FC2ブログ

ブラック再入荷!自由自在に素早くフィットするシューレース Salomon / Quicklace Kit

IMG_8432.jpg

IMG_9829.jpgIMG_8525_201609221454162d2.jpg

Salomon / Quicklace Kit / black,gray,white,red,yellow,green / 800 yen+tax

6/3現在、全カラー在庫あり!長らく売り切れていた定番ブラック含め全色再入荷!レースはもちろん山行時に瞬時に調整できるので楽ちん!グローブしながらでもシューレースが緩めたり締めたりが瞬時にできるコイツが便利!特に、ナチュラルランニング好きは前足部分はキチッと締めて欲しくない方が多いと思うので、このサロモン製クイックレースキットは微妙なフィットもお手の物なので、ルーズにして踵部分を締めるなんても可能。SHMWで扱っているブランドのシューズであればほぼ全て装着可能なのでぜひおためしあれ!

サロモン以外のシューズでも何でも装着可能なクイックレースキット!こういうタイプのモノは数社からリリースされているが、コノ本家と呼べるサロモンのキットは、紐部分を落下傘部隊のパラシュートに使われているモノと同じものを使用しているため、耐久性、摩擦に強く、非常に切れにくい!自分もすでに100マイルレースはもちろんかなりの距離をこのシューレースキットにより走ってテストしたが、素晴らしくフィット感と耐久性がある、そして、とにかく紐のロック部分がズレることがないので、どこかのシューズと違って結び直しをする必要がない!Salomonはスノーボードのブーツの紐にもコレを採用しており、ハードなライディングでかなり強く引っ張っても切れず、シューレースがズレる事がなく定評がある。

 IMG_8519.jpg IMG_7954_2016092214550065d.jpg IMG_3134_201609221454593cc.jpg IMG_0968.jpg

通常のコノ手のクイックレースキットであると、シューレース全体を均等に締め上げてしまうが、このサロモンは足の幅広な方などは前部分はユルくして締めずに、後半のシューレースのみ締め上げるという事も可能で、微妙なフィット感も自分で調整可能。もちろん、シューズは踵のヒールカップが命なので、必ず踵のカップに足を収めてからシューレースを締め上げてください。

クイックレースキットの先端に手で引っ張り易いようなパーツがありますが、ランニング時は重みで音がするし、揺れや動きがあります。個人的にはこのパーツは見た目は悪くなりますが、無い方がランニング時のパフォーマンスを考えると良いかなと。色々ご自身で考えて使用してみてください。



【“ブラック再入荷!自由自在に素早くフィットするシューレース Salomon / Quicklace Kit”の続きを読む】

2019年シーズン分のVenado MGTから入荷!効率の良いフォームを身につける歩いて走れるルナサンダル Luna Sandals / Venado MGT,Oso Flaco

ccum2012.jpg

pht_luna.jpg

4/23現在、Venado MGTモデルのみ入荷!ユニセックスサイズで、足の実測US4.0(22.0cm)からUS10.0(29.0cm)まで全サイズ入荷!

ここ数年は自作でワラーチを作製している方も多いとは思いますが、長年培われた技術と経験で生産されるベアフットサンダルの本家は作りの良さが違います!特にフィット感や着脱のし易さ、耐久性は段違い。ぜひ店頭でそのフィット感と作りの良さを感じてみてください。

Luna Sandalsのモデルの中でも最も軽量コンパクトで効率の良いフォームを身につけるための一番オススメなVenado MGTのみ入荷しています!まだ入荷時期が未定となっていますが、Venado MGTを履いている人のためのビブラムソールのグリップに定評あるメガグリップを搭載したトレイルモデルOso Flacoも今夏入荷予定です。各サイズ入荷していますが、それぞれのサイズ毎に2-3足ずつのみですので、昨年から気になっていた方はお早めにどうぞ!

数十分の普段履きでも十分歩き方や走り方の勉強になるため、これからの外を歩く気持ち良い季節、ナチュラルランニングの最適なフォーム身につけるために活躍してくれること間違い無し!また、超軽量で嵩張らないので、夏山日本アルプス登山縦走時のキャンプサイト用に、トレイルツーリング時や海などのサーフトリップに着替えと一緒に持ち歩くことも容易で、旅先にも非常に重宝する。毎年大人気のため売り切れる事が早いのでお早めに!!


