買い付け&夏期休暇のお知らせ、8月のお休み

IMG_1421.jpg

7月のお休みは、2(火)-3(水)、9(火)、18(木)、

7/25(木)-8/12(月)まで買い付け&夏期休暇となります。
この期間中は、電話&FAX、メール、通販の対応はできません。

今回はCaliforniaとOregonの県境で開かれるSiskiyou Out Back 50mile(80km)、今年Coloradoで初開催のDakota Jones produce Telluride Mountain Runに参加し、Utah Saltlake Ctity Outdoor retailer ShowとColoradoのショップにて買い付けをしてくる予定です。Sky High Mountain Works Productionsにて現地レポをします。宜しくお願いします!

8/13(火)より、12:00-19:00の通常営業です。

8月のお休みは、20(火)、27(火)-28(水)です。

8/17(土)-18(日)この二日間はSky High Flea MarketのためAM10:00-18:00までの営業時間とさせていただきます。

ハイカー向けのトレイルランニングセッション若干名空きあります! Hike & Run Session

P7120020.jpg P7040023.jpg P7260045.jpg     
 
  

Sky High Mountain Works Hike & Run Session 
 

日頃、近くの低山ハイキングやトレッキングなどの山歩き、縦走をしている方、何か面白くて新しいスポーツを探している方など、ハイキングの延長として気軽に始められるトレイルランニングを始めませんか?六甲山を中心に、あまりメジャーではない他ハイカーが少ないオリジナル・コースで楽しくハイキングしながら、気持ち良さそうなポイントのみを走ったりとします。

このハイク&ランのセッションはSky Highのトレイルランイベントの中では最もゆったりしたペースで進むイベントで、普通に歩きのハイキングをされている方を対象としています。トレイルランニングには興味があったけど、体力の問題やランニングという言葉がどうも気にかかり、なかなか入り込めなかった人にぜひオススメしたい内容です。今後、トレイルランニングにずっぽりハマらなくても、ウルトラライトハイキング、スピードハイキング、ライトウェイトハイキングというキーワードに興味がある方には、ぜひ体験していただきたい。もちろん、男性だけでなくても女性でも全く問題なし!トレイルランニング、スピードハイキングの遊び方やコツ、ロードランニングとは違った山での走り方のコツ、効率の良い疲れない登り方、楽しい下り方の技術、ウェアリング・道具の使い方、ルールやマナーなどの話しを混ぜながら、ゆっくりしたペースで進みます。

トレイルランニングというと、登りも下りもすべて山道をノンストップで走り抜けるハードなイメージがありますが、実際はレースや自分を追い込むハードな練習は別として、登りはほとんど歩いたりして、長距離を走りきるため、楽しい平地や下りの走りのために体力などを温存しておきます。まず最初は、ハイキングにプラスして、自分で走りたいと感じる平地や下りを走るだけで十分楽しめます。シンドイと感じれば歩けばいいですし、面白そうな箇所は楽しく走り抜ける。自分の感性や本能で山を感じるだけ。Sky Highでは、このようにハイキングにトレイルランニング、岩登り、沢登りをプラスし、山登り+アルファーの「山遊び」という今の視点からみたミックス・スタイルのハイキングを提案しています。ファッションだけのアウトドアから一歩先へ、山の自然の楽しさ・厳しさを肌で感じましょう!

若干名空きあります!

ライトウェイト、ULハイカーの方々、低山ハイカーの方など、このハイキングにジョギングやダウンヒルランニングをミックスさせたハイク&ランは最高に面白いスタイルの山の遊びスタイルです。ハイキングとの道具の違い、効率の良い歩き方から走り方の話しなど織り交ぜて、夏ならではの涼しいトレイルを進みますので、ぜひこの機会にご参加どうぞ!


