ツェルト、ワンポール・テント使用に最適な収納時業界最小を誇るエクスペッド・ポールが廃番となります Exped / 4 Section Backcountry Pole エクスペッド 4セクション・バックカントリー・ポール

ex_26_v_h_3z_web_weiss_02.jpg PC030165.jpg PC030170.jpg PC030169.jpg


Exped / 4 Section Backcountry Pole 
10,290 yen → 8,400 yen 値下げとなります

Sky High Mountain Worksでも人気の抜群の軽量性を誇る4セクションポールが今回ロット分で廃番となり、日本国内でも手に入れられなくなります。残り在庫分のみで最後となりますのでお早めに! 


日本ではまだまだ馴染みが薄いが、スリーピングバッグやテント・ツェルトで有名なスイスのギアメーカーExped(エクスペッド)社が、こんな使い勝手の良いポールも作っている。収納時の方法がブラックダイヤモンドなどのフリックロック方式と比べると少し細かい作業になるので、冬のバックカントリーにはあまりオススメできない。どちらかというと、春夏秋の3シーズンに的したモデルではあるが、超軽量で、おそらく業界では最も小さくコンパクトに畳めるポールである。30-40ℓ以上であればほとんどのパックの中に収納出来てしまうという、驚くべき小ささを誇る4セクションの伸縮ポールなので、山行中の不安なポイントで使用したり、ツェルトやテントのポールとして使用すると考えると、この携帯性はかなりのメリットになるはず。本体素材には航空機や、テントのペグ、スノーシューなどにも使用されている超タフネスぶりで有名な7076-T6アルミ合金仕様。ハンドル部分や、傾斜が目まぐるしく変化するような斜面・トラバース時に便利なミッドセクショングリップにはEVAフォームを採用。ハンドルループにはトラブルの少ないようバックルを使わないシステムが採用されている。


サイズ : 52(収納時)~120cm(最大長) 
重量 : 490g(ペア)

【“ツェルト、ワンポール・テント使用に最適な収納時業界最小を誇るエクスペッド・ポールが廃番となります Exped / 4 Section Backcountry Pole エクスペッド 4セクション・バックカントリー・ポール”の続きを読む】

夏の暑い時の行動食はジェルが一番! 大人気のコーヒー・ビーン再入荷 Carboshotz カーボ・ショッツ

P1230527_サイズ変更 P6260018.jpg

 

Carboshotz / wildbean,cola,vanilla,banana,lemon lime,wild berry / 252 yen

 

大人気のワイルドビーン大量再入荷!まだ、試してない人はぜひどうぞ!トレイルランニング時の集中力の持続が間違いなく違う!カフェインPowerを早く体験してみてくださいね。

 

ハンガー・ノック一発解決!トレイルランニング、長距離縦走、クライミング、MTBなど、ここぞという時の最もパワー復活の即効性が高いエナジー・ジェルとも言えるカーボショッツ。発売後、人気のレモンライムの売り上げをすぐに抜いてしまったコーヒー味のワイルドビーンが大量再入荷!集中力や持久力を持続させるカフェインが80mgも入ったワイルドビーンは、他のブランドのエナジージェルでは出ていない。ジェルの良い点としては、氷点下20~30度でも凍らないし、45gで約117kcalのカロリーが採れるので、雪山やバックカントリーの行動食やもしもの時の非常食になる。長期間食べなくても腐る事はないので、自分も山へ入る時は常に2つほどは携帯している。自分に何かが起こらなくても、周りの人に緊急事態が起こっても、このカーボショッツが数個あれば少しでも生き延びられるもんね。エベレストやk2でも実証済みなんで高所登山にも最適!まだ試したことがない方は、ぜひとも山行の補給食&非常食に一度TRYしてみて!トレイルランニングには間違いなく、パワージェルと共にこの手のエナジージェルがオススメ!

 

日本でお馴染みのパワージェルとカーボショッツの違いについてはコチラをどうぞ 

 

Sky High Mountain Worksでは、これらのエナジーフーズ、ソルレオーネ(パスタ&リゾット)、アルファー米などのすべてのフリーズドライ食品、組み合わせ自由で5個以上お買い上げの方には、すべての商品を5%オフとさせていただいています。これからの山行にぜひどうぞ!

