fc2ブログ

7月のお休み

IMG_2521_202206301522564f7.jpg


営業時間

平日 12:00ー19:00

土日・祝日 12:00ー18:00


7月のお休みは、6(水)ー7(木)、13(水)ー14(木)ー15(金)、19(火)ー20(水)ー21(木)、25(月)ー26(火)ー27(水)です。


来年のアウトドア業界展示会打ち合わせシーズンにつき、土日は休まず営業しますが、休みが変更になる場合があります。


 お休みの期間中のメール、通販、pay IDの対応はできません。休み明けの対応とさせて頂きます。



2022シーズン分が極少量のみ入荷!岩場や沢の多いマウンテンランニング、ハイキング、スクランブリング、ボルダリング&クライミング時のアプローチにBESTな170gの超軽量シューズ Arc'teryx / Norvan SL2

IMG_0668.jpg IMG_9788_20210413131401079.jpg  IMG_0637_20210413131357ecc.jpgIMG_0857.jpg
 

IMG_8724_20210413132434208.jpgIMG_0862.jpg



Arc'teryx / Norvan SL2 M's / black-light tatsu,remix-glade / 25.0-28.5cm / 19,800 yen

7/5現在、最新在庫
black-light tatsu / 25.0×1、26.5×1、27.0×1、28.0㎝1

極僅かですが、2022シーズン分のblack-tatsuカラーが入荷!メーカー在庫は全くありませんので、この夏から秋にかけての無雪期の山から沢歩き、岩場の多いマウンテンランニングはもちろん、ボルダラー、クライマーの超軽量トレイルアプローチシューズとしてぜひどうぞ!このVIBRAM MEGA GRIP LITE BASEのグリップ力のヤバさを感じてみて!


このシューズがどんだけ信頼おけるシューズなのか!?このシューズを履いて、芦屋ロックガーデン界隈の岩場らを登っているレポはコチラ→

芦屋ロックガーデン公式オフィシャルトレイルシューズ(笑)とも呼ぶべき、トレイル、岩場、沢と全てのセクションにおいて抜群のグリップ力、開放的な履き心地の良さととてつもない軽さの非常に完成度の高いノーバンがバージョン2.0となってアップデートされてNEWリリース!アップデート箇所は下記に詳しく書いているが、簡単に言ってしまうと、スペックなどの機能性に変更なく、あくまで履き心地の良さを追求しており、前作よりソックス無しでも、シューズ内にて靴擦れができ難く、新品時から各パーツや素材が柔らかく、シューズへの足入れがし易く快適に履けるようになっている。ハイキングはもちろんトレイルランニング、岩場や沢登り含めたマウンテンランニング、マルチピッチクライミングやボルダリングのアプローチシューズにとマジで最高のシューズです!




【“2022シーズン分が極少量のみ入荷!岩場や沢の多いマウンテンランニング、ハイキング、スクランブリング、ボルダリング&クライミング時のアプローチにBESTな170gの超軽量シューズ Arc'teryx / Norvan SL2”の続きを読む】

緊急告知!環境配慮型国産テクニカルアウトドアブランドSTATIC 7/2(SAT) STATIC DAY !

logo_20220625173100f56.jpg logo_202006261408358ae_20220625173058a6d.jpg

STATIC DAY

2022年7月2日(土)12:00−18:00

場所:Sky High Mountain Works 隣 2Fショールーム

スタッフ常駐、商品展示、販売:12:00ー18:00
ブランドトークショー:13:00〜、16:00〜 2回開催するのでお好きな時間にどうぞ!

緊急告知‼️
来る7/2(土)12:00-18:00
SHMW営業同時間中に同時に店隣りショールームにて、環境配慮型テクニカル国産JAPANアウトドアウェアブランドSTATICの最新ブランドトークを田中ケンスケ氏自らがアツく語ってくれます!もちろん、入場無料なので、芦屋ロックガーデンの山の行き帰りにぜひお立ち寄りください!

多くの方に商品の機能性やコダワリ、そして、各商品群の素材や生産過程においての環境配慮などを知って頂きたいので、13:00〜,16:00〜からの2回構成。アウトドア用品の環境問題についての一般的な話から、STATICの製品へと繋がる今現状のアウトドア業界の環境配慮へなどアツくトークして頂きます。ぜひ、ご参加前にもコチラ→をチェックしておいてください!

