大人気のTrailroc245&255にNewカラーとウィメンズモデルが新登場! Inov8 / Trailroc イノベイト


IMG_5028.jpg trailroc.jpg

14AWtrailroc255NAV.jpg

14AWtrailroc245AZU.jpg

Light, Fast, Natural Trail Running Shoe from inov-8

TRAILROC™ 255 / NAVY,BLUE,RED / UK6.0-9.5 / 15,000 yen+Tax
TRAILROC™ 245 / AZURE,LIME / UK6.0-9.5 / 15,000 yen+Tax

Anatomic.jpg  Anatomic-foot.jpg

お待たせしました!SHMW大人気のトレイルロックシリーズにNewカラーとウィメンズモデルに245が登場!女子サイズは22.0cmから用意されているので、これまで諦めていた小さめの足の方はぜひこの機会にどうぞ!今まで245は足幅が広い方やナチュラルランニングを実践されている方が長く履くと、小指のメッシュアッパーから穴が開いたりしていたが、耐久性向上のためボディのメッシュアッパーは変更されている。

IMG_4674.jpg IMG_4754.jpg

Arc'teryx & inov8アスリートでもあるJoe GrantフェイバリットシューズでもあるTrailroc255。ショートから長距離までマルチにこなす頼もしいモデル。トレイルランナーはもちろんライトウェイトハイカーにもぜひ履いていただきたい長時間使用でも全く疲れ知らずの快適なフィット感。ソールのドロップ差も6mmという登りに強い絶妙な落差。前足部を覆っているトゥガードも、足幅が広い人でも当り感の非常に少ない柔らかいガードで、245と比較すると耐摩耗性も高く、着地時の横ブレも減少してくれる。自分もかなり愛用している今のイノベイトを一番代表するモデルではないだろうか。
 
全く新しい足型を導入し、最新のナチュラルランニングに適応した機能性を盛り込んだイノベイトの最新シリーズがこのトレイルロックシリーズ。快適な足を包み込むようなフィット感は、トレイルランナーのみならず、ハイカーにもぜひ履いていただきたい。日本でもかなり知名度が上がった感があるイノベイトの代表モデルであるタロンシリーズ、ベアグリップ、ロックライトシリーズ、F-liteシリーズ。これらは薄めのミニマルシューズの中では比較的、他の競合ブランドのニューバランス、メレル、アルトラなどと比べると足型が少々タイト感があったが、今回のトレイルロックシリーズは着地時の重心移動と合わせて各指が開いた時にも窮屈感がないように、前足部に少し余裕を持たせた足型を新開発している。踵のヒールカップもMET-CRADLE LACING SYSTEMという新しいシューレースシステムと連動し、今までのイノベイトにはない快適かつ踵を包み込むフィット感が向上している。


【“大人気のTrailroc245&255にNewカラーとウィメンズモデルが新登場! Inov8 / Trailroc イノベイト”の続きを読む】

次世代の超快適軽量インフレータブルピロー再入荷!  Klymit / Pillow X クライミット

pillowx_top.jpg 
pillowx_1.jpg

IMG_4720.jpg IMG_4726.jpg IMG_4728.jpg
 
Klymit / Pillow X / red / 3,600 yen+tax

実測56gの二息でセット完了の次世代インフレータブルピロー登場!同社の定番枕でもあるCushをよりシンプルにミニマル軽量化したモデルがこのピローXで、就寝時に頭が自然と枕のセンターに位置し、快適な安眠ができるように本体にXの切れ込みを入れている。素材は頭や肌の当たる部分は肌触りの良い30デニールポリエステル、裏側は75デニールポリエステルで軽量且つ耐久性のあるモノを使用しているのでパンクには成り難いはず。

IMG_5013.jpg IMG_5012.jpg

どんなに軽量ミニマル化した装備でも枕がないと安眠できない人というのは多い。この56gのピローであれば、重量、コンパクトさで考えて、ウルトラライト志向の方でも持って行きたくなるはず。pillow Xで山の中で快適な安眠をどうぞ!同社のCushは簡易マット、座布団、リッチピローとして、このPillow Xはファストパッキングやライトウェイトハイキング、ソロ山行時などに使用して使い分けるとベスト!




