3月のお休み

DSC00274.jpg

3月のお休みは、6(火)-7(水)、13(火)-14(水)、21(水)、24(土)-25(日)、28(水)です。

24(土)-25(日)の週末はイベントのためお休みです。



現代の地下足袋!?トレイルで一番頼れるベアフットランニング・シューズはコレ! Inov8 / Baregrip 200 イノベイト ベアグリップ200

mudclaw-foot-01.jpg

DSC03636.jpg DSC03638.jpg DSC03640.jpg DSC03643.jpg

Inov8 / Baregrip 200 / lime-balck / UK4.0-10.0 / 13,650 yen

ソールのつま先から踵にかけての段差(落差)が全くの0㎜であるゼロドロップ・シューズ。しかもアーチサポートとなる衝撃吸収の類いのミッドソールは一切装備されていない超ミニマルなシューズ。日本でいうと地下足袋に近い感じで、路面のコンディションをダイレクトに感じ、自己の筋肉や痛みを意識しながらシューズにパワー&スピードを伝える最もピュアで面白いシューズと言える。広告のイメージ同様、足裏そのものにマッディなトレイルにも対応するスティッキーなゴムのスパイクをつけて走っているようなワイルドで野性味溢れるトレイルランニングができ、自分もかなり愛用している。

DSC03759.jpg DSC03762.jpg 

シューズ自体のトレイルの足の感じ方やダイレクト感はVibram FivefingersやNew Balance/Minimus/MT10,MT00に似ているが、トレイルでかなり武器になってくれるポイントとして、ソールの溝がかなり深いゴム系スパイクが多く付いていること。特に雨上がりやぬかるみなどのマッディなセクション、六甲山のような小さい砂がトレイルにのっているトレイルは最高のグリップ力となる。スパイクのパターンも一本一本を近づけず、等間隔で付けているので、泥などが非常にソールに残りにくい。ソールコンパウンドも粘着タイプの柔らかめなスティッキータイプなので、岩場でもグニッと張り付いてくれる。イノベイトのこの手のスパイク状ソールは三分の一ほど使用してからが、かなり使い易くなる。特にこのベアグリップは最初スパイクが固めかなと思いきや、しばらく履いているとかなり岩などにも吸い付き易くなってくれる特徴がある。

【“現代の地下足袋!?トレイルで一番頼れるベアフットランニング・シューズはコレ! Inov8 / Baregrip 200 イノベイト ベアグリップ200”の続きを読む】

熊野灘を見ながらのトレイルランニングを満喫した後は幻の渡利牡蠣のフルコースを心ゆくまで堪能 Sky High Mountain Works Long Trail session

DSC01044.jpg DSC01048.jpg DSC01073.jpg IMG_7082.jpg IMG_7122.jpg


Sky High Mountain Works Long Trail Session

緊急告知ですが、今年はこの日で渡利牡蠣が食べれるのが最後です。トレイルも暑くなる前に、ちょうど良い春の極上の新緑トレイルを満喫。暖かければ、その気になればプライベートビーチで泳ぎもあり(笑)

なかなか山のイメージがない紀勢方面ですが、標高は低くてもええ山はあります!錦港から出発して姫越山を目指しますが、何せ海抜0mからスタートするので、500mの山でもなかなか手強い登りが待ってます(笑)その変わり、山頂からの景色は熊野灘の海が一望でき気分爽快!登った後は、もちろん楽しい下りが待っており、降り切ったところは普通の観光客では辿り着けない極上のプライベートビーチ。暖かければ、男性陣は泳げるかもしれません(笑)そこから錦港まで戻りますが、これがまた比較的平坦な走れるコースで海を横目に見ながら最高のランができます。いつもの半日セッションよりは長丁場で、休憩入れて4-5時間以内位の行動予定です。前半は登りが続くのでスピードは各自のスピードで走ります。距離は約15キロほどになります。全くのトレイルランニング初心者以外であれば誰でも参加可能です。みんなで一緒に楽しく走りましょう!セッション終了後は、温泉で汗を流した後は、ホンマに美味い幻と言われる渡利牡蠣のフルコースをみんなでいただきます。

