お待たせの再入荷!テクニカル五本指ソックスInjinji(インジンジ)にクッショニング機能が加わったミッドウェィトが登場! Injinji / The Midweight Performance Toesock インジンジ ミッドウェイト パフォーマンス トーソック

injinji_logo.jpg 
title_midweight.jpg
lg_midweight.jpg 

Injinji / The Midweight Performance Toesock / gray-white,black-charcoal / S,M,L / 1,890 yen

しばらく店頭&メーカー在庫共品切れしていましたが、本日再入荷しました!女の子向けのSサイズやLサイズなどの大きいサイズ共大量入荷しましたが、まとめ買いの方も多いのでお早めにどうぞ!

tn_midweights.jpg

足裏感の良さ、足の指が離れているおかげで蒸れ感が少ないなどの理由で、ハイカー、ランナーなどに非常に愛用者が多い五本指ソックスだが、その中でも、アウトドアで非常に頼りになるテクニカル素材であるクールマックスやメリノウールなどを使用したUSA唯一の五本指ソックスブランドInjinji(インジンジ)。Sky Highでも大人気ブランドであるが、個人的にもメーカーに熱望していた足底のクッショニング・タイプがこの春ついにリリース!足裏にクッションがついたら、五本指の最大のメリットである足裏感覚がなくなってしまうんではないの?と思うかもしれないが、そのあたりは心配後無用!

DSC00660.jpg DSC00663.jpg DSC00675.jpg DSC00679.jpg 

従来のクールマックス仕様のパフォーマンス・シリーズに、特にソックスで耐久性とクッション効果が欲しい踵からアーチ、拇指急までにパイル地を当てたおかげで、格段にクッション性能がパワーアップ!おかげで、足底を痛めやすいアスファルトのランニング、長距離のトレイルランニング、ハイキング、MTBなどに非常に使えるテクニカルな五本指ソックスが出来上がった。また、繊細な足指裏感覚はありながらも、アーチ部分は織り方をキツメにしてアーチサポートをしてくれ、パイル地と共に抜群のクッション性能を出している。おまけにハードなランニングなどでもソックスがスリップしないように踵もサポートしてくれる。今までの五本指ソックス愛用者にはもちろん超オススメだが、クッション性能がないので山での使用は難しいと思っていた人にこそ、ぜひ試して欲しい名品。 

DSC00681.jpg DSC00683.jpg DSC00688.jpg DSC00690.jpg DSC00686.jpg
 
サイズ:
S(23-25cm)
M(25.5-27cm)
L(27.5-29cm)

素材:
60% CoolMax® 35% Nylon 5% Lycra® 

4月のトレイルランセッション募集開始!メローなペースでいつもよりロングを走ってみよう! Mellow Long Trail Session メローロングトレイルセッション

P4010020.jpg P4010033.jpg P4010044.jpg P4010060.jpg P4010066.jpg P4010084.jpg P4010096.jpg P4010098.jpg P4010107.jpg  
  

Sky High Mountain Works Mellow Long Trail Session  

ただいまキャンセル待ちとなります

ハイク&ランやビギナー・セッションを参加された方、ロードランニングやトレイルランニングはしているが、まだまだスピードや長距離には自信がないという方にはピッタリなトレイルランニング・イベントです。メローでゆったりしたスピードでいつもより長い距離を楽しく時には少しガンバってみたりとみんなでロングを楽しみます。ハイク&ランやビギナーセッションではお伝えできない少しレベルアップした走り方のコツ、ロング時の効率の良い疲れない登り方、楽しい下り方の技術、地図の見方、ウェアリング・道具の使い方などの話しを混ぜながら、ゆっくりしたペースで長い距離をみんなで走りましょう!

今回は六甲から少し遠出しまして、大阪の生駒山近くの奈良県の矢田丘陵を走って法隆寺を目指します!

 トレイルランニングというと、登りも下りもすべて山道をノンストップで走り抜けるハードなイメージがありますが、実際はレースや自分を追い込むハードな練習は別として、登りは歩いたりして、長距離を走りきるため、楽しい平地や下りの走りのために体力などを温存しておきます。まず最初は、ハイキングにプラスして、自分で走りたいと感じる平地や下りを走るだけで十分楽しめます。シンドイと感じれば歩けばいいですし、面白そうな箇所は楽しく走り抜ける。自分の感性や本能で山を感じるだけ。Sky Highでは、このようにハイキングにトレイルランニング、岩登り、沢登りをプラスし、山登り+アルファーの「山遊び」という今の視点からみたミックス・スタイルのハイキングを提案しています。ファッションだけのアウトドアから一歩先へ、山の自然の楽しさ・厳しさを肌で感じましょう!