IMG_3787_20220627154733b37.jpg  

STATICの期待の新作All Elevation RAWを初お披露目!もちろん販売会もあります。これこそ真のウールと言える、メリノウール100%を追求したもの。一般的なメリノウール100%は、ナイロン樹脂で繊維をカバーし、塩素処理にて防縮し、その家庭で有害な有機塩素化合物を排出するが、それらの懸念される部分を払拭したのが、あの愛知県一宮市尾州ウールスペシャリストとSTATICが作り上げたものが今回のRAWシリーズ。すでにロングスリーブは発売もしているが、この度、これからの季節に使える汎用性の高いTシャツが遂にリリース!真のウールと謳っている理由は、ぜひ当日ケンスケ氏のトークを聞いて頂きたいが、その前にコチラ→で予習しておいてくださいね!


【“緊急告知!環境配慮型国産テクニカルアウトドアブランドSTATIC 7/2(SAT) STATIC DAY !”の続きを読む】

僅か100g程の超軽量コンパクトで一度使うと取り回しの良さでクセになるMADE IN UKのカーボンポール MOUNTAIN KING / Trail Blaze Skyrunner ULTRA

IMG_4658.jpg IMG_4727.jpg IMG_4734_20220501104613ce3.jpg IMG_4730.jpg

IMG_4234.jpg IMG_4237.jpg IMG_4238.jpg IMG_4235.jpg

MOUNTAIN KING / Trail Blaze Skyrunner ULTRA / 28,600 yen

100cm(三つ折り)=105g
105cm(三つ折り)=106g
110cm(三つ折り)=107g
115cm(三つ折り)=108g
120cm(三つ折り)=109g
※片方1本あたりの重量

7/1現在、110cm×1、115cm×1と在庫あり!コロナやウクライナの戦争による影響で、テントやストックなどの生産が極端に遅れており、アウトドア業界ではアルミやカーボン製品など極端に在庫が無い状態が続いています。SHMWでも在庫分のみになります。

通販pay IDコチラ→

とにかく軽量化に特化した一本僅か100g程のとてつもなく軽いカーボンポールがこのULTRA!数々のトレイルレースで培ったノウハウを注ぎ込み、ジョイント部にもカーボンと贅沢なフルカーボン三昧仕様!岩場が多いセクションで、どう突いてもポールの先が岩と岩の間に入って使用しなくてはいけないテクニカルな場所では収納した方が良いが、通常の土の上のトレイルや硬いハードパックトレイルにて、ノルディックウォーキング的にハイキングに使ったり、ひたすら上半身の肩甲骨からの背筋を意識してグイグイとポールを押して使うパワーウォークやジョグ時には、このULTRAカーボンポールが非常に武器となる!この軽さによるポールの振り回しのし易さはクセになること間違いなし!ネーミングがSkyrunnerとしているので、トレイルレーサーのためだけのONLYポールのように思われがちだが、それだけでは実に勿体無い。もちろん、スカイレースのようなミニマルな道具のみでのレースでの使用にはもってこいだが、1gでも軽量化を意識したファストハイクやファストパッキングにバッチリ!15−20㍑程のパックでベースウェイト2−3kgに可能なウルトラライト志向の方の速い移動重視の方にはには強力な武器になる。泊まりがけの山行はもちろん、日帰りでの小さ目のパックでの疲労軽減、速く進むためには最高のモデルかと!

*この手の軽量ポールの使用方法は、杖のようにかなり体重を入れて片方に突くような使い方はNG!あくまで、スキー、ノルディックスキーやノルディックウォーキングのように自身の歩きや走りをメインにして、あくまでポールを補助的にバランスを保つために左右均等に突いたり、後方に押して、下半身だけでなく上半身の背筋などのチカラを利用して地面をプッシュして進むこと。そうしないとこれだけ軽量なので、ジョイント部分から折れてしまいますのでご注意を!購入前に下記の記事をじっくりよく読んでくださいね!

IMG_4655_20220501105720d67.jpg IMG_4654.jpg IMG_4656.jpg IMG_4658_202205011057238e0.jpg

Black Diamond  / Distance 8 & 15のベストパックには、両サイドにポール用のスロットがあるので、ULTRAカーボンポールと合わせれば、三つ折りだけにパックからちょうどグリップ部分が飛び出て、ハイク&ラン時でもパックを下さずに瞬時にポールを取り出すことが可能!