【“2019年シーズン分のVenado MGTから入荷!効率の良いフォームを身につける歩いて走れるルナサンダル Luna Sandals / Venado MGT,Oso Flaco”の続きを読む】

ロードから近場トレイル、散歩と気軽に履ける僅か100g前後の足裏感覚バツグンのアルトラ最軽量シューズ ALTRA / Vanish

42191768084_75e787c1db_k.jpg 42909936301_d7aff173c3_k.jpg 42909970491_fb0602bead_k.jpg 



AFU1812F--0_shoe4_2018092114480082c.jpg AFU1812F--0_shoe2_20180921144757f2e.jpg AFU1812F--0_shoe3_20180921144758c7d.jpg AFU1812F--0_shoe1_20180921144755439.jpg
IMG_9724.jpg IMG_9720_20180921144937169.jpg IMG_9725_20180921144942fa0.jpg IMG_9722_20180921144938a45.jpg
vanish_01_20180921144812d33.jpg  vanish_03_201809211448150bb.jpg

ALTRA VANISH R / black,gray-lime,red,pink / 22.5-29.5cm(unisex) / 12,500 yen+tax

pink / US7.5×1,US8.0×1
→ピンクのみ残り在庫のみ
30% OFF 8,750 yen

3/30現在、black / US7.0から10.0までの全サイズ、gray-lime / US8.0×1,8.5×1,10.0×1のみ在庫あり!

暖かくなってきて、問い合わせの多くなってきたこれからの季節に合うアルトラ最軽量フルメッシュシューズVANISH。US10.5以降のサイズはありませんが、それ以下のサイズであれば、今ならまだ在庫ありますのでお早目にどうぞ!アルトラの他のモデルより足型が小さめのため、いつもよりハーフから1.0cmアップで購入される方が多く、店頭、メーカー在庫共にUS10.0以降サイズは完売しております。

街歩きのウォーキングからジョグやマラソン、低山・里山イージートレイルなど、効率の良い怪我しにくいナチュラルランニングのフォームを磨くのに最適のミニマルモデル。春夏は普段ルナサンダルが大好きなんて方は、まだ肌寒くサンダルは人の目が気になるなんて方はこのシューズがオススメ(笑)街使いから通勤・通学ランと全てのウェアに合わせ易いブラックが一番人気!ブラックも今なら小さいサイズから大きいサイズまで揃ってますが、口コミで広がり在庫薄です。ビビッときた方はお早めに試し履きしにご来店ください!レーシングシューズモデルのカテゴリーなので、他のアルトラシューズモデルより、サイズはハーフから1サイズアップでお買い求めください。特に足幅が3E-4Eなんて広い方や甲高の方は確実にサイズアップです。裸足もOKですが、ソックスもSHMWイチオシのINNERFACTの薄手ラミー足袋ソックスや薄手ドライマックス、五本指ソックスなどがベターかと。

アルトラ歴代モデルの中で史上最軽量モデルがこのVANISH R。今迄リリースされて、自分も含めナチュラルランニングのフォーム練習やスピード練習、レース対応としてファンの多かった最軽量モデルONEも今やONE V3とヴァージョンアップされ、クッショニングや重量共にファーストモデルと比較すると、全くの別モンのモデルとなった。そこで、このVANISHの登場という訳だが、アルトラ側ではONE V3の更に軽量モデルとして、最軽量ロード向けレーシングシューズとしての位置付けで、ネーミングのVANISH Rの「R」は正にRacingから取られている。しかし、そんなロード向けレーシングシューズを何でSHMWでオススメしているの!?