日程 : 4月9日(土)

集合時間 : 8:30 東生駒駅集合 
                             16:00 頃 法隆寺駅解散予定
 
料金 : 3,000円(日帰り傷害保険、税込み)
つり銭のないようジャストでお願いします!


【“4月のトレイルランセッション募集開始!メローなペースでいつもよりロングを走ってみよう! Mellow Long Trail Session メローロングトレイルセッション”の続きを読む】

またアノ方がやって来ます!聞き逃した方、これからレースを控えている方、今回はトレイルランナー限定のパフォーマンスアップ・テーピング講座開講!

150巾_~1 akt.jpg PA100040_サイズ変更

 

New-HALE Performance UP Taping Clinic
ニューハレ・パフォーマンスアップ・テーピング講座 


ウルトラ・ランニングやトレイルランニングのTOP選手をサポートするテーピングトレーナー直伝!スポーツ分野や接骨院で使用される伸縮テープの元祖【ニューハレ】を使用して、簡単で効果的な最先端テーピングの貼り方や使い方を詳しくお伝え!ケガの予防だけではなく、レースでのパフォーマンスの維持のために役立ち、日ごろのケアやコンディショニングにも使えるテーピング術の講座。 テーピングは怪我をしている人がするものだと思っている方は考えが古い!今は怪我をしてなくても、痛みがどこにもなくても、少しでもアクティビティ中のパフォーマンスを上げるための強力な武器になっている。このテーピングのおかげで、タイムを縮めたり、より進む距離を伸ばすことができると言っても過言ではない。ダマされたと思って、片側だけでも張ってから、運動したらすぐに身体で体感できるはず。また、テーピング以外でも、TOP選手が摂取しているサプリメントの摂取や摂るタイミングの話など盛り沢山の内容。質問もバシバシしてください! 

セッション&テーピングの午後の部はキャンセル待ちとなっておりますが、19:00からの夜のテーピング講座はあと4名ほど参加可能です。この機会にぜひどうぞ!

たくさんのご要望にお答えして、今回は日曜日に開講決定!前回聞き逃した方はもちろん、忘れてしまった方、もう一度聞きたい方など、前回参加者にも役立つ新しい情報もありの講座を再度開催!今回は、多くのトレイルランニングのレースが開催されるので、参加予定の方に向けてのトレイルランナー限定となります!今年国内最大のビッグレースUTMF&STYが5月に開催されますが、ロングレース中に有効なテーピングはもちろん、どんな種類のものが良いかやタイミング摂取方法が気になるサプリメントなどの話、トップ選手の練習方法、レース前&後の疲労の取り方などもコージーだから話せる最新情報も含めながらアツいトークをしていただく予定。

今回の講習は前回と同じく午後か夜の選択制ですが、午後の部は午前中からお昼にかけて、実際にコージーさんよりテーピングをしていただいた状態で、そのまんまトレイル・セッションで走りまくり、その素晴らしい効果を体験をしていただいた後に講習を受講するという何ともスペシャルな企画!しかも、同時に各メーカーさんからサポートしていただいたサプリメントもいただけ、あのスミスの最新サングラスも実際にフィールドでかけまくれるというハンパないイベント。速攻で埋まる可能性大なので、お申し込みはお早めにどうぞ!

トレイルだけではなく、ロードラン、バイク、トライアスロンなど各方面から引っ張りだこのプロテーピングトレーナーより、実践的かつ進化するレボリューショナリーな最新テーピング技術を直接体感できるチャンス!すでに予定が入っている方も、予定ひっくり返しても来る価値大!間違いないっす!

・パフォーマンスアップについて
・テーピングってどんな意味があるの?(主なテーピングの箇所)
・ニューハレV・Xテープの正しい使い方
・ヒザ・コシ・フクラハギ・モモ全般・足首の固定捻挫(ねんざ)予防など
・通称カブラキ貼り、ロングレース時の有効なテーピング
・上半身、腕や肩周りのテーピング
・ガイハンボシのサポート・足底・シンスプリント
・質問コーナー 

基本事項 ・受講者個々の貼り方のご質問はお時間が許す限りお答えいたしますが、時間の都合上、全てのご質問にお答えできない場合がございますことを予めご了承くださいますようお願いいたします。 当日は足を出せる格好でお越し下さい。(会場での更衣可能)

