再入荷しました! シーズン・インする前にぜひどうぞ let it ride - The Craig Kelly Story - レット・イット・ライド クレイグ・ケリー・ストーリー

web_poster.jpg Let It Ride - The Craig Kelly Story -  3,990 yen



昨年のリリース後でも、まだまだ問い合わせが多い人気のスノーボーボードLegendクレイグ・ケリーのドキュメンタリー・フィルムが再入荷!スノーボードをやる、やらない人に関わらず、この作品は自然相手のアウトドア・アクティビティーをやる人にはぜひ観てもらいたい。これを観れば、スノーボードをスノボと言い、単なる流行のスノー・スポーツとは思えなくなるはず。特に、バックカントリーに一度出れば、スノーボードとはスポーツではなく、ライフスタイル、そして、人生そのものにつながるものだということを・・・

詳細はこちら

究極の最軽量インフレータブル・マット TorsoLite Inflatable Sleeping Pad

header3.jpg 

torsolite-220.jpg torsolite-75.jpg

 

Bozeman Mountain Works Design Pacific Outdoor
TorsoLite Inflatable Sleeping Pad / crimson / 12,600 yen

 

わずか283g(スタッフサック込)の軽さとコンパクトさ、岩・砂利・氷・雪などにも負けない耐久性からアメリカのシェラ、ティートン、カスケード、アラスカのU.S. Alpine Mountain Guidesに急速に広まり、熱狂的なファンを生み出したTorsoLite(トルソー・ライト)。Bozeman Mountain Worksがデザインし、同じBozemanにあるPacific Outdoorに企画を持ちかけ完成したBozeman Mountain Works exclusive。もちろん、Pacific Outdoorブランドでは販売されていないイクスクルーシブ・アイテム。ウルトラライト、ライト&ファースト向けの余分な贅肉をすべて削ぎ落としたかのような一切無駄のないパーフェクトなマット。

 

P9290001_サイズ変更 P9290003_サイズ変更 P9290008_サイズ変更

 

ネーミングの通り、身体の胴体部分までの長さで、全長81cm、肩部分の一番広がった部分が46cm、一番下の部分が31cmと上から下にかけて細くなっていく形で、厚さ1インチ(2.5cm)。アグレッシブなダイカット・パターンで、見ているだけでも美しく、これぞミニマリストの真骨頂といった感じ。もちろん、肝心のインフレータブルの部分も、バルブから少し空気を入れてあげれば、あっという間に膨らみ、超快適なクッショニングが得られるので、下半身は持っていくバックパックを敷いてあげれば全く問題なし。全身用のマットを持っていくよりはるかに荷物の軽量化とコンパクトさが得られる。元祖サーマレストの最も軽いモデルであるプロライト3ショートが370gなので、それよりも90g弱ほど軽くなるし、何より収納サイズが小さくコンパクトなのでバックパックに入れても場所を取らなくて良い。

 

バックカントリーにおいて、タフさ・耐久力・頑丈さ・軽さを兼ね備えたインフレーターブル・スリーピング・パッドを求めるのであれば、このTorsoLiteを選択するしかない!

 

View the Flash Demo (156k) of the TorsoLite Sleeping Pad

 


【“究極の最軽量インフレータブル・マット TorsoLite Inflatable Sleeping Pad”の続きを読む】

10月のお休み

P9240002_サイズ変更  

 

10月のお休みは、7(火)・14(火)・21(火)-22(水)・25(土)・28(火)・30(火)です。 

 

10月6日(月)12:00-17:00までの営業となりますのでよろしくお願いします。

 

定休日は火曜日ですが、25(土)にはテント・セッション・イベントのためお休みとなりますので、ご注意ください。

 

 

Patagonia パタゴニア超レア・パック各1点ずつのみ入荷! Single Shot & Daily Grind & Beeline Limited Edition

48875_667.jpg 48900_667.jpg 48890_667.jpg

 


Patagonia / Single Shot - Limited Edition / wildwwod / 8,925 yen

サイズ:28cm x 25cm x 11cm
容量:6リットル

 