 

夜もとことん遊べ!ナイト・セッション開催 トレイルランそれともハイキングどちらを選ぶ? Sky High Mountain Works Night Session 参加者募集!

P8040013_サイズ変更 P8040020_サイズ変更 P8040016_サイズ変更   

 

Sky High Mountain Works Night Session


あえて暑い日中ではなく、夜の涼しい六甲山をヘッドランプやハンドライトの灯りを頼りにトレイルラン・セッション。六甲名物「百万ドルの夜景」を見たり、イノシシなどの野生動物にも遭遇しながら楽しめるラン&ハイク。六甲山の夜は涼しいため、かなり走りやすく、日中の人の多さとは無縁な静かな走りが堪能できる。

 

トレイルランニングをはじめているがどこを走っていいか分からない方、いつも同じコースばかりでマンネリ化している方、レース志向ではなく楽しく走りたい方、もっとトレイルランニングにハマリたい方を対象に、六甲山のメジャーではない(という事はハイカーが少ないって事ですね)おもろいトレイルをみんなで楽しんでしまおう!ってなノリのイベントです。マニアックなオリジナル・コースを、時にはハードに、メローにみんなでペースを合わせて楽しく走ります。日中のセッションの他に、新たに暑いシーズンのみ限定のナイト・セッションを開催。ヒップ&ファンキーなメンバーで熱い夜を過ごしましょう!

 

今回はトレイルランはちょっと体力的に不安を感じる方向けのビギナーにナイト・ハイキング・プランもご用意!

 

コースはラン、ハイキング共、バッチリと神戸百万ドルの夜景が堪能できるオルジナル・コースを設定します。前回は芦屋近辺でのナイト・セッションでしたが、今回は神戸の夜景がフルに堪能できる当日まで分らないミステリー・ツアーになりますのでお楽しみに!

 

トレイルランニング・ナイト・セッション : 7月19日(日)
19:00 新神戸駅1Fレンタカー受付前集合  
22:30-23:00 頃 新神戸駅 解散

 

ハイキング・ナイト・セッション : 7月24日(金)
19:00 新神戸駅1Fレンタカー受付前集合  
22:30-23:00 頃 新神戸駅 解散

 

参加費 2,000円 (保険料、コース・ガイド代含む)

 


【“夜もとことん遊べ!ナイト・セッション開催 トレイルランそれともハイキングどちらを選ぶ? Sky High Mountain Works Night Session 参加者募集!”の続きを読む】

スカイハイ・マウンテン・ワークス 7月のハイキングツアーも涼しい沢歩き 参加者募集 

P6230063.jpg P6230016.jpg P6230021.jpg  


Sky High Mountain Works Hiking Tour 
スカイハイ マウンテン ワークス ハイキングツアー 参加者募集 

 


街から近い六甲山もメインのトレイルから少し外れると、とても静かで深い自然が堪能できる。芦屋川上部のロックガーデンと呼ばれるエリアも、ほとんどのハイカーは中央尾根から風吹岩へ抜けるコースのみ歩いている方々が多いが、実はこのトレイルはほんの一部分のみ。しかも、土日となるとハイカーが集中して、とても混み合うような箇所も多々ある。Sky Highのハイキング・ツアーは、気持ち良く、快適に、楽しく歩ける(登る?)、いわば穴場トレイルをガイドして、みんなでノンビリしたペースで歩きます。もちろん、ハイキング途中では、疲れない効率の良い歩き方、初心者のための岩登りの極意、道具の正しい使い方などのタメになる話もあり。

 

7月のハイキング・ツアーも一般登山道では味わえない、涼しい沢歩きをしながらのハイキング。もちろん、楽しい簡単な岩登りも待っています。暑い夏は沢歩きに限ります。バシャバシャ沢に入って濡れながら、ハイキングしていきます。

 

A日程 : 7月12日(日)
コース : 芦屋川―地獄谷―風吹岩―横池―打越峠―住吉谷―雨が峠ー芦屋川

 

