Merry Christmas! Have A Good Christmas Time!




Merry Christmas!

今年のクリスマスはLATE60'SのPEACEFULな空気感漂うMUSICで素敵なクリスマスをお過ごしください。シカゴCADETレーベルを代表するRichard Evansのアレンジとストリングスにより、定番クリスマスソングが実にHIPな曲となっている。伝説的なギタリストPhil UpchurchやJacc Mcduffなどのアルバムにも多く参加しているヴィブラフォニストBobby Christian、オルガニストOdell Brown、ベーシストCleaveland Eatonらによる黒いプレイに、名手Richard Evansのストリングスが絡むと透明感のある不思議なサウンドが生まれる。Rotary Connection、初期Minnie Ripperton、Charles Stepneyの空気感が好きな方は是非とも聞いていただきたい名盤。秋から冬、春とひんやりした空気感のある朝や日中にアウトドアで聴くのに最高なMUSIC。クリスマス、お正月と良い年末をお過ごしください!


【“Merry Christmas! Have A Good Christmas Time!”の続きを読む】

Merry Christmas!!

 

Merry Christmas!!

 

Grown Up Christmas List / David Foster featuring Natalie Cole

 

これぞ正統派クリスマス・ソング!昔のAORプロデュース業が懐かしく、ずっとビッグ・アーティストのプロデュースばかりのフォスター様ですが、やっぱり彼の曲はいつ聞いてもクラシックな良い曲が多い。カナディアンらしい透明感があり、メロディが断トツに美しい。ナタリー・コールの美しい歌声と共に神聖なクリスマスをどうぞ。歌詞もぜひじっくり聞いてほしい感動の名曲。

 


【“Merry Christmas!!”の続きを読む】

Jingle Bells


Merry Christmas !!

 

Jingle Bells / The Soulful Strings

 

シカゴのソウルジャズレーベルCADET(カデット)。マリーナ・ショーやドロシー・アシュビーなどのエポック・メイキング的クラシック・アルバムがこのレーベルから多くリリースされているが、このソウルフル・ストリングスのクリスマス・アルバム「The Magic Of Christmas」からの「Jingle Bells」がダントツHIPな一曲。お馴染みのメロディが流れてきたと思ったら、HIP HOP世代が泣いて喜ぶ!?最高にファンキーなドラム・ブレイクがフィルイン!

 

COOLなビブラフォンの音色がたまらない ロイ・エアーズ限定5000枚シリアル・ナンバー入り紙ジャケ完全復刻版 Red Black & Green / Roy Ayers レッド、ブラック&グリーン ロイ・エアーズ

roy1_サイズ変更 roy2_サイズ変更

Red
Black & Green -Limited Edition- / Roy Ayers / 2,730 yen
 
 
1,Ain't No Sunshine
2,Henceforth
3,
Day Dreaming
4,Red,Black & Green
5,
Cocoa Butter
6,
Rhythms Of Your Mind
7,Papa Was A Rolling Stone

 


今までは多くの似たり寄ったりのベスト盤しかリリースされていなかったが、昨年位から、彼の黄金期と言われるポリドール期のアルバムが、国内盤を含めほぼすべてのオリジナル・アルバムとしてやっとCD化された。その中でも73年リリースの今作「Red,
Black & Green」は、なんと世界限定5000枚のみリリースの超限定仕様。裏面にはシリアル・ナンバーも刻印され、ジャケットも紙ジャケ仕様で当時のレコードジャケットを忠実に再現し、中身のディスク用スリーブもレコード用と同一のものになっており、かなりの高級感。とても雰囲気のあるシブいジャケット・ワークで、さらに紙ジャケときたら、マニアならずとも持っておきたくなる。


Sky High Mountain Works 限定数入荷!!

