パタゴニア神戸イベント終了

IMGP6437.jpg


昨日のパタゴニア神戸ストアでのイベント終了しました。たくさんの方々に来ていただき、ありがとうございました!ハイカー、トレイルランナー、クライマーなど、すでに山の遊びをコアにやられてる方には、知ってる話しが多かったかもしれませんが、まだやられていないアウトドア・アクティビティー、六甲山の楽しさ、面白さ、可能性を今回のイベントで少しでも、面白そうだな!とか、やってみてー!と感じてもらえたなら嬉しいです。ほんまにありがとうございました!


時間も延長させていただいたわりには、話題を広範囲にし過ぎたため、自分が伝えたかった事が、全部話せなく残念でした。今後は、我がSky High Mountain Worksショップ内で、こういった形式で定期的にSky High Meetingと題し、各テーマ毎にイベントを開催する予定でいます。スクーリング、イベント共、近日中に日程、詳細などをこのブログ上でアップしますので、もうしばらくお待ちください。よろしくお願いします。


 

11月のお休み

20070912005059.jpg


11月は6日(火)、13日(火)、20日(火)、27日(火)、28日(水)お休みいただきます。 なお、10月27日(土)は、パタゴニア神戸ストアでイベント開催のため、営業時間を18:00までとさせていただきますので、よろしくお願いします!

最強のクライミング・パンツはどっち?ムーン サイファー・パンツ VS バーブ ベリコ・パンツ

mainHeadingRight.gif
99.jpg
 Cypher_pant_brown.jpg  Cypher_pant_dark_olive.jpg


Moon Cypher Pants / Brown,Dark Olive 10,500yen


S7時代から続く名品で、Moonの中でも最も人気の高い定番パンツ。ポリエステルとコットンのブレンドで摩擦や風にも強く、乾きも早い。ウェストはベルトループ式ではなく、お腹を締め付けないエラスティックバンド式で、クライミング時のムーブを妨げないようにフレキシブルにフィットする。裾にはドローコードが付いているので七分丈パンツにしたりと自由自在に長さ調整も可能。股はダイヤモンドクロッチなので、股を広げても、パンツが動きの邪魔をする事は全くない。膝も立体裁断されたデザインになっているので、ハイステップなどのクライミングの動きが驚くほどスムーズに行える。シルエット的にはルーズフィットだが、バーブのベリコパンツほどルーズではなく、街着でもスマートに穿けるCoolなパンツ。今年のモデルは生地がやや厚くなって耐久性もアップ。まず、買って後悔はさせないだろう定番パンツ。


【“最強のクライミング・パンツはどっち?ムーン サイファー・パンツ VS バーブ ベリコ・パンツ”の続きを読む】

ユーズド・ファンの方々、お待たせしました!80'S-90's Patagonia古着入荷!

IMGP6429.jpg IMGP6428.jpg

80年代から90年代のUSA製時代のパタゴニアを中心に、その他マーモット、ムーンストーン、シークエルなど、今ではもう手に入らないレア・アイテムが入荷!


ちなみにL-XLサイズも多いので、大きいサイズが欲しい方はチャンス!ユーズドでも人気のフライヤーもL-XLなどがあり。今ではありえないポップなカラーが目立ち度バツグン。


6,000yen代から8,000yen代と、買い易い価格になってるので、お早めにどうぞ!


 

お待たせしました本日入荷!最新クライミングDVD CHRIS SHARMA / KING LINES

index_10.jpg KING LINES  3,990yen


10月1日発売予定が延期になり、いつ入荷するん?って感じだったが、ついに本日入荷!待ちに待ってたみなさん、遂に見れる時がやってきました!


で、私は早速一足お先に見させてもらいました。ヤバイっす!クライミング・モチベーション上がりまくり!ボルダーがどうだの、リードがどうだのってどうでもいいです。本当にピュアなクライミングの楽しさ、カッコ良さが味わえます。フランスセイユース、南米ベネズエラのワイルドなボルダリンング、クリスの地元カリフォルニアなど、もちろんメインのマヨルカ島でのDeep Water Soloing究極のランジもバッチリ完全収録。これ見なきゃ、今年は締めくくれないよ!