42909938471_e46c7abc35_k.jpg

先ずは、特筆すべきはとんでもない軽量さで、US8.0でインソールを全て抜いた一番ミニマルな上部写真での状態で、なんと片足実測103g!!!ルナサンダルの最軽量モデルVENADO MGTとほぼ変わらない軽さで、そこらのサンダルより断然軽い!また、アッパー生地から使用パーツまで肌への痛みや当たりが無く、柔らかで柔軟性が高く、まるで現代の足袋かと言える程のバツグンのフィット感。 メインアッパーは通気性の高く、水抜け抜群なメッシュ素材を採用し、裸足でも薄手五本指ソックスでもSHMWオススメのDry Max Lite Trail Runでもフィットする、とにかく履き心地の良さを最大限まで追求したシューズとなっている。


【“ロードから近場トレイル、散歩と気軽に履ける僅か100g前後の足裏感覚バツグンのアルトラ最軽量シューズ ALTRA / Vanish”の続きを読む】

新色ブルー入荷!ハイキングやマウンテンランニングにBESTなシューズ INOV8 / X-TALON ULTRA 260 M's&W's

IMG_1750.jpg

IMG_1746.jpg IMG_1740.jpg IMG_1744.jpg IMG_1742.jpg
IMG_1758.jpg IMG_1752_20190320173201048.jpg IMG_1756_2019032017320473f.jpg IMG_1760.jpg IMG_1754_2019032017320301d.jpg
   
IMG_8345.jpg

IMG_8336.jpg IMG_8327.jpg IMG_8331.jpg IMG_8335.jpg IMG_8329.jpg

INOV8 / X-TALON ULTRA 260 / blue-black,black-grey / 25.0-29.0cm / 15,500 yen+tax 
 
3/20現在、新色blue-blackと昨シーズンからの継続black-greyの2カラー共に、US7.5(25.5cm)から大きいサイズUS11.5(29.5cm)まで入荷!小さいサイズ、大きいサイズと今回の入荷でメーカー在庫もありませんので、この機会にぜひ手に入れてください!特に29.0-29.5cmは日本でもほぼ在庫は無いので大きめの足の方は是非この機会にどうぞ!

シューズの前足部分を今までリリースされていた前作X-CLAW 275よりさらにバギーとしており、実際に履いた感じでももはやALTRA!?テキな程の幅広さで、アルトラしかもう履けないと思い込んでいる貴方も確実にこのイノベイトは履けるはず!ソールパータンの変更は無いが、ゴムのコンパウンドが気持ち柔らかくなり、よりスティッキーさが増しているのは確か。踵周りのアッパー補強のデザインパターンも変更されており、踵周りのフィット感もカチっとより剛性が増しているように感じる。よくチェックしないと気付かないかもしれないが、より良いアップデートというかマイナーチェンジが施されており、重量も275から260と少し軽量となっている。

これからNEWシューズ購入を考えている方はもちろん、すでにX-CLAW 275やX-Talon Ultraを持っている方でも、2019カラーのキレイ新色ブルービビッと来るはず。近場のトレイルランニングのレースはもちろんだが、SHMW的には是非ともマウンテンランニングとしてやハイキングでの見知らぬエリアへの探検にぜひ履いて欲しい!


軽量登山からライトウェイトなファストパッキング、これからのOMMテキなナビゲーション練習での藪漕ぎやコンパス直進にも最高なグリップと耐久性を誇るモデル。長距離や長時間山行やロングレースで真価を発揮するシューズがこのX-TALON ULTRA 260!Gore-Texメンブレンが入っていなくても、超撥水加工のアッパーのおかげで多少の水も弾いてくれ、内部に水が侵入しく、しかも木の枝や岩などで擦れても破れ難い。また、長めのスパイク状のラグのおかげで、雨上がりの泥んこセクションや雪でもスパイクの役目を果たしてくれて滑り難い!Lite Trail Runなどの中厚手のDrymax Socksなどの併用で、雨の日でもハイキングや長距離ファストパッキングなどで大活躍。イノベイトはアルトラと比較すると、足幅が狭いイメージをもっている方が多いが、是非とも騙されたと思って履いて欲しい。特にこのモデルは中・長距離仕様で作られているので、とてもゆったりした足幅の広さなので幅広の方に是非ともオススメしたい。また、長めのスパイクラグが少し減ってきたくらいが、実に岩などでのグリップ力が増すので、マウンテンランナーだけでなく、クライマーやハイカーにアプローチシューズとしてぜひ履いていただきたい。きっと、日本の岩場や山でのアプローチでこそ気に入ってくれるはず!是非SHMWにて試しばきを!