名前は恐ろしいが、涼しく快適な地獄谷を突き登り、マッタリできる横池を通り、打越峠、住吉谷へ。山の深さを大いに感じ取れる涼しい住吉谷の沢歩きを楽しんだ後は、雨が峠などを通り、時間に合わせて、マニアな楽しいトレイルを通って芦屋川へゴール。途中での水場で美味しい湧き水も汲めます。

 

B日程 :  7月18日(土)  
コース : 芦屋川―高座谷―奥高座の滝―黒岩―水場―雨が峠―六甲山頂―有馬温泉

 

高座谷の気持ち良い沢歩きをしながら奥高座の滝へ、展望良好で涼しい風が吹く黒岩頂上を目指します。隠れた湧き水スポットで美味しい水をんだ後は、雨が峠を超え、登りを頑張って六甲山頂を目指します。山頂からは下り基調の快適な森林トレイルを森林浴しながら有馬温泉でゴール。前半はマニアックな静かなトレイルを通り、後半はクラシック・トレイルで有馬温泉へ。有馬温泉で希望者はお風呂に入ってサッパリしてから、バスで芦屋や宝塚までそれぞれ帰れます。

 

両方のコース共、基礎的な体力があれば問題なしの山ビギナー向けのコース。お昼ごはん休憩入れて7時間ほどのゆっくりしたハイクで、初心者大歓迎の少人数で行くゆったりしたツアーです。

 

 

ガイド : 北野 拓也


 

 料金 : 3,000 円 (税込み、ガイド料、日帰り傷害保険料込み)

 

 


【“スカイハイ・マウンテン・ワークス 7月のハイキングツアーも涼しい沢歩き 参加者募集 ”の続きを読む】

これからトレイル・ランニングを始めたい方へ Trail Session For Beginner トレイル・セッション・フォー・ビギナー

P6270008_サイズ変更 PA020009_サイズ変更 PA100040_サイズ変更  P6230068_サイズ変更
 
  

Sky High Mountain Works Trail Session For Beginner

 


日頃、ハイキング・トレッキングなどの山歩きや縦走をしている方、近所で舗装路のジョギングやランニングをしている方、何か面白くて新しいスポーツを探している方など、ハイキングの延長として気軽に始められるトレイルランニングを始めてみませんか?六甲山を中心に、あまりメジャーではなく、ハイカーが少なく楽しく走れるオリジナル・コースをみんなでペースを合わせて走ります。普通のハイキングやランニングとは違ったトレイルランニングの遊び方やコツ、ロードランニングとは違った山での走り方のコツとして、効率の良い疲れない登り方、楽しい下り方の技術、ウェアリング・道具の使い方、ルールやマナーなどの話しを混ぜながら、ゆっくりしたペースで走ります。

 

トレイルランニングというと、登りも下りもすべて山道をノンストップで走り抜けるハードなイメージがありますが、実際はレースや自分を追い込むハードな練習は別として、登りはほとんど歩いたりして、長距離を走りきるため、楽しい平地や下りの走りのために体力などを温存しておきます。まず最初は、ハイキングにプラスして、自分で走りたいと感じる平地や下りを走るだけで十分楽しめます。シンドイと感じれば歩けばいいですし、面白そうな箇所は楽しく走り抜ける。自分の感性や本能で山を感じるだけ。Sky Highでは、このようにハイキングにトレイルランニング、岩登り、沢登りをプラスし、山登り+アルファーの「山遊び」という今の視点からみたミックス・スタイルのハイキングを提案しています。ファッションだけのアウトドアから一歩先へ、山の自然の楽しさ・厳しさを肌で感じましょう!

 

7月4日(土)、6日(月)、26日(日) の中からお選びください。
今回は要望の多かった平日の月曜日を開催しますのでぜひどうぞ!


