FC2ブログ

完売しました!普段使いから日帰りハイクやアタックザックまで実測僅か160gのULパック Granite Gear / SAWBILL 20

IMG_2672.jpg IMG_2673_20181107182000985.jpg sawbill.jpg IMG_2679_20181107182001a97.jpg

Granite Gear / SAWBILL 20 / black / 5,200 yen +tax

11/12現在、店頭、メーカー在庫共に早くも完売しました。次回入荷は未定で早くても来春以降のようです。

シンプル極まりない潔さを感じる硬派なUSAブランドGranite Gearの新作デイパック。しかもカラー展開はブラックのみというわかり易さ。pataognia / アセンジョニストパック以降、Black Diamond / Blitz 20&30などに採用されて、個人的にも大好きなワンアクションでパックの開閉ができるシンチスタイル。

IMG_2661_20181107182733c10.jpg IMG_2665_20181107182734e5d.jpg

この開閉システムを知ってしまうと他のが使えなくなるほど便利!



【“完売しました!普段使いから日帰りハイクやアタックザックまで実測僅か160gのULパック Granite Gear / SAWBILL 20”の続きを読む】

病み付き必死の身体と一体化する肩が凝らない革新的な軽量ファストパック入荷! OMM / Pantom 25CL

IMG_9160.jpg IMG_9122.jpg
OF028 Phantom 25CL Front 1000px OF028 Phantom 25CL Side 1000px




OMM / Phantom 25 / 28,500 yen+tax

通販BASEカートはコチラ→
これらのアイテムは送料無料です。

9/7現在、2018アップデートvesionが入荷につき在庫あり!他のClassicシリーズと比較すると生産数、入荷数共に圧倒的に少ないので、この秋冬で気になっている人はお早めに!少ない荷物でオーバーナイトで「走り」にコダワル人は是非とも背負ってみていただきたい!SHMWではベースウェイト4kgをパック内に入れてセッティングしてあり、実際に背負うことが可能なのでその革新的な背負い心地をぜひ体験してください!フィッティングに少しコツが要りますが、SHMWオーナー北野&妻共にきちんとフィッティングしますので気軽に店頭で声をかけてください。

2018年モデルは以下の部分がアップデートされている
・ショルダーベルト下部の左右四点のオレンジのコードの縫い付け強化
・ショルダーベルト上部の左右四点のスタビライザーのゴムの縫い付け強化
・今までのダイニーマ生地から、より耐久性があり軽くてしなやかで柔らかい生地に変更
・背面部分のカーボンフレームステーの生地突き抜け防止のため当て布生地強化
・背面内側にテントポールやペグを仕込めるスリーブを多く装備
・トップ最上部のメッシュポケットの引っ張るパーツを、より操作性の高いモノに変更


最初にリリースされてから、ここ日本はもちろん海外のアスリート達のテストや意見により多くの今回のアップデートの箇所あり。ただし、ほぼ目に見える変更点ではなく、ハードに使用して初めて分かるパック自体の裏方の話。このパックの性能を活かすために、より製品を長持ちをさせるため、ハードな使用に耐えうるマニアックだが重要なマイナーアップデート。これまでに購入していただいた方のレビューなどで、特に1st.ロット時のPhantom 25CLは耐久性が弱いという意見も多く聞かれたが、2nd.ロットからは実は見えない箇所で縫製強化がなされてアップデートされている。きちんとしたフィッティングと背負い方、そして必要以上にパンパンに荷物を入れなければ、自分もずっと使用しているが、実際は故障も少ない。アウターのストレッチメッシュポケットだけがあまりにもストレッチし過ぎて、日本の激しい藪漕ぎのイバラなどでは引っかけ易いので、個人的にはここのアップデートが早急な希望ではあるが。明らかに25㍑以上でアウターのメッシュポケットにも沢山モノを詰め込むのであれば、CLASSIC 25の方がベター。購入した販売店に言っていただければ、代理店さんと連絡を取り合い、きちんとしたアフターサービスをしてくださるのでご安心を!もちろん、既に旧Phantom 25CLを購入されている方も何かあれば遠慮なしに言ってくださいね。いずれにせよ、OMMレーサーはもちろんだが、歩いて走ってスピーディに長距離を進みたいと考えているライトウェイトハイカーにはぜひともこの「肩が痛くならない」革新的な背負心地を体験していただきたい。


