FC2ブログ

残り在庫のみ廃番モデルにつきお求めやすい価格に!軽量コンパクトになるコスパに優れたスリーピングマット EVERNEW / EXPマットUL

EXPマットUL99a

EXPマットUL99b

EVERNEW / EXPマットUL99(99×49×0.9cm) / 90g / 2,500 yen+tax
20%0FF 2,200 yen(2,000 yen +tax)

EVERNEW / EXPマットUL180(180×49×厚さ0.9cm) / 145g / 3,800 yen+tax

5/2現在、廃番モデルにつき、99の店頭残り在庫分のみお買い得20%OFF!2,000円でマット買えますよ〜180サイズは完売してます。初めて購入される方も同社のEvernew / FPmat100&125などと併用したり、使い分けたりと快適で使いやすいマットでこの夏はオーバーナイト山行をお楽しみください!

SALEアイテムにつき通販不可です。

スリーピングシステムにおいて寝袋と共に、安眠するための最も重要なアイテムがこのマットたち。マットは大きく分けて空気を膨らませて入れるエアー型と独立気泡のフォームを使用したクローズドセルの二種類がある。これはサーマレストなどに代表される山岳縦走時のテント泊の定番とも言えるクローズドセルの最軽量クラスのパッド。某社マットとほぼ厚みや長さなどが同じサイズであり、R値の暖かさ、耐久性、軽量化を両メーカー共に高次元で実現している。また、非吸水性の独立気泡素材なので、雨や雪の濡れた地面に敷いても全く水分が浸透する事はない!デメリットとしては、尖ったモノに対しての傷はつきやすいので、マットそのものの強度よりも暖かさや快適さ軽さを追求する方にぜひ使用していただきたい。他社マットと比較するとこちらのEXPマットの方が、より粘りがあり表面がスティッキーなので、シュラフやウェア類が滑りにくく、寝相が悪い人でもマットから落ち難い。気持ち、傷も付き難いような気がする。あとは価格の面でコストパフォーマンスが優れている点。山と道U.L.Pad15s(100×50×1cm)が75gに対して、EXPマットUL99が90gとなる。ウルトラライトで軽量化を取るか、快適性とコストパフォーマンスを取るかはあなた次第(笑)

IMG_4751.jpg IMG_4749.jpg

写真は自分用のversionだが、縦横とカッティングを施し、25㍑パック内にも収納できるようにしてある。


【“残り在庫のみ廃番モデルにつきお求めやすい価格に!軽量コンパクトになるコスパに優れたスリーピングマット EVERNEW / EXPマットUL”の続きを読む】

背面パッドにBESTな薄くて耐久性のあるコスパ高いマット EVERNEW / FPmat 100 & 125

FPmat.jpg
IMG_7442.jpg IMG_7445.jpg IMG_7441.jpg

FP mat 100 / 160g / 2,600 yen+tax
FP mat 125 / 200g / 3,000 yen+tax

5/1現在、2サイズ共に在庫あり!

EXPマットULでお馴染みのEVERNEWの新作マットが登場!よく整地された平坦なキャンプ地などで寝るのであれば、前記のEXPマットULで全然問題ないのだが、ゴツゴツした小石や木の根が多い地面では、どうしてもマットに傷がつき穴が空いたりして耐久性に難ありであった。そこで、今までありそうで無かった薄くて硬い新しい寝心地のマットを作りあげた。この発泡マットには業界では物凄い数の素材が存在するようで、幾通りもの組み合わせを繰り返し検証して、開発に多くの時間をかけた苦労のマットだそう。5mmという薄さにも関わらず、理想の硬度、反発度、耐久性のバランスが絶妙で、自分も数回のテストにおいて、地面の小石や根っこの凸凹をかなり感じにくく、現在のマットの中ではかなりお気に入りとなっている。ちなみにFP matのFPとは、多分、FastPackingのFPではないかと(笑)

IMG_8098.jpg

厚さ5mm、幅50cmで四つ折りの100cmと5つ折の2レングス展開。25cmごとの折り目加工付きなので、パックの背面の背当てとして、パッキング時に嵩張らない!