 

profile.jpg  

 

講師 : 芥田晃志(アクタコウジ) 株式会社アクタ

石川弘樹選手、鏑木毅選手、相馬剛選手、山本健一選手、望月将悟選手、宮原徹選手、奥宮俊祐選手、小川比登美選手、その他多くのトップトレイルランナーらのテーピングトレーナーと、一般へのニューハレテーピング普及への活動を日々行っている。誰も真似できない超多忙なウルトラアクティブマンで通称ニューハレコージー


【“またアノ方がやって来ます!聞き逃した方、これからレースを控えている方、今回はトレイルランナー限定のパフォーマンスアップ・テーピング講座開講!”の続きを読む】

Earthquake JAPAN vol.2

すでにツイッターではお伝えしましたが、自分の陸前高田市の山友達は家族共々全員安否を確認できました!ご心配いただいた方々、ホンマにありがとうございました!祈りが通じたようです。日々、生きられるということの感謝の気持ちを忘れてはいけませんね。

今夜辺りから、日本中が寒気に覆われるようで、被災地も雪になったりと一気に寒くなるようです。厳しい日々が続きますが、何とかみなさん頑張っていただきたいです。

被災地ではまだまだ補給物資や援助もままならず、混乱も長期間に及ぶと思いますが、東の方々、私たち関西在住の方々も、補給物資を届けたり人的援助をしたくても、素人の個人レベルでは何にもできない状態です。ここしばらくは、プロの自衛隊や医師団、看護士のスペシャリストに任せ、行方不明者の方々の安否をひたすら祈ることにしまょう。

もう、すでに多くの方々が援助されているとは思いますが、自分らのアウトドア業界でもモンベルさんなどいくつかのメーカーが物資や援助金の窓口をしてくださっています。

また、Sky High Mountain Worksのお客様でもある方々の個人レベルでのチャリティ活動が既にインターネット上で寄付できるJustgivingとして始動しています!


金額の大きさではないと思うし、それぞれの寄付に対するアツい想いに賛同できるところへ、ぜひ、下記のサイトにて寄付をしてみてください!

ハイカー向けチャリティはコチラ→

トレイルランナー向けチャリティはコチラ→コチラ→

モンベルアウトドア義援隊はコチラ→


まずは、自分ら素人の個人レベルでは、これら援助金の寄付くらいしかできることはありませんが、今後、プロの仕事が落ち着いてくると、きっと一般向けのヘルプの募集が始まったりすることだと思います。また、原発の問題や第二の地震がいつ起こってもおかしくない状態が今の日本です。どんなことになっても、最終的には身体が資本となります。お金や車、レアものを沢山持とうとも、逃げ遅れて死んでしまったり、親族や仲間を自分の力不足で死なせてしまっては、きっと後悔しか残らないでしょう。今後のためにも、ぜひ歩いたり、走ったりして自分の身体を知り、日々鍛錬しておきましょう。もちろん、健康のために良いですし、汗をかいて新陳代謝を良くすることで、日々の生活も絶対に楽しくなります。特に、今回の地震で、電車が動かず、一駅歩いただけでもヒーヒー言っているような方はぜひ!身体を動かすことで悪いことなんてありませんから(笑)

世界的に言えることではありますが、特にここ日本は都市生活に慣れ過ぎたんだと思います。もともと、大阪でも東京でも何にもない自然から街へと変貌した訳で、今はこの都市生活が当たり前になってしまって、自然との関わり方を忘れてしまったのだと思います。今こそ、それぞれ人間本来の能力を呼び覚まし、自然との関わり方を考え直し、物質中心の社会となってしまった日本を変えていく必要があるのだと思います。

原発も然りで、昔はなかった24時間営業のコンビニやスーパーやパチンコ、大型電気店など過剰なサービスで、自分らは「便利」から「営業してて当たり前」となってしまったのです。便利になり過ぎた都市生活において、自分らが24時間必要以上に当たり前に電力を欲するから、電力会社も今の日本社会では原子力まで使わないと、日本すべての電力をまかなえないとして、多くの原発を設置して起動しているのです。そして、日本人は今回の震災で思い知ったことですが、人間が言う「絶対大丈夫!」なんて、自然の力には全くありえなかったのです。

これを教訓に、これから日本は、個人レベルで電気の使い方というのをあらためて考え直す必要があるはずです。どうセーブして電力を使ったら、危険な原発を使わずにより幸せに暮らせる日本というものが作っていけるのか。