Patagonia / Daily Grind - Limited Edition / wildwood / 11,550 yen

サイズ:38cm x 30cm x 14cm
コンピューター用スリーブ:
36cm x 27cm
容量:11リットル 

 


Patagonia / Beeline - Limited Edition / wildwood / 16,800 yen

サイズ:44cm x 27cm x 13cm
コンピューター用スリーブ:
25cm x 25cm
容量:20リットル

 


リサイクル・ナイロンを36%使用したナイロン・キャンバス地のパタゴニア直営店では手に入らない限定カラー・バージョン。見た目はナチュラルなコットン・キャンバス地だが、DWR(耐久性撥水加工)ナイロンなので、多少の雨や雪でも問題なし!裏地には、パタゴニアのメイン・デザイナーであるジェフ・マクフェトリッジによるCOOLなオリジナル・アートをプリント。

 

 


【“Patagonia パタゴニア超レア・パック各1点ずつのみ入荷! Single Shot & Daily Grind & Beeline Limited Edition”の続きを読む】

最高のパフォーマンスを発揮してくれるベースレイヤーWOOL 2 T-Shirt ウール2 Tシャツ 新色入荷!

36580_684.jpg 36580_667.jpg

 

Patagonia / Men's Wool 2 T-Shirt / jacaranda green,wildwood / 11,025 yen

 

Sky Highでも人気のパタゴニアWool2シリーズ。特に、このWool 2 T-Shirtはオールシーズン使えるベースレイヤーで最も使えるアイテムとして、コアな連中に人気が高い。実際、私も超ヘビーローテーションで一番着ているベースレイヤー。山へ行くのに一枚しか服を持っていってはダメと言われれば、間違いなくコレを持って行くだろう。

 

何で、そんなにいいの?ってポイントは、他社でやっていないパタゴニア独自のウールの非塩素処理加工。一般的なウールは塩素剤を使用してチクチク感の要因となるウロコを全面的に処理し、ポリエチレンなどでコーティングしているので、ウール本来の機能が体験できないが、このパタゴニアの高品質メリノウールには、塩素を使用せず、天然物質を利用したスローウォッシュ加工で、ウール本来の特性と強度を維持しながら肌触りをやわらかくし、縮みを最小限に抑えている点。

 

何しろ、毎日でも着続けたくなるほど気持ち良く、しかも山なんかで着続けていても臭くならないのだから、ほんまにコレはヤバイ!高いモノには、ちゃんと訳があるんですわ。おそらく、ウールだからといって、チクチクするイメージを持っている人が多いと思うけど、今の時代に古い!古い!さすが、ナチユラル素材と言えるほど、温かい肌触りでほんまに気持ち良過ぎで、一度、体験してしまうと癖になる。一枚持っている人も、また秋冬の新作カラーでもう一枚どうです?

 

 

パタゴニアの超定番ミッドレイヤーR2ジャケット 秋冬カラー入荷!

25135_155.jpg 25135_681.jpg 25135_684.jpg 25135_823.jpg 25135_767.jpg 25135_DT3.jpg

 

Patagonia / M's R2 Jacket / 23,100 yen

 


どのアウトドア・ブランドもフリース・ジャケットを作る際には、このR2ジャケットを模倣したであろう。と言えるほどフリース・ジャケットの定番中の定番。今なおコア・アウトドア・アスリートから、旅人まで様々な人達に人気のアイテムで、レインウェアやゴアテックスのシェル・ジャケットの下に着る最も優れたミッドレイヤー。

適度に風が抜けるので、大汗をかく冬のバックカントリーのハイク時や、ボルダリング時のレストに着るのにも最高。動物の毛の生え方からヒントを得たという、長短の繊維を混在させたポリエステル・ニットは伸縮性と保温性に優れ、着心地バツグンで、アウトドア以外にも街でも家でも手放せなくなるほど気持ち良い。

通気性と吸湿発散性も最高で、身体の中で熱がたまりにくい。また、どのフリース製品よりもコンパクト性を実現していて、スタッフサックなんかに詰め込めばとてもコンパクトに小さくなる。襟の内側と袖口にはご存知R1®を使用しているので、肌触りも快適で、汗もよく吸ってくれすぐに乾いてしまう。また、普通のフリースはアウターとして着ると、バックパックなんかを背負っていると当たりがあって違和感があるが、きちんと肩の縫い目はずらしてあるのでパックを担いだときもかなり快適。コレを着ずして、フリース・ジャケットを語るなかれ!