 8:00 Sky High Mountain Works 店前集合
                             11:30 頃 Sky High Mountain Works 解散


 参加費 2,000円(税金、日帰り障害保険込)

 


【“これからトレイル・ランニングを始めたい方へ Trail Session For Beginner トレイル・セッション・フォー・ビギナー”の続きを読む】

暑がりな人ほど重宝する温度調節容易なアームウォーマー Smartwool / Armwarmer スマートウール アームウォーマー

 IMG_0704.jpg IMG_0705.jpg IMG_0707.jpg

 

 Smartwool / Armwarmer / Black,black-keylime,wasabi-keylime,balck-slate / S-M,L-XL / 2,625 yen

 

ブラックはすでにメーカー完売しており、ブラックベースにライムライン、同じくブラックベースにグレーライン、ワサビベースにライムラインの3パターンが在庫あり。人気アイテムなのでお早めにどうぞ!

 

春先の入荷時はメーカーもあっという間に完売してしまった隠れた人気アイテムが再入荷!80%スマートウール、17%ナイロン、3%エラスチックで構成された肌触りも非常に心地良いシームレスのアームウォーマー。こここ数年、マラソンのレースやトレイルランニングで多く着けている人も多いが、これがまた様々なアクティビティーに使用できて調子が良いので、ランナーだけでなくULハイカーやバックカントリーのハイクアップに使う人も多い。

 

今の暑い季節、特にここ関西の低山では、出番は少ないかもしれないが、秋から冬、春、そして、夏でも標高の高い1500m以上の山へ遊びに行く場合は必需品とも言える便利で使えるアイテム。特に、ハイク中はスリーブレスやTシャツばかり着ている暑がりな人ほど重宝する。標高1000mいかない位の六甲山でも、朝早くや夜の山行は少し肌寒いもの。Tシャツの上から薄いフリースなどのミッドレイヤーを着るのもいいが、最初から汗をかくのが想定できるのであれば、吸湿速乾性の高いTシャツやスリーブレスに、コイツを着けてしまえば完璧!

 

まくるだけで温度調節が可能なこのアームウォーマーは、肘だけ保温したり、手首だけに巻きつけたりと自由自在。完全に必要なくなればパックのサイド・ポケットにでもしまえばいいし、この夏の気温差が激しく標高の高い山々が連なるアルプスの縦走にはかなりオススメ。もちろん、この夏狙っている富士山なんかは最高でしょ!また、BCスキーやスノーボーダーの間では、Tシャツでハイクできる春先のバックカントリーには最重要アイテムとなりつつある。

 

サイジング的には、女性がS-M、男性がL-XL位で、もちろん、洗濯も楽々。洗濯ネットに入れて普通に洗って、あとは平干し。吊るして干すと、メリノウール製品は伸びてしまう恐れがあるので、あくまでも平干しでね!

 

 

NZのコア・クライミング・ブランドCactus(カクタス)の頑強便利なワレット Cactus / The pod Wallet

9052a8f8402871921f496bcd67e29762.jpg IMG_0694.jpg IMG_0695.jpg

 

Cactus / The pod Wallet / black,blue,red / 3,150 yen

 

サボテンのマークでローカル・クライマーらに愛されているニュージーランドのコア・クライミング・ブランドCactus(カクタス)。ニュージランド国内自社ファクトリーですべての製品を作り出しているコダワリのグッズたち。これは、スムースな開閉で便利なジッパー・ポケットを搭載したCOOLなワレット。外側にはコイン入れ、すぐに取り出したいものを入れておくポケット。内側にはカードやお札を入れる仕切り付きポケットがある。ボディ素材は耐久性バツグンの1000Dコーデュラ・ナイロンにブラックやレッド、ブルーなどのビニール・トリム。重さは40g。毎日使用するワレットだけに、こんな頑強なモノを選びたい。


日本未入荷のレアなジェル・フラスク Macpac / Squeeze Flask マックパック スクイーズ・フラスク

IMG_0687.jpg IMG_0699.jpg

 

Macpac / Squeeze Flask / 788 yen

 

日本でも熱心なファンが多いニュージーランドのコア・ブランドMacpac(マックパック)のレアなジェル・フラスク。お馴染みパワージェルやカーボショッツなどのジェル類が4ショッツ入れられる。他にも旅行時などにはボディソープ、シャンプー、リンスなどを入れても使用できる。

 

日本未入荷テイストのGU,Power Gelもたくさん入荷中。詳しいテイストは写真をクリックして拡大!