ただ、会社に勤務して一生を働くサラリーマンがここ日本では一番多いと思いますので、なかなか個人レベルで色々考えても難しい面が沢山あると思います。自分もお店をやる前は、バリバリのサラリーマンでしたが、今考えてみると、結局、企業や会社が一番、資源の無駄や電気の無駄使いをしていると感じました。個人レベルでは、いろいろ考えてみても、最終的には会社がこういう方針だからとかで、会社に従うしかないのです。

しかし、この地震を教訓に、これからは企業や会社、はたまた自分のように個人のお店なども、それ自体を運営するということは、ただ利益を上げるということだけでやってはいけいない。どうやってここ日本や地球の自然を怒らせずに、またこれ以上の環境破壊を少しでも遅らせることができるか、そして、その中で会社をうまく存続できるかと考えていかなければならないのではないかと。それで、あらためて、利益がでてきて良い会社なんではないかと。もちろん、うちのお店もそう考えると、まだまだ改善しなくてはいけない所が多々あるので、これから頑張っていかなければなりません。

そう、これからが新たな良き日本のスタートです!やっているアクティビティは違えど、山川海とせっかく「自然」というキーワードで、こうやってみんなが集まってきたのだから、都市生活しか体験していない方々とは違い、きっと、これからの日本を良くする、うちらでしか考えつかない良いアイデアがきっとあるはずです。今までは東と西とか言っていましたが、そんなもんはもうどうでもいいです。これからは日本が一つとなって頑張っていく時なんです!みなさん、その時までに各自、やれることはやっておきましょ!各人の社会での存在意義を早く見つけ出せればベストですが、必ずしもそうでなくても全然構わないと思います。早く、自分が人生の中で打ち込める何かが見つかれば、あとはそれを諦めずにオタクにやり込んでいけばいいのです。絶対、報われる時が来るもんです。そして、そういう人生を歩んでいるだけで、立派に他の人間へ影響を及ぼしたり、社会に貢献してるんだと思います。もちろん、絶対に人に迷惑はかけてはいけません。で、イコール、良い日本になるんだとね

Save JAPAN !!

すんません、えらそうなこと沢山書いてしまって。ここまで読んでいただいてありがとうございました。

スカイハイマウンテンワークス 北野拓也


3月のお休み

P4010084.jpg


3月のお休みは1(火)・5(土)-6(日)・8(火)・15(火)・22(火)-23(水)・30(水)です。

お休みが少し変更となります。お休み日以外は通常営業で12:00-19:00までオープンしています。




世界NO.1の野口アキヨちゃんと外岩でボルダーセッション!初・中級者向けのボルダリング&ハイキングセッション Smith & Sky High Mountain Works presents Bouldering & Hiking Session featuring Akiyo Noguchi 

 menu_r1_c1.gifr_o004.jpg p2150018_.jpg p2150011_.jpg p2150004_.jpg PC240002.jpg PC240031.jpg PC240038.jpg

 

Smith & Sky High Mountain Works presents Bouldering & Hiking Session featuring Noguchi Akiyo 
スミス&スカイハイ・マウンテン・ワークス プレゼンツ ボルダリング&ハイキング セッション フューチャリング野口啓代 

地震によりアキヨちゃん自身や茨城のご実家も大丈夫だったそうですが、この事態中での交通の面や茨城のご実家を離れて関西に来てもらうことはリスクがあるということで、メーカーさんとも話した結果、今回は中止とさせていただきます。こういうイベントは晴れ晴れとした気持ちで楽しくいきたいですもんね。また、あらためて次回に企画させていただきますのでよろしくお願いします!

アキヨちゃんの近況はこちらのブログにてどうぞ→

なんと!!!Sky High 超pushサングラスSmith(スミス)の契約アスリートであるボルダリング女の子トップ、しかも国内はもちろん世界でマジもんのナンバー1!野口啓代(ノグチアキヨ)ちゃんに、スミスさんのご協力により来てもらえることになりました!クライミング界では世界でもダントツの実力を持つアキヨちゃんだけに、日本国内でも色々なところでひっぱりだこのようですが、せっかくここ芦屋川のSky Highにまで来てもらえるということなので、アキヨちゃんをこの六甲山の恵まれた自然環境を案内して喜んでもらおうって思ってます(笑)芦屋川スカイハイ・マウンテン・ワークスから歩いて40分位の所に位置する高座谷沿いのボルダーエリアでアキヨちゃんのワンポイントレッスン付きのセッションをしたり、アキヨちゃんを囲んでのんびりランチを食べたり、落ちたらヤバイ(笑)高さのあるボルダーをロープで確保してトップロープで楽しんだり、お茶をしたりと、のんびりと時にはハードに花崗岩ボルダーの宝庫でもある荒地山界隈をハイキングしながらボルダーを楽しもうと予定しています!当日は女の子などは、彼女の趣味などもコチラでチェックしておいてボルダリングと共に自然の中での会話も楽しんでくださいね。 