今季はカラー展開も多く、メンズ5色&ウイメンズ5色でパタゴニアもかなり気合が入っている。やっと、街でも夜になると長袖が欲しくなってきた季節だが、あっという間に冬はやって来る。毎年、毎年、このR2ジャケットは、寒くなるとカラーやサイズ切れがおこる人気アイテム。今なら、まだまだカラーは選べるので、数年で毛足が硬くなる安物フリースから、そろそろ長持ちする一生もんフリース・ジャケットにイッときますか!

【“パタゴニアの超定番ミッドレイヤーR2ジャケット 秋冬カラー入荷!”の続きを読む】

スカイハイ・ブレンド 9/25(木)入荷のお知らせ

P3080003_サイズ変更 P3080023_サイズ変更

お待たせしました。コーヒー豆入荷しています。今回も、香りの高い仕上がりになっていてかなりおいしいです。スカイハイでは、最近までアイスコーヒーで楽しんでましたが、ホットで久しぶりに飲むとやはりおいしい!ヘーゼルナッツなどのチョコレートにもあいますよ。

 
9月25日(木)から9月28日(日)までの4日間のみの販売
新鮮さにこだわっていて、水曜日に焙煎してもらって、木~日曜までの販売ですが、それまでに来られない方は、おとり置き可能です。電話でのご予約承ります(TEL:0797-34-3299)

 

販売期間は4日間ですが、豆自体は完全密封されていますので、約一ヶ月ほどお楽しみいただけます。


Sky High Mountain Works Blend / 100g  650 yen

・ 新鮮な豆にこだわり、丁寧にハンドピックした豆を手焙煎 。ダークローストです
・ 農園の異なる2種類のマンデリン(インドネシア)をブレンドしてもらっています
・ アウトドアにぴったり!酸味が少なく、爽やかな香り、コク、奥行きのある味が特徴
・ 丁寧に手焙煎してもらっているので、入荷数に限りあり
・ Sky High オススメの飲み方は、豆本来の味が楽しめるフレンチ・プレス方式 ですが、
  エスプレッソ、ペーパードリップでももちろん楽しめます
・ ご希望であれば、店頭ですぐに豆もおひきします

 

次回の、入荷日は10月9日(木) (月2回入荷)

 

 

 

 

Ohyasan Tent Session 大野山テント・セッション&ボルダリング&トレイル・セッション

 

P5280066_サイズ変更 P7010096_サイズ変更


今回は兵庫県にある猪名川町と篠山町との境に位置する大野山(おおやさん)山頂にあるキャンプ場でテント・セッション!駐車場からテント・サイトまでがかなり近くなので荷物運びが楽チン。屋外炊事場やトイレ完備の超快適キャンプ場(水のみ雨水なので飲料水は持っていく必要あり)でしかも無料!近くに天文台(200円)もあり、山々の眺望も最高で、夜景もメチャきれい!

P5270022_サイズ変更 P5270026_サイズ変更 P7010093_サイズ変更 P7010087_サイズ変更



秋深まるこの心地良い季節。ここ大野山をベースに、日中はボルダリング、トレイルランニング、スラックラインのアクティビティーを楽しむも良し、マッタリとキャンプ・サイトでビール飲んで、ハンモックで寝ても良しと自由自在に遊んでもらい、夜はお楽しみの宴会タイム。もちろん、他のキャンパーもいるので、出入り禁止にならないようにマナーは守っての夜の宴会で頼みます!