【“背面パッドにBESTな薄くて耐久性のあるコスパ高いマット EVERNEW / FPmat 100 & 125”の続きを読む】

秋冬のキャンピングに最適な僅か80gの軽量コンパクトな贅沢ラグジュアリーピロー NEMO / Fillo Elite

IMG_9920.jpg

IMG_9922.jpg  IMG_9925_20201023161127a8e.jpg
 2_20201023161121fc1.jpg


3_20201023161123c77.jpg   

NEMO / Fillo Elite / midnight grey,blue flame / 5,200 yen+tax

10/23現在、2色共に在庫あり。2020NEWバージョンは表地の生地がより肌触り良く快適になりアップデート!縦走登山からファストパッキング、秋冬のキャンピングまで、この軽さとコンパクトさでここまで快適な寝心地の枕は無いはず。ぜひお試しあれ!

自分も長らく愛用している最高な寝心地のピローが表地の生地がより快適に気持ち良くなりアップデート!この寝心地で僅か80gという軽量さにも関わらず、NEMOらしさでもある「快適性」を維持しながら、削れるところは極限まで「軽量化」を追求した山でも海でも「旅」に持ち運びたくなる素晴らしいピロー。取り外して簡単に洗濯可能な柔らかで気持ち良過ぎる肌触りのカバーが実に素晴らしい!また、その内側に封入されたPrimaloft® insulationがクッション性を持っており、ここでも寝心地と温かさを提供してくれる。もちろん、内部には口で速攻でエアー注入で膨らますブラッダーが内臓されているが、この組み合わせにより、80gという軽さとコンパクトさではありえない程の寝心地となっている。

IMG_9935_20201023162028efc.jpg  
IMG_9942.jpg IMG_9941.jpg IMG_9944_202010231620388a2.jpg

こんな薄手のカバーにも関わらず、きちんと、内部にはあのプリマロフトインサレーションが封入されている。また、内側のブラッダーは簡単に取り外し可能なので、カバーは容易に洗濯機にて洗濯可能!山での使用は顔や首の脂質が付着して嫌なニオイがつきやすいので、この楽に洗濯できるのは、キャンピング後にウェアを洗う感覚で手軽にケアできるので非常に助かるはず。


【“秋冬のキャンピングに最適な僅か80gの軽量コンパクトな贅沢ラグジュアリーピロー NEMO / Fillo Elite”の続きを読む】

価格改定!ブランケット→キルト寝袋→インサレーションポンチョと変幻自在な実測470gの軽量寝袋 ASTUCAS / SHMW SPECIAL EDITION SESTRALS PONCHO

IMG_9902.jpg IMG_9904_2020091715355834a.jpgIMG_9910.jpg IMG_3309.jpg
IMG_1880.jpgIMG_1899_20190417143035489.jpgIMG_1922.jpgIMG_1915_20190417143030dd0.jpg
images_201904171430275a9.jpgog-image.jpg


ASTUCAS / SESTRALS PONCHO / APEX100 SHMW SPECIAL EDITION / black / One size(身長-180cm前後まで対応)
49,000 yen +tax→ 41,000 yen +tax

2020年春より、このSESTRALS PONCHOが、ASTUCAS輸入代理店さんOUTDOOR GEAR MANIACSさんとSHMWのみでの国内販売となりました。そして、代理店さんのご尽力により、上代価格が非常に買い易い価格となります!実測470gという軽量さで、この使える機能性はヤバイ!僅試してみたかったけど、なかなか手が出なかったという方も、この買い易い価格でぜひこの機会に、一石二鳥、三鳥ともなる便利で使えるキルト型ポンチョをご使用ください!

