祝)
これらの三連休期間中は、12:00ー18:00の営業時間となります。


9月のお休みは、5(木)ー6(金)、10(火)−11(水)、17(火)ー18(水)、26(木)ー27(金)です。

お休みの期間はメールや通販BASEカートの対応はできませ。翌営業日となりますのでよろしくお願いします。



僅か38gのスゴイヤツ!軽い!錆びない!高耐熱! NAC / SHMW Titanium スコップ

IMG_1311.jpg

IMG_1315.jpg IMG_1333.jpg

NAC / SHMW Titanium スコップ / 2,590 yen +tax

9/13現在、在庫あり

培ったチタン加工の経験と技術でアクティビティに寄り添うチタニウムツールを作り出すNACさんに、SHMWロゴ入りバージョンを作っていただきました! 軽量で堅牢!ステンレスの約60%の比重で耐蝕、耐熱性に優れた素材がチタン。 「軽い」「錆びない」「高耐熱」というチタン特性を生かしたアイテムがこのチタンスコップ。チタンむき出しであっても、スコップに力を入れてグリップしても痛くないようなヘミング加工とビード加工で全体の剛性をアップ。また、高温の炭火に入れても、海水に浸していても腐食しないタフなヤツ!

IMG_1314.jpg IMG_1317_201909131432444a0.jpg IMG_1319.jpg IMG_1322_201909131432468bd.jpg  




【“僅か38gのスゴイヤツ!軽い!錆びない!高耐熱! NAC / SHMW Titanium スコップ”の続きを読む】

ビギナーから経験者まで、普段履きからロード&トレイルでナチュラルランニングを学べるアルトラ超軽量モデル登場! ALTRA / VANISH XC

IMG_0633_2019083021590935e.jpg

IMG_0826_2019083021591033e.jpg

IMG_0850_201908302159120e0.jpg

IMG_0858.jpg IMG_0852.jpg IMG_0856.jpg IMG_0854.jpg  black

IMG_0836.jpg

IMG_0835_201908302202458a4.jpg IMG_0828_20190830220240081.jpg IMG_0833.jpg IMG_0830_20190830220242afa.jpg red

IMG_0838.jpg

IMG_0847_20190830220347295.jpg IMG_0841.jpg IMG_0844.jpg IMG_0843.jpg lime

ALTRA / M'S VANISH XC / black,red,lime / US7.0(25.0cm)-US11.0(29.0cm) / 12,500 yen +tax
ALTRA / W'S VANISH XC / black / US5.5(22.5cm)-US9.0(26.0cm) / 12,500 yen +tax

9/13現在、blackは全サイズ在庫揃っていますので、今ならバッチリサイズ選びできます!red,limeは残り在庫僅かになります。

*今回もメンズではUS7.5(25.5cm)はリリースされておりませんが、全く同じブラックカラーでウィメンズのUS8.0(25.0cm),8.5(25.5cm),9.0(26.0cm)が入荷していますので、ぜひこの機会にそのサイズをお試しください!男性の小さいサイズを履いている方は今回はチャンスです!但し、数量も少ないのでお早めにどうぞ!

ALTRA史上最軽量のロードからトレイルまで歩いて走れるXC(クロスカントリー)用シューズが登場!メンズ26.0cmで片足実測値142gというとんでもない軽さの軽量シューズだが、これがまたよくある上級者向けマラソンレーシングシューズかと思ったら大間違い!というか、SHMWではそうとは接客していないだけかもしれないが、他店では知りません(汗)もちろん、走力ある経験者や上級者は問題なく履けるはずだが、このシューズを経験者だけのシューズとしてしまっては実に勿体無い!これだけ、快適に普段から自分自身の歩き方や走り方に素直に向き合えるシューズは無いかと。SHMWでもお馴染み走れるルナサンダルのように、意識の問題で、これらのシューズをツールをとしてきっかけにして、足が痛くならないようなお守り的なシューズとしてではなく、これらのミニマルなシューズを利用して、自分自身で怪我をしないような身体の動かし方を意識して学んでいくという考え方である。足が痛くならない魔法のシューズなんてものは世の中に存在しない。日本古来からの草鞋同様に、自身で様々なコンディションの地面や平地はもちろん、坂道や下りの効率の良い動き方を探る、そんな意識で日頃から歩いたり走ったりしてみてくださいな。最初から距離やスピードを求めていくのではなく、どんな動きが自分自身にとって楽チンな動きなのか、日々そんな時間を少しでもとっていけば、おのずと気持ち良いランニングハイやハイキングハイが身体におとずれ、自然と距離やスピードが伸びてくるはず!