IMG_4728_20220501105724503.jpg

デフォルトでSmall Mini Basketが付属しており、バスケットまでも軽量化に拘っている。

IMG_6988.jpg IMG_7268.jpg
IMG_5553.jpg IMG_5557.jpg

MOUNTAIN KING / Trail Blaze / black / 100,105,110,115,120,125cm / 18,150 yen

100cm(三つ折り)=125g
105cm(三つ折り)=129g
110cm(四つ折り)=138g
115cm(四つ折り)=142g
120cm(四つ折り)=145g
125cm(四つ折り)=147g
※片方1本あたりの重量

5/1現在、100cm×1のみ在庫あり!小柄な日本人女性の体型に合うサイズなので、ぜひどうぞ!

trail_blaze_3section.jpg

MOUNTAIN KING / Trail Blaze 3 Section / 18,150 yen

Trail Blazeを3つ折り式にして、収納時の長さ伸ばすことにより、SHMWでも一番人気のマウンテンランニング向けベストパックBlack Diamond / Distance Pack 8 &15のパックに収納や取り出しやすくなる。また、繋ぎ目が3つと少なくなることにより、パーツが減らせて、110cm以上のモデルは4つ折りのTrail Blazeと比べ、さらに少し軽量化となっている。

Sorry,SOLD OUT


【“僅か100g程の超軽量コンパクトで一度使うと取り回しの良さでクセになるMADE IN UKのカーボンポール MOUNTAIN KING / Trail Blaze Skyrunner ULTRA”の続きを読む】

ビボベアフットシューズの中で一番トレイルで頼もしく楽しいシューズSG VIVOBAREFOOT / PRIMUS TRAIL Ⅲ SG

IMG_2798_20220610162044e8a.jpg IMG_2785_20220610162042311.jpg 
 
IMG_2823_202206101623053bb.jpg IMG_2820_202206101623008b4.jpg IMG_2822.jpg IMG_2824.jpg IMG_2821_20220610162301bb6.jpg  

VIVOBAREFOOT / MENS PRIMUS TRAIL Ⅲ SG / obsidian / EU40-44 / 23,100 yen
VIVOBAREFOOT / WOMENS PRIMUS TRAIL Ⅲ SG / obsidian / EU37-40 / 23,100 yen

6/29現在、メンズ、ウィメンズ共に全てのサイズ在庫あり!これからの暑い夏を乗り切るためのビボの軽快なトレイルモデルを探していた方はぜひお早めにどうぞ!

IMG_3867_20220630164431d91.jpg IMG_3868.jpg  

*足幅が広い方、足の甲や内側アーチが高い方は、一旦デフォルトのクイックレースシステムを切ってしまい、取り外してから、一番下のシューレースホールをスキップして、二つ目のシューレースから入れて装着し直すと、小指部分や甲の圧迫がアラ不思議!?素材パーツの硬さや圧迫感を感じ無くなるはず。SHMWお馴染みSalomon / Quicklace Kitでも同様に装着すると横幅が広い方、横アーチが強化されて広くなった方はバッチリです!ぜひ、足幅広い方や甲の高いゴツ目の足の方は、PRIMUS TRAILⅡFGも同様に、このシューレースのやり方でどうぞ!

VIVOBAREFOOT SIZING CHART(おおよそのシューズ目安サイズ)

MENS
40-26.2cm
41-26.9
42-27.6
43-28.2
44-28.9
 
IMG_2804_2022061016204562d.jpg IMG_2749_20220610162039622.jpg    

VIVOBAREFOOTの豊富なモデルラインナップの中で、簡単に言うと、実はトレイル向けのローカットモデルは、PRIMUS TRAIL ⅡFG(Firm Ground)、そして、この度バージョンⅢにアップデートされたPRIMUS TRAIL ⅢSG(Soft Ground)の二種類となる。SHMWでもなんだかんだで一番人気があるのはFGの方だが、自分を含め経験者だと、どんなトレイルコンディションであっても対応してくれ、持っていて一番の武器となるのはこのSG!スタッドの長さがFGより高くなるので、オフトレイルでのグリップ力はもちろん、スタッドの長さ自体がクッションとなり、ビボベアシューズとしては楽チンになるので、背負う荷物が重くなる時やロングトレイルでもビボベアを履いて歩きたい、走りたいなんて時は非常に頼もしいモデル!また、インソールを山行の前半に外して、後半から使用することで、クッショニングシューズと合わせて二足持って行ってるかのように、一足で二足分の楽しみが味わえる(笑)

そして、このSG(Soft Ground)はネーミング通り、これからの梅雨の季節なんかだとバッチリで、雨後のぬかるみトレイルやあんまり人が踏み入るのが少ないトレイル、OMM的な地図を見ながら探検するようなマニアなトレイル、秋冬シーズンの落ち葉フカフカのトレイルとソフトで柔らかい地面に対して強力なグリップを発揮してくれるので、ワイルドに山を縦横無尽に駆け巡る方には一番のオススメかと!