IMG_8448_20180817131437f65.jpg


【“新色ブルー入荷!ハイキングやマウンテンランニングにBESTなシューズ INOV8 / X-TALON ULTRA 260 M's&W's”の続きを読む】

限定サイズのみですが待望の入荷!山や海、川、街に大活躍してくれる登れるサンダル Evolv / Slack Sandal

IMG_5386.jpg IMG_5368.jpg IMG_5370.jpg slack sandal

Evolv / Slack Sandal / black-green only / US7.0(25.0cm)-11.0(29.0cm) / 3,500 yen+tax

1cm刻みでハーフサイズ設定なし
サイズ感的には、自分は26.3cmの実測で4Eの足幅広のため、このサンダルはUS10.0を履いています。

3/11現在、27.0cmと28.0cmのみ再入荷!この超軽量シンプルなバージョンは今回の再入荷分のみで廃番となります。次回入荷分からミッドソールのクッションと鼻緒部分の厚みが増し、よりラグジュアリーなバージョンとなります。シンプルで軽量なバージョンがお気に入りの方は早めのお買い求めを!前回買い逃した方はラストチャンス!こんなコスパ高いサンダルは無い!気を遣わなくて履ける薄ペラいゼロドロップサンダルが欲しかった方は是非!しかも、濡れた路面から海のリーフまで滑り難いし、これでマジ登れますよ(笑)山に海に活躍間違いなし。クライマーだけでなくサーファーも是非SHMWテキな遊びをされている方には是非とも履いていただきたい!

これからの季節にヘビロテ間違いなしの定番サンダル!しかも、足元の楽チンさと快適さはもちろんだが、クライミングシューズメーカーイボルブさんが作るサンダルなんで、そこらのものとは訳が違う!鼻緒付きのサンダルにクライミングシューズに使われる耐久性の高いTrax SASラバーを貼り付けてしまい、正に登れるサンダルに!しかも、ペラいビーサンとは異なり、本体やソール自体にある程度の剛性があるので、クライミングやボルダリングの山や川での岩場はもちろん、海のリーフや濡れた岩にも滑り難い!クライマーならずともサーファーにもぜひオススメしたい!

IMG_5376.jpg IMG_5374.jpg IMG_5373.jpg

もちろん、本体自体もペラいビーサンではなく、鼻緒部分に耐久性の高いウェビングストラップを用い、足裏が乗る部分には柔らかくて沈み過ぎない絶妙なEVAフットベッドを搭載しており、クライミングのビレー時やボルダリングの課題の移動時や海のポイント移動時にもかなり快適!ほぼゼロドロップでルナサンダルなどと比較すると、土踏まず部分を気持ち少し上げてあり、長時間でも疲れ難いようになっている。


【“限定サイズのみですが待望の入荷!山や海、川、街に大活躍してくれる登れるサンダル Evolv / Slack Sandal”の続きを読む】

更にスティッキーなNEWラバー搭載の足裏感覚バツグンのトレイル向け現代の地下足袋全サイズ再入荷! Inov8 / X-Talon 210

X-TALON_210_Twitter_V2.jpg IMG_8114_20180210131735feb.jpg

IMG_8111_20180210132437880.jpg IMG_8106_20180210132433e57.jpg IMG_8118.jpg IMG_8107.jpg

Inov8 X-Talon 210 / orange-black / UNISEX / 25.0-28.0cm / 14,000 yen+tax

4/7現在、全サイズ在庫あり。在庫切れしていましたが再入荷!芦屋ロックガーデンや六甲山の花崗岩が風化して滑りやすいザレ場に最高のグリップ!近くの裏山探検に最高な足裏感覚抜群な地下足袋テキシューズ登場!ぜひ、一度SHMWで足入れしてみて!