IMG_0665_2019083022301106a.jpg IMG_0664_20190830223010757.jpg IMG_0670.jpg IMG_0671.jpg



【“ビギナーから経験者まで、普段履きからロード&トレイルでナチュラルランニングを学べるアルトラ超軽量モデル登場! ALTRA / VANISH XC”の続きを読む】

サクッと走りに行くのに丁度良い僅か22g足らずのフラスク OMM / Ultra Flexi Flask / 250ml Bite Valve

IMG_1467_20190912203522adc.jpg IMG_1493_20190912203530568.jpg

OMM / Ultra Flexi Flask / 250ml Bite Valve

今やマウンテン、ロードに関わらず、ランナーやハイカーには当たり前のように普及した感のあるフラスクだが、このOMMの250mlが実にミニマリストに使いやすいのでご紹介!非常に柔らかいので、水を飲んだ分だけフレキシブルに小さくなってしまうソフトフラスク。250mlの小型だけに、SHMWではお馴染みのELV1000 Hybrid ShortやScrambling Half Shortのお尻上ポケットにはそのまま収納できてしまい、グリップ性の高いTPUポリウレタン構造なので、手にそのまま持って走ったりが可能!

IMG_1465_201909122035216de.jpg IMG_1489_20190912203528612.jpg IMG_1488_20190912203527b2f.jpg

空気を抜いてしまえば、ここまで小さくなってしまうので、普通のランパンのポケットにも仕舞えてしまう。完全ならロックは出来ないが、それでも、パックの中に放り入れておいても、バイトの飲み口が安全なバイトバルブになっており、漏れも非常に少ない!また、バルブの性能が高く、水を吸うときに同時に空気が入りにくい構造になっており、吸引時のストレスが少ない。素材はBPA、PVC、フタル酸フリーで嫌なプラスチックの匂いが無い!




【“サクッと走りに行くのに丁度良い僅か22g足らずのフラスク OMM / Ultra Flexi Flask / 250ml Bite Valve”の続きを読む】

秋のビギナー向けマウンテンランニングセッション Hike & Run Session

IMG_3712.jpg IMG_3641.jpg IMG_3731.jpgIMG_3466.jpg


Sky High Mountain Works Hike & Run Session

これから機動力アップや軽量化をしていきたいと思っているビギナー向けセッションイベントですので、ぜひこの機会にどうぞ!電話やメールでお申し込みください。

このハイク&ランのセッションはSHMWのトレイルランイベントの中では最もゆったりしたペースで進むイベントで、普通に歩きの登山やハイキング、ランニングをされている方を対象としています。トレイルランニングに興味があったり、機動力をもっとアップしたい、体力の問題やランニングという言葉がどうも気にかかり、なかなか入り込めなかった人にぜひオススメしたい内容です。今後、トレイルランニングにずっぽりハマらなくても、ウルトラライトハイキング、スピードハイキング、ファストパッキング、ライトウェイトハイキングという機動力アップや軽量化というキーワードに興味がある方にはぜひ体験していただきたい。もちろん、男性だけでなく、女性も大歓迎!トレイルランニング、スピードハイキングの遊び方やコツ、ロードランニングとは違った山での走り方のコツ、効率の良い疲れない登り方、楽しい下り方の技術、地図の見方の基本、ウェアリング・道具の使い方、ルールやマナーなどの話しを混ぜながら、ゆっくりしたペースで進みます。


トレイルランニングというと、登りも下りもすべて山道をノンストップで走り抜けるハードなイメージがありますが、実際はレースや自分を追い込むハードな練習は別として、登りはほとんど歩いたりして、長距離を走りきるため、楽しい平地や下りの走りのために体力などを温存しておきます。まず最初は、ハイキングにプラスして、自分で走りたいと感じる平地や下りを走るだけで十分楽しめます。シンドイと感じれば歩けばいいですし、面白そうな箇所は楽しく走り抜ける。自分の感性や本能で山を感じるだけ。SHMWでは、このようにハイキングにトレイルランニング、岩登り、沢登りをプラスし、山登り+アルファーの「山遊び」という今の視点からみたミックス・スタイルのハイキングを提案しています。ファッションだけのアウトドアから一歩先へ、山の自然の楽しさ・厳しさを肌で感じましょう!