クライミングしない人も、騙されたと思って、まずはこのムービーの予告編を見てください。



すべてがCGではなく、本物のリアルな登りです。


 

Patagonia ウインド・トラック・プルオーバー

24990_950.jpg 24990_954.jpg 24990_155.jpg
Wind Track Pullover/Feather Grey,Cayenne,Black 18,900yen


だんだん寒い季節になってきて、フリースの出番がやってきました。この秋冬フリース類で、間違いなく一番のオススメが、このパタゴニアのウインド・トラック・プルオーバー。最大の特徴が、前身頃、襟に防風性メンブレンが張り合わされていることで、これによりフリースの一番の弱点であった風を防いでくれる。パックなどを背負っている時に、背中にも防風メンブレンが入っていると蒸れて汗で濡れてしまい、寒さを引き起こす要因になるが、これは前面部のみなので使い易い。


 


【“Patagonia ウインド・トラック・プルオーバー”の続きを読む】

Dana Designデイナ・デザインから Mystery Ranchミステリ-ランチへ


bigsky_gn.jpg sweetpea_red.jpg IMGP5975.jpg

 

Mystery Ranchの製品はすべて完売しました


Sky High Mountain Worksゴリ押し,Dana Designのデイナ・グリーソンが,Made In Bozeman(Montana)にこだわり、息子らと共に作り出す超ヘビー・デューティー・ パック。今主流のシルナイロンなどの素材とは逆をいく、素材の頑丈さ、デイナ・デザイン時代から貫くパック・フィッティングへのこだわりを追求したブランド。この写真のモデルのデザインは、フューチャーっぽいが、ヘビー・デューティー好きにはたまらない。


 


【“Dana Designデイナ・デザインから Mystery Ranchミステリ-ランチへ”の続きを読む】

人気の オスプレー タロン 残りわずか!

95_189_lg.jpg 96_375_lg.jpgOsprey / Talon 22 ,Talon 33


オスプレーならではの背負い心地はそのままに、超軽量マテリアルとオスプレーらしからぬ大胆デザインなにより、いままでのモデルから、比べ物にならないほどの大幅な軽量化を実現したパック。正面のタロン(猛禽類の爪)をモチーフにしたリフレクティブプリントが強烈で、今までのオスプレーとは思えないほど斬新なデザイン。


アドベンチャーレース、トレイルランニング、MTBなどの早く行動するアクティブ・スポーツ、六甲山、関西周辺の日帰りハイキング、トレッキングに最高な背負って納得の超軽量パック。正面、左右横にストレッチポケット、コンプレッションベルト、アイスツールホルダー、トレッキングポールホルダー、セーフティーライトクリップインを備え、なおかつ、両モデル共、この容量なのに、パックのフィット感を高めるための背面調節機能までもを備えている。日帰りアクティビティーに必要な機能をシンプルなデザインにまとめた究極の軽量パック。


Talon 22 : 容量22リットル、パネルローディング・タイプ 11,550yen
               S/Mサイズ(背面長45.7㎝以下:女性向け)グリーンのみ在庫あり


Talon 33 : 容量33リットル、雨蓋付きのトップ・ローディング・タイプ 14,700yen
       M/Lサイズ(背面長45.7㎝以上:男性向け)チリカラーのみ在庫あり


取り扱い代理店、各アウトドア・ショップでソールドアウト状態になっているので、お早めにどうぞ!ちなみに、Talon 44という44リットルサイズもあります。


Saudade / Stephen Bishop

20071018123856.jpg


AOR、シンガーソングライター好きにはファンが多く、素晴らしいメロディーを書くビッシュこと、スティーブン・ビショップ。最近はブラジリアン・ミュージックに傾倒していたというだけあり、新作は、ブラジルの名ギタリストOscar Castro-Nevesを招き,彼の代表曲を中心に、ジャズ・ボサ・アレンジで施したアルバムとなっている。"On And On","Save It For A Rainy Day","Never Letting Go" ,"One More Night",サウンドトラックからの"Separate Lives"など、彼の代表曲のボサ・ヴァージョン。他に新曲など合わせたボサがテーマのコンセプト・アルバム。ゲスト・ミュージシャンとして,あのEric Clapton,アコースティック好きにはたまらないKenny Rankinらが参加。特に、クラプトンが参加している"Save It For A Rainy Day" でのクラプトンのギター・ソロが、いかにもそれらしくいい感じ。なぜか、アメリカ限定のみの流通商品で、国外への発送が許可されていなく、日本国内ではたいへん入手困難な一枚となっている。もちろん、そこいらの大手CDショップでは販売されていないし、ネットでも買いにくいアルバム。前回、紹介したJobinianaを気に入っ方は、ぜひ聞いていただきたい全編メローなボサ・アルバム。これからの秋の肌寒くなる夜に、部屋を暖かくしてから、ゆったりと聞きたい。AORファンはもちろんのこと、メロディー重視のグッド・ミュージックや、さらりと聞けるボサライクなものを探していたらドンピシャかも。