【“次世代の超快適軽量インフレータブルピロー再入荷!  Klymit / Pillow X クライミット”の続きを読む】

秋冬に最適な最薄メリノウール100%Tシャツ Smartwool / Men's NTS Micro 150 Pattern Tee & Crew

amartwoollogo.jpg
S14_men_baselayer.jpg

mntsmicrot.jpg
IMG_8798.jpg IMG_8795.jpg IMG_8797.jpg IMG_8796.jpg

身長177cm、体重67kgでSサイズを着用しています。

Smartwool / Men's NTS Micro 150 Pattern Tee / grey heather,green,blue,taupe / S,M / 7,200 yen

人気のSサイズもまだカラーによって在庫残っています!これからの肌寒い季節に最適な業界最薄のメリノウール100%の極上Tシャツ。普段着はもちろん、洗濯のできない国内外の旅行、日本アルプスなどでの数日を要するファストパッキングや縦走に非常にオススメ!

これまでの多くのスマートウール製品群の中で最薄手のメリノウール100%マイクロウェイト生地を使用したラグジュアリーで極上の一年中活躍してくれるTシャツ。まだまだウール未体験の方も多いが、ウールというとチクチクするようなイメージがあるが、全くもって現代のメリノウールという品種は心配いらない!肌への当たりや心地良さは化繊と比較すると滑らかで柔らかく格段に心地良く寝間着にしたいほどラグジュアリー(笑)同社でもナイロン27%ほどをメリノウールと混紡しているPhDランシリーズもあるが、スピードを求めるランニングにこだわらないのであれば、柔らかい快適な着心地と数日間の山行や旅行で洗濯できなくても臭くならないのは、この100%メリノウールonlyの方がベスト!また、街や旅行、普段使いにも着こなせる全色ボーダーのストライプ柄が嬉しい!

IMG_8799.jpg IMG_8801.jpg IMG_8800.jpg

写真を拡大していただければ分かるはずだが、ウール100%とは思えない薄さで、真夏の湿度バンバンの低山やジャングルはさすがに厳しいが、里山・低山の秋冬春、1,000m以上の山々、ファストパッキング、縦走、クライミング、国内外の旅行など幅広く使用できる。この春に行った二泊三日の石鎚ロングトレイル、屋久島縦断は各山行において、これ一枚をずっと着続けていたが乾いても全く臭くならなかった。また、ファストパッキングなので途中でランニングをするのでバックパックのショルダーベルトの肩部分の耐摩耗性も気になるとこであったが、大した毛玉やピリングにもならず、メリノウールの弱点と言われる耐久性というポイントも、これだけ最薄なのにかなりGoodな性能!



【“秋冬に最適な最薄メリノウール100%Tシャツ Smartwool / Men's NTS Micro 150 Pattern Tee & Crew”の続きを読む】

9月24(水)-26(金)お休みです!

IMG_1802.jpg

9月のお休みは、4(木)、16(火)-17(水)、24(水)-25(木)-26(金)です。

お休みの期間中は、メールや通販の対応が出来ません。よろしくお願いします!

積極的に何度でも使用可能なエマージェンシー・ブランケット SOL / Heatsheets Survival Blanket

12132-6.jpg 12134-0.jpg 
p2_130321155411.jpg  IMG_0847.jpg 

 

SOL / Heatsheets Blanket / for 1 person / 800 yen
SOL / Heatsheets Survival Blanket / for 1-2 person / 1,000 yen


1人用二人用共にヒートシートブランケットが再入荷!ソロで行くようなハイキングやトレイルランニング、初めて行く山などはもしもの時のためにエマージェシーキットと共に一人一個持ちましょう!これからの寒い季節の最重要アイテム
 
一人用82g、二人用91gと超軽量仕様のエマージェンシー・ブランケット。今までこの手のモノはあくまで緊急用で、一度使用すると畳むのに時間を要し、頻繁に使用するのは難しかった。このブランケットは使用時の独特なシャカシャカ音もなく、今までのモノ比べると非常に容易に畳むことができ、上手に使用すれば何回も使用が可能。使い方も緊急時に身体を覆って体温を保温するだけでなく、積極的にグランドシートしてテントやツェルト内や下に使用したり、本体そのものを超軽量ツェルトとして、風で飛ばないように固定さえすれば大事なギアを雨などから守るシートとしてなど、考え方次第で様々な使い方ができる。日帰りの山行やハイキング、トレイルランニングしかしない人でも、緊急時のためにも、こんなに軽く安い(笑)アイテムだったらいつでも持って行く気になるでしょ!?