イノベイトのアイコン的モデルXタロンが更にスティッキーに耐久性も上がったNEW STICKY GRIPのソールを搭載してリニューアルして登場!Xタロンシリーズというと、アイコニック的な8㎜の長さを持つスパイク状のスタッドであるが、ただでさえコンパウンドが柔らかめで粘りあるクライミングシューズに近いラバーのようだったものが、更にNEW STICKY GRIPになったのは嬉しい!昨シーズンまでリリースされていた足幅が広いSTANDARD FITが廃番となり、今回よりPRECISION FITのみとなったのは、ナチュラルランニング好きには寂しいが...

NEW STICKY RUBBER搭載の同時リリースのX-TALON 230は耐久性と安定性をもたせるためにボディの側面全体にバンドを配しており、PRECISION FITとそのバンドのおかげで素材の伸びが無く、固さも感じ自分のように足幅が広い足型の人にはかなり狭く感じてキツいのだが、このX-TALON 210は全体をソフトで通気性や耐久性の高いメッシュラバーを使用しており、足幅が広い方はよく小指の側面からメッシュが破れてくるはずだが、この小指側の部分を非常に柔らかく当たり感の無い薄いバンドを圧着してメッシュに貼り合わせている。そのおかげで、PRECISION FITにも関わらず、足幅の広い方でもいつものサイズよりハーフサイズアップ辺りを選んでいただければ、地下足袋のように足全体にフィットして、キツいという感覚より、足全体を包み込んでくれるように感じるはず。この軽さと薄さなので、当然、長距離には向いていないが、足裏感覚があるシューズが好きな方には是非ともオススメしたい。地下足袋にトレイル用のグリップが非常に良い粘りのあるスティッキースパイクを付けたモノだと思っていただければ分かり易いかもしれない。岩場や滑りやすいザレ場の多い芦屋ロックガーデンには、間違いない一足!

inov-8-X-Talon_Evolution.jpg

xt3.jpg xt4.jpg xt6.jpg xt5.jpg xt2.jpg xt7.jpg xt1.jpg

SHMWも2007年にオープンして、イノベイト旧代理店のキャラバンさん時代から、PUSHして特にこのX-TALON 212は販売していたので、ナチュラルランニングシューズの変遷、イノベイトのこのXタロンの歴史と共に、SHMWも進化させていただいていったのだと思う。そう思うと実に感慨深いシューズかと。自分も初めてのハワイでのHURT100にて、生涯初めての100マイルレースを完走したのもこのX-TALON 212の一足だった。シューズのクッションの厚さや薄さでは無く、ランナー自身の疲労しにくいフォームをいかに意識して持続して走り続けるか。それを自分自身の身体で実験したくて、この薄い相棒で走ったっけ(笑)


【“更にスティッキーなNEWラバー搭載の足裏感覚バツグンのトレイル向け現代の地下足袋全サイズ再入荷! Inov8 / X-Talon 210”の続きを読む】

イノベイト伝説の名作シューズがNEWカラーと共に全サイズ入荷! INOV8 / TRAILROC270 & 285


IVT2754M1_OBK_large_01.jpg IVT2754M1_OBK_large_02.jpg

INOV8 / TRAILROC 270 MS / orange-black / 25.0cm-29.0 / 15,000 yen+tax

4/7現在、在庫あり。2018春夏シーズンNEWカラーのオレンジが全サイズ入荷!

IMG_9407.jpg
main_20170910183352aef.jpg sole_201709101833533d7.jpg

IMG_9549.jpg IMG_9554.jpg IMG_9551.jpg IMG_9552.jpg  

INOV8 / TRAILROC 270 MS / green-black / 25.0cm-29.0 / 15,000 yen+tax

main-1_20170910184026d9f.jpg sole-1_201709101840279c8.jpg

INOV8 / TRAILROC 270 MS / black-red / 25.0cm-29.0 / 15,000 yen+tax

main-2.jpg sole-2.jpg

INOV8 / TRAILROC 270 WS / coral-black / 23.0cm-25.5 / 15,000 yen+tax

2012FWに発売して2015FWと長きに渡って人気だった名作だが、惜しくも廃番となってしまっていた。多くの継続を懇願していたアスリートの意見を参考に、開発に長い時間を費やしてついにアップデートversionとして帰ってきた!今回はUK主導ではなく、USAコロラドのイノベイト契約選手であるピーター・マクシモーがメインアドバイザーとして、このNEWトレイルロックを完成させた。彼曰く、「過去最高の一足」評価するものに仕上がった。

IMG_9546.jpg

日本でも少し前にリリースされて、多くの人たちがSHMWにて購入していただき、すでに履きまくっているのだが、自分もだいぶ履き込んで。細かい部分まで良さがかなり分かってきたので、あらためてこのNEWトレイルロックのレビューを!