7月21日(日)


 8:00 Sky High Mountain Works 店前集合
                             12:00 頃 Sky High Mountain Works 解散

 参加費 2,000円(税金、日帰り障害保険込)

 


【“ハイカー向けのトレイルランニングセッション若干名空きあります! Hike & Run Session ”の続きを読む】

走り過ぎの方にオススメのアイテムが再入荷!足裏酷使の疲労抜きはコレ! Surefoot / Footrubz シュアフット フットラブズ

fr1.jpg fr2.jpg fr3.jpg  

Surefoot / Footrubz / 840 yen

人気のアイテムが再入荷!走り過ぎの方はきちんと疲労抜きをして故障を防ぎましょう!

ロードランニング、トレイルランニング、ハイキングで足を酷使した後の携帯便利な究極に気持ち良いマッサージアイテム。ゴルフボールほどの丸玉に160個のイボイボくんが付いており、疲労で酷使された足裏でコレを踏みながら前後に動かすだけで足裏がほぐれていく。特に、ミニマルシューズで常にトレーニングしている人はかなりアーチが疲労しているはず。翌日に疲れを残さないためにも、家やもちろん仕事場でもオフィスワークをしながらフミフミして疲労を残さないようにするのがベター。非常にコンパクトで携帯便利なので、常に街でも旅行でも、レース先でもバッグに入れておきましょう!


【“走り過ぎの方にオススメのアイテムが再入荷!足裏酷使の疲労抜きはコレ! Surefoot / Footrubz シュアフット フットラブズ”の続きを読む】

完売しました!長めのフロントジッパーで温度調節がし易いシャツ Arc'teryx / Velox Zip Neck SS

S13-Velox-Zip-Neck-SS-Stone-Pine.jpg

S13-Velox-Zip-Neck-Olympus-Blue.jpg

Arc'teryx / Velox Zip Neck SS / stone pine,olympus blue / S,M / 7,770 yen

完売しました!このVelox ZipNeckはCrewと異なりかなりサイジングが小さめに作られており、身長177㎝&体重67kgの自分でCrewはSサイズ、このZip NeckではMサイズを着ている。特に丈が短めなので、あんまり小さいとパックを背負った時には、生地が上に上がってきやすいので、このzip neckに関しては、日本のブランドと同様のサイズを選んだ方がベター!

アーアクテリクスの長年継続されている超定番テクニカルTシャツ。他アウトドアメーカーからも風通しの良さ、速乾性、メッシュ地なのにピリング(引っ掛けによる糸の飛び)にめっぽう強いなどを認められて、◯atagonia社も同様の織り方を採用しているほど、100% polyesterのアーク独自素材Libro™を使用した素晴らしいモノで今年もSHMWは超オススメ!今シーズンはstonepineというきれいなグリーンの新色が加わり、すでに持っている人もまたもう一枚と欲しくなってしまう。

IMG_6168.jpg IMG_6163.jpg IMG_6166.jpg IMG_6164.jpg IMG_6173.jpg 
IMG_6158.jpg IMG_6154.jpg IMG_6156.jpg IMG_6155.jpg IMG_6159.jpg


シャツ自体の重量も長いジッパーが付いているわりに118gとかなりの軽量仕様。テクニカルなハイキングやトレイルランニング、クライミング、MTBなど動きの激しいアクティビティの為のシャツなので、長めに取られたフロントジッパーが装備され、低山からアルプスなどの寒暖の差が激しいエリアでも温度調節が非常に容易となっている。これだけ、長めに下がるジッパーは他を探してもなかなか見つからないはず。通常のTシャツには付いていない日焼け防止のための高過ぎず低めにデザインされた立ち衿があり、柔らかい素材のライニングも施されているので、長時間&長期距離山行にもかなり快適。化繊とは思えないほどの高い抗菌処理が施されており、臭さにも対応!