未発表のボルダリング・エリアにつき課題をお教えしたり、外岩での注意事項やマナー、登り方のテクニック、ボルダリングマットの使い方、スポットの仕方なども講習しながら、みんなでワイワイと楽しみながら登ります。

各ボルダーまでのハイキング時には、スミスのレディース向け新作グラスRhythm(リズム)やリアクターMAXの新色など用意して、実際にかけっることができます!

ハイキングや縦走、トレイルランニングなどの山遊びをしていて、クライミングやボルダリングに興味がある方、全くのクライミング初心者、インドアジムのみしか経験がないが、外岩ボルダリングを体験してみたい方、自分でボルダリングをしている方、ワールドクラスのクライミングが見たい方など、特に女の子はこんな機会は滅多にないのでぜひどうぞ!もちろん、男子もOKですよ(笑)

過去にSky High Mountain Worksのハイキングやクライミング、トレイルランニングなどのイベントに参加された方、日頃、お買い物をされている方対象で、基礎的なハイキングをできる体力があり、極度の高所恐怖症でなければ大丈夫です。クライミング・シューズ&チョークバッグさえ持っていれば、初心者大歓迎のスクール&セッションになります。


日程 : 3月19日(土) 


場所 : 芦屋ロックガーデン高座谷&荒地山       

ガイド・インストラクター : 北野 拓也 


スペシャル・ゲスト : 野口啓代(ノグチアキヨ)

料金 : 5,000(税込、スクール料、日帰り傷害保険料込)
      当日はつり銭はありませんのでジャストでお願いします! 
 

当日のイベント集合時にお支払いいただきます。山行前日、当日キャンセルの場合、後日、料金の50%を指定の銀行口座に振り込んでいただきます。


noguchi_web_about.jpg

野口 啓代 Akiyo NOGUCHI

1989年生れ、茨城県出身。小学5年でクライミングと出会い中学生で国内女子TOPクラスにランクされる。2005年、ドイツ世界選手権(リード)で日本人女性初の3位入賞。2007年、ワールドカップ(ボルダー)は全8戦中5戦に出場し総合5位と大健闘。2008年7月、フランス、モンタバンWC(B)で見事優勝。後半はリードに参戦し、最終戦スロベニアで3位表彰台に立つ。IFSCランク(B)2位 (L)5位(Overall)1位。2009年ワールドカップ(B)では全5戦中3戦優勝、全戦表彰台をキープする圧倒的な強さで総合初優勝。リードでも最終戦2位を勝ち取り、2年連続Overall優勝。
彼女のHPはコチラ→


【“世界NO.1の野口アキヨちゃんと外岩でボルダーセッション!初・中級者向けのボルダリング&ハイキングセッション Smith & Sky High Mountain Works presents Bouldering & Hiking Session featuring Akiyo Noguchi ”の続きを読む】

驚きの4ウェイストレッチにピットジッパー付き超軽量完全防水レインウェア Mountain Hard Wear / Quark Jacket マウンテンハードウェア クオークジャケット

DSC00693.jpg DSC00696.jpg DSC00697.jpg DSC00699.jpg

Mountain Hard Wear / Quark Jacket / S,M,L / 26,250 yen

昨シーズン入荷時はあっという間に完売してしまったオーナー愛用の完全防水透湿性のマウンテンハードウェア超軽量レインウェアが最終入荷!残念ながら、このフード付きの軽量レインはこれで廃番となってしまい、フードなしのスティミュラスジャケットのみしか、以降生産されません。国内&USA在庫をメーカーより残らずいただきました(笑)これを逃すと次に手に入れることは難しいと思います。

S,M,Lサイズすべて完売となりました!