ライトウェイト志向のハイカーの方々、低山ハイカーの方など、ハイキングにジョギングやランニングをミックスさせたハイク&ランやファストパッキングは最高に面白いスタイルの山遊びスタイルです。SHMWお店の背後にある芦屋ロックガーデンのオモロいトレイルを進みながら、ハイキングとの道具の違い、効率の良い歩き方から走り方、地図の見方の基本の話しなど織り交ぜて、疾走感を感じトレイルを進みます。朝晩の涼しくなってくるこの時期から紅葉までの秋の季節が山にはバッチリなシーズンですのでご参加どうぞ!


2019年9月29日(日)

 7:45 Sky High Mountain Works 店前集合 8:00出発
                             12:00-13:00頃 Sky High Mountain Works 解散

 参加費 2,000円(税金、日帰り障害保険込)

 



【“秋のビギナー向けマウンテンランニングセッション Hike & Run Session ”の続きを読む】

ハイキングからランニング、臭くならない秋に最適な薄手メリノウールTシャツ icebreaker / Zeal SS Crewe

IMG_6330.jpg IMG_6331.jpg
IMG_6330_2019070317130882b.jpg IMG_6328.jpg IMG_6337.jpg IMG_6329.jpg
IMG_6325.jpg IMG_6331_20190703171301cd5.jpg IMG_6333.jpg IMG_6332.jpg
navy_20190703171649c6a.jpg red_20190703171650bb5.jpg black_20190703171647f00.jpg

身長177cm、体重66kg、胸囲92cmの男性がMサイズを着用しています

icebreaker / Zeal SS Crewe / midnight navy,vintage red,black / S,M
8,800 yen +tax→30% OFF 6,160 yen +tax

9/9現在、midnight navy / S×2,M×2の残り在庫のみ30%オフのお買い得プライスとなっております!これからの秋のシーズンに最適なメリノウール+ポリエステル混紡Tシャツ、アルプス山行はもちろん10月以降の低山や関西周辺の山々で寒くなり難い、臭くならないメリノウールをこの機会にどうぞ!

一般の方はもちろん山をやられている方でも、メリノウールを暑い時期でも着るということは、実際の着用やイメージ的にもまだまだ日本ではさびしいくらいに広まっていない。ただ、このメリノウールという糸は肌にそのまま着るベースレイヤーというジャンルの中では、実はここ5年くらいで業界の中でも一番面白いことになっている。メリノウールといえば、あまりアウトドアウェア生地や素材に興味が薄い方の間では、100%のメリノウール生地、夏涼しく冬温かい、以前と比較すると肌へのチクチク感が少なくなったくらいのイメージしかもっていないかもしれない。それでは何とももったいない。アウトドアでの環境はもちろん、普段使いや旅などにこれだけオールシーズン使えて、身体を快適にしてくれる糸はない。せめて、今現在のメリノウールについて知っておいて欲しいことは、多くのブランドで、メリノウールは100%の構成比だけではなく、メリノウールそのものの糸の細さや太さ、そして、それぞれの特性をもったポリエステル、ナイロン、ポリプロピレンという化繊、シルクなどの天然繊維らと組み合わせて生地になっていること。要は、メリウールにプラスして、何の糸をどれくらいの割合で組み合わせているかを知り、ユーザー自身でどんなシチュエーションで着用するかを想像して、何を選ぶのかが現代のメリノウールの正しい選び方や着用となっている。メーカーやブランド、色目や見た目はもちろん重要ではあるが、それ以上に「機能性」で選ぶのが真のアウトドア好きのメリノウールとの付き合い方である。

