FC2ブログ

ビオベアフットシューズ選択で迷うなら定番モデルのプライムスライト&FGがオススメ! VIVOBAREFOOT / PRIMUS LITEⅢ & PRIMUS TRAIL FG(Firm Ground)

IMG_1901_20210509171041c21.jpg IMG_1902.jpg
IMG_9077_20210505132244192.jpg IMG_9078_202105051322457de.jpg

IMG_9070.jpg IMG_9069.jpg IMG_9067_20210505132236273.jpg IMG_9073.jpg IMG_9075_20210505132243ba9.jpg
IMG_1904_20210509171046851.jpg IMG_1903_20210509171044ce3.jpg IMG_1905_20210509171047fc3.jpg IMG_1906.jpg IMG_1907_202105091710504d1.jpg

VIVOBAREFOOT / PRIMUS LITE ⅢMENS / obsidian(black),deep sea blue,white / 17,600 yen

IMG_1908_202105091712430bd.jpg IMG_1909_20210509171245e30.jpg

IMG_1914_202105091712529dc.jpg IMG_1910_20210509171246e07.jpg IMG_1913_202105091712511e4.jpg IMG_1912_20210509171249e03.jpg IMG_1911_20210509171248f0b.jpg

VIVOBAREFOOT / PRIMUS LITE Ⅲ WOMENS / obsidian,white / 17,600 yen

VIVOBAREFOOTシューズを履くなら、先ずはコレからという程世界で有名な定番シューズがこのプライマスライト!より快適にどんなシーンでも履けるようにバージョンもⅢとなり素材構成などがアップデートされている。薄く、軽く、自由に動き回る、ビボベアのラインナップの中で、アスリートはもちろん、一般の方、これから運動を始めたい方など、一番ベーシックで履きやすい最もオススメのモデル。普段履きから買い物、公園散歩からジョギングから本格的なランニング、近所の裏山探検まで、いつでも何処でも履いていたい気持ちになるモデル。インソールの有り無しも自身で好みを選択して、ソックス無しで靴擦れもなく快適に履ける。

ソール含めオールブラックの真っ黒がどんなシーンの服装でも合うので一番人気!カジュアルに履くならdeep sea blueが渋めのブルーにガムソールのカラーコンビネーションがナイス!他にも、介護や病院、医療管医者に、または女性の清潔感があり、爽やかオールホワイトの白も人気!どちらも高級感のある見た目レザーのようなアッパーだが、素材やパーツもビーガンにも優しく本革レザーは使用しておらず、再生プラスチックと生物由来の素材を使用し、地球へのインパクトを最小限に抑えているエコフレンドリーシューズ。ビボベアの選択で迷ったら、価格も含め、先ずは定番のプライムスライトをどうぞ!



【“ビオベアフットシューズ選択で迷うなら定番モデルのプライムスライト&FGがオススメ! VIVOBAREFOOT / PRIMUS LITEⅢ & PRIMUS TRAIL FG(Firm Ground) ”の続きを読む】

ウォーキングからパークラン、河川敷ラン、近場のトレイルまで最高に快適なフィット感のシューズ ALTRA / TORIN 4.5 PLUSH

IMG_5021_20200604162141a83.jpg SquareAltraLogo-600.jpg
IMG_5004_2020060416213538d.jpg

IMG_5006.jpg IMG_5003.jpg IMG_5005.jpg IMG_5007_20200604162139ac8.jpg
IMG_5031_2020060421332415d.jpg IMG_5027_20200604213321693.jpg IMG_5034_20200604213325431.jpg IMG_5029_202006042133239de.jpg
majorica blue

IMG_4995.jpg

IMG_4993.jpg IMG_4992_20200604162538d29.jpg IMG_4994_20200604162542e0b.jpg IMG_4996.jpg
black-steel

IMG_4998.jpg

IMG_5001_20200604162651f2b.jpg IMG_4997_20200604162646a6d.jpg IMG_4999.jpg IMG_5002.jpg
dark red

*あくまで個人的なサイズ感ですが、LONE PEAK4.5,TIMP2.0,VANISH XC,PROVISION2.0らをUS10.0で履いており、このTORIN 4.5 PLUSHもUS10.0でバッチリです!

ALTRA / TORIN 4.5 PLUSH / majorica blue,black-steel,dark red / US8.0-10.5 / 18,700 yen

*今までほとんどのアルトラシューズではUS7.5(25.5cm)の生産が無かったのですが、今回も展開あります!

5/8現在、カラーやサイズによって、店頭、メーカー在庫共に完売していますが、まだ各サイズ試し履きできますのでぜひ店頭でお試しください!