日程 : 10月25日(土)-26日(日)

 

場所 : 兵庫県川辺郡猪名川町柏原尾ヶ嶽

アクセス : 川西能勢口から県道12号線(川西篠山線:猪名川渓谷ライン)を北上、杉生交差点信号を左折し、県道507号線へ。杉生で左折し柏原までくると、ここから山頂までは一方通行で車1台分幅の狭い山道が続く。詳細地図はこちら     
      
テント・セッション参加費 : 無料
キャンプ場入場料 : 無料
キャンプ場駐車場 : 
無料


25日(土)は初心者でも経験者でも両方楽しめるように、ボルダリング、トレイルランニングのアクティビティーも予定しています。参加希望の方はご予約いただき、片方参加でも両方参加でも、講習代・保険代の1,000円が必要になります。



また、標高700メートルという山頂に位置しており、非常に風通しが良いため、夜はかなり気温が下がるので夜の防寒対策をバッチリしてきてください。ダウン必携!


また、ここの山でゴミを置いていくアホどもが多いですが、絶対にゴミの放置は止めていただき、基本持ち帰りでお願いします!

 


【“Ohyasan Tent Session 大野山テント・セッション&ボルダリング&トレイル・セッション”の続きを読む】

これから気合入れてロープ・クライミングを覚えたい方へ Sky High Mountain Works Climbing School vol.6 スカイハイ マウンテン ワークス クライミングスクール vol.6

P9150006_サイズ変更 P9150004_サイズ変更 PC120005_サイズ変更 PC160060_サイズ変更


Sky High Mountain Works Climbing School Vol.6
スカイハイ マウンテン ワークス  クライミングスクール 参加者募集

 

クライミングをこれからはじめたい方、インドア・クライミング、ボルダリングしかやった事がなく、これからアウトドアでクライミングがしたいと思っている方のための全4回の少人数制のアウトドア・スクール。クライミングの基本知識&テクニック、道具の使い方、ロープワーク、ビレー(確保)の仕方、トップロープ、リードクライミングの実践、支点の作り方、クライミングのマナーまで。自立したフリークライマーになれるように、毎回違った岩場で講習を行います。


基礎的な体力があり、極度の高所恐怖症でなければ大丈夫です。初心者大歓迎の少人数制スクールです。

 

前回までは、ステップ選択制で行っていたスクールですが、初期の連続参加型の方式に戻します。以前、ステップ制の時に各ステップだけを受講したが、今回残りのステップを受講されたいという方はお電話でご相談ください。

日程 : 10月19日(日)、11月3日(祝)、11月9日(日)、11月16日(日) 全4回


場所 : 裏六甲烏帽子岩・駒形岩、姫路小赤壁などの関西周辺の岩場
      (場所は詳細は日程が近づき次第お知らせします)


講師 : 北野 拓也


料金 : 各回毎 8,400円  (税込み、スクール・ガイド料、日帰り傷害保険料込み)


 


【“これから気合入れてロープ・クライミングを覚えたい方へ Sky High Mountain Works Climbing School vol.6 スカイハイ マウンテン ワークス クライミングスクール vol.6 ”の続きを読む】

岩場シーズン到来!クライミングを生岩で体験できるチャンス! Sky High Mountain Works & Arc'teryx Japan Presents Climbing Session For Beginner スカイハイマ・マウンテン・ワークス&アークテリクス・ジャパン プレゼンツ クライミング・セッション フォー ビギナー

 P3170020_サイズ変更 P4220017_サイズ変更 P9150002_サイズ変更 P9150007_サイズ変更  


Sky High Mountain Works & Arc'teryx Japan Presents
Climbing Session For Beginner 
スカイハイ マウンテン ワークス & アークテリクス・ジャパン プレゼンツ
クライミング・セッション フォー ビギナー 参加者募集!!