 


【“COOLなビブラフォンの音色がたまらない ロイ・エアーズ限定5000枚シリアル・ナンバー入り紙ジャケ完全復刻版 Red Black & Green / Roy Ayers レッド、ブラック&グリーン ロイ・エアーズ”の続きを読む】

From Left To Right / Bill Evans

Bgree0bo

 

 



 

 

 







ビル・エバンスの珍しいスタイルで録音されたアルバム。ほぼ彼のアルバムは、自身のピアノに、ベース、ドラムのトリオ編成で録音されているが、ジャケットの写真で分かるように、片手にスタインウェイ・ピアノ、そしてもう片方の手にはフェンダーローズを配し、アルバムを録音している。サントラ・ファンには嬉しいMichael Legrandのアレンジとオーケストレーションのストリングスを曲によって配し、実に素晴らしいアルバムとなっている。全編を通して、ロマンシズム溢れるエバンスのフェンダー・ローズが聞けるので、ローズ・マニアにはたまらない。特にIno hIdefumiもカバーしたルグラン作の「What Are You Doing The Rest Of Your Life」、Earl Zinders作の「Soiree」のシンプルで美しいメロディーは、じっくり聞き込んだら、泣けること間違いなし。ブラジルもの好きにはお馴染みのTamba Trio(セルメンのマシュ・ケ・ナダで有名)のメンバーであるLuis Eca作のDolphinもメロディが美しいボサでオススメ。美しい曲ばかりなので、センチになりたい夜にぜひ聞いて欲しいアルバム。




 



【“From Left To Right / Bill Evans”の続きを読む】

Fresh Out / Eddie Russ

 File0067.jpg Fresh Out / Eddie Russ

 

これからの寒い時期や、夜更けにピッタリなとっておきのアルバム。74年リリースの全編にわたっての気持ち良く、暖かみのあるフェンダーローズが聞けるグルービーなソウル・ジャズ。ルパン三世などで流れてきそうな渋い曲が多く、聞き込めば、聞き込むほどに味わいが増すアルバムで、メローな時間を過ごしたい時や深夜などにフィットする。90年代のAcid Jazz世代には懐かしいYoung Disciplesがサンプリングした一曲目の「The Lope Song」は名曲で、Larry Nozeroのフルートの音色が最高にヒップ。他にも、Russオリジナルの10分にも及ぶ「All But Blind」はアルバム中一番のレコメンド曲で、ローズの洪水に、きっと酔いしれること必至。LES McCANNのファンキー・カバー「Shamading」。Stevie Wonderのメローでハート・ウォーミングなカバー「You Are The Sunshine Of My Life」から、ラストの「Watergate Blues」まで、きっとローズの音色の虜になること必死。Soul Jazz Recordsという再発モノを多くリリースしているレーベルからのCDであるが、もう長いこと廃盤状態につき、手に入れにくいと思うが、ぜひとも探していただきたい家宝級CD。


【“Fresh Out / Eddie Russ”の続きを読む】

早いもの勝ち!レアものユーズドCD入荷!アナログ・レコードも販売しています

IMGP6753.jpg


お待たせしました。Used CD200枚ほど入荷しました!
早いもの勝ちのレアもの多し。300円台から1200-1300円台位の手軽なプライスです。

JAZZ,LATIN,BRAZIL,BOSAA NOVA,SOFT ROCK,SOUL,FUNK,
SOUND TRACK,CLUB JAZZ,TECHNO,DRUM 'N' BASS,BREAK BEATS,
HIP HOP,HOUSE,
WORLD MUSIC,INDO MUSIC


特に、70年代ジャズ、ブラジル・ボサ、ソフト・ロック、クラブ・ジャズ、サイケ、ワールド・ミュージック、インド音楽(インド直接買い付けによる、ザキール・フセインなどのヤバめの日本では決して手に入らないタブラ・シタールもの多数)充実。また、アナログのレコードも販売しています。


とは言っても、あくまでも、ここはアウトドア・グッズ、エキップメントがメインの店なので、数は期待しないでくださいね。


音楽聞きたいんだけど、何を聞いたらいいのかわからないという人も気軽に声をかけてください。オススメ紹介しますよー。

 