USAアルトラアンバサダーZach Bitterが、昨年のコロナによる世界的危機の状況下で、トレッドミルの100マイルで12時間9分15秒というとてつもないトレッドミル世界記録を樹立したが、その記録のために履いたアルトラシューズがこのトーリン4プラッシュ!自分もアルトラのロードシューズで一番好きなモデルがこの非常に薄過ぎず厚過ぎずという絶妙なバランスのトーリンだが、このトーリンをPLUSH「贅沢な」という名の通り絶妙な硬さと反発力にクッショニング、そして、贅沢極まりないアッパーのニットアッパーと内側の最新素材にて足全体を包み込むようなフィット感に施したモデルがこのPLUSH!もちろん、足全体といっても、窮屈感は一切なしのアルトラのワイドフットスペースの足型により、自然で自由な足の動きも提供してくれる。

IMG_5008_20200604164414639.jpg

今回のバージョン4.5へアップデートにより、更なる軽量化が進み、あのトーリンが実測248g(US8.0)までになっている!ニットアッパーも更なる改良で、よりラグジュアリーなフィット感とブリーザブルな通気性、そして擦れによる耐久性も増しているような!

IMG_5015_20200604164415614.jpg IMG_5016_2020060416441689f.jpg IMG_5017_20200604164418ed5.jpg

ボディアッパー生地のニットアッパーばかりに目がいきがちだが、特筆すべきは、各パーツに分かれた立体成型されたとんでもなく気持ち良いタンと、履いて始めて分かる、コレってアルトラ!?と間違いなく昔からのアルトラオールドユーザーほどにビックリするだろう踵部分のホールド感!(笑)踵にバッチリフィットして固定され、ズレにくい素材になっている。タンから踵、そして、シューズ全体のニットアッパーと、正に足を全体で優しく包み込んでくれるCOMFY(快適)でPLUSH(贅沢)過ぎる極上の履き心地になっている!
 

【“ウォーキングからパークラン、河川敷ラン、近場のトレイルまで最高に快適なフィット感のシューズ ALTRA / TORIN 4.5 PLUSH”の続きを読む】

アルトラの定番トレイルシューズローンピークがアップデートされ、さらにワイドバージョンも登場! ALTRA / LONE PEAK5.0 & WIDE

IMG_1551.jpg IMG_1726_20210507170923728.jpg
IMG_0823_2021050716403147d.jpg IMG_0822_202105071640298d0.jpg IMG_0824_20210507164032a4e.jpg IMG_0825_20210507164034a29.jpg

ALTRA  / LONE PEAK 5.0 / khaki / US7.0-11.0 / 17,600 yen

5/7現在、全サイズ在庫ありますが、店頭、メーカー共にサイズによってはすでに完売しているサイズあるので要注意です!

アルトラといえばローンピークと言われる程に、もはや完全に代名詞となった世界中のベストセラーモデル。バージョンが遂に5.0となり更に履きやすくなってアップデート!もともとがアルトラのトレイルシューズの中でも、重量、クッショニング、剛性と絶妙な中間モデルになるんで、初めての方はもちろん、経験者でも安心感ありまくりのモデル。ビギナーの方は、ハイキングがビギナーであってもトレイルランニングがビギナーであっても、足に優しく対応してくれるので、いつの時代にも愛されるシューズなのかと。

4.5からの5.0へのアップデート箇所は、
・つま先部分のトーガードが接着だけでなく、さらに縫い込みもされているのでより剥がれにくくなっている
・ミッドソールのEVAがEGOになり、耐久性と反発性が上がっている。これは足裏感覚を求める人には好みあるかも
・アウトソールのラグが数ミリ低めになっているので、これも好みかなぁ
・アッパーやデザインは好みはあるが、シブ目のカラーやデザイン採用で山好きには堪らないかと

いずれにせよ、名作ローンピークがどんな方にも愛されるように最新のアップデートを施して登場です!この2021春夏リリースで、もう数ヶ月が経ちましたが、ビギナーから経験者まで安定の不動の人気で、こちらも安心して皆さんに勧められるモデルかと。近所の散歩ハイキングから、ライトウェイト装備での日帰り登山からトレイルランニング。はたまた、長距離トレイルランニングレースから衣食住を背負ってのファストパッキングまで、これだけのスタイルに対応するモデルは他メーカーでもなかなか無いかと。SHMWでは、東のHIKERS DEPOT、西のSky High Mountain Worksで日本で初めてのアルトラ販売店から始まり、このアルトラ独自の「ナチュラルフットシェイプ」をこれまでずっとカスマターに宣伝してきましたが、感慨深いものがありますね。