*身長178cm、体重68kg、胸囲92cmの成人男性が足を伸ばして窮屈感なく寝れるサイズ感です
*カラーは太陽光で一番早く乾きやすく且つあったかくなり易いブラックのみ

通販BASEカートはコチラ→

5/19現在、あと5個のみ在庫あり。来シーズンの次回入荷は未定です。APEX100という薄手タイプはSHMWと今年からOUTDOOR GEAR MANIACSのみで展開販売されているモデルになります。こんだけ雑に楽に使える寝袋は他では無いですよ!移動中はまずインサレーションを着用しないなんてファストパッキング山行にには実に合理的で使えるインサレーション+寝袋の画期的スリーピングシステム。ブランケットにも非常に使いやすいので関西のような気温の高い春夏秋のキャンプや、車内や室内に置いておいての普段の使用にも大変便利!

日本に入って来てから既に数年経過しているので、ご存知の方や既に使用されている方もいるかとは思うが、写真でもお分かりのように変幻自在に使えるキルト型寝袋インサレーションポンチョ!?なんのこっちゃかもしれないですが、一粒で五度美味しいくらいのホンマに使えるギミック満載のギア的なスリーピングバッグ。

自分も数年前から、このギミックに惹かれファストパッキング山行含め使用していたが、既存のリリースされているモデルだと、自分の山行スタイルや関西などの比較的気温が高いエリアなどでは、中綿量が多過ぎて重量も重くなってしまい、イマイチ使いこなせないでいた。そこで、自分の求めるSHMWテキなLight&Fastスタイルに使えるモデルをということで、先ずは昨年、サンプルから作製していただき、ファストパッキング山行やOMMレースなどでじっくりテストして、この度、販売できる本製品が入荷して来た!

IMG_1873_20190417151307f08.jpg IMG_1882.jpg IMG_1883.jpg IMG_1886.jpg 

APEX100 SHMW SPECIAL EDITION の既存製品との違いは、CLIMASHIEDの中綿量をAPEX100という量まで減らし、軽量化を図り、見た目はキルトながら、首元や肩まわりからの暖気を逃さないよう保温性向上のためのダブルレイヤーシステムのドローコードでの特別仕様になっている点。



【“価格改定!ブランケット→キルト寝袋→インサレーションポンチョと変幻自在な実測470gの軽量寝袋 ASTUCAS / SHMW SPECIAL EDITION SESTRALS PONCHO”の続きを読む】

超撥水生地と撥水ダウン仕様の定番3シーズン寝袋 NANGA ナンガ別注 SHMW / Sky High Bag 300

IMG_3241.jpg IMG_3245_201910141119218df.jpg

IMG_3237_2019101411192432e.jpg IMG_3247.jpg IMG_3270_20191014111926b7a.jpg
 
SHMW×NANGA / Sky High Bag 300 / UDD770FP / melograno orange-dark brownn
short,regular / 37,000 yen+tax
long / 38,500 yen+tax

通販ご希望の方はBASEカートにて購入可能コチラ→

8/10現在、short×1、long×1のみ最終在庫あり!以前はずっと1カラーのソリッドで製作してもらってましたが、2カラーの組み合わせで今回は初作製。かなり見た目がでシブいカラーリングに仕上がってます!SHMWオリジナルのココでしか手に入らないNANGAさん別注シュラフ。特にこの使い出したら戻れない楽チンなセンタージッパー仕様はなかなか他では無いはず。SHMWモデルがこのセンタージッパー元祖です(笑)数種類あるモデルの中でも、やはり、最初の1個目の寝袋や、買うならどれ?と聞かれればはやっぱりコレです!末永く使えるSHMWド定番3シーズンシュラフをお探しならコレしかない!


女子快適使用温度 / 男子快適使用温度 / 使用可能限界温度:6℃ / 2℃ / -12℃
収納時サイズ:直径12×縦27㎝、スタッフサック重量:15g
重量:short 520gregular 530glong 545g前後 (計測時の湿度などにより多少前後します)
ショートサイズ(最大長203×最大肩幅80cm:身長165cm前後位まで)
レギュラーサイズ(最大長210×最大肩幅80cm:身長175cm前後位まで)
ロングサイズ(最大長228×最大肩幅85cm:身長185cm前後位まで)