IMG_6324.jpg

【“ハイキングからランニング、臭くならない秋に最適な薄手メリノウールTシャツ icebreaker / Zeal SS Crewe ”の続きを読む】

Sサイズのみお買得プライスに残り僅か!アルプス登山からハイキング、ファストパッキング、クライミング、ボルダリングまで Teton Bros. / SHMW Alpine Scrambling Pant

IMG_9079.jpg IMG_0096.jpg IMG_0029.jpg IMG_0181_20190310171636610.jpg  

IMG_1201 2 IMG_1195_20181018181431081.jpg IMG_1199.jpg IMG_1196.jpg IMG_1216.jpg
light gray-khaki

IMG_1223_20181018181548562.jpg IMG_1218_20181018181544451.jpg IMG_1221_201810181815470c6.jpg IMG_1219_2018101818154638f.jpg IMG_1232_20181018181550adc.jpg
black-khaki

IMG_1175_20181018181040289.jpg IMG_1171.jpg IMG_1174.jpg IMG_1173.jpg IMG_1186.jpg
deep green-deep green

IMG_1630_201810181758389ec.jpg IMG_1695_20181018190802d2b.jpg

身長178cm、体重68kg、ウエスト30inchの男性がMサイズを着用

Teton Bros. / SHMW Alpine Scrambling Pant / light gray-khaki,black-khaki,deep green-deep green / S,M / 18,000 yen +tax
→light gray-khaki,black-khakiのSサイズのみ 30%OFF 12,600 yen +tax

9/3現在、light gray-khakiのSサイズ、black-khakiのSサイズのみ各カラー2−3本ずつのみ在庫あり!他のdeep green-deep greenは完売しています。

これからの秋のアルプス登山に活躍してくれる耐久性抜群のロングパンツがこのスクランブリングパンツ。ハイキングや登山はもちろんのこと、クライミングやボルダリングに最高な仕事をしてくれるありそうで無かった「走りも可能なクライミングパンツ」SHMW Scrambling Half Shortのロングパンツバージョンがこのアルパインスクランブリングパンツ。通常日本人男性はSかMでバッチリのサイジングです!

最新在庫は通販BASEカートコチラ→で確認してください!他の通販ご希望の方は、電話やメールにてご希望のカラーとサイズをお伝えください。銀行振込、代引き対応。

IMG_1177_20181019101608679.jpg IMG_1210_20181019101612c0a.jpg IMG_1188_20181019101611508.jpg IMG_1214.jpg

Scrambling Half Shortをそのままロングにしたのではなく、Tetonさんに完全オーダーしてフォルムをリデザインしてもらった特注バージョン。作っていただきたかったのが、ボルダリングのハードな動きも容易、且つハーネスも楽々着用でき、ファストパッキングや軽量化登山でも帰りは走れてしまうパンツ(笑)ジャージのような楽チンさで、タイツのようなピチピチしたフォルムではなく、且つダボついたクライミングパンツではないマウンテンオールラウンダーパンツを!

今までのクライミングパンツはゆったり目のシルエットが多く、特に裾部分が広がっていると、アプローチが長いバリエーションルートや下りは走って移動したいなんて時はモッサリしてスピーディに動き難かった。目指したのはファストパッキングも可能な、走らなくてもエエけど(笑)走れるくらいに快適なスッキリしたフォルムのクライミングパンツ。

IMG_1701_201810191056433eb.jpg IMG_1707_20181019105644dc7.jpg IMG_1714_2018101911050677a.jpg IMG_1716_2018101910564709b.jpg

しかも軽くて耐久性があり、スピーディーに動いて汗をかいても生地が肌に張り付き難く蒸れにくく、足上げし易いロングパンツ。お尻とモモ部分は通常フォルムだが、裾に向かって細身になる、ここ数年ファッションやスポーツクライミング業界でも多くなってきているテーパードパンツ仕様。裾部分が細身だと足が長く見えるのも素晴らしく(笑)機能的にもクライミングやスクランブリング時などでは、フットスタンスに足を置く時は非常に見易くスピーディに動き易い!もちろん、オーバーヒートを防ぐために、裾には七分丈などで固定できるゴム紐も搭載している。