【“アルトラの定番トレイルシューズローンピークがアップデートされ、さらにワイドバージョンも登場! ALTRA / LONE PEAK5.0 & WIDE”の続きを読む】

脱ぎ履きのし易い踵も踏める普段履きにぴったりなスリップオンナチュラルシェイプシューズ VIVOBAREFOOT / PRIMUS KNIT EZ

IMG_0671_202105051641513da.jpg IMG_0677_202105051642006db.jpg
IMG_0672_20210505164415d0f.jpg IMG_0673_20210505164522864.jpg

IMG_8357.jpg IMG_8358.jpg IMG_8368.jpg IMG_8360.jpg

VIVOBAREFFOOT / PRIMUS KNIT EZ MENS / obsidian(black) / EU40,41,42,43,44 / 20,900 yen

5/5現在、EU40、41サイズのみ在庫あり!他のサイズは店頭、メーカー在庫共に今期完売です。

VIVOBAREFFOOT / PRIMUS KNIT EZ WOMENS / obsidian(black) / EU36,37,38,39,40 / 20,900 yen

5/5現在、EU36,37,38,39,40と全てのサイズ今ならまだ在庫揃っています!

VIVOBAREFOOT20021シーズンのライフスタイルのイチオシNEWモデルがこのプライムスニットEZ!EZというネーミング通り、Easyにベルクロストラップで着脱が非常に楽チンな毎日履けるオンオフ共に普段履きに最適なモデル。このモデルはリバプール大学と共同開発した力の入った新しいモデルで、裸足で過ごす事がいかにバランス、安定性、足の筋力を向上させるかという科学研究の一環として生まれたモデル。今までのプライムスニットの快適性と楽チンさがよりアップデートされて生まれ変わっている。

IMG_0677_20210505181853390.jpg IMG_0673_20210505181852837.jpg VIVOBAREFOOT×ウールマークのタグが!

実は、ニット部分はアウトドア好きは皆んな大好きなウールとなっており、ウールニットソックススタイルのアッパーなので、皮膚へのフィット感はもちろん、自然な通気性、ウールの得意とする温度調節機能消臭効果を実現している。

IMG_0672_20210505181956bc4.jpg

シューレースと違って、ベルクロストラップが実に楽チンで、ウォーキングモードではより確実に踵から土踏まずをホールドしてくれ、シューズ内で足がズレずに爪先が前に当たらなく、効率の良い歩き方が可能。

IMG_8360_202105051822133a2.jpg IMG_0674_202105051822124ce.jpg

また、インソールを取り出すと、内側は革張りになっているので、これからのあったかいシーズンは素足で履いても皮部分が飴色に変化してエージングを楽しめ、ウールの消臭効果と併用してシューズ自体の嫌なニオイを防いでくれる。

IMG_0676_20210505182311cab.jpg IMG_0675_20210505182310843.jpg

普段の仕事や車での山や海への行き帰りなど、踵が踏める仕様は実に有り難い。立ち仕事や荷物を運んだりとシューズの脱ぎ履きが多い仕事の方は間違いなく使えるはず!自分もプライムニットシリーズが大好きで、歴代モデルを履いているが、今回のEZは使い勝手の良さで、一番好きなモデルとなり、すでに普段ばきのヘビロテNO.1シューズとなっている。面倒臭がり屋の方は必ずや気に入ってくれるモデルかと!ビボベアにて、効率の良い、疲れにくい立ち方、歩き方、強い足を手に入れたいなら、日常で常に履くべし!ベルクロシューズでもUKのビボベアが作り出すと、こうもスタイリッシュになるのか!?見た目も何故かシュッとしてスマートに見え、都市型ライフスタイルにキマるシューズ!あとは、山や海へ常に車で出かける方は間違いなく使えるドライビングシューズになるかと!山でトレイルランニングシューズ履いて、下山後のこのシューズを履くときの気持ち良さといったらハンパないですよ(笑)レザーの内張がまた素足に気持ち良いことこの上ないです。



【“脱ぎ履きのし易い踵も踏める普段履きにぴったりなスリップオンナチュラルシェイプシューズ VIVOBAREFOOT / PRIMUS KNIT EZ”の続きを読む】

2021イチオシの一番ソフトで快適いつでも何処でも履きやすいビボシューズ VIVOBAREFOOT / GEO RACER Ⅱ

IMG_8347_20210505152507837.jpg IMG_8348_2021050515250861b.jpg
IMG_8226.jpg   
IMG_8224_202105051525041f3.jpg