対象は、岩登りを体験したい方、これから始めたい方、インドア・クライミング、ボルダリングしかした事がない方など。また、当日アークテリクス・ジャパン協力により、アークの最新モデル超軽量ハーネスWARPが実際に穿け、その機能が十分に試せる絶好の機会となります。場所は、関西クライミング・エリアを代表する裏六甲烏帽子岩&駒形岩です。


今回の岩登りはトップロープという方式の登り方で、簡単なルートからはじめ、それぞれのレベルに合わせたルートを講師がロープで確保しながら登りますので、とても安全です。クライミング・シューズ、チョーク・バッグさえ持っていて、基礎的な体力があり、極度の高所恐怖症でなければ大丈夫です。初心者大歓迎!ハイキングやトレッキングがメインの方でも、今後、必ず縦走時の岩場歩きにも役立ちます。この機会にぜひトライを!


日程 : 10月13日(祝) 体育の日


場所 : 裏六甲烏帽子岩&駒形岩


ガイド : 北野 拓也


料金 : 4,200 yen  (税込み、ガイド・レッスン料、日帰り傷害保険料込み)

 


【“岩場シーズン到来!クライミングを生岩で体験できるチャンス! Sky High Mountain Works & Arc'teryx Japan Presents Climbing Session For Beginner スカイハイマ・マウンテン・ワークス&アークテリクス・ジャパン プレゼンツ クライミング・セッション フォー ビギナー”の続きを読む】

9月20(土)-21(日)はSky High Mountain Works一周年記念イベントのためお休みとなります

P3310002_サイズ変更 


9月20(土)-21日(日)の2日間は、Sky High Mountain Works一周年記念イベントのためお休みとなります。
この期間中は、電話、ファックス、メールなどは対応できません。22(月)、23(祝日)は通常営業、24(水)はお休みとなりますので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

BCスノーボーダー・スキーヤー待望のiconシリーズ最新作10月リリース! icon 6 : (the colon)

080730.jpg 

 

 

 



今シーズンの雪はどうでしょ?少し肌寒くなると、早くも雪が恋しい季節になってくる。来月リリース予定のお馴染みEBIS films最新作「icon 6 : (the colon)」。トレーラーでもチェックして、極上パウダーを思いながら今からモチベーションを上げておきましょ!

 

 


【“BCスノーボーダー・スキーヤー待望のiconシリーズ最新作10月リリース! icon 6 : (the colon)”の続きを読む】

抜群の即効性&吸収性、そして効果絶大なサプリメント MUSASHI(ムサシ) 取り扱い開始!

 logo-sports.gif 

 


1987年にオーストラリアで発売されて以来、世界中のオリンピック選手、プロスポーツ選手に愛用され、現在もトレイルランナー石川弘樹氏、日本いや世界最強クライマー小山田大氏、格闘技好きにはお馴染みの超合筋武田幸三氏など、さまざまなコアなアスリート達に愛用されている。アミノ酸サプリメントがブームになるずっと以前から、本物志向のユーザーから圧倒的な支持を得てきたのがMUSASHI。

 
数ある商品ラインナップの中からSky Highでは、超ヤバイ!効く!というアウトドア・アスリートに愛用者が多いアイテムをセレクト。



740.jpg MUSASHI / NI

一番人気の疲れきった身体に効果絶大なリカバリー用アミノ酸
NI(ニー)。山全般のアクティビティーに使えて、何泊ものハードな縦走、トレイルランニング、ハードに身体を酷使するスポーツ・クライミング、ボルダリングに最適。翌日に疲れを残さず、ハードなトレーニングが連続してできる。 

【“抜群の即効性&吸収性、そして効果絶大なサプリメント MUSASHI(ムサシ) 取り扱い開始!”の続きを読む】

BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVAL IN JAPAN バンフ・フィルム・フェスティバル乗鞍高原での初野外上映!

 

 

BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVAL IN JAPAN

 


バンフマウンテンフィルムフェスティバルが長野県乗鞍高原で初野外上映!