【“超撥水生地と撥水ダウン仕様の定番3シーズン寝袋 NANGA ナンガ別注 SHMW / Sky High Bag 300”の続きを読む】

2020春夏分入荷!ファストパッキングやOMMにベストな超軽量コンパクトな撥水ダウンキルト SHMW / Sky High Down Quilt 120

IMG_2512.jpg logo_20160630162825d94.jpg

Sky High Mountain Works / Sky HighDown Quilt 120 / Lino / UDD770FP
short,regular / 28,000 yen+tax
long / 29,500 yen+tax

通販ご希望はBASEカートに購入可能 コチラ→
こちらのアイテムは送料無料です。

4/18現在、2020春夏シーズン分が極少量入荷!残り在庫はBASEカートをチェックしてください。この春からファストパッキングやライトウェイト装備で縦走を目論んでいる方は、この重ね着して自分の身体の寒さへの耐性を知るキルトがバッチリです!

IMG_2378_20170415151456372.jpg IMG_2376_20170415151454533.jpg

バンジーコードなどのゴム紐で固定するとグッド!

就寝時マイナスちょいまで下がるOMMレースでも、レギュレーションとなっているSOL / Escape Bivvyやダウンジャケット&パンツと共に併用して寝ていた方が多くいたが、これからのOMM レースで軽量化を狙う方や、コアなファストパッキングを目指す方は軽量化優先となるので、重ね着して耐えますなんて方はこの軽さやコンパクトさはかなりオススメ!


前モデルよりさらに切り込んだ軽量化と撥水性能をアップデート!ファストパッキング&ULハイキングにフォーカスした機能性を求めて、保温性を極端に損なわない程度に羽毛量を150gから120gに減らし、シェル素材もSHMW / Sky High Down Bag 300と同様の10×10デニールナイロンNANO撥水加工素材を使用した結果、レギュラーサイズで実測値249gという正にブッとんだ世界最軽量の軽量化となった(笑)また、今回より封入されている羽毛も撥水ダウンを使用しているので、シェルターやツェルト内の結露やタープ下での雨の降り込みやテント内浸水でもかなり安心して使用できる。1gでも重量を削りたいが水対策でいつもゴアテックスシュラフカバーを持ち運んでいて、なかなか軽量化が図れなかったというコアな方には正にピッタリなモデル!もちろん、羽毛量が少ないといっても、クオリティの高いナンガのダウンなので、収納時と袋から出した時のバフバフ感が物凄く、すぐに空気を含み膨らんでくれるので、この薄さでかなりの保温力を持つ。


【“2020春夏分入荷!ファストパッキングやOMMにベストな超軽量コンパクトな撥水ダウンキルト SHMW / Sky High Down Quilt 120”の続きを読む】

再入荷!ハイキングシートとして非常に便利な保温性と耐久性の優れたフォームパッド Big Agnes / Third Degree Foam

IMG_6866.jpg IMG_6540_201901131352455d1.jpg
IMG_6912.jpg IMG_6913.jpg

Big Agnes / Third Degree Foam / Hiking Seat / 2,900 yen+tax

長さ:30cm
幅:51cm
重量:57g

4/16現在、再入荷しました!

ありそうで無かった耐久性抜群のビッグアグネスのクローズドセルマットがこのサードディグリーフォーム。今までの一枚のクローズドセルマットと違い、このビッグアグネスのは二重構造のダブルレイヤーになっている。表面のグリーンフォームは穴のダイカット部分に自身の体温がこもることで地面からの冷気を遮断しながら保温性を確保。また、波打つ形状のグレーフォームが快適なクッション性を提供してくれる。重量は確かにウルトラライト系マットと比較すると少しばかりは重くはなるが、その分、とんでもない耐久性あり!ここ芦屋ロックガーデンのような粒子の荒い花崗岩に腰掛けて座ったりする時に動いたりしての擦れでも傷が付きにくいし、長時間座っていても明らかに温かい!