DF3365CD-9EAD-4A5E-8C62-6513C81157C7.jpgIMG_8303.jpgIMG_8305.jpgB2C86760-B11B-4EE8-A6E9-1141A7929746.jpgBC66D62E-167F-44F7-AC34-DD0A10E86C5F.jpg

VIVOBAREFOOT / GEO RACERⅡMENS / obsidian(black),sea green / EU40,41,42,43 / 18,700 yen

5/5現在、obsidian / 40,41,42,42,43と各サイズ在庫あり、sea green / 40,41,42,43と各サイズ在庫あり

VIVOBAREFOOT / GEO RACERⅡWOMENS / obsidian(black),misty rose / EU36,37,38,39,40 / 18,700 yen

5/5現在、obsidian / 36,38,39,40と在庫あり。37のみ店頭、メーカー在庫共に今期完売
misty rose / 38×1、39×1と在庫あり、他サイズは店頭、メーカー在庫共に完売

VIVOBAREFOOT2021シーズンSHMWイチオシのいつでも何処でもアクティブに動くためのNEWモデルがこのジオレーサーⅡ!より少ない素材やパーツでよりミニマルに、軽量メッシュアッパー仕様で全体を覆っているので、非常にソフトで足全体への最高のフィット感、素足で履いても皮膚への当たり感が全く無い通気性抜群のビボベアフット軽量モデル。また、軽量メッシュだからといっても、ビボベアフットだけに耐久性も間違いないシューズで近くの裏山探検からそんなに険しくない山や人に良く踏まれたトレイルであれば、足指を使いながら十分ウォーキングからランニングと使えるモデル。

IMG_8352_2021050515251004f.jpg

普段使いの散歩からウォーキング、ランニングやワークアウトまで、ミッドソールのEVAのフォームは一切内臓されていないからこそ、足の裏から地面の情報をたくさん感じ取れる。そういう部分でいくと、普段の生活こそインソールを抜いてしまい、そのまま履くと、普段の都市生活から仕事もオフの時でも立ち位置や歩き方を一番勉強できるモデル。水はけも抜群なので、これで川や海もジャブジャブOK!コレ一足でマルチに使える頼もしいヤツで、これからのあったかくなる季節に非常にオススメ!

FFCB4BB1-6175-4467-8C52-0C79826449D6.jpg

このシューズは足指を使いこなすために履く練習シューズなので、出来ればこれからのあったかくなる季節こそ、素足かソックスもINNERFACT / TABI SOCKSや、ラウンド型でもきちんと足指がソックス内で動かせるSHMWお馴染み定番DRYMAX / Lite Trail Runあたりの薄手ソックスがオススメで相性良し!



【“2021イチオシの一番ソフトで快適いつでも何処でも履きやすいビボシューズ VIVOBAREFOOT / GEO RACER Ⅱ”の続きを読む】

SHMW一番人気のトレイルシューズ在庫が少なくなってきました!岩場や沢の多いマウンテンランニング、ハイク、スクランブリング、ボルダリング&クライミング時のアプローチにBESTな170gの超軽量シューズ Arc'teryx / Norvan SL2

IMG_1634.jpg IMG_1638_20210503154532aaa.jpg
IMG_0668.jpg IMG_9788_20210413131401079.jpg  IMG_0637_20210413131357ecc.jpgIMG_0857.jpg
 

IMG_8724_20210413132434208.jpgIMG_0862.jpg

IMG_1626.jpg IMG_1625_20210503154728f9c.jpg
IMG_1618_20210503154725d95.jpg IMG_1615_202105031547228e0.jpg IMG_1622_2021050315472754a.jpg IMG_1616_20210503154724d65.jpg



Arc'teryx / Norvan SL2 M's / black-light tatsu,remix-glade / 25.0-28.5cm / 19,800 yen

5/3現在、black-tatsu / 27.0cm×2、27.5×2、28.0×2、remix-glade / 25.0cm×1、25.5×1、26.0×1、26.5×2、27.0×1、27.5×1、28.0×1、以上在庫あります!メーカー在庫も完売となっておりますので、これからの季節、岩や沢の良いシーズンで履きたい方はお早めにどうぞ!

このシューズがどんだけスゴいか!?このシューズを履いて、芦屋ロックガーデン界隈の岩場らを登っているレポはコチラ→

芦屋ロックガーデン公式オフィシャルトレイルシューズ(笑)とも呼ぶべき、トレイル、岩場、沢と全てのセクションにおいて抜群のグリップ力、開放的な履き心地の良さととてつもない軽さの非常に完成度の高いノーバンがバージョン2.0となってアップデートされてNEWリリース!アップデート箇所は下記に詳しく書いているが、簡単に言ってしまうと、スペックなどの機能性に変更なく、あくまで履き心地の良さを追求しており、前作よりソックス無しでも、シューズ内にて靴擦れができ難く、新品時から各パーツや素材が柔らかく、シューズへの足入れがし易く快適に履けるようになっている。ハイキングはもちろんトレイルランニング、岩場や沢登り含めたマウンテンランニング、マルチピッチクライミングやボルダリングのアプローチシューズにとマジで最高のシューズです!