【“イノベイト伝説の名作シューズがNEWカラーと共に全サイズ入荷! INOV8 / TRAILROC270 & 285”の続きを読む】

アルトラトレイルシューズ最強グリップに足指感覚が一番優れる春のオススメモデル! ALTRA / KING MT1.5

ph_king15m_m01.jpg

IMG_8928_20180223133406a5d.jpg IMG_4114_2018022313340567e.jpg

IMG_8924.jpg IMG_8921.jpg IMG_8923_20180223135307080.jpg IMG_8922.jpg

ALTRA / KING MT1.5 / black-red / US7.0-10.5 / 17,000 yen+tax

もはやSHMWでは説明不要のゼロドロップナチュラルランニングシューズALTRA(アルトラ)のトレイルモデルといえば、ローンピーク、スペリオール辺りを歴代買い続けている方も多いはずだが、そんなロンピにスペリオールファンの方だからこそ、このKING MTを是非とも履いていただきたい!SHMWの芦屋ロックガーデンラバーのカスタマーさん達も昨シーズンからリリースされたこのキングを履いたら他のトレイルモデルの出番が無くなったと言っているほど病みつきになっている。かくいう自分もアルトラのトレイルモデルでどれっ?て言われたら、もうこの「山の王様」とネーミングされたKING MTでしょ!って位に山を楽しく歩いて走れるシューズ。

IMG_8929.jpg IMG_8964_201802231357110a9.jpg IMG_8969_20180223135712221.jpg

特筆すべきは、各社で使用されてからはそのスティッキーさにグリップ力と耐久性で性能は保証されているビブラム社のメガグリップ製ソール。動物の爪のような形状の如何にもグリップ力効きそうなスパイク状のラグはアルトラトレイルモデルでは一番長めの19㎜仕様。ネチャっとした感覚が味わえるクライミングシューズバリのスティッキーなメガグリップ粘着ソールにより、芦屋ロックガーデンなどの花崗岩はもちろんあらゆる岩場やザレ場でバチ効きする!また、ローンピークやスペリオールよりも長めのスパイク状ラグにより、雨後のぬかるみ地帯から沢、落ち葉で埋もれた滑りやすいトレイルなどあらゆる条件のトレイルでも安心して走ることができる。もちろん、SHMW店内接客時にもいつもお話ししているが、シューズを生かすも殺すもこれを履くランナーの意識によるので、これを履いたらグリップ大丈夫ではなく、滑りそうなセクションは特に足指先までの体重移動を意識して、親指と人差し指を主体とした足指でスパイクを地面の土などに踏み突き刺す意識で滑り難くなり、これでお守り的なシューズとではなく、自身の「武器」として履きこなすことができるはず。


【“アルトラトレイルシューズ最強グリップに足指感覚が一番優れる春のオススメモデル! ALTRA / KING MT1.5”の続きを読む】

定番ブラックが全サイズ再入荷!普段履きからウォーキング、ロード、トレイルといつでも履ける最軽量モデル!ALTRA / ONE2.5



IMG_3951.jpg
IMG_3953_201606111048128b4.jpg IMG_3957.jpg IMG_3955.jpg IMG_3959.jpg
 
 ALTRA / ONE2.5 / black / US7.0-11.0 / 13,500 yen+tax

お待たせしました!長い間、売り切れていましたが再入荷しました!2/9現在、blackはUS7.0から10.5まで全サイズ在庫あります。ルナサンダルの次にナチュラルランニングの練習用シューズを探していた方や、フォーム練習のための軽い普段ばき兼ロードシューズを探していた方はぜひ!