IMG_6875.jpg

お昼休憩のシートにはもちろん




【“再入荷!ハイキングシートとして非常に便利な保温性と耐久性の優れたフォームパッド Big Agnes / Third Degree Foam”の続きを読む】

SOLD OUT!実測180gの最軽量コンパクトで快適な寝心地のエアマット KLYMIT / Inertia O Zone UL Minimalist

IMG_2547.jpg IMG_5096_20180518155034ef7.jpg IMG_2503_201606061818137f8.jpg IMG_2560.jpg IMG_5093.jpg IMG_5092_2018051815503273f.jpg IMG_5097.jpg

KLYMIT / Inertia O Zone UL Minimalist / black / 12,500 yen+tax

このアイテムは、送料無料にてBASEカートでクレジットカードで通販可能コチラ→

8/16現在、完売しました!次回再生産の予定はありません。

独特なフォルムとその寝心地の良さで一躍ファンを増やしたクライミット社のヒットモデルイナーシャオゾン。軽量でありならがも幅広でピローも付き、そのラグジュアリーな寝心地で自分も愛用していたが、どうしても自分の一番好きなオーバーナイト泊の山行スタイルであるファストパッキングやライトウェイトなハイクであると、まだまだ嵩張りや重さを感じていた。また、軽さでいうとクライミットの最軽量モデルであるInertia X-Lite(イナーシャエックスライト)があるが、どうしてもこれまた自分の愛用するダウンキルトや羽毛量が少なく薄いスリーピングバッグと併用するとなると、地面からの底冷え、そして、自分のような上半身ガタイゴツい系の人間には横幅が狭過ぎて、就寝中にどうしても肘が地面についてしまい、寒さで目が覚める事もしばしばあった。そこで、自分のファストパッキングなどのスタイルに合うライトウェイトという軽量をテーマに第一に考えながらも、ラグジュアリーさも絶妙なバランスで取り入れたモデルとしてSHMWがクライミット社に別注をかけ、ネーミングもそのまんまの200gを切った実測値僅か180gMinimalist(ミニマリスト)というBESTなインフレータブルスリーピングパッドとして発売!

IMG_2555_20160606190220a21.jpg


【“SOLD OUT!実測180gの最軽量コンパクトで快適な寝心地のエアマット KLYMIT / Inertia O Zone UL Minimalist”の続きを読む】

冬の定番!家でも非常に使える超軽量コンパクトに収納可能なあったかブーティ MONTANE / Fireball Footie  モンテイン

GAFIFOD_fireball_footie_black.jpg

IMG_7668.jpg IMG_7687.jpg IMG_7689.jpg IMG_7686.jpg

MONTANE / Fireball Footie / black / XS,S,M,L / 5,000 yen+tax

サイズ感としては、通常のトレイルシューズで履いているサイズ辺りでお選びください。
XS(-24.5cm)、S(-25cm)、M(25.0-27.5cm)、L(27.5cm-)

12/26現在、全サイズ在庫あり!普段のあったかルームシューズ使用にオススメ!小さくコンパクトになるので、ハイクやファストパッキング、OMMレースから山小屋泊まりから旅行と様々なシチュエーションで使えます。

足元冷え性の方には最高な超コンパクトに収納できるマイクロパッカブルの僅か93g超軽量テントブーティ。ボディ表面生地には軽量で防風、耐久性撥水で定評のあるPERTEX®社の高級生地Quantumを使用しており、 引裂きにも強いリップストップ生地なので安心感あり!肝心の中身には羽毛ダウンではなく、PRIMALOFT® GOLDインシュレーションを贅沢に40g使用しており、シェルター就寝時の結露の水濡れでも安心して使え、収納時のコンパクトさでは考えられない程に温かい。

IMG_7676.jpg

ひっくり返して内側を見てみるとわかるが、内側にはナイロン生地むき出しではなく、贅沢にマイクロフリース的な肌さわりの良いライニングが施されているので、裸足で履いてもより温かく感じる。

IMG_7692.jpg IMG_7689.jpg

嬉しい点は、通常この手のテントソックスは軽量化に特化すると底のソールは耐久性の無い生地になるか、もしくはキャンプ時にそのまま外を歩くことも考えて耐久性を上げるためにゴツい生地が採用され、重量が増し且つパッカブルになり難いが、このソールはよくスノーシューのメインボデイ生地にも採用される、非常に耐久性のあるハイパロン素材を使用しており、そのおかげで柔らかくクルクル丸められるほどに小さくパッカブルに収納できるようになっている。