【“SHMW一番人気のトレイルシューズ在庫が少なくなってきました!岩場や沢の多いマウンテンランニング、ハイク、スクランブリング、ボルダリング&クライミング時のアプローチにBESTな170gの超軽量シューズ Arc'teryx / Norvan SL2”の続きを読む】

ウィメンズブラックのみ最終在庫あり!普段履き散歩からロードもトレイルもソックス無しで夏に快適に履けるアルトラ最軽量モデル ALTRA / VANISH XC

IMG_0633_2019083021590935e.jpg

IMG_0850_201908302159120e0.jpg

IMG_0858.jpgIMG_0852.jpgIMG_0856.jpgIMG_0854.jpg  black

ALTRA / M'S VANISH XC / black / US7.0(25.0cm)-11.0(28.0cm) / 13,750 yen

ALTRA / W'S VANISH XC / black / US5.5(22.5cm)-9.0(26.0cm) / 13,750 yen

5/1現在、下記のウィメンズ在庫のみ在庫あり
メンズは全てのサイズ完売しました。
W'S US6.5(23.5cm)×1、9.0(26.0cm)×1、9.5(26.5cm)×1

*W'Sの大きいサイズは男性の足が小さい方や細い方がちょうど良いサイズでもあるので、気になる方は店頭でぜひ試し履きしてください。

SHMWではONEに次ぐナチュラルランニング&ウォーキング練習シューズのTHE定番として長らく販売していましたが、
残念ながら廃番が決定してしまいました。継続モデルついても今の所は情報なしです。メーカーもSHMW店頭在庫もこれにて終了となりますので、ストック含め、お好きな方は在庫ある今のうちにどうぞ!

ALTRA史上最軽量のロードからトレイルまで歩いて走れるXC(クロスカントリー)用シューズが登場!メンズ26.0cmで片足実測値142gというとんでもない軽さの軽量シューズだが、これがまたよくある上級者向けマラソンレーシングシューズかと思ったら大間違い!というか、SHMWではそうとは接客していないだけかもしれないが、他店では知りません(汗)もちろん、走力ある経験者や上級者は問題なく履けるはずだが、このシューズを経験者だけのシューズとしてしまっては実に勿体無い!これだけ、快適に普段から自分自身の歩き方や走り方に素直に向き合えるシューズは無いかと。SHMWでもお馴染み走れるルナサンダルのように、意識の問題で、これらのシューズをツールをとしてきっかけにして、足が痛くならないようなお守り的なシューズとしてではなく、これらのミニマルなシューズを利用して、自分自身で怪我をしないような身体の動かし方を意識して学んでいくという考え方である。足が痛くならない魔法のシューズなんてものは世の中に存在しない。日本古来からの草鞋同様に、自身で様々なコンディションの地面や平地はもちろん、坂道や下りの効率の良い動き方を探る、そんな意識で日頃から歩いたり走ったりしてみてくださいな。最初から距離やスピードを求めていくのではなく、どんな動きが自分自身にとって楽チンな動きなのか、日々そんな時間を少しでもとっていけば、おのずと気持ち良いランニングハイやハイキングハイが身体におとずれ、自然と距離やスピードが伸びてくるはず!

IMG_0665_2019083022301106a.jpg IMG_0664_20190830223010757.jpg IMG_0670.jpg IMG_0671.jpg



【“ウィメンズブラックのみ最終在庫あり!普段履き散歩からロードもトレイルもソックス無しで夏に快適に履けるアルトラ最軽量モデル ALTRA / VANISH XC”の続きを読む】

PEAKSさんのギアレビューが非常に分かりやすいのでぜひチェックを! SALOMON / SLAB PULSAR!


9F04375A-7C1E-4046-9232-093A558E01C7.jpg ADC_4.jpg 

「パフォーマンスはまだまだ進化している。それはシューズの考え方も進化しているということ」
「パルサーはトレイルランニングの未来になると思います。速く走れてそして快適。今までに見てきたものから次のステップにあると思います」キリアン・ジョルネ

SALOMON / SLAB PULSAR / 25.0-28.5cm / 25,300 yen

4/25現在、各サイズ今なら揃っていますので、ぜひ足入れしに来てください!サイズによっては早くもメーカーフリー在庫の春夏分在庫が売り切れていますので、ビビッときたらぜひお早めに〜

*3月末に開催したPULSARイベントですが、その時の模様含め、SLAB PULSARについて自分、サロモンアスリート小出氏のコメントなど、PEAKSさんの的を得た素晴らしいブログ記事がつい先日公開されたばかりなので、ぜひご覧ください!