Sweetback / Ivan Boogaloo Joe Jones

File0053_サイズ変更


95年にサンフランシスコのLuv n' Haightというレア・グルーブ再発レーベルが、冴えないジャケットに差し替え再発していたが、このオリジナル・エロ・ジャケによるレア・グルーヴ・マニア垂涎の名作がここ日本で再発。ブーガルー・ジョー・ジョーンズという長い名前(芸名)のプレスティッジでアルバムを多数残したジャズ・ギタリストの75年作。スティビー・ワンダーの定番You've Got It Bad Girl、自作Confusion、Sweetbackなど、圧倒的な熱気を帯びた、レア・グルーヴ・ファン必聴のジャズ・ファンク満載。米本国ではRapid Fire Guitarと呼ばれるほどのスピーディーな奏法で、アッパー・ビートに、ジョーンズがまさに狂ったように弾きまくる。他にハリー・ベラフォンテで当たったJamaica Farewellもスピーディーなカリプソ風ジャズで新鮮。ジャズ・ファンク、レア・グルーブ好きは、絶対に聞かなくてはならない名盤。 

 

 

 

 

Dorothy's Harp / Dorothy Ashby

 dorothys harp dorothy.jpg


 女流ジャズ・ハーピストの秋から冬にかけてピッタリな1969年のアルバム。どうしてもハープというと、クラシックを想像してしまうが、彼女の作り出す音楽を聞いていると、そのイメージは、すぐ吹き飛んでしまうほど、カッコいい。ぜひ、ハープという先入観を捨て、聞いて欲しい。想像する以上にジャズとの違和感が全くなく、それ以上に、聞いていてなんと心地良いものか。リーダー・アルバムだけでも、9作品ほどレコーディングされているが、その中でも、この「ドロシーズ・ハープ」を含むARGO/Cadetレーベルに残された4枚のアルバムが素晴らしい。特に、この作品はアレンジ、オーケストラをCadetお馴染みのリチャード・エバンスが手がけているので、フォーキー&ピースフル感が出ていて抜群。収録曲はジム・ウェッブ「恋はフェニックス」、ポール・モーリア「恋は水色」、B・バカラック「ディス・ガールズ・イン・ラブ・ウイズ・ユー」、M・ルグラン「風のささやき」、J・レノン&P・マッカートニー「フール・オン・ザ・ヒル」など60’Sプンプンの名曲カバーが多く、普通、この楽曲群であればポップな安っぽいアルバムで終ってしまうが、現在のブレイク・ビーツに通じるほどカッコいいバックのリズム・セクション、フェンダーローズの使い方、リチャード・エバンスのC・オガーマン並みの透明感あるアレンジ、アルバム・ジャケット共に、とにかく素晴らしい!ヒップ&クール!聞き入るも良し、BGMとして聞き流すも良し、ジャケットのような秋冬の晴れた青空のもとで聞きたい名盤。
【“Dorothy's Harp / Dorothy Ashby”の続きを読む】

ついに発売!ドナルド・フェイゲン7枚組ボックス・セット DONALD FAGEN / NIGHTFLY TRILOGY

6DAM03DVDSET.jpg

当初発売は今年の6月だったが、延期になっていて、発売は祈るしかないのか?って感じだったが、めでたく、やっとこの11月20日に発売!DVD-AUDIOを買わずに、待った甲斐があったというもの。

Donald Fagenの3枚のソロアルバム「The Nightfly」(1982年)、「Kamakiriad」(1993年)、「Morph The Cat」(2006年)をリマスターし直し、サウンドトラック提供曲、未発表ライヴ音源などの全10曲を収録したBONUS CD。さらに、80年代当時ポップなプロモーション・ビデオ、インタビューなどの貴重映像を収録したMVIディスク(MUSIC VIDEO INTERACTIVEの略称で、DVDをヴァージョンアップしたようなもの。通常のコンピューターやDVDプレーヤーなどで再生が可能)の3枚をセットにした合計7枚組の豪華BOXセット。また、アルバム音源をDolby Digital/DTS 5.1 Surround Soundで再生できるので、音系マニアも納得できる。他にも、インタビュー映像やアルバムのMP3音源、フォトギャラリー、各アルバム収録曲の歌詞、超カッチョいいアートワーク、ブックレットなど・・・様々なコンテンツが詰め込まれている。

【“ついに発売!ドナルド・フェイゲン7枚組ボックス・セット DONALD FAGEN / NIGHTFLY TRILOGY”の続きを読む】

FC2Ad