【“病み付き必死の身体と一体化する肩が凝らない革新的な軽量ファストパック入荷! OMM / Pantom 25CL”の続きを読む】

CLASSIC 40も定番化決定で再入荷! その他のOMMパックもフルラインナップで背負えます!OMM / CLASSIC 40

IMG_8097_20170817122205477.jpg  IMG_8096_201708171220377cd.jpgIMG_8109_20170817122040209.jpg IMG_8110_201708171220419fe.jpg
 OMM-Logo-Fill-Orange.gif

OMM / Classic 40 / black-orange / 18,000 yen+tax

総重量:750g
本体重量:580g
容量:40㍑
背面長:50cm
バックパディング:Duomat(取り外し可能)
生地ファブリック:軽量防水リップストップ210T&高密度ナイロンHTTF

9/7現在、再入荷!自分を含め、使用された方の好評価のためついにCLASSIC 40が定番化決定!全く機能や素材、パーツの変更無しです。再生産のためSHMWにも再入荷しました!買い逃したていた方やこれからの秋の山行に向けて、バリエーション登山を始めたい、ヘルメットやロープやクライミング登攀道具が増えるなんて方はこの機会にぜひどうぞ!

通販BASEカートは
コチラ→

待望のOMM容量大のモデルがついに登場!自分もまだ登山とトレイルランニングというスタイルを別に考えていた時代。そして、ファストパッキングという呼ばれ方もない時代に初めて、ランニングと縦走登山をミックスしたスタイルでトライしたパックがこの40㍑という容量であった。その後は、自分自身の経験と能力を高め、自身を知ることによって5㍑ずつ落としていき、35→30→25→20と様々なメーカーのパックをテストして、自分のファストパッキングスタイルを確立していった。

そんな経緯もあり、きちんと快適に走れるこ40㍑位の容量のパックがほとんど業界で次々と廃番となってしまった時代なので、OMM総代理店NOMADICSさんに話をもちかけ、共同で細部までのリクエストを伝えてOMM本国UKに作っていただいた。NOMADICSさんありがとう!!

50-60㍑オーバーのパックを背負っての縦走登山から軽量軽快登山へ、いずれは30㍑台のパックで山行をしてみたい、32㍑のClassicパックを持っているがもう少し山行の距離を伸ばしたい、食料やお酒を増やしたい、通常の軽量登山ハイキングやファストパッキングにクライミング、沢登りのなどの別のシューズやロープ&ハーネスなどのギアアイテムをプラスしたい、そんな皆さんにとっての未知なる山行のレベルアップへの想いをこのClassic 40はきっと実現させてくれるはず!




【“CLASSIC 40も定番化決定で再入荷! その他のOMMパックもフルラインナップで背負えます!OMM / CLASSIC 40”の続きを読む】

オールドスクール感満載のファストパッキングパックのOMM原型復刻バージョン OMM / 50th ANNIVERSARY PACK

IMG_9782.jpg

IMG_9721.jpg IMG_9717.jpg IMG_9723_20170917140134034.jpg IMG_9726_2017091714013512b.jpg IMG_9720.jpg

OMM / 50th ANNIVERSARY PACK / lime-black / 16,000 yen+tax

通販BASEカートはコチラ→

4/13現在、在庫あり。UK本国OMMレース50周年記念として世界限定生産されたモデル。今後の再販は一切ないので、OMM好きはもちろん、今までのOMMパックの表面生地より、岩場や藪漕ぎ用にもう少し耐久性が欲しいという方はこの機会に買い逃しのないように是非!オールドスクール感満載のフォルムで、一気室の非常に使い易いモデル。

logo-768x768.jpg

1968年の初開催から第50回目を迎える本国イギリスUKの”THE OMM” レースの開催を記念して、世界で完全限定生産で発売したアニバーサリーモデル。このパックはおよそ40年前にはじめてOMM(※当時KIMM)のイベントに参加する人々の為に作られた現ClassicPackのファーストモデルの形、色、素材等、可能な限り当時のままに再現したリバイバル製品。40年前に世界ではじめて1泊2日以上の装備を背負い尚且つ走るためのバックパックというコンセプトで作られた製品であるとともに、今なお数多くのメーカーが基本的なランニングパックの設計の参考にしているまさに『根源的』とも言えるモデル。