SLAB PULSAR
前編記事コチラ→
SLAB PULSAR
後編記事コチラ→


IMG_9181.jpg IMG_9178.jpg IMG_9180.jpg IMG_9179.jpg
B6BB1C95-3E6D-45EF-9FD8-126309918E0E.jpg  

キリアン自身が履くサイズでなんと148gという驚異の軽さ!!!しかし、この軽さの数値だけでは、世界の一握りのスーパーアスリートしか使いこなせないのではないかと思うが、自分らアマチュアアスリートでも十分パフォーマンスがアップでき、履いて気持ち良く走れる機能性を持っている。超軽量でいて、厚過ぎない、そして、薄過ぎない絶妙な着地の衝撃を次の一歩への推進力パワーに変換する応答性に優れたミッドソールを搭載している。

21644FF4-8475-4E6B-A12F-2003942AB684.jpg IMG_8425_20210319145339a6f.jpg IMG_8440_20210319145340812.jpg IMG_9191_20210319145342549.jpg IMG_9256_20210319151621f10.jpg

自身もいち早くテストシューズで距離を含め様々な路面コンディションにおいてテストライドさせていただいたが、シューズのロッカー含めキャンバーの形状により、一歩一歩のピッチが非常に出しやすく、アマチュアレベルで履いてもマジで楽しく気持ち良く、勝手に足が回転するかのようなシューズだと実感している。ソールのラグの長さはそんなに長くはないので、降雨後のぬかるみやマッディなコンディションではSLAB CROSSには負けるが、短過ぎず長過ぎずの絶妙なラグの高さで、足指付近のミッドソールもソフトで指で踏みやすく、指先までの体重移動が可能で、テクニカルな下りでも足指での踏み込みでのブレーキングがしやすい、ここ数年のSLABシューズの足型は狭くなく、アッパー素材もソフトで窮屈感が無いのでSHMWでも多いナチュラルランニング的な幅広の足でも十分対応する。岩場でのグリップもサロモン独自のCONTAGRIPのスティッキーなソールによりGOOD!家からのロード舗装路セクション、そして、走り易いメジャートレイルのハードパックトレイルは正にBESTなシューズ!近所の坂道ヒルクライムからダウンヒルトレーニングとシューズのとびきりの軽さとミッドソールの気持ち良いクッション、そしてロッカーにより、ついついスピードが出てしまうこと間違いなし!

IMG_7851_20210319145337c67.jpg

軽さやクッショニング性能だけではなく、すでにSLAB CROSSなどでお馴染みのアッパー素材MATRYXが実に素晴らしい!ケブラーやポリアミド繊維を混紡した生地で、軽量にも関わらず、高い通気性、そして、ケブラーだけにヤバい程の耐久性と耐摩耗性を実現している。また、更なるコダワリはアッパーの各部位によって編み方や使用する繊維を最適化しており、それによって、足型はもちろん足の動きによって当たり感や痛みを感じることがなく完璧な足へのフィット感となっている。また、トレイルでの砂や小石の進入を防ぎ、岩場などででの擦れや泥汚れも防いでくれるマウンテンランナーらの夢のような素材。


B6BB1C95-3E6D-45EF-9FD8-126309918E0E.jpg

最近のランニングシューズは、カーボンプレートや厚いクッショニングによって推進力を生み出すモデルが多くリリースされているが、サロモンは、キリアン+SLAB側は、シューズ開発のコンセプトとして、人間の足本来の骨格や筋肉、腱の組み合わせによるメカニズムによって得られる推進力、いわゆるナチュラルランニング的考え方で開発しており、必要以上に推進力を出すような過度な厚底にしていない。これが6㍉ドロップの薄過ぎず、厚過ぎずの絶妙なクッショニングを生み出している。