 

 

ニュージーランドのポップで可愛いエッグ・ボイラー・カップ K&C / Egg Boilr Cups

IMG_0679.jpg 

 

K&C / Egg Boilr Cups / balck,green,blue / 1,575 yen

 

ニュージーランド・ブランドのポップで便利な茹で卵ツール。ボイル中に卵が片寄ったり、割れたり、茹で過ぎて固くなったりするのを防いでくれる。何より、キャンプの食卓がカラフルで楽しくなるね。限定数につき、お早めに!次回入荷はなし・・・

 

 

マルチ・パーパスに使える便利なストレッチ・ショーツ Arc'teryx / Preceda Short アークテリクス プレセダ・ショーツ

P5260020.jpg P5260011.jpg P5260012.jpg  

 

Arc'teryx / Preceda Short / black,coffee bean / S,M / 13,650 yen

 

耐久性と通気性を兼ね備えた、超速乾性マルチ・ユース・ショーツ。ナイロンとスパンデックスで構成されたアーク独自開発素材Fortius™を使用しており、驚きの4-way ストレッチを実現している。しかも、糸の織り方までもメカニカル・ストレッチを採用したり、ガゼット・クロッチ仕様なのでどんな激しい動きでも対応してくれる。ウエストはゴムと紐締めなので超イージーで楽チン。トレイルランニングやハイキングに一番向いているが、ランニング・ショーツとは異なり、中にライナーは付いおらず、リラックス・フイットで股下23㎝という短過ぎない長さなので、ボルダリングやサイクリング、普段のランニング、フィットネスと何でも使えてしまう。速乾性の良さはハンパないので、ウォーター・スポーツもバッチリこなす。

 

P5260019.jpg P5260018.jpg P5260016.jpg P5260013.jpg

 

2つのハンド・ポケット,サイドについたストレッチ・メッシュ・ポケット、ヒップ中央のジッパー付セキュリティ・ポケットなどマルチに使える機能充実のポケットも盛り沢山。もちろん、夜間の使用でも光るようにアークテリクスのリフレクティブ・ロゴも付いているのでご安心を!

 

6/25(木)はお休みとなります

IMG_0077.jpg

 

急ではありますが、6/25(木)は急遽東京でアークテリクスの来シーズン展示会&ミーティングの仕事が入り、お休みとさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

 

ハイキングだけでなく、トレイルイランにも使える大人気のハットが再入荷!これからの暑い季節の必需品 Outdoor Research / Helios Sun Hat アウトドア・リサーチ ヘリオス・サン・ハット

P6230037_サイズ変更 P6230036_サイズ変更 P6230038_サイズ変更 

 

Outdoor Research / Helios Sun Hat / M,L / khaki,sand / 4,410 yen

 

カーキなどしばらくSOLD OUTが続いていましたが、2カラーで再入荷しました。万全の暑さ対策をどうぞ!

 

「Backpacker Magazine」誌でも絶賛されたアウトドア・リサーチの速乾性バツグンのハット。アウトドア・リサーチ独自のリップストップ・ナイロンとポリエステルのブレンド素材で、少々の雨なら弾いてしまう撥水加工済でもちろん洗濯機で簡単に洗えてしまう。紫外線に対してもUPF50+という高い数値で、強い陽射しから頭部を守ってくれる。内側には吸水性の高いポリエステル素材のヘッドバンドが付いていて、これがまたよく汗を吸ってくれ、顔に汗がたれてこない。サイズも2サイズあるが、後部のドローコードできつく締めたり緩めたりも可能。


【“ハイキングだけでなく、トレイルイランにも使える大人気のハットが再入荷!これからの暑い季節の必需品 Outdoor Research / Helios Sun Hat アウトドア・リサーチ ヘリオス・サン・ハット”の続きを読む】

