走力アップを目指そう! Sky High Mountain Works Long Trail Session セッション参加者募集!

PB150017.jpg PB150047.jpg PB150055.jpg PB150065.jpg

  

Sky High Mountain Works Long Trail Session




参加の方々へ
明日は雨のち曇りの天気予報ですが開催したいと思います。標高900メートル位の六甲山頂周辺も走るので、レインウェアやウインドシェルジャケット、着替えなどの防寒対策をきちんとしてきてください。もちろん、終了後の温泉セット&着替えもお忘れなく!みんなのテンションで雨も吹き飛ばしましょう。本日や明日の緊急連絡先になりますので、女性の方や体調に不安がある方は、決して無理せず、遠慮なく何かあればご連絡ください。

 

トレイルランニングをはじめているがどこを走っていいか分からない方、いつも同じコースばかりでマンネリ化している方、もっとトレイルランニングにハマリたい方を対象に、六甲山のメジャーではない(という事はハイカーが少ないって事です)おもろいトレイルをみんなで楽しんでしまおう!ってなノリのイベントです。マニアックなオリジナル・コースを、時にはハードにみんなでペースを合わせて楽しく走ります。

前回は大雨のため中止となりましたので、次回こそはみんなで祈りましょう(笑)梅雨の時期なので、大雨の予報でない限り少しの雨であれば今回は開催予定です。雨天時のレースのシミレーションや雨ランニングを体験したい方はぜひどうぞ!コースも少し距離を増やす予定ですので、みんなで楽しく頑張りましょう。走った後は、シブイ温泉で気持ちエエー。 
 

これから多くのトレイルランレースが開催され、参加予定の方々も多くいると思いますが、今回のLong Trail Sessionのテーマは走力アップ!芦屋川からスタートして会下山遺跡、走れる森林管理道を経由し、東お多福山、六甲山頂から六甲全山縦走路。ロードをしばらく走り、途中で楽しいサウスロードを走り後半戦へ。徳川道から北&南ドントリッジ、高雄山、鍋蓋山を登り、最後はアップダウンの続く長い尾根のダウンヒルでゴール。25キロ以上の厳しくも楽しい走れるコース。今回はテーマに沿って、みんなでペースを合わせながら、急登以外はスローペースででもなるべくジョグをして進みます。快適なシングルトラックやロードラン、マニアックなおもろいトレイルで神戸に降りて行きます。いつものセッションよりは長丁場になりますので、休憩入れても7時間以上は走れる体力のある方が対象になります。最後は温泉に入って汗を流して終了の予定です。


ただいまキャンセル待ちとなります。

 
開催日 : 627日(日) 


集合時間 : 8:00 Sky High Mountain Works 店前集合 
 
解散時間 : 16:00 頃 湊山温泉、三宮駅 解散

参加費   3,000  円 (保険料、コース・ガイド代含む)


【“走力アップを目指そう! Sky High Mountain Works Long Trail Session セッション参加者募集!”の続きを読む】

6月のお休み

SANY0008.jpg


   

6月のお休みは、1(火)・2(水)・3(木)・8(火)・13(日)・15(火)・22(火)・23(水)・29(火)です。 


東京での展示会などがあるため不定休となります。



オールラウンダー・カーボンポールを手に入れる最後のチャンス! Petzl / Compact Composit 125 コンパクト コンポジット 125

  Produit_Image_654.jpg U74_1.jpg IMG_2482.jpg

Petzl / Compact Composit 125 / 18,375 yen 

すべて完売となりました。次回入荷はありません。

プロダクツの良さで惜しまれながらも生産コストの問題から、廃番となってしまったオールカーボン製のPETZL コンパクトコンポジット。すでにド定番となったフリックロック・システムのBlack Diamond社のポール同様、厳冬期でも非常に故障が少ないパワーロックシステムを採用している。しかも、このシステムがバツグンの出来で他社と比べると非常にスムースに調節やロックができる。また、絶妙な径の太さを使用したカーボン素材なので片方で206gという異次元の軽さが体験できる。この軽さで、厳冬期のバックカントリーにも使用できる4シーズン用ポールというのであるから恐れ入る。某BD社のカーボン・ポールでは260gほどなので、ペアでかなり軽量化ができるという訳。

しかし、ポールはただ軽いだけでもダメで、振り易いように全体の重量バランスも重要。カーボンだけあって、一手一手の振りに力が要らず、地面にとても突き易くできている。トレイルラン用のポールの方が純粋に軽さや携帯さではバツグンではあるが、荷物が多いバックパッキング、冬季のスノーシューイングやバックカントリーでも使用するとなると、コチラの絶妙な軽さと剛性に勝ち目はない。正に、オールラウンダー・ポールで、軽さと剛性、耐久性すべてが良いバランスで成り立っているポールなのである。 しかし、何よりこのカーボンの色といい、フォルムといいカッコ良さが断トツですな。


IMG_2484.jpg IMG_2485.jpg

シンプル・イズ・ベストということで、グリップ部分はペツルらしくシンプルにアルパイングリップという滑り止めのみを付けている。ストラップも冬季ではグローブの厚みにより長さを瞬時に調節したいものだが、コレもただ引っ張るとすぐにロックできるシンプルな機構で非常に便利。


【“オールラウンダー・カーボンポールを手に入れる最後のチャンス! Petzl / Compact Composit 125 コンパクト コンポジット 125”の続きを読む】

マックパック アンプレース25&40 雨蓋バックル取り付け部分不具合のお詫びと再修理のお知らせ

雨蓋バックル取り付け部分不具合のお詫びと再修理のお知らせ



平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、MACPACの商品におきまして仕様に不具合があり、雨蓋バックルの取り付け部分に、生地破れが起きてしまう可能性があることが判明しました。
つきましては弊社では、当該商品に対し、雨蓋バックル取り付け部分の仕様変更修理をさせていただく事にいたしました。
お客様には、多大なご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

お手元に当該商品がございましたら、大変お手数ではございますが、ご購入いただきました店頭または弊社カスタマーサービスセンターまでお問い合わせ賜りますようお願い申し上げます。
今後はこのような事態が発生することのないように品質管理に万全を期する所存でございます。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ゴールドウイン
アウトドアスタイル事業本部


当該商品

MM06912 アンプレース40 (写真左)
MM06913 アンプレース25 (写真右)


お問合せ先
〒150-8517 東京都渋谷区松涛2-20-6 株式会社ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
フリーダイヤル:0120-307-560 または 03-3481-7266 begin_of_the_skype_highlighting              03-3481-7266      end_of_the_skype_highlighting FAX:03-3481-7269
お問い合わせ受付時間:9:00~12:00、13:00~17:00 平日のみ受付(土曜、日曜、祝日、当社指定休日以外)

FC2Ad