IMG_2827_202206101631320fe.jpg IMG_2825_2022061016313020e.jpg IMG_2826_20220610163131b8f.jpg  

ソールをよく見て頂けると一目瞭然だが、PRIMUS TRAILⅡFGよりスパイクのようなラグが更に高くなっており、泥などぬかるみマッディな地面の路面コンディションであっても、ラグの食らいつきが凄く、VIVOBAREFOOTのどのシューズの中でも最もグリップ力がある!VIVOというよりも、SHMWでお馴染みのINOV8 / X-TALON系に近いアウトソールのスティッキーさと柔らかさのグリップで、足指への体重移動が自由にできる方はもちろん、下りが苦手な方でも上手くなったかのように感じる程に足指で踏む感覚が分かりやすく最良の「武器」となる!それでいて、ビボらしくスティッキーなのにも関わらず、耐久性もあるアウトソールとなっている。


【“ビボベアフットシューズの中で一番トレイルで頼もしく楽しいシューズSG VIVOBAREFOOT / PRIMUS TRAIL Ⅲ SG”の続きを読む】

SHMW別注調光最新モデル入荷!超軽量で耐久性バツグンなブレない最高な装着感!首にも頭にもかけれる福井県鯖江ブランドFLOAT OUTDOORサングラス

DSC07625.jpg DSC07632.jpg DSC07606.jpg DSC07584.jpg    

IMG_0231.jpg IMG_0235.jpg IMG_0230.jpg IMG_0232_2022042121281007c.jpg IMG_0234_2022042121281344d.jpg

IMG_0225_2022042121352222c.jpg IMG_0226_2022042121352485c.jpg IMG_0224.jpg IMG_0223.jpg    

FLOAT OUTDOOR×SHMW / SHMW ASTRA 3rd / dark brown / 14,828 yen

6/29現在、在庫あり!

DSC07670_2022042121321042a.jpg

IMG_0245_2022042121322219f.jpg IMG_0241.jpg IMG_0249.jpg

IMG_0236.jpg

IMG_0246_20220421213224769.jpg IMG_0247_20220421213225dd7.jpg IMG_0241.jpg IMG_0243_202204212132213ff.jpg
IMG_0238_20220421213215c98.jpg IMG_0239_20220421213216e17.jpg IMG_0240_202204212132188da.jpg IMG_0237_20220421213213aa3.jpg
IMG_0220_202204212138281ba.jpg IMG_0221_20220421213830d87.jpg IMG_0219_20220421213826fce.jpg IMG_0218_2022042121382582d.jpg  

FLOAT OUTDOOR×SHMW / SHMW SHARON / dark brown / 14,828 yen

6/29現在、在庫あり!

通販pay IDはコチラ→

おかげさまで毎回好評のFLOATさんとのコラボモデルも今回で早くも遂に第3作目!記念すべき1stモデルはSHMWらしいテクニカルで機能的なカラーの偏光レンズを開発していただき、フレームも個人的に大好きなクラッシックなダークブラウンで大ヒットモデルとなった。次の第2作目もFLOATさんにリクエストをして、更なる新しいレンズ開発をしていただき、FLOATさんでは初となる「ライトコントロールレンズ」が採用となった。いわゆる、業界では調光レンズというものであるが、これがまた業界の他ブランドと比較しても、レンズカラーが変わるのが速くて、アウトドアではもちろん街使いの運転なんかにも非常に使いやすく、これまた大ヒットして完売。昨年はコロナの影響もあり、このSHMW別注シリーズの生産もストップしていた。