 


ウトドア好きには、もう御馴染みかもしれないが、今年で33年目を迎えるカナダのバンフで行われる世界最大規模のアウトドア映画祭バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル。「山岳」、「冒険」、「大自然」、「人間」そして「環境」をテーマにした作品が世界30か国以上から300本以上応募され、そのなかからグランプリおよび受賞作品が選出される。これは、そのグランプリ作品を含む非常にクオリティーの高い作品を集めたワールドツアー。


そのバンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバルの一発目として、乗鞍高原に決まり初野外上映がされることになった。上映は10月4日(土)18:00開場、19:00開演。会場はいがやスキー場上部に設置される「乗鞍高原野外特設会場」となる。


しかも、映画プログラムの内容は、東京や大阪という街での開催とは異なり、夏はMTB、トレイルラン、クライミング、冬はスキー・スノーボードがバシバシできる乗鞍という立地に合わせたスペシャル・プログラム。クライミングではあのChris Sharmaをフィーチュアした「King Lines」が大画面のド迫力で見れる。他にMTB、バックカントリー・スキーなどのアドレナリン爆発の素晴らしいフィルムが堪能できる。


乗鞍高原と言えば、Sky Highでいつもお世話になっているノーススターだが、嬉しいことにこのイベントに合わせて特別パッケージというのを用意してくれた。


バンフウィークエンドパッケージ
¥8,800(1泊2食+映画チケット) 数に限りがあるので、お早めに!

 

 


【“BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVAL IN JAPAN バンフ・フィルム・フェスティバル乗鞍高原での初野外上映!”の続きを読む】

ついに入荷!Montrail モントレイル コンチネンタル・ディバイド&コンチネンタル・ディバイドGTX、ハードロック・ミッドGTX

_logo.gif 2008-2009/Fall&winter New

 

  f08_gm1016_059.jpg f08_gl2054_060.jpg 廃番につき、今回で最終入荷!お急ぎを!


Montrail / M's&W's Continental Divide / 14,490 yen

 


モントレイルを代表するド定番アイテム。ビギナーから経験者までトレイルランナー支持率トップ・シューズ。マニアな道具好きも唸らせる靴全体とヒールのフィット感の良さは一度履いたら手放せなくなること間違いなし!Sky Highでは、フィット感の良さでトレイルランナーよりもむしろハイカーの方に絶大な人気があるモデルだが、この秋冬で完全に廃番となってしまう。後継モデルのリリース予定がないので、早くも好きな方はスペアに何足か手に入れられている。Sky Highでも今回入荷分のみですべて終わりとなり、メーカーも完全ソールドアウトになる。サイズはUS7より10.5まで揃っているが、カラーは在庫分のみ。

 


【“ついに入荷!Montrail モントレイル コンチネンタル・ディバイド&コンチネンタル・ディバイドGTX、ハードロック・ミッドGTX”の続きを読む】

9月13(土)通常通り営業いたします

P3310002_サイズ変更  


9月13日(土)は、クライミング・イベントの予定でしたが、雨のため中止となりました。通常通り営業いたします。翌日14日(日)、15日(祝)も通常営業、16日(火)がお休みとなります。

 



スカイハイ・ブレンド 9/11(木)入荷のお知らせ

P3080003_サイズ変更 P3080023_サイズ変更

お待たせしました。コーヒー豆入荷しています。
9月11日(木)から9月14日(日)までの4日間のみの販売
新鮮さにこだわっていて、水曜日に焙煎してもらって、木~日曜までの販売ですが、それまでに来られない方は、おとり置き可能です。電話でのご予約承ります(TEL:0797-34-3299)

 

販売期間は4日間ですが、豆自体は完全密封されていますので、約一ヶ月ほどお楽しみいただけます。


Sky High Mountain Works Blend / 100g  650 yen

・ 新鮮な豆にこだわり、丁寧にハンドピックした豆を手焙煎 。ダークローストです
・ 農園の異なる2種類のマンデリン(インドネシア)をブレンドしてもらっています
・ アウトドアにぴったり!酸味が少なく、爽やかな香り、コク、奥行きのある味が特徴
・ 丁寧に手焙煎してもらっているので、入荷数に限りあり
・ Sky High オススメの飲み方は、豆本来の味が楽しめるフレンチ・プレス方式 ですが、
  エスプレッソ、ペーパードリップでももちろん楽しめます
・ ご希望であれば、店頭ですぐに豆もおひきします

 

次回の、入荷日は9月25日(木) (月2回入荷)

 

 

 

 

9月9(火)-10日(水)はお休みとなります 

P3310002_サイズ変更 


9月9(火)-10日(水)の2日間はメーカー展示会などのためお休みとなります。
この期間中は、電話、ファックス、メールなどは対応できません。 
よろしくお願いします。

 

今週の9月13日(土)は、クライミング・イベントのためお休みとなりますので、ご注意ください。翌日14日(日)、15日(祝)は通常営業、16日(火)がお休みとなります。

 

 

 

考え方次第で様々なモノを入れられる各種レアケース揃っています!

