7/19(木)-8/7(火)までの期間はお休みです

b0220886_15271773.jpg

7/19(木)-8/7(火)までの期間はお店はお休みです。この間は電話、FAX、メールなどでのお問い合わせ、通販の対応はできません。8/8(水)以降での対応となりますのでよろしくお願いします。

前半は夏休みをいただきアメリカのコロラドロッキー山脈、ユタ州ワサッチ山脈の山々を走ります。ランニングの聖地ボルダーでのランニング&アウトドアショップの視察や商品買い付け、最新のUSAトレイルランニング事情をバシバシ写真を撮って調査してきます!中盤は昨年も参加したユタでの全米一タフな50キロレースSpeedgoat50Kに参加予定。後半は、ソルトレイクでのアウトドアリテーラーショーへ参加し、メーカーとのミーティング、買い付けをしてきます。現地よりできるだけブログをアップしますので、ご興味ある方はチェックしてみてください。長い期間のお休みで申し訳ございませんが、よろしくお願いします!

8/8(水)12:00-より通常営業となり、お盆期間中の8/19(日)までは休まず営業します。

人気のボトルが再入荷!この素晴らしい機能性でこの価格はヤバイ! Camelbak / Podium ChillJacket Insulated Bottle 0.62L キャメルバック ポディウムチルジャケットボトル0.62L

DSC01373.jpg  

Camelbak / Podium ChillJacket Insulated Bottle 0.61L
black,red,green,blue,orange / 1,200 yen

以前の1,890 yen→1,390 yen→1,200 yenという驚きのプライスに値下げ!5色の新色から選べます。

このボトルを使用したらすべての手持ちのウォーターボトルをコレに買い直そうかと思ってしまう位ベストなボトルがこのキャメルバックの保冷ボトル。まず、保冷に関しては氷を半分位入れた状態で関西の暑い夏の終わり頃でも3時間ほどは溶けなく冷たい水が飲めたので、真夏などにはかなり重宝するはず。メリットとしては通常のノーマルボトルではこのように使用した場合、ボトルの結露がスゴイことになるが、かなり少なくなるのでボタボタこぼれなくて良し。個人的にオススメしたい部分というのが、この保冷というポイント以上に、他のボディやバイトの作りがハンパなく良い点。プラスチック臭のしないポリプロピレン製のボディ本体が保冷システムを搭載しているにも関わらず、軽量(実測105g)で通常ボトルよりたいへん柔らかく、水を口に入れるための押す力が要らないというポイント。これは、長距離を移動しているウルトラ・ランナーやバイカーには、こういう些細な部分も極度の疲れで億劫になってくるのでたいへん嬉しいはず。もちろん、バクテリアの増殖を防ぐ特許のハイドロガード仕様で、面倒くさがりな方でもラフな扱いで問題なし! 


画像 048  
 

また、シリコン製の特殊バルブが特に優秀で、吸い心地も最高なので、ノーマル・ボトルの口で引っ張り出したり、押し込んだりという動作はせずに、ボディ全体を押すだけで水が勢いよく出てくれ、逆さにしても漏れる事がない。未使用時の漏れを防ぐ、ON/OFF形式でツイストレバーを解放状態にしてから、ボトルを握る事でブシュっと口が開くシステム。とにかく、一度使ったら病み付きになる使い勝手の良さなんで、ぜひお試しを。もちろん、すべてのボトルケージに装着可能なので、バイカーもぜひ!

これからトレイルランニングにハマりたい方へ Trail Session For Beginner トレイル・セッション・フォー・ビギナー

P6230017.jpg P6230021.jpg P6230025.jpg DSC03108.jpg DSC03121.jpg  


Sky High Mountain Works Trail Session For Beginner


日頃、ハイキング・トレッキングなどの山歩きや縦走をしている方、近所で舗装路のジョギングやランニングをしている方、何か面白くて新しいスポーツを探している方など、ハイキングの延長として気軽に始められるトレイルランニングを始めませんか?六甲山を中心に、あまりメジャーではなく、ハイカーが少なく楽しく走れるオリジナル・コースをみんなでペースを合わせて走ります。普通のハイキングやランニングとは違ったトレイルランニングの遊び方やコツ、ロードランニングとは違った山での走り方のコツとして、効率の良い疲れない登り方、楽しい下り方の技術、ウェアリング・道具の使い方、ルールやマナーなどの話しを混ぜながら、ゆっくりしたペースで走ります。