IMG_9747.jpg IMG_9753.jpg IMG_9760.jpg IMG_9754.jpg

OMMの定番CLASSIC25の原型というだけに、CLASSIC25同様クラシックなフォルムとは裏腹に、背負って実際に歩いたり走ったりすると身体で分かる他ブランドではあり得ないOMMらしい快適で身体に吸い付くようなフィット感。CLASSIC25同様に背面長45cmという設定故に、かなりのガッチリ体型の男性から小柄な女性まで多くの体型にフィットする。上半身の背骨に合わせて、かなり身体上部で背負ってもらえれば、ショルダーハーネスと腰骨ではなくお腹やおへそ辺りで固定するウエストベルトによってパックが揺れにくい完璧なフィッティングになってくれる。ほとんど荷物を入れないのであれば感じないであろうが、OMMパックは荷物が重くなればなるほど実感できるが、正に身体に吸い付くような抜群の背負い心地と安定感が得られるはず。


【“ オールドスクール感満載のファストパッキングパックのOMM原型復刻バージョン OMM / 50th ANNIVERSARY PACK”の続きを読む】

USAランニングベストパック超お買い得SALEプライス残り僅か! Ultimate Direction / TO,SJ,AK,PB

UD3signature.jpg


IMG_5643.jpg IMG_5644.jpg

TORaceVestback.jpg TORaceVestfrontbottles.jpg
IMG_1852.jpg

IMG_1639.jpg IMG_1645_201605181623584fb.jpg IMG_1641.jpg IMG_1643.jpg

身長177cm、体重68kg、胸囲92cmの男性がSMサイズを着用
お腹部分のストラップ調整幅が広いので標準体型の日本人男性はほぼSMサイズで対応可能。それ以上にゴツ目の方はMDで

Ultimate Direction / TO Race Vest 3.0 / 5L / with 500ml Soft Flask×2 / canyon,ghraphite / SM,MD / 16,000 yen+tax
40% OFF 9,600 yen+tax

9/5現在、SM×2、MD×2と各サイズ共に在庫あり。ソフトフラスク×2込みのお買い得価格なので、この機会に是非どうぞ!ウルトラマラソンやロードマラソン、ショートトレイルレースやセッションに最も最適な最軽量ミニマルモデルがTOことTimothy Olsonシグネチュアーモデル。今まではこの手のミニマルモデルはAnton KrupickaのAKであったが、日本でも人気のあるTHE NORTH FACEアスリートの裸族トレイルランナーTimothy Olsonの5LがSHMWホームマウンテンの六甲山、低山里山トレイルから普段のロードトレーニング、長距離ウルトラマラソン、エイドの多いレース、スピードトレイルレース、ミニマリストには非常にオススメ!

IMG_1766.jpg IMG_1768.jpg IMG_1654.jpg IMG_2112_2016051816334467a.jpg


【“USAランニングベストパック超お買い得SALEプライス残り僅か! Ultimate Direction / TO,SJ,AK,PB”の続きを読む】

僅か37gの経年劣化の無いシルナイロン製パック Granite Gear / Air Citnti Sack

IMG_2637_201804241651239cf.jpg IMG_2640.jpg IMG_2654.jpg
IMG_2648.jpg IMG_2652_201804241651297a4.jpg IMG_2650.jpg

Granite Gear / Air Cinti Sack / lemon lime / 3,000 yen+tax

グラナイトギアから久々の待望のシルナイロン製新作アイテムがコチラ!シンプルな一本締め型パックで僅か37g!お馴染みのいポケッタブル仕様なので、近所の買い物から旅行などのトリッから、ハイキングや縦走時のアタックサックとして、インドアでも外岩でもボルダリング時のシューズ&チョークバッグ入れに非常に便利!チョークの汚れも気にならないのがまたシルナイロン素材の良いところ。

やはり、シルナイロン素材の何が良いって、他のPU(ポリウレタンコーティング)と異なり、経年劣化が無く、生地がベトベトしてきたりが無く、ハンパない耐久性があり非常に長く使えるのが嬉しい!