【“Sサイズのみお買得プライスに残り僅か!アルプス登山からハイキング、ファストパッキング、クライミング、ボルダリングまで Teton Bros. / SHMW Alpine Scrambling Pant”の続きを読む】

Sサイズのみお買得プライス残り僅か!街でも山でも重宝する超快適軽量ソフトシェルジャケット Teton Bros.×SHMW / SHMW Wind River Hoody

IMG_5221_20180529172740c20.jpg
IMG_5217_20180529172738e60.jpg
IMG_5218.jpg     tetonbroslogo.jpg

IMG_8753.jpg
IMG_8751.jpg IMG_8745.jpg IMG_8749.jpg IMG_8748.jpg IMG_5234_2018052917333085e.jpg IMG_5237.jpg deep green

IMG_8763.jpg IMG_8766_20180824175722ff3.jpg
IMG_8762.jpg IMG_8756.jpg IMG_8760.jpg IMG_8757_201808241757102b7.jpg IMG_5224_201805291733282e1.jpgIMG_5226.jpg  ash blue

IMG_8767_201808241800139df.jpg
IMG_8773.jpg IMG_8767_201808241800139df.jpg IMG_8771.jpg IMG_8769.jpg IMG_5230_20180529173437c40.jpgIMG_5228_20180529173436e58.jpg navy

身長177cm、体重68kg、胸囲92cmの男性がMサイズを着用しています

Teton Bros.×SHMW / SHMW Wind River Hoody / deep green / S / 16,000 yen+tax
→Sサイズdeep greenのみ 30%OFF 11,200 yen +tax

9/3現在、deep greenのSサイズのみ少量在庫あり!他のサイズは全てのカラー完売。今年はSHMW別注カラー生産ありません。

最新在庫は通販BASEカートのコチラ→

これからの季節、Tシャツやロングスリーブの上から羽織るのにちょうど良い!あまりの生地の肌触りの良さで、某メーカージャケットから浮気する方続出(笑)あまりの着心地の良さに、アウトドアでの使用はもちろんぜひ街着でも着ていただきたい!

生地の肌触りの良さが快適極まりない極上高級生地PERTEX MICROLIGHTを使用した街から山までいつでも何処でも持って行きたくなるTeton Bros定番ソフトシェルジャケットがこのウィンドリバーフーディ。SHMWでもお馴染みのランパンELV1000 Hybrid Shortと同素材なので、素材の良さは既にご存知の方は多いと思うが、六甲山山頂などの肌寒い時はもちろん、肌の露出が多い夏なんかのタンクやTシャツの上から着てもナイロンの張付きは一切無し。街のクーラーが効きまくったお店や施設、海外、国内旅行にももはや無くてはならないマストアイテムとなっており、色違いで何色も持っている方も多い。今回のSHMW Limited Color Editionではボディのシブいカラーに対して、フード、手首周り、ウエスト周りのパイピングカラーが少し目立つキーカラーとしているが、このゴムパイピングがオールドスタイル感を醸し出しており、Teton Brosの今シーズンのノーマルカラーとはかなり違う雰囲気となっている。機能的にもバンジーコードやコードストッパー無しでもフードが頭や顔に確実にフィットし、小雨時や風が強い日にかぶっていてもバタつかないので悪天候の中でも非常に使える。



【“Sサイズのみお買得プライス残り僅か!街でも山でも重宝する超快適軽量ソフトシェルジャケット Teton Bros.×SHMW / SHMW Wind River Hoody”の続きを読む】

190g弱の最軽量Polartec Alphaインサレーションジャケット Teton Bros. / SHMW Alpha Scrambling Alpine Pullover

IMG_1135.jpg IMG_1159.jpg IMG_1115_20181022161304897.jpg Alpha_logo.jpg

IMG_1108_20181022163931770.jpg IMG_1110.jpg IMG_1106.jpg IMG_1104_201810221639287a8.jpg dark green
IMG_1133.jpg IMG_1126_20181022164041cdb.jpg IMG_1130.jpg IMG_1127.jpg ash blue
IMG_1154.jpg IMG_1148_20181022164123035.jpg IMG_1152_20181022164126147.jpg IMG_1150.jpg dark shadow