Sky High Mountain Works 限定3枚 お早めにどーぞ! 2625yen


 

名作ロッキーカップ復刻版 Mountain Research A.M.Cup

view_contentCAQSRUGI.jpg view_contentCA3HX61E.jpg view_contentCA02SSI1.jpg view_contentCAK4EZXE.jpg view_contentCAQQS823.jpg


Mountain Research A.M.Cup 6,090yenStainless Steel 100%



廃盤となったロッキーカップを原型に、当時のものを正確に再現。素材は、あえて現在主流のチタンではなくステンレスを使用。更に、部材の厚みを当時のモノより増す事で、重量感を持たせ、より安定感を向上させている。


 


【“名作ロッキーカップ復刻版 Mountain Research A.M.Cup”の続きを読む】

超音波圧着技術を用いた軽量完全防水ジャケット                             Patagonia / Jet Stream JKT

83115_133.jpg 83115_823.jpg


M's Jet Stream JKT / Bright Green,Fire,Black  29,925 yen


83125_956.jpg 83125_955.jpg


W's Jet Stream JKT / Aquatic Blue,Black,AgateGreen


日帰り登山、連泊のバックパッキング、丸一日に及ぶアルパイン・クライミングなど、山の天気に左右されやすいアクティビティーには完全防水ジャケットが必要不可欠。様々なメーカーから、これらのレインウェアはたくさんのモデルが発売されているが、このパタゴニアのジェットストリーム・ジャケットは、他ブランドとは一味も二味も違う素晴らしいポイントがある。


【“超音波圧着技術を用いた軽量完全防水ジャケット                             Patagonia / Jet Stream JKT”の続きを読む】

知る人ぞ知るコア・クライミング・ブランド S7

IMGP6002.jpg IMGP6030.jpg IMGP6003.jpg


UKのカリスマ・クライマーBen Moonの名前からMOONとブランド名が変わったが、やはりこのS7というネーミングがシブイ!イギリスのクライマー達の発信基地であるシェフィールドという都市の郵便番号からとったものだが、シンプルで知る人ぞ知るという記号みたいな感じで、ヤラレます。


プロダクツ自体も、クライミング・メーカーはアメリカン・ブランドが多い中、渋いカラーリング、スタイリッシュなフォルムで、隠れファンは数多し。現在は、このS7を手に入れたくても、何せ消滅してしまっているので、無理な話。しかし、アメリカのユタ州のとあるショップで、デッドストックで見つけてしまいました!


人気のサイファー・パンツはウィメンズの一本が残るのみですが、首元から斜めに延びるジッパーが他ブランドではない印象のマイクロフリース(¥7,140)のXSサイズ(海外ものなんで日本だとSサイズ位の大きめサイズ)がグレー、ネービーの各2色あり。今の季節、街でもジム、岩場と薄いフリースなんで着易さ抜群。


アーミーライクなオリーブグリーンが激シブな、クライミングジムで活躍する速乾性素材ポリエステル100%のタンク(¥3,990)など、幻?のS7をGETできるのは最後のチャンスかも?


 

日本未発売!パタゴニアのブランケット

IMGP5993.jpg IMGP5992.jpg Patagonia Blanket 


やっと涼しくなって秋(冬?)らしくなってきましたが、これからの季節にピッタリなパタゴニアのブランケット。日本のパタゴニア直営店、取扱店で買うことはできず、アメリカ本国でも数店舗のみでしか販売されていないレアもの。約180cm×150cmと大きいサイズなので、大人2人がゆったりと使えるもの。カラー、柄もいろいろあり、これからのサーフ・キャンプ、クライミング・トリップ、オートキャンプ、もちろん家でも活躍すること間違いなし!限定数のみで、今回は特別価格でなんと¥6,836なり!!

あのレア・ブランドなど、ニットキャップ揃ってます!