IMG_9287.jpg

最後にこのPULSARシューズは一流のトップトレイルレーサーのためだけではないということ。もちろん、レースやスピードを目指すトレイルランナーやスカイランナーらアスリートにはBESTなシューズとなるが、キリアン・ジョルネもサロモンさんも、山をガチで遊ぶための武器として、普段からの最強トレーニングシューズとして使って欲しいというメッセージが込められている。プロもアマチュアも、高所でも低山でも関係無い、皆さん自身が立てた目標となるマウンテンランニングやファストパッキング、クライミング、バックカントリースキーやスノーボード山行に向かって、家を出発してから公園、河川敷、山へと歩いて走って行くための良き相棒としての武器としてのシューズ。それがパルサー。もちろん、キーワードはFAST & LIGHT、今までの山行より、より速く、軽く、遠くへ、未知なる自然を見るためにも、自身の身体の果てなき追求をアップデートするためのシューズ。自分の欲望に貪欲な、山好きの方へ、間違いなく気に入ってもらえるシューズかと確信してます!男女共に、ビギナーや経験者と関係なし、もっともっと大好きな山へ入りたいから、そんな高いモチベーションがあれば大丈夫!ぜひ、この革新的なシューズをトライしてください。先ずはSHMW店頭にて試し履きするだけで、その軽さとフィット感の良さで、今までのシューズとの違いが分かるかと!



【“PEAKSさんのギアレビューが非常に分かりやすいのでぜひチェックを! SALOMON / SLAB PULSAR! ”の続きを読む】

EU41-43まで在庫あり!普段履きからいつでもどこでも気軽に歩いて走れる水陸両用サンダル VIVOBAREFOOT / ULTRAⅢ

IMG_9083.jpg IMG_9084_20200826182915210.jpg
IMG_7303_202008091654441bb.jpg IMG_7304.jpg
IMG_7409.jpg IMG_7412.jpg
IMG_7361.jpg IMG_7359.jpg IMG_7363_20200809165652a3b.jpg IMG_7365.jpg
IMG_7369_20200809165655e69.jpg IMG_7374.jpg IMG_7371.jpg IMG_7372_20200809165658de1.jpg IMG_7378.jpg

VIVOBAREFOOT / MENS ULTRAⅢ / obsidian / EU40-43 / 12,100 yen

VIVOBAREFOOT SIZING CHART(おおよそのシューズ目安サイズ)

MENS
40-26.2cm
41-26.9
42-27.6
43-28.2
44-28.9

先ずはこのシューズVIVOBAREFOOTのコンセプトを絶対に知っていただきたいので、分からない方はコチラ→をチェックしてください!サイズが分からない方や初めて購入の方は、このシューズを履く上でどういうことを意識して履くべきかをきちんと店頭で説明しますので、申し訳ございませんが、初回のみ通販は不可です。ご理解の上よろしくお願いします。

4/10現在、EU40は完売、41,42,43と各サイズ在庫アリ!裸足が超気持ちエエこの夏から秋と暑い関西では履けるシーズンが実に長いく、ナチュラルフットシェイプを手に入れるために練習するにはもってこいのコスパ高いシューズ!水の抜け具合がハンパなく速く、しかも裸足でも、この暑い季節でも、汗でベタつかず、足の裏が張り付かずに超快適!自転車ライドやバイク通勤にも使えます。サンダルよりも遥かに快適に歩いて走れる超楽チンシューズをこの機会にぜひ!

あまりの軽さとシューズ自体の柔らかい心地良さで、街歩きの普段履きから旅行まで軽快に歩いたり走ったりが出来る!山の行き帰りはもちろん、シューズ全体に空いているハニカム模様の多くの穴で風が通り、川や海に入っても一瞬で水がシューズ内から抜けるので、シューズ内でボチャボチャと水が溜まって不快になることが一切なし!

IMG_7366_20200809175737d3d.jpg IMG_7367.jpg

ビーガンの方やアレルギー持ちの方の肌でも大丈夫なリサイクルフォーム素材を使用しており、履き心地がとにかく柔らかくて気持ち良い!踵を潰して履いてもシューズの型崩れもないので、面倒臭がりの方でも直ぐに脱着可能。インソールも無しなので、丸めるとここまで小さく出来るし、荷物の中に乱雑に入れてもシューズの型崩れを心配しなくて良いので、国内外問わず旅行に非常に便利!



【“EU41-43まで在庫あり!普段履きからいつでもどこでも気軽に歩いて走れる水陸両用サンダル VIVOBAREFOOT / ULTRAⅢ”の続きを読む】

今シーズンも入荷!ソックス無しで履ける水陸両用トレイルランシューズ SALOMON / / SLAB XA AMPHIB 2

IMG_3560.jpg IMG_3564.jpg
IMG_3562.jpg

IMG_4079.jpg IMG_4080.jpg
IMG_3545.jpg IMG_3552.jpg


SALOMON / SLAB XA AMPHIB 2 / black-transcen blue / 23.0-28.5cm / 22,000 yen +tax

IMG_6016_20200619151808717.jpg IMG_6015_20200619151806ce1.jpg

3/19現在、2021シーズンもSHMW大PUSHで販売します!25.0cmから各サイズ在庫あり!女性サイズや28.0cm以降の大きなサイズも取り寄せ可能です!