過去ブログ参照してください→コチラ


トレイルランニングをやってはいるがどこを走っていいか分からない、いつも同じコースばかりでマンネリ化している、もっとトレイルランニングにハマリたい方を対象に、六甲山を中心にあんまりメジャーではない(という事はハイカーが少ないって事です)おもろいトレイルをみんなで楽しんでしまおう!ってなノリのセッション系ランニングイベントです。どちらかというと、シリアスなタイムを気にするランニングというより、山の起伏を遊び尽くすアドベンチャラス的なコース設定になりますので、その点はご了承ください。マニアックなオリジナル・コースを、時にはハードにみんなでペースを合わせて楽しく走ります。


開催日 : 4月1日(日) 


集合時間 : 5:30 阪急芦屋川駅前北側出口
Sky High Show Roomにて寝袋&マット持参で前泊可能(ご相談ください)

交通の便が悪いところなので、車で相乗りして割り勘でみんなで行きます
(交通の行き帰り時は傷害保険対象外となります)
 

解散時間 : 20:00 頃 阪急芦屋川駅 渋滞などありますのであくまで予定です

 

前日、当日の緊急連絡先電話番号 : 090-8381-7706 (北野携帯)

交通費 : 車で割り勘のため格安です

参加費 :  3,000  円 (保険料、コース・ガイド代含む)

温泉料金 : 500円 きいながしま温泉

IMG_7181.jpg

渡利牡蠣フルコース料金 : 4,200円 一富士さん
焼カキ、カキフライ、カキの握り…新鮮なカキが惜しみなく使われている
渡利カキのフルコース4,200円(要予約)

今回のセッションはトレイルランと渡利牡蠣フルコースの二つがメインとなります(笑)
ランニング&食の両方参加が参加条件となります。

牡蠣のコース予約のため、セッションの締め切りを3月26日(月)とさせていただきます。
車の都合上、12名の定員となりますのでお早めの申し込みをどうぞ!


【“熊野灘を見ながらのトレイルランニングを満喫した後は幻の渡利牡蠣のフルコースを心ゆくまで堪能 Sky High Mountain Works Long Trail session ”の続きを読む】

インナーがクールマックスからメリノウールへ変更となり再入荷しました! SealSkinz / Thin Ankle Length Socks  シールスキンズ シンアンクルレングスソックス

sukinzu_01.jpg



DSC07093.jpg DSC07094.jpg DSC07096.jpg

SealSkinz / Thin Ankle Length Socks / black / S,M,L / 3,990 yen

インナーがクールマックス素材からメリノウールへ変更となりマイナーチェンジして、再入荷しました!UTMF&STYの雨対策にかなりオススメ。買い逃していた方はお早めに!

完全防水と通気性の機能を持つソックスとグローブをリリースする世界唯一のUKブランドSealSkinz®(シールスキンズ)。ソックスだけでもいくつかのモデルがあるが、日本の環境、特にここ関西などの標高が低い山においてはソックス自体の厚みや重さがありイマイチ使用時期などが少なかった。そこで、NEWプロダクツとしてオススメなのが、ウルトライト・アンクルソックス。名前の通り、SealSkinzの製品群の中では、片足39g(M size)という最も軽量で薄めなモデルとなる。それでも、一番表側は耐磨耗繊維、次に汗を蒸発させる通気性と外部からの水を侵入させない機能を合わせ持つMVT繊維、肌に当たる部分はお馴染みのデュポン社COOLMAX繊維を使用しているので吸湿速乾性能もバツグン。SealSkinz®を着けることで、動画の通りに足回りを完全防水かつドライにさせ、ハイキング、トレッキングなどの縦走登山、トレイルランニング、MTB、ロードバイク楽しむことができる。また、片足39g両足78gのコイツを持ち歩くだけで素晴らしい保険となるはず!

【“インナーがクールマックスからメリノウールへ変更となり再入荷しました! SealSkinz / Thin Ankle Length Socks  シールスキンズ シンアンクルレングスソックス”の続きを読む】

Trail Session遠方泊まりトリップ!春の高知里山トレイルと美味しいカツオを満喫! Sky High Mountain Works Long Trail Session 泊まりロングトレイル・セッション参加者募集!

 DSC00161.jpg DSC00156.jpg DSC00229.jpg DSC00305.jpg 

Sky High Mountain Works Long Trail Session  

久々開催のTrail Session お泊まりトリップ!今回は四国の高知県の地元で親しまれている穴場トレイルをナビゲートします。高知県といえば、波乗りなどの海の遊びのイメージが強く、山のイメージが少ないと思いますが、標高は低くてもトレイルランニングの目からしてみればええ里山は多いんです!ちょうど、新緑や花がきれいな時期となります。山に入る人がとっても少ないので、関西の街近郊では決して味わえないフカフカのシングルトラックが待っています!