Arcteryx  / Alpha LT Jacket

 Alpha-LT-Jacket-Black.jpg Alpha-LT-Jacket-Van-Gogh-Gold.jpg 

Alpha LT Jacket / Black,Titanium,Van Gogh Gold  ¥86,100


常に革新的な製品を作り出すアークテリクス(カナダ)から、驚くべき軽さのジャケットがこの秋冬シーズンに発売された。


【“Arcteryx  / Alpha LT Jacket”の続きを読む】

Jobiniana A Tribute to Antonio Carlos Jobin

jobiniana01.jpg jobiniana02.jpg


ボサノヴァの生みの親アントニオ・カルロス・ジョビン生誕80周年を記念した日本企画盤が、本日10月10日に発売された。ジョビン好きとしては、早速手に入れてみました。ジョビンの企画モノ、トリビュート盤というものは、以前からいくつも発売されていたけど、今回GETしてみたかった最大の理由は、このアーティストINO hidefumiにつきます。アルバムにも収録されてなく、しかも、ジョビンの曲の中でも好きなメロディーをもったDobule Rainbowときたら、シングル・リリースの予定もないようなので、買ってしまいました。他のアーティストの曲と比べたら、かなりドープで、いつものごとく最高に気持ち良いローズを聞かせてくれる。6分ほどある曲だけに、彼のファンやローズ好きには、この曲だけのために、買ってもいいかもしれない。他に、往年のクラブ・ジャズ好きには、Monday満ちるーNo  More Bluesもオススメ。


本人アーティストの新録のみの構成で、有名コンピレーションFree Soulを手がけた橋本 徹氏によるプロデュース。 カフェで流れそうな、爽やかで、ピースフルな曲ばかりで、これからの心地良い昼下がりに、コーヒーでも飲みながら、聞いたらとてもリラックスできるアルバム。


<収録曲>
  1.    曽我部恵一The Girl From Ipanema
  2.    orange pekoe with Pierre BarouhーTwo Kites
  3.    Noa Noaーマリア・ルイーザのサンバ
  4.    Monday満ちるーNo  More Blues
  5.    birdーSomeone To Light Up My Life
  6.    キリンジーWave
  7.    akikoーDesafinado
  8.    INO hidefumiーDouble Rainbow
  9.    TICAーEstrada Do Sol
10.    CUBISMO GRAFICOーONE NOTE SAMBA
11.    南佳孝ーELa E Carioca
12.    土岐麻子ーPhotograph
13.    多和田えみーThis Happy Madness




 

明日10/9(火)はお休みです

20071008225108.jpg


明日9日(火)はお休みとさせて頂きます。


それ以降の10月の休みは、15(月)、22(月)、29(月)となります。
10月27日(土)はパタゴニア神戸ストアでのイベントのため18:00までの営業となります。


 

NEWクライミング・シューズ & クライミング・パンツ 入荷!

20071006232332.jpg IMGP6191.jpg


長らくサイズ欠品してましたクライミング・シューズもやっと入荷しました。Montrail/Wasabi,La Sportiva/Miura,Cobra,Katanaなど、今ならサイズ結構揃ってます。特に、昔からクライマーの定番シューズである超高性能ハイパフォーマンス・シューズMiuraミウラーは、現時点全サイズ在庫揃ってます!来年よりユーロの関係で、価格が上がる予定なので、今のうちにいっとかないと・・・


クライミング・パンツも、Moonのサイファー・パンツ、Verveベリコパンツ、Blurrストレッチ・コーデュロイ・パンツ、Arcteryxパリサデ・パンツなど、普段にもCOOLに穿け、クライミングで超登り易いパンツ、もち速乾性なので、軽いトレッキングとかにもイケるのが、今なら選びたい放題です!!


 

コストパフォーマンスに優れるオスプレーのトラベルパック注目です!

20071006231032.jpg IMGP6188.jpg


六甲の日帰り登山、ハイキング、トレイルランにオススメな、オスプレーの超軽量パックの最新型タロン。これからの旅行、スキー・ボードTRIPに便利な大型ホイール付きパック、ホイール付きなのに、バックパックのように背負う事もできるモデルなど、コストパフォーマンスに優れるオスプレーに注目です!ぜひ、店頭で背負ってみてくださいね。


 

グラナイトギア再入荷!