そして、遂にSHMW別注シリーズ第3作目発売!SHMW ASTRAのファーストバージョンのダークブラウンのカラーフレームは、個人的にもいまだに気に入って良くかけており、購入して頂いたお客様も好きな方が多く、FLOATを新しく知った方からの復刻の要望を多く聞いており、この度、このダークブラウンのフレームカラーを復刻!そして、今回はASTRAだけでなく、もう少し小ぶりで、優しい雰囲気の丸みを帯びたフレームで、女性はもとより男性にも人気のSHARONもこのダークブラウンフレームを同時発売としました!テンプルもノーズパッドも合わせて統一感を出したダークブラウン仕様。耐久性抜群のフレーム&テンプルにレンズと、様々なハードコアな山行にも耐えて使える非常に頼もしいサングラスであるにも関わらず、普段の散歩からロードランニング、ハイキング、旅行に合わせられるような飽きのこないカラーで末長く使えるはず。

IMG_9511_20220421220539ceb.jpg IMG_9509_20220421220538536.jpg
 
新しいレンズスペックは後記しているが、初めてかける方は、サングラスをかけた時のあまりの軽さとフィット感の良さに感動すること間違いなし!そして、今回の新しいライトコントロール(調光)レンズのおかげで、街から山や海へ、よりシームレスにずっとかけてしまうはず。ライトコントロール(調光)レンズ仕様サングラスは、海外ブランドだと、かなり高額であるが、このFLOATは非常に買い易い価格なので、初めて調光レンズを試してみたいなんて方など、コダワる方の街から山&海用サングラスにぜひとも選んでいただきたいスペシャルモデルである。
 


【“SHMW別注調光最新モデル入荷!超軽量で耐久性バツグンなブレない最高な装着感!首にも頭にもかけれる福井県鯖江ブランドFLOAT OUTDOORサングラス”の続きを読む】

Primaloft® ACTIVEをライナーに使用した関西に最適な夏から晩秋にかけてオールラウンドに使える寝袋 OMM / Mountain Core 125

IMG_0233.jpg IMG_0231_2022062509510781a.jpg IMG_0234_20220625095110004.jpg



OMM / Mountain Core 125 / one size / 35,200 yen

6/25現在、在庫あり!通販pay IDはコチラ→
昨シーズンは入荷後直ぐに店頭もメーカー在庫も完売してしまった関西で最高の寝袋が2022年シーズン分が入荷!昨シーズン手に入れることが出来なかった方はぜひお早めにどうぞ!


個人的にもSHMWカスタマーにも絶大な信頼を得ているOMM×PRIMALOFT社共同開発素材のPrimaloft® ACTIVEを贅沢にライナーにフルに使用し、アウター生地をOMM / Sonic JacketPointZero® (100% 22gsm ナイロンリップストップ生地DWR耐久性撥水加工生地)による高い防風性と防水性能の生地で覆った正にOMM最強素材コンビの寝袋!

IMG_0237_20220625100609180.jpg IMG_0236_20220625100607027.jpg  

動物の毛皮からヒントを得て開発された化繊毛のハイロフトを薄手の速乾メッシュ生地に直接織りこみ、ランニングのような熱量の高い動きでも通気性を確保してマジで蒸れない新世代のアクティブインサレーション素材Primaloft® ACTIVE。この素材を知ってしまったら他のモノが着れなくなる程にヤバいその性能は単に見かけはフリース?と片付けてしまったら大間違い!熱量が高い動きをして初めて感じるとんでもない通気性、アウターとの併用での瞬時に感じる保温性、そして、ビックリするほどの軽量コンパクトさ。保温性と通気性という一見相反するプロテクション性能を見事に両立させているこの素材を使用したCOREシリーズのウェア類はレイヤリングの常識を根本から覆したもので、個人的にも、正直ここ10年のアウトドア業界でTEIJIN OCTAと共に一番感動した素材である。生地は繊維内部に汗などを保水しないために、動いている時も停滞時でも汗冷えし難く、常にドライ効果を肌で実感できる正に革新的な素材で、これを贅沢にフルにライナーとして使用している。



【“Primaloft® ACTIVEをライナーに使用した関西に最適な夏から晩秋にかけてオールラウンドに使える寝袋 OMM / Mountain Core 125”の続きを読む】

山で寝るという事とは?コスパ抜群の単体使用もオススメな防水透湿性素材ビビー SOL / Escape Bivvy & Escape Lite Bivvy

p2_130321155411_2015091216495567b.jpg

escapebivyorange.jpg escapebivyorange2.jpg

escapebivygreen.jpg escapebivygreen2.jpg escapebivylogo.jpg
IMG_6632_20150912164954402.jpg