1日目
芦屋川出発→高知県中村到着→石見寺山トレイルセッション→宿泊地移動→お風呂&夕食→宿泊

DSC00280.jpg DSC00282.jpg DSC00136.jpg

初日は早朝出発で現地高知県に昼前到着予定。早めの昼ご飯でのっけからカツオを軽くいただいた後に、午後よりトレイルに入り10キロほどのセッションをします。セッション終了後、宿泊地に移動してから、お風呂&美味しいお魚土佐料理をいただきます。

2日目
土佐入野へ移動→八丁山→五在所ノ峯(時間次第)→温泉→芦屋川解散
二日目は八丁山周辺で15キロほどのセッション後、ランチでまたまたカツオ(笑)体力が残っている人の自由選択参加で、ハイキングか坂道トレイルで五在所ノ峯をセッションします。

バッチリ2日間走る予定ですので、全くトレイルランニングを経験したことがないビギナーの方以外で、二日間走れる体力がある方は参加可能です。初日10キロほど、二日目は15-20キロほどの距離ですが、あくまでも距離であって、累積標高はそこそこアップダウンあります。

セッション地は予定でありまして、もしかしたらより面白いエリアへ変更の可能性ありです。

この日のために下見をしてじっくり楽しいコースを練っております。全くのトレイルランニング未経験者以外で、トレイルランを始めてどこを走っていいか分からない方や、面白いトレイル・トリップがしたい方など、ペースは基本各自のぺースで走れますので楽しむ気持ちがある人であれば問題なしです!みんなで新緑の高知県の春を感じるトレイルを満喫しましょう!
 

3月24日(土)-25日(日) 

宿泊の都合上、締め切りを3月16日(金)までの予約とさせていただきます。(最低遂行人員10名) 

あと3-4名空きあります!費用的には、セッション参加代、宿泊費、食費、お風呂代、お土産代など全部合わせても30,000円で十分お釣りがくると思います。

集合時間・場所&解散時間・場所については、みんなで車で割り勘して行く予定ですので、後日、詳細についてはお伝えします。 

参加条件 : Sky Highのセッションに参加経験あり、もしくはそれ同等の体力がある方。体力的には、2日間、連続で各日ランも含めて5時間ほどは行動できる方が対象です。

 

【“Trail Session遠方泊まりトリップ!春の高知里山トレイルと美味しいカツオを満喫! Sky High Mountain Works Long Trail Session 泊まりロングトレイル・セッション参加者募集!”の続きを読む】

若干名空きあります! Sky High Mountain Works Long Trail Session セッション参加者募集!

1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg

Sky High Mountain Works Long Trail Session

トレイルランニングをはじめているがどこを走っていいか分からない方、いつも同じコースばかりでマンネリ化している方、もっとトレイルランニングにハマリたい方を対象に、六甲山のメジャーではない(という事はハイカーが少ないって事です)おもろいトレイルをみんなで楽しんでしまおう!ってなイベントです。マニアックなオリジナル・コースを、時にはハードにみんなでペースを合わせて楽しく走ります。   
 

まだまだ寒い日が続いていますが、この春はUTMF&STYなどの100マイルや100キロ、40-50キロなど長距離のレースも開催され、参加予定の方も多いと思います。寒いからといってこの時期サボっていたら、暖かくなったと同時にレースが開催されボロボロなんてのは嫌ですよね。この時期に長距離に適応したいかに疲労を蓄積しにくいフォームを身につけられるか、どれだけ多くの距離を走り込んでスタミナをアップさせるかがキーになります。今回は2月、3月と二回に分けて、合計50キロ相当の神戸市北部の丹生山系縦走路から裏六甲の有馬三山を通って、打越山、芦屋川の表六甲に戻ってくるコースを走ります。全二回参加した方は、3-4月で今度は一気に50キロを通しで完全コンプリートを目指します!