20071006230444.jpg 20071006230434.jpg


売り切れていましたグラナイトギアのヒップバッグ各色、各サイズ入荷です。同じく、グラナイトの人気定番アイテムである、シルナイロン系スタッフ・サックも各サイズ沢山入荷しました。


メリディアンベイパー、ベイパートレイルのパック類は、メーカーでも欠品中でありまして、もうしばらくお待ちください。


 

パタゴニア、アークテリクスなど秋冬モノ続々入荷してます

20071006224117.jpg 20071006224145.jpg


Patagonia,Arcteryxなどの秋冬モノ入荷しました。ダウン、フリース類など今ならまだサイズ、カラー共、お好きなモノ選べます。2つのブランド共、製品の生産量が普通のアパレル・ブランドと比べると、かなり少ないので、人気が集中するアイテム、カラー、サイズは瞬く間に売り切れてしまいます。このまだあまり寒くない時期に買っておくのがポイント。寒くなってからでは、パタゴニアなどは遅いのです・・・ちなみに、製品によっては、もう完売しているのも多数あります。もちろん、メーカーにもないので、取り寄せ不可能って感じです。お早めにどーぞ!


Patagoniaでは、かなり定番化したダウンセーターの新色、そして、新製品ダウンセーター・プルオーバー・フーディー(左写真のオレンジの目立ってるヤツ)、ダウン・ベスト。テクニカル系では、去年瞬く間に完売した忍者みたいなR1フーディ、個人的に一押しの新製品ウィンド・トラック・プルオーバー、今の季節に大活躍するフーディニJKTなど、いいカラー、サイズ揃ってます。


 

Outdoor Research アウトドアリサーチ 激レアアイテム満載

IMGP6005.jpg IMGP6007.jpg 20071003221633.jpg 


シアトル・ソンブレロ、クロコダイル・ゲイターでお馴染みのOutdoor Research(通称OR)。日本では絶対に手に入らない(アメリカ国内の取り扱い店でも販売していない)プロモーションTシャツ。激レア!


ついでに、今となっては絶対に手に入れることのできない数々の旧ロゴ製品盛りだくさん。


 20071003221534.jpg 20071003221550.jpg


その他、ナルゲンボトル、スプラッシュガード、そして、極めつけはバックカントリーやMTBなどに便利な携帯用プラス、マイナスドライバー。もちろん、すべてORのCOOLなロゴ入り。ヤバイよー。早くGETしないと、二度と手に入れることはできないっすよ・・・


 

パワーバー、ジェル & カーボショッツ 全テイスト絶賛発売中

20071003001412.jpg 20071003001420.jpg


バック・パッカーからクライマー、最近ではトレイルランナーに絶大な人気があるエナジー・ジェル。濃厚な味で、食った途端にパワーアップできるこれらの補給フーズは、各アクティビティーでシャリバテ(通称ハンガーノック)になる前に体内に入れておくのがいい。期限もかなり長いので、山行の非常食にと、パックの中に入れておくのもいい。いろいろなテイストを試してもらい、好きな味を見つけてもらうのが一番だが、個人的にはパワージェルは梅味、カーボショッツはコーラ味かな?どれも、なかなか山の中で食うとイケてるんだけどね。


詳細はこのページをどうぞ!
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/blog-entry-25.html


 

一度穿いたら病みつきになること必死!パタゴニアのアクティブ・クラシック・ボクサーズ

20071002234650.jpg IMGP6038.jpg
インナー・パンツなんて、山系メーカーだったらどれも同じだろう。なんて思ってる人には、ぜひこのボクサー・トランクスを穿いていただきたい。キャプリンというパタゴニア独自の処理を施したポリエステル100%素材で、シルクのような肌触りで最高に気持ち良い。バック・パッキング、クライミングのアプローチなどでザックを担いで、背中からケツの部分がビショビショになっても、驚くべき吸湿発散製と速乾性で常に快適。プリントも毎年、毎年イケてる柄が出ていて、毎回欲しくなってしまう。とにかく生地の耐久性がバツグンで、なかなか新しいものが買えない位だ。唯一、ウエストのゴムが2-3年位で伸びてしまうことだが、これは小便を必ず、社会の窓からする癖をつけてしまえば、ノープロブレム!4-5年はもつ。最初は、パンツにこの値段かよー!?と思うかもしれないが、耐用年数で考えてみれば、絶対にもとは取れるであろうお買い得パンツ。


この秋冬シーズンは、断然このHueco柄がオススメ!クライマーなら誰もが知ってる、アメリカテキサス州にある世界的に有名なボルダリング・エリアのトポ(岩場の地図)をモチーフにした柄で、カラーは赤、青の2色。クライミング・パンツを脱いでも、こんな洒落っけのあるトランクスを穿いてたら、パンツ一丁でいても全然OKっすよ!ね?