超軽量テントに合わせるなら、ペグも超軽量チタン・ペグ仕様へ! Lazr Hi-Vis Titanium Tent Stakes

IMG_0690.jpg IMG_0691.jpg 

 

Lazr Hi-Vis Titanium Tent Stakes / orange / 6g / 650 yen 
 

山シーズン到来ということで、Sky Highでは最新超軽量テントが売れている。ただ、せっかくこだわって超軽量テントを新調しても、付属のペグは耐久性はあっても、重量を計ってみると意外にも重いモノが多い。テント設営時、風で飛ばされないようにするための重要なアイテムだが、なにげに軽視されがちなのがこのペグたち。こんなスタイリッシュで超軽量なチタン・ペグを使えば、余分な重量がさらに削れ、山での行動も楽になる。もちろん、COOLなフォルムだけでなく耐久性もあるので、失くしさえしなければ結構長く使えるもの。山での自分の家とも言える、お気に入りのテントであればこそ、こんなところにもコダワリたい。


視認性や耐久性を出すためにオレンジ・カラーでスペシャル・コーティング。あのデイナ・デザインで有名なボーズマン発のウルトラライト系エキップメント・メーカーBozeman Mountain Works開発の特別なコーティング技術で、ペグ支柱の頭を叩いたり、擦れたりしても表面のコーティングが剥がれにくい


【“超軽量テントに合わせるなら、ペグも超軽量チタン・ペグ仕様へ! Lazr Hi-Vis Titanium Tent Stakes ”の続きを読む】

アルコールや薬品入れに便利な可愛いミニ・ボトル BPL / Mini Dropper Bottle ミニ・ドロッパー・ボトル

IMG_0672.jpg IMG_0674.jpg  

 

BPL / Mini Dropper Bottle / red,blue,orange,yellow,green / 294 yen

 

日帰りの山行から連泊の縦走や旅行に便利なプラスチック製ミニ・ボトル。コンタクト・レンズの洗浄液のように口部分が取り外し可能なので、中に入れたい液を楽に注入することができる。容器自体がUVプロテクション仕様なので、今の季節に悩まされれる虫対策の虫よけ薬、お肌が気になる日焼け止めなどを入れても大丈夫。目が悪い人はコンタクトレンズの洗浄液を入れたりと、考え方次第で様々な液体が入れられる。これに入れ替えて、必要な分量だけ持っていけば大きなボトルを持っていく必要がなくなるので、それ相当の軽量化が図れるってもん。特に、女の子は化粧品など色々とフィールドにも持っていくアイテムが多いはずなので、可愛いキャップのカラーごとに別けてもいい。 

 

カラー:レッド、ブルー、オレンジ、イエロー、グリーン
内容量:8ml
重量:5g
大きさ:1.8×6.2㎝

 


【“アルコールや薬品入れに便利な可愛いミニ・ボトル BPL / Mini Dropper Bottle ミニ・ドロッパー・ボトル”の続きを読む】

こんなに軽くて、この吸水性&超速乾性能はヤバイ! MSR / Packtowel NANO パックタオル・ナノ

P6170002.jpg MSR / Packtowel NANO / S,M / 1,050-1,365 yen 


今やアウトドア業界の超定番タオルになったMSR社のパックタオルの今年の新作モデル。今までのUltralightというモデルより、さらに極限まで軽くしたNANOモデル。Sky HIghで取り扱うアイテムにも多く採用されているナノ・テク技術が可能にしたマイクロファイバー・タオル。正直、最初見た時は小さ過ぎて、こんなんタオルとして使えるの?っていうのが感想だったけど、ソフトで心地良い感触で、ハンパないその軽さと吸水性能には驚き。また、超極細のポリエステルとナイロンをブレンドした繊維は耐久性も抜群に良し。身体を拭くということでは、Personalというモデルが抗菌処理もしており、乾いた時の臭いの元となる汗のバクテリアを増加させないとして、ベストだったが、このNANOも同じく抗菌処理をしてあるので、重さや小ささと軽さにコダワルのであれば、フェイス・タオルとしては、これからはこのNANOモデルがベストかもしれない。これからの山、川、海、旅行、夏フェスなんでもこい。濡れても絞ると即座に乾いた状態になる不思議で便利なタオルをぜひともTry!