P9060033_サイズ変更 P9060034_サイズ変更 Keep 2 Go / Tube Container

 

S size / 630 yen , M size / 735 yen , L size / 840 yen

 


ファーストエイド、常備薬、紙幣、サバイバル・キット、トイレタリー、タバコ、ソーイング・キット、ジュエリーなどから、ソルト&ペッパー、オリーブオイル、アルコール、シャンプー&リンスなどの液体状のモノまで、完全密閉できるパーソナル・チューブ型コンテナ。調節ができる首からブラ下げるコードも付属しているので、山や海に便利。見た目は試験管のような形をしているが、耐久性は抜群で、落としたり、投げても割れる心配は全くいらないSuper Strong&Durable&Safe!! アウトドアにはもちろんだが、旅、キャンピング、野外フェス、ビーチ・スポーツ、子供の林間学校やレジャー行事、はたまたオフィスのステーショナリー入れにと、考え方次第で様々な用途に使える。サイズは3サイズで、カラーはアソートなんで、あるカラーでお好きなモノを選んでね。ちなみに、いくつかはフタが夜光塗料仕様のモノがあり。 

 

 


【“考え方次第で様々なモノを入れられる各種レアケース揃っています!”の続きを読む】

Light My Fire ライト・マイ・ファイヤー日本未展開カラー ピンク&レッド再入荷!

P9060039_サイズ変更 P9060043_サイズ変更 Light My Fire / Spork

 

日本未展開カラー ピンク&レッド再入荷!

その他のブルー、イエロー、グリーン、オレンジの定番カラーも揃っています。

 

MONTRAIL モントレイル・シューズ大特価! Hurricane Ridge,Flow,molokai & Molokini 20%OFF!!

P9060003_サイズ変更 P9060005_サイズ変更 Montrail / M's & W's Hurricane ridge

 

17,640 yen → 20%OFF 14,112 yen

 


コンチネンタル・ディバイドと共にモントレイルの代表シューズ。トレイルランニングはもちろんだが、スピードハイキングから長期旅行まで幅広く使用できる。包み込まれるような最高のフィッティング、ゴアテックスXCRによる完璧な防水性でファンも多い。履くときは入り口が狭いので苦労するが、一度履いてしまえば、最高なフィット感が得られる。ソールは、コンティネンタルディバイドと同じなので、路面へのグリップ力は抜群。この春夏までで廃盤となるので、店内残り在庫分のみ特別価格に! 

 

 


【“MONTRAIL モントレイル・シューズ大特価! Hurricane Ridge,Flow,molokai & Molokini 20%OFF!!”の続きを読む】

NANO驚異の超撥水! Sky High Bag スカイハイ マウンテン ワークス NANGA完全別注オリジナル・シュラフ

P5280076_サイズ変更 P5280075_サイズ変更 P5280078_サイズ変更  スカイハイオリジナルシュラ_サイズ変更

Sky High Bag 180 / SPDX860FP / 32,025 yen
Sky High Bag 300 / SPDX860FP / 38,850 yen 


860フィルパワーという高いクオリティー、永久保証という素晴らしいアフターサービスで非常に高い評価を得ているNANGA(ナンガ)Sky High Mountain Works完全別注スリーピング・バッグ。わずか500グラム(Sky High Bag 180)という軽さ、ナルゲン1.0リットル・ボトルほどのコンパクトさ、国内ではまず見かけない一度使いだしたら癖になるセンター・ジッパー。テント内の結露などモノともしないNANO-TEXの超撥水加工の素晴らしさで多くの方々から好評を得ています。ただ、この永久的加工の超撥水の凄さを信じていない方も事実でして、多くの方々が半信半疑なので、普通のシュラフではありえない凄さを分かってもらえるような映像を撮りましたのでご覧あれ!