SOL / Escape Bivvy / orange,olive green / 8,690 yen

6/25現在、オレンジ、シブいolive green共に在庫あり!通販はpay IDコチラ→

これからの春から晩秋にかけての宿泊を要する山行に非常にオススメのビビーサック。ただ、ビビーといっても上級者だけが使えるスリーピングシステムではなく、気温も高めの関西であれば、低山ハイクやファストパッキングのこれから山で泊まりをしてみたいという方の人体実験にはピッタリ!まず、何といっても山で泊まってはみたいものの最初から軽量コンパクトになる高価な寝袋までは買えないという方には、7,480円というコストパフォーマンスはかなり有り難いはず!いつもSHMW店内での接客などでは話しているが、これを買えば誰でも寝れるとか大丈夫という便利なモノは存在しない。男女差はもちろん男子の中でも熱量や汗のかき方など個人差があり、自分自身で体感し、どんなシチュエーションでどんなモノを使用すれば安眠できるなどを経験して身体に蓄積して繰り返していく。これが登山において「寝る」という行為であり。この実験が面倒であれば山で寝る資格はない!ということ。

要は、ファストパッキングが流行視扱いされ、OMMレース然り、どれを買えば寝れますか?こちらが聞きたいです(笑)自分も含め先人たちはどんだけ山の中や町のバス停、電車の待ち合いベンチと様々な場所でさまざまなギア、もちろんお金が無かった時代は普通のブランケットで寝てました(笑)これらを駆使して組み合わせ、山で一番不安となる夜の時間を如何に安眠できるか、もしくは仮眠するだけなのか?これを人体実験したものです。要は最初からそれ一つ買ってバチグーなアイテムなどまず無いでしょう!エスケープビビーこれでいきなり3,000m級のアルプスで寝るということではなく、まず家のベランダでも良いし、友達と近くの河原や低山でビバークをしてみても良い。これ単体のみであればどの位の標高で、携帯温度計などを用いてどの位の気温であれば自分は寝れるか?次にこれにSilk Linerを内側に入れてみる、そして、標高が高い場所ではSHMW / Sky High Bag 300のシュラフカバーとして使用してみる。そんな経験の連続で登山においてのビバーク能力というもの、すなわち自分自身の身体というものが分かってくる。そんな人体実験にピッタリなアイテムがこのビギナーから上級者まで全てのビバーク好きにオススメしたいのがエスケープビビーなのである。

IMG_6607.jpg IMG_6632_20150912164954402.jpg IMG_6618_2015091217394617e.jpg 


【“山で寝るという事とは?コスパ抜群の単体使用もオススメな防水透湿性素材ビビー SOL / Escape Bivvy & Escape Lite Bivvy”の続きを読む】

ハイキングからマウンテンランニングにボルダリングとオールラウンダー軽量軽快5ポケットショーツ Teton Bros. / SHMW×MOOSE Scrambling Short

IMG_1785_202205251901281d0.jpg IMG_2006_20220525190134576.jpg
IMG_1993_20220525190133457.jpg IMG_1792_20220525190131f66.jpg
IMG_1615_202205251901277b8.jpg

IMG_1864_20220525190421d00.jpg gunmetal(Sサイズ着用)

IMG_1863_20220525190420d85.jpg IMG_1858_20220525190416540.jpg IMG_1862_20220525190419234.jpg IMG_1861.jpg gunmetal(Sサイズ着用)

IMG_1865.jpg gunmetal(Mサイズ着用)

IMG_1868_20220525190428f02.jpg IMG_1869.jpg IMG_1867.jpg IMG_1866_202205251904251b8.jpg gunemtal(Mサイズ着用)

IMG_1892_202205251914156b1.jpg gray(Mサイズ着用)

IMG_1889_20220525191411b85.jpg IMG_1886_20220525191407650.jpg IMG_1890_202205251914123d5.jpg IMG_1887_20220525191408460.jpg gray(Mサイズ着用)

IMG_1757_20220525192908a82.jpg gray(Sサイズ着用)

IMG_1753_202205251929074b9.jpg IMG_1750_20220525192902305.jpg IMG_1752_20220525192905a12.jpg IMG_1751.jpg gray(Sサイズ着用)

IMG_1875_202205251919396e4.jpg yellow(Sサイズ着用)