作りもアークテリクスらしく、脇の下など多くのパーツでしっかり作り込まれているので、トレイルランニング時の腕振りやクライミング時の腕の上げ下げ、MTBライド時のハンドルさばきも容易。また、前記したように、この生地の一番の素晴らしいポイントは、通常、風を通し易いようにメッシュ地にしてしまうと、引っ掛けによる耐久性を犠牲にしなくてはいけないのであるが、このLibro™という生地の素晴らしさは、どんなに木にひっかけたり、コケて岩に擦れたりしたところで、なかなか穴や生地が破けないことで、もちろんけっこうな薮漕ぎもメッシュとは思えないほど対応できる。少々、価格はお高く感じるかもしれないが、お手軽ハイキング以上の岩登りも含めたオモロい山行をやる方にはぜひこれを試していただきたい。間違いなく、もう一枚他のカラーも欲しくなるはず(笑)


Sサイズは全て完売しました!真夏に最適なアークのアクティニウム Arc'teryx / Actinium Sleeveless & Shot Sleeve

S13-Actinium-Sleeveless-Cayenne.jpg S13-Actinium-Sleeveless-Vapour.jpg S13-Actinium-Sleeveless-Blue-Onyx.jpg

Arc'teryx / Actinium Sleeveless / cayenne,vapour,blue onyx / S,M / 4,620 yen

IMG_0428.jpg IMG_0431.jpg IMG_0429.jpg IMG_0432.jpg IMG_0433.jpg

Sサイズは全て完売しました。Mサイズのみ少量在庫あり。

アークテリクスのラインナップの中で、最も暑い夏や日差しが強い場所に適しているシリーズがこのActinium(アクティニウム)。この2013年春夏より新登場のシリーズで、スピードを好む方、腕振りの動き易さや暑がりな方が好むノースリーブとショートスリーブの二種類の展開。現在も継続販売されているVeloxやMotusと比較して、風を身体に取り込み易いようにRelaxedフィットになっており、丈もhip lengthと少し長めとなっている。真夏のような暑い季節にも身体を涼しく保つように、今までにはない軽量かつ非常に通気性のあるメッシュ生地を採用。縫製部分はハードなランニングでも擦れのないようにきちんとフラットロックの縫製を採用しているので長時間でも安心!もちろん、生地はシルバーイオン抗菌処理が施され、汗の臭いの元となるバクテリアが繁殖しにくいようになっている。そして、何より、他ブランドと比較してもこのアクティニウムはアーク史上5,000円を切る4,620円という一番安くて買い易いコストパフォーマンスの高いものとなっている(笑)暑がりな人、動き易さをとるならこのノースリーブです!

IMG_0403.jpg IMG_0427.jpg IMG_0399.jpg

Sleeveless Weight: 118 g (M)
Fabrics: Viente™ – 100% polyester

【“Sサイズは全て完売しました!真夏に最適なアークのアクティニウム Arc'teryx / Actinium Sleeveless & Shot Sleeve”の続きを読む】

完売しました!僅か20gの超軽量超撥水キャップ Montura / Zero Cap

IMG_1814.jpg IMG_1816.jpg IMG_1811.jpg
IMG_1377.jpg IMG_1376.jpg IMG_1375.jpg IMG_1374.jpg

Montura / Zero Cap / 40(green)、80(blue)、92(alpaca) / one size / 2,205 yen

Sorry,SOLD OUT

商品名のZero Capというネーミング通り、被ってないかのような0gに限りなく近い僅か20gのシンプル超軽量キャップ。75%nylon+25%lyocellのairshellというファブリックを使用しており、通常のナイロン100%素材より通気性も高く、撥水加工も施されているので、湿度の高い雨の日のランニングなどにはGore-Texのキャップを被るより遥かに快適。ちなみにlyoshellはユーカリの木材を原料に作られた天然繊維なので、コットンよりも大量に水分を含みにくく、ユーカリ木材から糸に加工された繊維のため、生分解でき自然へと還る素材。

IMG_1797.jpg

内側は100%polyesterの汗を吸収しやすい生地が張り付けられているので、大汗をかくトレイルランニングやハイキングなどでも、汗止めとしての使用もオススメ!