トレイルランニングというと、登りも下りもすべて山道をノンストップで走り抜けるハードなイメージがありますが、実際はレースや自分を追い込むハードな練習は別として、登りはジョグや歩いたりして、長距離を走りきるため、楽しい平地や下りの走りのために体力などを温存しておきます。まず最初は、ハイキングにプラスして、自分で走りたいと感じる平地や下りを走るだけで十分楽しめます。シンドイと感じれば歩けばいいですし、面白そうな箇所は楽しく走り抜ける。自分の感性や本能で山を感じるだけ。Sky Highでは、このようにハイキングにトレイルランニング、岩登り、沢登りをプラスし、山登り+アルファーの「山遊び」という今の視点からみたミックス・スタイルのハイキング+ランニングを提案しています。ファッションだけのアウトドアから一歩先へ、山の自然の楽しさ・厳しさを肌で感じましょう!

ただいまキャンセル待ちとなります。

ジメッとした嫌な梅雨シーズンですが、今回は暑さを忘れる涼しい地獄谷を登って高度を稼ぎ、下りを楽しく走りましょう!梅雨シーズンなので雨はしょうがないですが、標高は上げず、3-4時間行程のセッションなので、少々の雨であれば決行します。

7月15日(日)


8:00 Sky High Mountain Works 店前集合
                             12:00 頃 Sky High Mountain Works 解散

 
参加費 2,000円(税金、日帰り障害保険込)


【“これからトレイルランニングにハマりたい方へ Trail Session For Beginner トレイル・セッション・フォー・ビギナー”の続きを読む】

サングラスの曇りが一発解消! Smith / Super Fogkiller スミス スーパーフォッグキラー

DSC06542.jpg DSC06547.jpg DSC06546.jpg

Smith / Super Fogkiller / 735 yen

再入荷しました!

汗かきや暑がりの人にはぜひ使って欲しいアイテムが、リアクターマックスやリズムなどの名品をリリースしているスミスから登場!レンズの裏側に数滴つけて、柔らかい布などで軽く塗り広げるだけで、レンズのくもりを強烈にシャットアウト!もちろん、スミスのサングラスにバッチリだが、○AKLEYなど他ブランドのスポーツサングラス、通常のメガネ(眼鏡)にも使用OK。ハードコアな方は、レンズ表側にも使用するとより効果的な感じ!また、レンズのクリーニング効果もあり、その効果は秀逸で、指紋や脂分などがよく取り除けるので、クリーナーとしてもかなり使える便利アイテム。スミス契約トレイルランナーの選手数名にテストしてもらっている所、ハードなレース上で、曇り止め性能で非常に高い評価を得ているよう。これからのレースシーズン、特に超距離レースなどは一日の気温差が大きいのでレンズが曇りがちになるので、ぜひお試し有れ!

様々なパックに取り付け可能な便利なメッシュポケット SEAL LINE / Waterbottle Pocket シールライン ウォーターボトルポケット

sln095503.jpg P6110024.jpg P6110029.jpg P6030538.jpg

SEAL LINE / Waterbottle Pocket / black / 2,100 yen

お待たせしました!人気のウォーターボトルポケットが再入荷しました!