ついでに宣伝しておくと、このHueco Tanksも含め、世界のボルダリング・エリアのトポも店で販売しています。他にBishop Bouldering(お馴染みHappy,Sad,Buttermilkなどのオールカラー最新トポ)、Utah Boulderingなどあります。


 

ジェットボイル迷彩柄コージー

IMGP6064.jpg


日本でも定番化した、450ccの水をわずか90秒で沸かしてしまう超低燃費バーナーJet Boil。冬場のバックカントリーに活躍する、究極のラーメン湯沸かし器として使用しているが、流通しているバーナーの中では、最も簡単に素早く使用できる優れモノ。ただ、アメリカ本国では、カップを保温するネオプレーン生地のカラーが選べて、こんな迷彩柄も存在するのに対し、国内ではブラックのみと寂しい。Sky Highにはこの着せ替え迷彩柄コージーが数枚のみあります。そろそろ、色替えとく?


 

ORGANIC & STATIC MOUNTAIN レアものチョークバッグ

IMGP5964.jpg IMGP5972.jpg


日本ではまだほとんど見かけないクライミング・ブランドORGANIC(USA),STATIC MOUNTAIN(CANADA)のチョークバッグ、ボルダリング用チョークバケットなど、だいぶ残り在庫が少なくなってきました。クライミングのファッションは、パンツ、シューズ、そしてこのチョークバッグでしか、主張ができないので、人と差をつけたいのなら、これしかないっす!日本未入荷のORGANIC男向けラージサイズのチョークバッグも残り3個のみです。お早めに!


ORGANIC : アメリカワイオミング州の田舎町ララミーという所で、Made in USAにこだわるボルダリング・パッド・メーカー。ド派手なカラーリングのパッドと、クッションの良さ、激強クライマーDaniel Woodsの使用などで、一躍有名になったメーカー。アメリカClimbing Magazine社でも絶賛された、クオリティーの高さが、このチョークバッグにも反映されている。クライマーなら、チョークバックにもこだわらなくてはね。http://www.organicclimbing.com/


STATIC MOUNTAIN : Blurrに次ぐカナダのクライミング・アパレル・メーカー。COOLでシンプルなデザインやカラーリングは、街でも、山でも活躍すること間違いなし。迷彩カラーやブラック、オリーブなどのシブ好みの方はオススメ。http://www.statikmountain.com/


20071002101921.jpg


ついでにチョークバッグという事で、ネタをもう一つ。アウトドア・ファンにはお馴染みのDANA DESIGNだが、現在、そのデイナ・グリーソンが手がけるMYSTERY RANCHのチョークバッグが限定3個で店頭に残ってます。グラスファイバーの素材などを使用した、耐久性重視のモノなどクライマーならずとも、街使いに使えるチョークバックは、マニアにはたまらんです。もちろん、Made in USA(Bozeman)のデイナ・グリーソンが作るプロダクツで、実際にデイナ・グリーソンに会い、買わせてもらった代物。超限定ですで!


 

超必見!! ド肝抜くクライミング・ムービー

クライミングする、しないにかかわらず、まずはこのムービーの予告編をどうぞ!



どーすか?震えるでしょ!Amazing!! これが、クライミングだと言わんばかりの映像。もちろん、すべてがCGではなく、本物のリアルな登り。


本日10月1日に全米でオンセールとなる クライミングDVDムービー「KING LINES」。
クライミングをやっている者なら誰でも知っている世界最強クライマーChris Sharmaの最新映像。フィルミングはクライミング界お馴染みのDosageシリーズのJosh Lowell、そして、数々の賞を受賞した作品「First Ascent」を撮ったPeter Moltimor。この連中が組んだ作品とあれば、悪い訳がない。こんな映像は、大画面といいスピーカーで大迫力で見たいものだ。もちろん、なんとかして、早くSky High Mountain WorksもGETしますんで、もうしばらくお待ちを!


これを見て、カッコいいー!俺もやりてー!ってな事を言う人もいれば、これは絶対無理!私には無縁な世界!と思う人など、いろんな感想が出てくると思うけど、個人的には、このハードさが真のクライミングだと思っている。これを見て、心震わせ、もっともっと新しいクライマーが生まれてくるのを楽しみにしている・・・最近はメローで、気持ち良いことばやりやけど、情熱的にHARDに生きましょうよ!


IMGP4570.jpg


この春に行ったタイのプラナンでのDeep Water Soloingの一コマ。10メートルいかない位の高さの岩から、この後落下・・・これが、クライミングの原点なんではなかろうか・・・


 

FC2Ad