IMG_1874_20220525191938950.jpg IMG_1871_2022052519193480e.jpg IMG_1873_2022052519193701a.jpg IMG_1872.jpg yellow(Sサイズ着用)

IMG_1880_20220525191947620.jpg yellow(Mサイズ着用)

IMG_1879_202205251919465a4.jpg IMG_1876_202205251919415d9.jpg IMG_1878_20220525191944ee6.jpg IMG_1877.jpg yellow(Mサイズ着用)

IMG_1856.jpg sand(Sサイズ着用)

IMG_1855.jpg IMG_1852_20220525192245d7f.jpg IMG_1854_20220525192248e41.jpg IMG_1853.jpg sand(Sサイズ着用)

IMG_1885_20220525192531908.jpg wine red(Sサイズ着用)

IMG_1884.jpg IMG_1881_202205251925267a4.jpg IMG_1883_20220525192529aa1.jpg IMG_1882_20220525192527136.jpg wine red(Sサイズ着用)

身長177cn、体重68kg、ウエスト30inchの男性、身長163cmの女性が着用しています

Sizing(おおよその計測値)*ウエストはゴムなので計測値よりさらに伸びますのであくまで参考程度にどうぞ
   ウエスト    股下
XS     68-72cm          15cm  
S       72-76cm          16cm
M       74-80cm         17cm
L        76-82cm         18cm

Teton Bros./ SHMW×MOOSE Scrambling Short / gunmetal,gray,yellow,sand,wine red / XS,S,M,L / 13,200 yen

6/24現在、在庫チェックは通販pay IDをどうぞ!
XSサイズは完売しました!その他のサイズやカラーも残り少なくなってきたので、お早めにどうぞ!これからの暑い季節のハイキングはもちろん、丈も短めなのでランパンとしても使えます!超撥水加工生地なので、川遊びなどのドボンにも最適なので、ぜひこれからの夏を乗り切るために快適軽快軽量ショーツをどうぞ! 

2021シーズンより始まった愛知県老舗バックカントリーアウトドアショップMOOSEさんと共同企画にて、最高のマウンテンランニングパンツをTeton Bossノリさんに作ってもらおうということで出来上がった別注パンツなので、最高の出来栄えになってます!


今までのSHMW別注の1番の特徴であったスマホポケット搭載はもちろん、MOOSEとだけにお互い年中よく通っている鈴鹿の沢登りや渓流釣り、DWSボルダリングなどの水遊び関連にも使えるように全てのポケットの内側はメッシュなどで水抜き穴ドレインになっており、ドボンでも水がポケット内に溜まらず安心!

その他の機能などは変更無く、生地はTeton BrosのSky Short & Pant同様のDry Action生地になっており、軽量かつ耐久性、撥水性、そして動き易さ抜群のストレッチと、とにかく、穿いたら分かる今までのパンツと違う超動き易く気持ち良い薄手パンツなので、これからの春夏秋と晩秋の紅葉の高所アルプスまでバッチリ使えるパンツ。もちろん、スクランブリングというネーミング通り、歩いて、走って、登って、そして今回の水抜き穴にて水陸両用マルチなんでもござれパンツになってます!

Teton Bros / Sky Shortが膝上丈の長めショーツなのに対して、もう少し短めの丈にして、マウンテンランニングし易い仕様にしています。丈の長さのお好み、あとは自身のシチュエーションで選んでいただければと!

機能性はパンツと変わらずですが、唯一、右大腿部のハーネス着用時でも使えるジッパー付ポケットが、ショーツには構造上付いておりません。あとはパンツ同様です。


サイズ感については、自分(身長177cm、体重67kg、ウエスト30inch)は岩を登って平地や下りは「走るような」素早い移動やランニングに重きをおく山行時はSサイズ、ハイキングや縦走登山、リードクライミングやボルダリング、街穿きで少しゆったり穿きたい時はMサイズを穿きます。ショーツは都lくnフォルムやウエストの好みがあるんで、気になる方は、写真をよくチェックして頂き、店頭でもぜひともカラーと共にチェックお願いします。

MOOSEとの2店舗での生産数で、カラー5色のXS,S,M,Lの4サイズ展開。女子はXSかS辺りです。それぞれの入荷数は少量になってるのでお早めにどうぞ!2022年秋冬など再生産はありません。