 

 P6140032.jpg P6140026.jpg P6140024.jpg 

 

トレイルランやハイキング時でも小さく収納でき、使いたい時にはパッとすぐに出して顔を拭いたりできる。(写真ではSサイズを使用)

 

 


【“こんなに軽くて、この吸水性&超速乾性能はヤバイ! MSR / Packtowel NANO パックタオル・ナノ”の続きを読む】

トレイルランに最適!着心地、速乾性バツグンの文句なしのタンク Arc'teryx / Velox Comp Sleeveless アークテリクス ベロックス・コンプ・スリーブレス

P5260021.jpg P5260023.jpg P5260025.jpg P5260026.jpg
        
Arc'teryx / Velox Comp Sleeveless / copper,milo blue,tarragon / S,M / 7,980 yen

暑い季節のトレイルランニング、マラソン、ジョギング、ボルダリング、ロードバイク、MTB、インドア・フィットネス・ジムなど大量の汗を伴うアクティビティーに最高の一着。アーク独自のサーキュラー・ニット構造に織られたLibroというファブリックがメインに使用されているので、ポリエステル100%のべたつき感が全くなく、サラっとした着心地が味わえる。サイド・パネルに使用されている、これまたアーク独自開発のスーパー速乾性効果があるVivitalは、某P社でいうCAP1にあたるところだが、ビショビショに濡れても超速効で乾いてくれるので、汗冷えの心配が全くない。また、特筆すべきは、その耐久性であり、ニット構造を用いながらも、藪漕ぎで引っかけたり、ボルダリングなどで岩で擦れたりしても、かなりピリング(糸のとび)がしずらい。首元はシンプルなクルーネックになっており、フィットはアスレチック・フィットといい、COOLなフォルムでハンパなく動き易い機能性を両立している。この暑い夏はコイツで乗り切ろう!丈夫さとその速乾性を存分に感じてみて。

        


カラーは3色展開で、写真左よりcopper,milo blue,tarragon

 


【“トレイルランに最適!着心地、速乾性バツグンの文句なしのタンク Arc'teryx / Velox Comp Sleeveless アークテリクス ベロックス・コンプ・スリーブレス”の続きを読む】

6月のお休み

IMG_0027.jpg  

  

6月のお休みは、1日(月) ~ 12日(金)・16(火)・23(火)・30(火)です。 


前回のお知らせでは16(火)が抜けていました。すいません。NZ買い付け商品値付け、新商品入荷準備のためお休みとさせていただきます。よろしくお願いします。


明日あさっては新商品やイベントの情報をブログ上にてたくさんアップする予定ですので、みなさんブログのチェックお願いします!

シンプルかつ安定感バツグンのアルコール・ストーブ White Box Stove Combo ホワイト・ボックス・ストーブ・コンボ再入荷!

P9060066_サイズ変更 P9060068_サイズ変更 white_box_vendor.jpg 

 
White Box Stove Combo / 3,780 yen

 

再入荷しました

 

このブログ上でも度々紹介しているGram Weenie Stoveの最終形とも呼べるモデルがこのホワイト・ボックス・ストーブ。先のGram Weenie PRO Stoveより、サイズ的にはもう少し大きくなったが、より安定感が増し、完成度も格段にアップしている。ソロ山行はもちろんだが、ワイドなポットも置けるようにデザインされ、2-3人の山行にもバッチリ適応する。一杯までアルコールを入れれば、20分間燃焼し続け8カップもの水が沸かせる。この機能性で、100%リサイクル・アルミニウム・ボトルを使用しているので、重さはわずか28gしかない。カップルや夫婦、友達同士でほぼ2-3人で出かけ、たまにソロで出かけるという人へ、少しでも荷物の重量を軽くしたいという人にはベストなアルコール・ストーブであろう。

 


【“シンプルかつ安定感バツグンのアルコール・ストーブ White Box Stove Combo ホワイト・ボックス・ストーブ・コンボ再入荷!”の続きを読む】

FC2Ad