マウンテンハードウェア社が開発した先進の溶接技術Z Weldテクノロジーを惜しみなく採用し、糸を縫製に使用しないおかげで2.5レイヤー完全防水ジャケットなのに、実測値266g(Mサイズ)という驚異的な軽さとなっている。確かに、重量の軽さという点においては、すでにいくつかのブランドではもう少し軽いジャケットがリリースされているが、このクオークの優れている点は、この重量値で、着用時の通気性や快適性を格段にアップさせる脇の下のベンチレーションやハンドポケットが付いていること。

他では珍しいシブい玄人受けするシルバーグレーのInciteというナイロントリコット100%をボディ素材に使用。また、ゴアテックスパックライトなんかと同様のマウンテンハードウェア独自の防水透湿ラミネート素材Conduit(コンデュィット)を使用し、試着して体験していただきたいが、レインウェアなのにハンパない4ウェイのストレッチ性能も兼ね備えている。

DSC00700.jpg DSC00704.jpg DSC00707.jpg DSC00705.jpg

脇の下にはジッパーガレージも付いた止水ジッパーのベンチレーションが搭載され、バックパックのウエストベルトを考慮した高めのハンドポケットも左右2つ付く、これはメッシュポケットになっているので、蒸し暑い夏などにはすべてジッパーを開放することにより、ジャケット内の空気の通りが良くなり、格段に蒸れが軽減される。もちろん、寒い時は、ジャケット内の暖かい空気を逃がさないために裾にはドローコードが左右に2本付いている。

【“驚きの4ウェイストレッチにピットジッパー付き超軽量完全防水レインウェア Mountain Hard Wear / Quark Jacket マウンテンハードウェア クオークジャケット”の続きを読む】

Earthquake JAPAN

被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。

東北太平洋沖地震から数日経ち、少し落ち着いた感がありますが、まだまだ余震が続いたり、原発の問題がでてきたり、間違いなく、復興には長期間を要するのでしょう。地震発生当時、ここ芦屋は全くと言っていいほど揺れはなく、後のツイッターなどで大きな地震が起きたことを知りました。そして、お店にはテレビはないために、店閉店後に観たテレビのすさまじい映像によりことの重大さを知りました。特に、太平洋岸の岩手、福島、茨城の津波被害の大きさには言葉もでないほどの驚愕でした。

そして、さらに自分の山友達の家族が陸前高田市にいるのですが、テレビで完全に街は壊滅状態だと知り、ホンマにショックを受けました。ケータイ、電話、安否確認用留守電など、どの時間にかけても全くこちらからは通じることはありません。テレビの各避難所の模様を見ても、避難所に逃げ込んでいる方々の名前が画面に表示されることはないので、うまく逃げ切れているのか全く知るすべもありません。気持ちは焦るばかりなので、一刻も早く関西を出て、車で岩手まで駆けつけたい。しかし、よくよく考えてみたり、周りの意見を聞いてみると、自分ら素人が行ったところで、何の役にもたたないし、むしろプロの自衛隊や救助隊の邪魔になるだけだと。確かにそうである。今、たとえ陸前高田の海岸にたどり着いたところで、多くの遺体を目の前して、ショックを受けるだけで、何にもできるはずがない。まずは、プロに任せて、じっとしばらく落ち着くまで待つしかないのである。

まずは、自分たちだけでも、早く自分らの生活に戻り、日本を少しでも明るくするためにも、全力で今の生活に力を注ぐことが重要だと。もちろん、自分であると、このアウトドア業界の物販の仕事、ハイキング、トレイルランニング、クライミングなどのイベントなど、そして、今現在自分が注ぎ込んでいるトレイルランニングへ。やるからには、被災者の方々に恥ずかしくないほど、いやむしろそれ以上に元気を与える位なことをしなくてはいけない。

そして、直接現地に助けに行けなくても、被災者の無事を祈りながら、まずはどこでもまだ地震や原発の拡大の可能性はあるので、自分の身の安全を考えながら、一人一人でできる募金か救援物資などの小さい努力からやるべきだと。落ち着いてきたら、きっと、プロが良いアイデアを考えてボランティアの現地への派遣募集も出てくることであろう。

さまざまなところでアウトドアグッズなどの救援物資募集や募金が募られているが、現地での色々な開封やらサイズがどうのだの手間を考えると、今の時点ではいきなりアウトドアのウェアや寝袋を送ったところで手間ばかりで良くないように感じるので、プロが考えて何にでも使える自分は募金にした。

まだまだ、日本国中混乱はずっと続くであろうが、一日でも早く、多くの人がまた普通の生活に戻れることを祈ります。

また、通信販売などでは、地震の影響で東からや東への配送には大きな乱れが出ており、希望通りの指定時間に商品の到着が出来ない場合がありますので、ご理解のほど御願いします。よろしくお願いします!

Save JAPAN!

スカイハイマウンテンワークス 北野拓也

FC2Ad