ほとんどのパックやメッセンジャーバッグなどに簡単に素早く取り付ける事が可能な重さ74グラムの非常にシンプルなメッシュポケット。最大1リットルのナルゲンボトルまで入れられるので、素早く飲めるバイクボトルなどお手の物。ジェル・フラスク、デジカメ、ケータイ、I-phone、など何でも入れて、何時、何処でも給水したり、アイテムが素早く手に取れる。 
  

P6120004.jpg P6120002.jpg  

取りつけは縦・横ベルクロかボタンで留めるだけなのでとても簡単に装着や脱着が可能。 

P6030540.jpg 

ハイキングや縦走などではそのままの使用で全く問題ないが、トレイルランのように激しくパックが揺れるようなアクティビティをされる方は、上部のベルクロやボタン留めだけであるとバタバタとポケットが動いてしまうので、細引きなどをメッシュの穴に通してショルダーベルトなどにコードロックと共に固定してしまえば完璧!これでバリバリ走っても全く気にならなくなる。



大事な地図を落とさず、水に濡らさないためにも長持ちするタフなマップケースをぜひ! Seal Line / HP Map Case シールライン HPマップケース

P4290005.jpg P4290003.jpg P4290001.jpg

 

Seal Line / HP Map Case / S(25×34㎝),52g / 2,940 yen

再入荷しました!ハイキングやトレイルランニングなどはSサイズが使い勝手良し。

最近は登山地図の撥水処理がパワーアップしたと言っても、この季節、雨や汗で大事な地図が濡れたり、パックの外側のメッシュポケットに入れたつもりが落としてしまっては大変。数あるマップケースの中で、Sky High的に非常にオススメなのが、このSeal Line(シールライン)からリリースされている超高性能な完全防水マップケース。何が良いって、まず、マップケースでたいへん重要な地図を見る透明のビニール部分の素材をPVCフリーのクリアーウレタンを使用しているのでハンパない耐久性を持っており、透明部分が傷つきにくく中に入れた地図が非常に見易い。これなら何年使用しても買い替える必要はあまり無い。しかも、地図入れ部分がジッパー式ではなく、ベルクロ式のロールダウンクロージャーなので、水の侵入をほぼ完全に防ぐ完全防水仕様。

 

P4220084.jpg P4220085.jpg IMG_3232.jpg IMG_3198.jpg


国産のモノも多く出回っているが、これがまた安いもんだけあって、耐久性が無さ過ぎる。しかもえらくデザインがカッコ悪く、愛用パックにとてもブラ下げる気にならない。それぞれの山行にとって、一番大事な地図を守るためのたいへん重要なツールなのに、何で各社が力を入れなかったのが不思議な位である。これ位、頑強で軽量コンパクト(Sサイズ52g)、しかもシンプルなミニマリスト向けデザインなら誰もが納得するはず。価格が少しお高くても耐久性があって、長く使用可能であれば全然問題なし。首からブラ下げるネックストラップも付属しているが、ぶら下げる必要のない人は取り外し、思い切ってパーツは軽量化のため切り取ってしまおう!但し、パックから落とさないためにも、コンパスと共に必ず細引きなどの紐類でマップケース本体とパックを結びつけておけば山行中に落とす心配はないだろう。


【“大事な地図を落とさず、水に濡らさないためにも長持ちするタフなマップケースをぜひ! Seal Line / HP Map Case シールライン HPマップケース”の続きを読む】

支援プロジェクトCup&Spork報告書 & Mt.Rokko Outdoor Session 2012 Fall/Winter 

o0581038711686385905.jpg

o0581038711686385931.jpg

 MROS チャリティク#12441;ッス#12441;報告書  

Sky High Mountain Wokrs(北野拓也)、白馬堂ROKKO(浅野晴良)などが中心となり開催していたMROS(Mt.Rokko Outdoor Session)からのお知らせです。

昨年3月11日に起こった東日本大震災震災のMROSが考えた支援プロジェクト
「Dinex Mug Cup&Light My Fire Spork」ですが、5月末を節として、このプロジェクトの清算をさせていただきました。各グッズ製作に関わった関係者の方々、ご購入いただいだお客様は上記の報告書をご覧ください。

特に、お力を貸して下さった各メーカーさま、グッズご購入の方々、一つだけでなくお友達などに宣伝していただき、多くの本数をお買い上げいただいたお客様など、心から感謝します。ありがとうございました!


【“支援プロジェクトCup&Spork報告書 & Mt.Rokko Outdoor Session 2012 Fall/Winter ”の続きを読む】

FC2Ad