【“ハイキングからマウンテンランニングにボルダリングとオールラウンダー軽量軽快5ポケットショーツ Teton Bros. / SHMW×MOOSE Scrambling Short ”の続きを読む】

残りわずか!1,000m以上の標高の山々やアルプス山行に活躍間違いなしのオールラウンダーパンツ Teton Bros. / SHMW×MOOSE Scrambling Pant

IMG_1913_20220525174904d28.jpg IMG_1613_20220525174849d6b.jpg    
IMG_1825.jpg gunmetal(Mサイズ着用)

IMG_1824_202205251750566ec.jpg IMG_1821.jpg IMG_1823.jpg IMG_1822.jpg gunmetal(Mサイズ着用)

IMG_1846_2022052517520995b.jpg gray(Lサイズ着用)

IMG_1843.jpg IMG_1840.jpg IMG_1842_20220525175206c82.jpg IMG_1841.jpg gray(Lサイズ着用)

IMG_1831_202205251756481ee.jpg yellow(Mサイズ着用)

IMG_1830.jpg IMG_1827.jpg IMG_1829.jpg IMG_1828.jpg yellow(Mサイズ着用)

IMG_1817_20220525175802dda.jpg sand(Mサイズ着用)

IMG_1816_202205251758001b6.jpg IMG_1813.jpg IMG_1815.jpg IMG_1814_20220525175757133.jpg sand(Mサイズ着用)

IMG_1839_20220525175943a57.jpg wine red (Mサイズ着用)

IMG_1836_2022052517594114b.jpg IMG_1833.jpg IMG_1835.jpg IMG_1834.jpg wine red(Mサイズ着用)

身長177cm、体重67kg、ウエスト30inchの男性が着用しています

Sizing(おおよその計測値)*ウエストはゴムなので計測値よりさらに伸びますのであくまで参考程度にどうぞ
   ウエスト    股下
XS     68-72cm          70cm  
S       70-74cm          71cm
M       72-78cm         73cm
L        78-86cm         75cm

Teton Bros. / SHMW×MOOSE Scrambling Pant / XS,S,M,L / gunmetal,gray,yellow,sand,wine red / 19,800 yen

6/24現在在庫チェックは通販pay IDどうぞ!
在庫数も残り少なくなってきました。秋冬の生産はありませんので、この夏休みアルプス山行や秋の紅葉など万能ロングパンツを探している方はお早めにどうぞ!

2021シーズンより始まった愛知県老舗バックカントリーアウトドアショップMOOSEさんと共同企画にて、最高のマウンテンランニングパンツをTeton Bossノリさんに作ってもらおうということで出来上がった別注パンツなので、最高の出来栄えになってます!


今までのSHMW別注の1番の特徴であったスマホポケット搭載はもちろん、MOOSEとだけにお互い年中よく通っている鈴鹿の沢登りや渓流釣り、DWSボルダリングなどの水遊び関連にも使えるように全てのポケットの内側はメッシュなどで水抜き穴ドレインになっており、ドボンでも水がポケット内に溜まらず安心!

その他の機能などは変更無く、生地はTeton BrosのSky Short & Pant同様のDry Action生地になっており、軽量かつ耐久性、撥水性、そして動き易さ抜群のストレッチと、とにかく、穿いたら分かる今までのパンツと違う超動き易く気持ち良い薄手パンツなので、これからの春夏秋と晩秋の紅葉の高所アルプスまでバッチリ使えるパンツ。もちろん、スクランブリングというネーミング通り、歩いて、走って、登って、そして今回の水抜き穴にて水陸両用マルチなんでもござれパンツになってます!

サイズ感については、自分(身長177cm、体重67kg、ウエスト30inch)は岩を登って平地や下りは走るような山行時は、以前同様Mサイズですが、リードクライミングやボルダリングのみ、街穿きで少しゆったり穿きたい時はLサイズを穿きます。フォルムやウエストの好みがあるんで、気になる方は、写真をよくチェックして頂き、店頭でもぜひともカラーと共にチェックお願いします。

MOOSEとの2店舗での生産数で、カラー5色のXS,S,M,Lの4サイズ展開。女子はXSかS辺りです。それぞれの入荷数は少量になってるのでお早めにどうぞ!2022年秋冬など再生産はありません。



【“残りわずか!1,000m以上の標高の山々やアルプス山行に活躍間違いなしのオールラウンダーパンツ Teton Bros. / SHMW×MOOSE Scrambling Pant”の続きを読む】