【“冬の定番!家でも非常に使える超軽量コンパクトに収納可能なあったかブーティ MONTANE / Fireball Footie  モンテイン”の続きを読む】

完売しました!肌触りが最高に気持ち良い100%リップストップシルク最軽量マミーライナー COCOON / Expedition Liner

cocoon.jpg

31YsrLdrWqL.jpg 516.jpg
DSC06913.jpg DSC06915.jpg

COCOON / Expedition Liner / size 1 (200×80/48cm) / 10,000+tax
このsize 1の日本での取り扱いはSHMWのみの販売となります

5/25現在、完売しました!今年の再入荷はありません。SHMWでも一番使えるスリーピングシズテムとして毎年定番となっているマミーライナーの今年分が再入荷!しかも、今シーズンは、SHMWのみのエクスクルーシブ販売となりますsize 1 : 200×80/48cm 110gという待望の入荷!今まで販売していたモデルより100gの軽量化が図れます!身長178cm、体重69kg、胸囲93cmのゴツい体型の自分でも、今回日本初入荷のsize1でバッチリ丁度良く就寝できます。身長185cm以上、体重85kg以上くらいの方はsize 2で良いかと思いますが、メーカー取り寄せとなります。他の従来モデルのコクーンライナーよりも倍以上の強度や耐久性を持ち、夏場では単体使用で快適に使用できる他、ブースターとして、メーカー実験によると5.3℃も体感温度を加算してくれるという僅か110gで素晴らしく使えるアイテム。一年に一回の入荷のため、毎年夏の終わりから秋には売り切れてしまうので、買い逃していた方や家族やパートナー分を追加したい方はお早目にぜひ!

これからの春から夏にかけての山行や低山キャンプ、車中泊、海辺のサーフキャンプ、旅行に最適!これ単体はもちろん、お持ちの寝袋のインナーにブースターとして使用したり、シュラフカバーだけの併用で夏の軽量スリーピングシステムとしたりと色々活用できる。これからファストパッキングスタイルで山で泊まりたいと思っている方の人体実験アイテムにぴったり!110gで何とも頼もしいアイテム。

通販カートはコチラ➡︎
こちらのアイテムは送料無料です!


僅か110g足らずの超軽量で快適なシルク100%のマミー型ライナー。商品名はエクスペディションとネーミングされているので、通常は雪山や縦走登山においての寝袋の内側のライナーとして併用し温度域をUPさせるためのモノだが、これがまた、低山山行から日本アルプス位の標高でのファストパッキングなどに非常に使えるアイテムとなっている。見た目は非常に薄いシーツだが、きちんとマミー形の寝袋となっているので、暖かい季節にはこれ一枚で快適に就寝できる使えるスリーピンググッズ。

DSC06903.jpg DSC06909.jpg  

山や旅先でも濡れてもすぐに乾燥してしまう薄い100%シルクを使用(もちろん、洗濯ネットに入れて中性洗剤でウェア同様丸洗い洗濯可能)しかも、薄くて軽量なので引っ掛けてもすぐに破れてしまわないように縦横格子織りのリップストップ生地になっている。ピタっと頭に密着するようなゴム紐&コードロック付きフードも付いており、寒冷時に活躍してくれる。足部分も就寝時に窮屈にならないようにきちんと立体裁断されており、かなり快適な睡眠が可能となる。暖かい気温時のこれのみの単体使用はもちろん、通常の寝袋と併用してブースターとして使用するとバッチリ!少し肌寒くなってきた時はSOL / Escape Bivy & Escape Lite Bivyなど結露でシルクが濡れてしまわないように通気性のあるビビーと併用すれば使える温度帯がUPできる。


【“完売しました!肌触りが最高に気持ち良い100%リップストップシルク最軽量マミーライナー COCOON / Expedition Liner”の続きを読む】