二回目のこの日は、神鉄五社駅よりスタートして、まずは高丸山に登ります。有馬温泉横を通り、次は難関の急坂が待ち構える有馬三山を制覇。一軒茶屋で一休みしてからガーデンテラスを越え、石切道経由で住吉川に降りてから、最後の登りである打越山を目指します。森林管理道を頑張って走ってから芦屋川のゴールを目指します!途中、一軒茶屋、ガーデンテラスで、ジュースエイド、住吉川で湧き水とエイドがあります。みんなでペースを合わせながら進みますが、急登以外はスローペースででもなるべくジョグをして進みます。いつもの午前中セッションよりは長丁場になりますので、休憩入れても6-7時間位は絶えず動ける体力のある方が対象になります。距離も30キロほどのトレイルを経験している方、50-100キロ相当のレースを目指しているに限ります。みんなで走るのと、途中でエスケープはできませんので、身体に故障がある方はよくご検討ください。

若干名まだ空きあります!pt.1参加していない方でもご参加できますので、お気軽にどうぞ!

 
開催日 : 311日(日) 


集合時間 : 8:00 神戸五社駅 改札出口集合 
 
解散時間 :16:00頃 芦屋川
駅 Sky High Mountain Works 解散

参加費   3,000  円 (保険料、コース・ガイド代含む)


【“若干名空きあります! Sky High Mountain Works Long Trail Session セッション参加者募集!”の続きを読む】

女の子などに人気の激軽カーボンポール100㎝再入荷!Revolutionary! Faster,Lighter,Durability improvement Black Diamond / Z-Pole ブラックダイヤモンド ズィーポール



Revolutionary! Faster,Lighter,Durability improvement

Black Diamond / Z Pole

Ultral Distance / 100㎝(260g),110㎝(265g),120㎝(270g) / 13,650 yen
Distance / 100㎝(330g),110㎝(340g),120㎝(350g) / 9,450 yen

ダントツ人気のカーボン仕様のウルトラディスタンスがこの3月より価格が下がって再入荷しました!女の子や身長が低めな方にベストな100㎝が再入荷!登り中心にしか使わないトレイルランナーには身長が高い男性にも110㎝もオススメ!

2011年アウトドア業界でおそらく最大級のトピックとも言える革新的なポールがブラックダイヤモンドからリリース!ULハイカーやトレイルランナーに超オススメがなのが軽量なカーボンシャフトを使用したウルトラディスタンス!そして、同じスペックで素材はアルミシャフトを使用し、コストパフォーマンスが非常に素晴らしいオールラウンダーなディスタンス。BDお得意の長さ調整が素早くできるフリックロック方式を融合した15-20㎝の長さ調整が可能なディスタンスFLの計3モデル展開。標準男性が主に使用する120㎝のポールで収納時はわずか39.5㎝という驚愕のサイズになってしまうが、これで、アルミシャフトモデルに関しては今までのBDトレッキングポールと同等の強度を誇る。

このような超軽量コンパクトポールはSINANO、CAMPなどのトレイルランポールが今までは市場を賑わしていた。だが、これら従来の折り畳ポールではいくらコンパクトな収納ができても、強度面や長さ調節ができないということで諦めていたハイカーが実に多かったが、このアルミシャフト仕様やフリックロック採用モデルですべて解消となる。そして、ファストパッキング的な荷物重量が軽いハイカー、この5月に開催される国内最大規模の100マイル(160㎞)レースUTMFなどの長距離レース、1gでも軽さにコダワリたい方には、カーボンシャフト仕様のウルトラディスタンスをセレクトしていただきたい。金額的な面やそこまで軽さにはコダワってはいないという方、奥様や彼女へのプレゼントなどには1万円でお釣りがくるディスタンスを!バックパッカー、ヘビーデューティ指向、縦走好きな方は耐久性抜群で長さ調節が可能なディスタンスFLで決まり。

すべてのモデル共、今までのガレージメーカーなどではとても真似できない細かい作り込みの良さがウリで、走っていても、今までのトレランポールで気になっていた各ジョイント部分のガタツキが全くない。また、一番のウリは、動画の通りではあるが、どうやったの?と思う位に組み立て方が恐ろしく簡単に速くできるポイント。こちらは是非実際に店頭で手にとって自分でその革新性を確かめて欲しい。


Zポールサイズ表(使用方法で変わりますので、あくまでも目安です)

100㎝→身長152㎝未満
110㎝→身長152-166㎝
120㎝→身長167-181㎝


【“女の子などに人気の激軽カーボンポール100㎝再入荷!Revolutionary! Faster,Lighter,Durability improvement Black Diamond / Z-Pole ブラックダイヤモンド ズィーポール”の続きを読む】

FC2Ad