IMG_2663_20180424170408609.jpg IMG_2661_20180424170407dc7.jpg IMG_2665_20180424170410075.jpg

*太陽の光の当たり具合で生地のカラーがグリーンっぽくなったり、イエローっぽく見えたりしますので、カラーが気になる方は実物を見て確認してからお買い上げください。


【“僅か37gの経年劣化の無いシルナイロン製パック Granite Gear / Air Citnti Sack”の続きを読む】

PaaGoWorks RUSH UT 第二便が4/14(土)本日入荷しました!

rush ut

お待たせしました!4/13(土)本日RUSH UTの第二便生産分が入荷しました!予約されていた方は、取り置きしておきますのでご来店よろしくお願いします!通販希望の方はご連絡いただければ対応させていただきます。なお、今回の生産分は全て予約分で埋まっていますので、フリー分は在庫なしです。次回生産も未定となります。

PaagoWORKSのHP&FaceBookなどでの発表、ファンの方々はすでにチェックされているはずだが、PaagoWORKSパックデザイナーテツさんがここまで時間をかけて、アスリートと共に作り上げたパックは未だかつて無い!気合い入りまくりのパーゴ期待の新作モデルRUSH UTが遂にリリース!一体どれだけのサンプルを作り上げたのであろうか!?すでに自分もプロトタイプを使用させてもらっているが、自信を持ってオススメできる軽く強く恐ろしくフィット感のあるベストパックの完成形といった感じだ。ただ、この手元にあるプロトタイプから、さらに多くのアスリート達による意見により、合計36箇所もの細かいアップデートが追加されたのも驚きで、これから完成形が送られてくるはずだが、実に楽しみでしょうがない。オールブラックのシンプルかつミニマルなフォルムにも関わらず、走りながらパックを下ろさずとも様々なモノの出し入れが実にイージーにできる機能的なポケットが盛り沢山。そして、特筆すべきは荷物が多くなっても激しいダウンヒル時でも身体に吸い付くようなそのフィット感!しかも、一個のワンサイズのパックで身長150cm前後の小柄日本人女子から、自分のようなゴツい体型の人間まで完璧にフィットする独自のサイズ調整機能。見た目のシンプルさでは分からない作り手テツさんとこのプロジェクトに関わった情熱が詰まったこのRUSH UT。機能性やフィット感などはここでは書き切れない。ぜひ実際に手にとって背負って感じていただきたい。

今回はPaagoWORKS側でも、一番プロダクツの良さを分かってもらえるガチに取り組んで気合い入ったウルトラトレイルレーサーに向けて発信している。ただ、自分もテストさせていただき、トレイルレースはもちろんだが、今までのRUSH以上にボディ生地に耐久性の高いX PACK生地などを採用しているので、岩場などのテクニカルなスクランブリングセクション含め、ナビゲーションや地図読み藪漕ぎなどOMMテキなスタイルにも十分過ぎる程マッチすると感じている。機能的な多くのメッシュポケットの耐久性などはまだ回数使用しないと不明だが、正にマウンテンランニングに使えるパックではないだろうか。他店などはレースと共にこのパックは宣伝していくはずだろうが、SHMWらしくレース使用でのオススメは当たり前だが、SHMWユーザーの皆さんならではの山を駆け巡るマウンテンランニングで武器として使っていただきたい!ぜひ、皆さんこの日に背負いに来てくださいね!