*今年も実際に芦屋ロックガーデンの谷やトレイルのフィールドでハードに履いてテストできる好評の試し履きシューズも全サイズご用意しております。前日までにご連絡頂ければ、当日使用に限り、無料で試し履き可能!谷が近くにあるドボン含めた谷歩きからトレイルへと低山探検山行や、海沿いの探検歩きや走りと、正にBESTなシューズがこのAMPHIB2.0!


IMG_4798_20200619151756bd5.jpg IMG_5304_20200619151758d44.jpg IMG_5342_202006191517590c6.jpg IMG_5355_20200619151801409.jpg IMG_5363.jpg IMG_5405.jpg IMG_5386_202006191518044eb.jpg IMG_4545.jpg

かなりの頻度でこのAMPHIB2.0履いているが、耐久性がウリのサロモンだけあって一番スティッキーなCONTA GRIPソールであっても減りが遅い!久々に大峰の釈迦が岳周辺の岩場調査含めたラウンドで40km弱、ずっとこのシューズで沢やオフトレイル、大峰奥駆道を歩いて、登って、走ってきたが、その間、ソックスは一切履かずにシューズ内は谷で濡れたり、乾いたりと繰り返しながら、二人共にこのAMPHIB2.0を履いていたが、一切、足の皮膚のトラブル無し!靴ズレや皮膚が水ぶくれやふやけることも無し!岩場でのグリップはもちろん、草付きの急登、藪漕ぎ、ぬかるみなど全てのコンディションを一日11時間ほどで体験した絶好のシューズテストとなった。ボディのメッシュアッパーも岩のガレ場な度でも擦れても破けずに耐久性も抜群かと。谷などに入って水に濡れる想定がある場合ほど、こんだけ活躍してくれるシューズは今までに履いたことが無い。そりゃ、スイム&ランのアクアスロンのレースなどでトップ選手が本気シューズとして履く訳です。しかし、メーカーもこのスイム&ラン用とだけ謳ってしまって、こんだけ使えるシューズを本気のマウンテンランニング用にオススメしないのはマジで勿体無さ過ぎる訳で。身体張ってテストしてますが、こんだけスゴいマウンテンランニングシューズは無いですよ!特にソックス無しでのミニマルランニング、足裏感じてフリーに山の中を駆け巡りたいなんて方はこの開放感は最高です。もちろん、レースでも間違いなく活躍するはず!そして、ボルダリングやクライミング時にも、ソックス無しで履けるので、クライミングシューズの脱着が楽チンでアプローチシューズとしても非常にオススメ!ぜひとも、一度試し履きをしてください!というか、履かないとホンマに損します(笑)

初めてこのモデルがリリースされた時も気にはなっていたが、個人的にはもう少し軽くなってくれたらな〜と思っていたところ、遂にバージョン2.0ということで200gちょいの軽さになって、しかもフィット感もバツグンの仕様でこの2020年リリースとなった!amphibian,amphibiousで両生類や水陸両用の意であるが、かのサロモンが作り出し、そして、開発費用と時間とを惜しみなく注ぎ込み作り出すコダワリまくった製品群をSLABシリーズとしているが、そのSLABにてリリースされるだけあって、とんでもなく完成度の高いシューズになっている。自分もすでに全くソックスを履かずに、ドボン含めた谷はもちろん、トレイル、ロードまでも履き込んで既に200km以上は履いているが、シューズ自体の機能性の良さはもちろんだが、コンセプトといい、SHMWのホームマウンテンである芦屋ロックガーデン含めた六甲山のマウンテンランニングとハイキングにこんなBESTマッチしたシューズはこれ以上無いのではないかと言えるほどに気に入ってしまった。もちろん、六甲山以外の日本全国の谷あり山ありのホームマウンテンで確実に楽しいシューズ。特にこれから始まる、谷に入ってドボン含めてびしょ濡れになる夏シーズンこそAMPHIB(両生類)がバッチリハマる事間違いない!

1_20200528174545cf9.jpg 3_2020052817454845a.jpg 4_2020052817454935e.jpg 5_2020052817455105d.jpg 2_2020052817454681a.jpg 6_20200528174552131.jpg

【“今シーズンも入荷!ソックス無しで履ける水陸両用トレイルランシューズ SALOMON / / SLAB XA AMPHIB 2”の続きを読む】