身長163cmの女性がXS、身長177cm、体重67kg、胸囲92cmの男性がMサイズ着用

サイズチャート
XS(身長:155~165cm、チェスト:80~88cm、裄丈76cm)
S(身長:160~170cm、チェスト:84~92cm、裄丈80cm)
M(身長:165~175cm、チェスト:88~96cm、裄丈83cm)
L(身長:170~180cm、チェスト:92~100cm、裄丈86cm)
*数値は衣服の寸法ではなく、基準とする体のサイズです。

Teton Bros. / SHMW Alpha Scrambling Alpine Pullover / dark green,ash blue,dark shadow / XS,S,M,L / 24,000 yen +tax

Soyy,SOLD OUT

通販BASEカートはコチラ→


既に業界では、PRIMALOFTのような今までの「暖をとるためのインサレーション」に対して、「動けるインサレーション」と言われ、お馴染みpatagoniaではNano Airであったり、POLARTEC社のALPHAでは、HOUDINのC9ジャケットをはじめ、多くのブランドでリリースされ、早い方々は既に着られテスト済みとは思う。SHMWでもHOUDINIやNORRONAなどを販売、テストしてきたが、正直、個人的にはここ関西や自分の山行パターンの多くにおいて、無雪期、積雪期に関わらず、既存の商品であると、着脱してしまった後の重量の重さや、動くとオーバーヒートしてしまい、イマイチ使いこなせないでいた。



【“190g弱の最軽量Polartec Alphaインサレーションジャケット Teton Bros. / SHMW Alpha Scrambling Alpine Pullover”の続きを読む】

全サイズ再入荷!携帯が非常に便利な軽量ウォーターボトル Evernew / Water Carry ウォーターキャリー

P5230031.jpg P5230033.jpg P5230035.jpg


Evernew / Water Carry / 600ml / 600 yen+tax
Evernew / Water Carry / 900ml / 750 yen+tax
Evernew / Water Carry / 1.5l / 850 yen+tax
Evernew / Water Carry / 2.0l / 950 yen+tax


8/31現在、再入荷して全容量在庫あります!この秋の縦走登山やファストパッキングなどのテント場の炊事で活躍してくれる超軽量ウォーターボトル。耐久性もそこそこあ理、コスパが非常に高いこのタンクで山行時に備えておきましょう!また、1.5や2.0リットルの大きい容量のボトルは家に災害時の備品として備えておけば絶対に使えるはず。是非、今のうちに準備を!


この手の携帯用ウォーター・タンクは、今や数多く様々なブランドでリリースされてはいるが、日本が誇るEvernew(エバニュー)社のこのウォーター・キャリーは実にコストパフォーマンスが素晴らしい!まず本体自体の重量で驚かされるが、最大のメリットとしては、ナルゲン・ボトルやシグ・ボトルとは異なり、やはり、使用後がコンパクトに小さくになることであろう。また、この手のアイテムは耐久性に難ありってものが多いが、本体の耐久性も他社より上をいくということで、自分もかなりのヘビーユーザーである。

P5230047.jpg P5230040.jpg
 

オレンジの可愛らしいゴムコードがついているので、本体を三つ折り程度に丸めるように折りたたむ事ができる。水を汲む時にいつもどこに置くかを迷ってしまうキャップだが、これまた有難いことに紛失防止のバンドが付属している。本体自体のデザインが、水を入れた状態でも手に持ちやすいようなシェイプになっており、必然的に他社と比べるとライトウェイトにもなっている。飲み口も狭いので水が飲み易く、口栓とキャップに抗菌処理もおこなっており、これからの暑いシーズンでも雑菌の繁殖を抑えてくれる。本体自体の素材も低臭ポリエチレンを使用しており、水に樹脂の臭いが付きにくくなっているので、湧水などの山の美味しい水も長時間美味しく飲める!

 


【“全サイズ再入荷!携帯が非常に便利な軽量ウォーターボトル Evernew / Water Carry ウォーターキャリー”の続きを読む】