挑戦者のための RUSH、その名も” UT”。
ウルトラトレイルランナーのために長い時間をかけて開発した
パーゴワークスの自信作がデビューします。


​【RUSH UT 展示予約会】

​■日時  1/13(土) - 1/14(日)

■時間 店舗営業時間内

​■会場
 東京 Run Boys! Run Girls!
 静岡 ATC Store
 山梨 道がまっすぐ
 愛知 Moose
 兵庫 Sky High Mountain Works
 愛媛 T-Mountain

■内容 上記店舗にてRUSH UTの試着とご予約ができます。

【“PaaGoWorks RUSH UT 第二便が4/14(土)本日入荷しました! ”の続きを読む】

20&28共に再入荷!ハイキングからクライミング、アタックザックと使用できるダイニーマ生地採用の超軽量パック Black Diamond / BLITZ 20 & 28

IMG_2297_201704171441310b8.jpg

681194_Blitz20_WHIT_front_web.jpg  681194_Blitz20_WHIT_back_web.jpg

IMG_0036_201704171429319fd.jpg IMG_0034_201704171429293ad.jpg IMG_0030.jpg IMG_0032.jpg

Black Diamond / BLITZ 20 / 398g→364g(背面パッド取り外し時) / 9,000 yen+tax

3/30現在、在庫あり!余計なものが一切無いシンプルな一気室のパックだけにハイキング、ハイク&ラン、クライミング、普段使いと何でも使えて重宝します。

681195_Blitz28_WHIT_front_web.jpg  681195_Blitz28_WHIT_rear_web.jpg

IMG_0048.jpg IMG_0046.jpg IMG_0052.jpg IMG_0054_20170417143830997.jpg

Black Diamond / BLITZ 28 / 444g→410g(背面パッド取り外し時) / 11,000 yen+tax

通販BASEカートはコチラ→

3/30現在、在庫あり!春先は防寒着などのインサレーションも持ったり、スープ、ラーメンなどを食べるための燃焼器具も持ち運びたくなる季節。20を持っていて、さらに30が気に入ってた人も、少し大きめの28が非常に重宝しますよ!

グレーがかかったホワイトのようなカラーが新鮮な超軽量かつ耐久性抜群なダイニーマ素材のダイネックス生地を採用したシンプルかつミニマルな何にでも使えるパック。何より耐久性と軽量化を両立させたダイニーマ生地を惜しみなく使用して作られたパックにも関わらず買い易い価格設定が非常に嬉しい。一気室のシンプルな構造ながら、ワンアクションでパックの開閉が可能なのが見事であり、さらに小物類を入れられる止水ジッパーポケット搭載のトップポケットもあるのが、山での実際の使用も含め、普段の街でも使い易い。


【“20&28共に再入荷!ハイキングからクライミング、アタックザックと使用できるダイニーマ生地採用の超軽量パック Black Diamond / BLITZ 20 & 28”の続きを読む】

シブいオールブラック仕様残り僅か!山でも海でも大活躍する完全防水ギアトートバッグ Jack's Plastic Welding / Waterproof Gear Tote Bag


logo_20150411105741577.jpg IMG_9788_20160702102343712.jpg
IMG_9830_2016070210245397a.jpg IMG_9825_201607021024519a8.jpg IMG_9822_201607021024502a2.jpg IMG_9828.jpg
IMG_9791_2016070210264798c.jpg IMG_9834_20160702102649d4d.jpg IMG_9836_20160702102651be8.jpg IMG_9832_20160702102649e74.jpg

Jack's Plastic Welding / Waterproof Gear Tote Bag /
large / black / 9,000 yen+tax
regular / black / 6,800 yen+tax

サイズ本体
large : 高 40 x ボトム 60 x 35cm ハンドル長 68cm(幅 4.0cm)、容量 約50L
regular : 高 37 x ボトム 42 x 25cm ハンドル長 68cm(幅 2.5cm)、容量 約25L
製造 : Made in USA アメリカ・ニューメキシコ州

通販BASEカートはコチラ→

8/4現在、large×3,regular×2最終在庫あり!前回入荷のカラフルでPOPなversionとは異なり、シブい全てオールブラック仕様の入荷になります!それぞれ完全限定生産につきSOLD OUTの場合は次回入荷なしです。ボディ生地はオールブラックで、ロゴと底部分の取っ手のカラーはアソートカラーになります。カラーがどうしても気になる方は店頭でお求めください!通販の場合はアソートカラーになりますのでご了承ください。


かれこれ7年程前のSHMWオープン当時に限定数量にて販売したことがあるJack's Plastic Welding(通称以下バッグ)が帰ってきた!現在もMade in New Mexico of USAにコダワリ続け、ラフトやリバーカヌーなどのアクティビストに信頼されてきたブランドがこのJack's Plastic Welding。しかも、USA本国versionとは異なり、アクティビティだけでなく街での普段使いもし易いように肩がけができるできるような特別仕様!カラーは今回は何のウェアやガチャガチャしたギア類でも合うようなシブいオールブラック仕様!また、ロゴマークや底部分の取っ手はアソートカラーになっているので、人とカブりにくい!