【“完売しました!僅か20gの超軽量超撥水キャップ Montura / Zero Cap ”の続きを読む】

ミニマリストに人気の裸足OKシューズが再入荷! New Balance / MT110 AK ニューバランス MTワンテン



MT110_GR_U.jpg MT110_GR_S.jpg

DSC05134.jpg DSC05138.jpg DSC05130.jpg DSC05139.jpg DSC05133.jpg

New Balance / MT110 AK / grey /  US7.0-11.0(except for US10.5) / 9,975 yen

お待たせしました!全サイズ再入荷しました!

少々UPデートもされて、ついに待望のNEWカラーが日本国内でも正式発売!ただ、当初、ニューバランス・ジャパンの方でメンズ2カラー、ウィメンズ1カラーの展開を予定していたが、国内でのニューバランス取り扱い店鋪のオーダー数が集まらなかったという事で、残念ながら、日本ではこのAnton Krupickaモデルのカラーのみの入荷となる。昨年からSHMWでもブログにて、Eric Skaggsの青+赤カラーや女子モデルの宣伝を多くしていただけにホンマにすいませんです。よって、昨年よりこのMT110のファンが大増殖しているので当然このカラーに集中しているので、当店&メーカー在庫もどんどん少なくなっており、狙っている方はお早めに。国内のニューバランスの中でもニッチなモデルだけに、元々が日本国内に入荷する数はロードシューズに比べて極端に全然少ないです(笑)

ニューバランスのトレイルランニングアンバサダーAnton Krupicka,Eric Skaggs,Brandy Erholtz,Liza Howardらがテストを繰り返し多くの時間を費やして完成した待望のミニマスシリーズの最新トレイルシューズMT110。MT10が最初に発売され、いくつかのモデルがリリースされているが、実際のところ彼らアンバサダーが個人的なランやレースで頻繁に履いているモデルが近場の練習用にMT10、本気モード時がこのMT110のようだ。特にアントンやエリックはかなりこのMT110がお気に入りのようで、様々なレースやブログの写真で履いている姿を見ることができる。これだけ毎年多くの新しいモデルがリリースされている中、使用回数が多いという事は、かなりシューズの完成度が高いという証でもある。

ニューバランス・ジャパンではこの1カラーのみの取取り扱いで、日本でも限られたお店でしか販売はされない。US本国では、シューズの足型や性能は全く同一でAK(Anton Krupicka),ES(Eric Skaggs),BE(Brandy Erholtz)の3カラーが販売されているが、日本ではこのAK(Anton Krupicka)モデルのグレーにグリーンシューレースがカッコええカラーのリリース。昨年末にリリースされたフィルムUnbreakableで、UTMF参加予定のHal Koernerのペーサーをやっていたのがエリックで、ハルと同じくオレゴン州Ashlandで活躍しているイケメントレイルランナー。コチラ→の地元レースでもバッチリ110をミニマリストに履いている。

このシューズの一番特徴的なポイントが、225gという軽さで高級感のあるシンセティックレザー・アッパーを使用ている点。この硬過ぎず、柔らか過ぎずのアッパーが着地時の足のブレを減少させてくれている。見た目は硬そうではあるが、足を包み込んでくれる絶妙なフィット感が足幅が狭い方から広い方まで幅広く対応してくれる。MT10同様ソールのドロップ差は4mmなので、プロテクション性能はアップしてもナチュラルな走りの感覚は十分堪能オできる。MT10でベアフットランニングやミニマルランニングを練習してきて、走りこんできた方にはもちろん超オススメだが、即戦力になるソールのグリップ力が効くミニマルランニングシューズを一足欲しいという方にもかなりオススメしたい。


【“ミニマリストに人気の裸足OKシューズが再入荷! New Balance / MT110 AK ニューバランス MTワンテン”の続きを読む】

FC2Ad