 

 

  

どうです!ここまでやるか!って感じでバケツでガンガン水をかけても、表面のNANO素材は見事に水を完璧に弾いています。もちろん、完全防水ではないのでジッパーからは、山でこんな使い方をしたら水は浸入する恐れはあるが、雨や雪でシュラフが濡れて使い物にならなくなるという心配は一切不要。今まで冬季などで重いゴアのシュラフ・カバーを持って行ったり、せっかくシュラフ・カバーをかけたのに、シュラフとカバーの間で結露してダウン・シュラフが濡れてしまうということがなくなる。しかも、この加工は通気性に富み、撥水・防汚、耐久性にも非常に優れていて、また、ゴアテックスのようなバリアー・フィルムではないので、絶対に剥離やコーティングが取れてきたりはしない。要は、洗濯回数を重ねても風合いの変化がなく、柔らかさや通気性もそのまま。正に画期的なLIGHT&FASTの山行に的した素材。少しでも重量を抑えたい方や、バックカントリーでのスキーやスノーボードなどのテント山行にはバッチリ!もうコレしかないでしょ。


【“NANO驚異の超撥水! Sky High Bag スカイハイ マウンテン ワークス NANGA完全別注オリジナル・シュラフ”の続きを読む】

トレイルランニング・シューズ今年の大本命が遂にリリース!Montrail / Wildwood TR モントレイル ワイルドウッドTR 

P9010006_サイズ変更 P9010010_サイズ変更 P9010008_サイズ変更 P9010015_サイズ変更

 

Montrail / M's Wildwood TR / gypsy / 15,540 yen



この2008年秋冬ニューモデルの大本命シューズが遂に入荷!ポートランドのワイルドウッド・トレイルからインスパイアされたモデルで、モントレイル製品群の中で、今までになかった新しいタイプのオールラウンドシューズ。重量や使用用途もコンチネンタル・ディバイドとストリークのちょうど中間に位置するモデルで、軽量で路面から直接受けるストレスを十分に吸収してくれるだけのちょうど良い硬さがある。

 

コンチネンタル・ディバイドの足型をそのまま採用しているので、足入れの良さと履きやすさは抜群。特に足幅が広い人には最適で、ストリークでも狭さを感じた人にはジャスト・フィットするはず。このワイズの広さ、ミッド・ソールの適度な硬さにより、ガレ場などでもコンチネンタル・ディバイドより軽いのに高い安定感を生み出している。ソール・パターンも、今までのモデルとは異なりかなり直進性が高く、スリップしにくい構造となっており、下りをガンガン攻める人には強い武器になる。あの下りのスペシャリスト石川弘樹氏も下りが抜群に良いと言っている。

 

また、足型の広さだけでなく、アウトソールも広めに設計されているので、安定感が抜群でアップダウンが激しく、岩場や曲がりくねったシングルトラックまで、テクニカルなトレイルに対応してくれる。コンチネンタル・デディバイドで重さを感じた人や、ストリークで軽さや柔らかさを感じる人には、ぜひ一度試していただきたい。これから、初めてトレイル・シューズを買う人はコンチネンタルか、このワイルドウッドのどちらかで迷いそうだな。

 

 

 


【“トレイルランニング・シューズ今年の大本命が遂にリリース!Montrail / Wildwood TR モントレイル ワイルドウッドTR ”の続きを読む】

9月のお休み

P8250164_サイズ変更 

 

9月のお休みは、2(火)・9(火)・10(水)・13(土)・16(火)・20(土)-21(日)・24(水)・30(火)です。 

 

定休日はほぼ火曜日ですが、1周年記念イベントなどが土日に行われたりするので不定休になります。ご注意ください。23(火)は祝日なので営業します。翌日24(水)はお休みとさせていただきます。

 

 

FC2Ad