About Jack’s Plastic Welding
 Jack’s Plastic Welding 社は1982年に誕生したアメリカ・ニューメキシコ州のメーカー。PVC の圧着溶接を得意とし、インフレータブル製カヌーやドライバッグ等を自社工場にて製造している。 使用条件の厳しいラフティング、リバーカヌーでも安心して使用できるブランドとして高い信頼性を得ており、特に溶接技術には定評があり、酷使しても剥がれず、壊れないタフな製品を作り続けている。


IMG_4915_201607021043097dc.jpg IMG_4917_20160702104310b1f.jpg IMG_4923.jpg IMG_4943.jpg IMG_4945.jpg

regularサイズでも何とか出来ていたが、今回のlargeサイズはなんと!この中でウェットスーツが余裕で脱着できたり、中で海水にまみれたウェットスーツや、山で泥汚れのついた服やトレイルランニングシューズなど全てバリバリ洗濯できる!特にウェットスーツを脱ぐときなどは下の砂や汚れが着きやすいので非常に便利!そして、大人が入る事が可能ということは、赤ちゃんや小さい子供の夏の水浴び用プールとしても使用できる!洗った後はそのまま、車で持ち運んだり、公共交通機関や飛行機のLCCでも機内持ち込みOK!乾かないウェットスーツの持ち運びほど重くて、濡れたりと面倒なことはない。車で持ち運ぶときも嵩張るプラケースより、丈夫で劣化のないこんなスマートなバッグ十分!旅好きサーファーやマウンテンランナーは是非使用してほしい名品登場!


【“シブいオールブラック仕様残り僅か!山でも海でも大活躍する完全防水ギアトートバッグ Jack's Plastic Welding / Waterproof Gear Tote Bag”の続きを読む】

全カラー再入荷!アタックザックやドロップバッグ、縦走や旅のスタッフサックに便利な背負える完全防水パック Exped / Splash 15

IMG_8205.jpg
splash15orange.jpg

splash15green.jpg splash15black.jpg

Exped / Splash 15 / terracotta,lime,black / 3,000 yen+tax

8/4現在、全カラー再入荷しました!昨年の秋に参加した二日間続いた大雨の中のOMMレースでも、OMM / Classic 25の中にコレを入れて、着替えや寝袋などのスリーピングシステムを雨からの浸水に備えたおかげで全く濡れなくて非常に重宝しました!サブザックや旅行時の着替え、温泉セット入れ、南国での海の遊び時に濡れしたくないものを入れておく袋として、また、沢登りや海や川で浮き袋になるなど、考え方次第で様々なシチュエーションで活躍してくれるはず!

スイスのアウトドアメーカーExpedより定番でリリースされている、ありそうでない使えるアイテムがコチラ!ボディに70デニールタフタナイロンを使用しており、完全防水になるようにPUコーティングと縫い目には完璧なる目止めをし,10,000mmまでの耐水圧をもたせている。生地厚も軽さを求めたら、キューベンファイバーやシルナイロンを使用した方が良いが、こちらは70デニールのタフタナイロンなので、前記した生地と比較したら、遥かに耐久性があり、岩場やアスファルトに置いたりしても破け難い安心感ある!

IMG_8213.jpg IMG_8211.jpgmk_4857258_2.jpgSplash 15 o 1

ノーマルな使い方としては、まず背負えるパックとして使用。トップにはハンドルもあり、ショルダーストラップはなんとベルクロ留めとなっているので、ほぼスタッフサックとしてしか使用しないのであれば、完全に取り外し可能!




【“全カラー再入荷!アタックザックやドロップバッグ、縦走や旅のスタッフサックに便利な背負える完全防水パック Exped / Splash 15”の続きを読む】

FC2Ad