ONE2.0が2.5となってアップデートして、カラーは普段ばきもし易いシブいblack、今回のblueは日本でも限られたショップだけの限定カラーの完全限定数量となります!シューズの特徴はONE2.0のアツい記事をお読みください(笑)アップデートの箇所はトゥーボックスの親指や人差し指のつま先部分の高さが3mmほど高くなり、よりスペースが生まれたおかげで、浮き指などにより指先に体重移動がまだできていない方は、爪が死にやすかったと思いますが、この高くなったおかげで窮屈さが無くなり、より快適に走れるようになっています。他の部分はONE2.0そのままで完成度の非常に高いシューズとなっています!

Blue1l.jpg
Blue3.jpg Blue2.jpg Blue1l.jpg Blue4.jpg

ONE2.5 / blue / US7.0-10.5 / 13,500 yen+tax

2/9現在、ONE2.5の日本限定カラーblueはUS10.0のみ在庫あり。

スタックハイト: 23mm
ミッドソール: インナーフレックスEVA
アウトソール: ブロウンラバー・フットポッド
インソール: 5mmコンツアー・フットベッド
アッパー: ライトウェイト・クイックドライ・エアメッシュ
重さ: 179グラム (10.5インチ)




【“定番ブラックが全サイズ再入荷!普段履きからウォーキング、ロード、トレイルといつでも履ける最軽量モデル!ALTRA / ONE2.5”の続きを読む】

寒くなる時期のハイキングやトレイルランニングにピッタリな革新的防水シューズがSALEプライス! ALTRA / M's & W's Lone Peak POLARTEC NeoShell

IMG_1386_20150608124435063.jpg

ALTRA / M's Lone Peak 2.0 / / US7.0-11.0 / 21,000 yen+tax→40%OFF 12,600 yen+tax

10/4現在、Sorry,SOLD OUT

IMG_3368.jpg IMG_3367_20150922171743608.jpg IMG_3364.jpg IMG_3366.jpg

ALTRA / W's Lone Peak 2.0 / US7.0-11.0 / 21,000 yen+tax→40%OFF 12,600 yen+tax

10/4現在
US6.0(22.0cm相当)×1
US6.5(22.5cm相当×1
US8.5(24.5cm相当)×1のみ在庫あり

こちらのNeoShellローンピークは内側に袋状のNeoShellブーティが入っているため、通常のローンピークとはサイジングが異なり、ワンサイズくらい小さめになります。


IMG_1388.jpg IMG_1387_20150608124446198.jpg IMG_1389_20150608124442d57.jpg

Teton Bros. / Tsurugi Jacketで一気に世界中にNeoShllの性能の良さアピールしたが、その画期的素材をシューズ採用した世界初のNeoShell搭載シューズがこのアルトラLone Peak!一番気になる防水と透湿性能が気になるところだが、屋久島でのtripでテストしてきた。天気は晴れ予報だったが行くと、屋久島特有の雨で地面にも水溜りも多く、テストするには最高のコンディション。メッシュ素材だと濡れないように水溜りを避けながら歩いても結局は濡れてしまい、最終的にどうでもよくなり濡れたまんまで行動してしまうが、長時間や標高が高いエリアでの山行になると、その濡れが靴擦れや冷えの原因となってしまう。1泊2日と履き続けたが内側が蒸れて結露で濡れることはなく快適に旅を続けらる事が出来た。(Moto)

メッシュアッパーだと風は抜けてしまって寒いので、これからの冬のシーズンやゲーター併用でのスノーハイキング&スノーシューイング、また梅雨時期や極力、靴を濡らしたくないという山行にはベスト。Lone Peak version2.0より改良されたソールのグリップ力はそのまま!また、ロッカー部分の反り上がりのお掛けでハイキングでもトレイルランニングにおいてもスムーズに足を運ぶ事が出来る。



【“寒くなる時期のハイキングやトレイルランニングにピッタリな革新的防水シューズがSALEプライス! ALTRA / M's & W's Lone Peak POLARTEC NeoShell”の続きを読む】

FC2Ad