03211743_514ac82365f0b.jpg

外側のオレンジ色の面には、緊急時のサバイバルテクニックがプリントされている。山はもちろん、家や職場にももしもの災害時に持っていても良い


【“積極的に何度でも使用可能なエマージェンシー・ブランケット SOL / Heatsheets Survival Blanket”の続きを読む】

朝出発やナイトラン時に非常に使える万能薄手バラクラーバ Finetrack / Floodrush Activeskin Balaclava

IMG_2682.jpg IMG_2685.jpg

Finetrack / Floodrush Activeskin Balaclava / GS(グレーストライプ)
one size / 2,800 yen→20%OFF 2,240 yen

残り在庫のみお求め易いSALEプライスになっています!バックカントリーや雪山登山以外にも、普通のハイキングやマウンテンランニングに非常に便利。フルに被るのが抵抗あっても、ネックゲイターで使用しても薄くて暖かい!寒い季節以外でも、朝が早い山行、ナイトランニング、縦走、寝袋就寝時の寒さ予防など、全アウトドアアクティビティの必需品とも言える名品をぜひお試しあれ!特に20gというとんでもない軽さがファストパッキング時に行動中、就寝中とホンマに使いやすくてマストです!

宿泊を伴う山行では、一年中使える頼もしいアイテムが、この超撥水力を持ったフラッドラッシュアクティブスキンのバラクラーバ(目出帽)。海外ブランドでもまず探しても見つけることができない20gという軽さも驚きであるが、使用してはじめて、その便利さ快適さに気づくはず。無雪期の寒冷な気候時、まだ夜が明けていない時間や夜間走行時、寒さに応じて様々な使い方ができる。極寒時はフルフェイスで使用、少し暖かくなってきて、呼吸をきちんとしたい時は、鼻部分をあごまで下げて使用。さらに、身体が暖まってきたら首まで下げてネックウォーマーとして使用できる万能選手。生地も非常に薄いために他ブランドと比べるとランニング時など、暑過ぎず絶妙な保温力でかなり快適に走れるはず。

画像 104 画像 113

寝袋での就寝時は、これをフルフェイスで被って寝れば抜群に暖かく過ごすことができるし、のど元も保温してくれるので風邪も防いでくれる。またこれを被ることにより、山旅の汚れで顔や頭が脂で汚くなっているはずだが、寝袋に皮脂分が付着する心配もない。ネックウォーマーとしてもかなり使えるので、山旅だけでなく、通常の国内&海外旅行でもバッチリ使える。

画像 105 画像 107

もちろん、これからの厳冬期に向けてがコイツの本領発揮。雪山や稜線上で強風に吹かれる時なども、とても薄いのでニットキャップやヘルメットの下に着用すればバッチリ。フルフェイス使用時も、強力な撥水力とほぼ保水しないために、呼吸によって口元が凍りつくことも少なく、バックカントリーのハイクアップ時には抜群に使い易い。

これからの寒い季節、一人1個のマストアイテムですよ!

再入荷!軽量化に最適な燃焼パワー抜群のゲル状燃料 Utility Flame ユーティリティフレーム

IMG_4735.jpg utilityframe.jpg

IMG_7561.jpg IMG_7564.jpg IMG_7565.jpg

utilityframe1.jpg

Utility Flame / 35g×4 packet / 1,100 yen+tax

utilityframe2.jpg

Utility Flame / 6oz(170g) pack / 1,100 yen+tax

utilityframe3.jpg

Utility Flame / 1 stove+35g×3 packet / 1,300 yen+tax

US ARMYの厳密な規格に適合した究極のファイヤーソリューション。過去にアメリカ陸軍に採用されていたトリオキサン燃料スティックにかわりアメリカ国防総省アメリカ国防兵站局(D.L.A)の制式調達品に指定され、US ARMYのレーションMRE(Meal, Ready-to-Eat) の調理をはじめ、様々な用途に使用されている。

【ユーティリティフレームの特徴】
● 730 度以上の高温で燃焼
● 高温のもとでも溶解や蒸発を起こしません
● マイナス35 度の低温化でも燃焼
● 燃焼時に煙が発生しない
● 毒性が無く無臭で水溶性
● 燃焼後砂状の燃えカスが出ますが環境を汚染することはありません
● 特殊パッケージにより長期保存が可能
● 1パケットで約15 分間の燃焼が可能


ガスカートリッジ、アルコール、エスビット固形燃料など現在は様々な燃料が山行の目的に応じて選べる時代だが、ファストパッキング、ライトウェイトハイキング、スピードアルパインクライミング、バックカントリーなどのアクティビティ時において軽量化第一を考えるとこのユーティリティフレームは今一度見直されて良いベストな燃料。まず燃料そのものが軽量であることはもちろん、730℃以上というハイパワー、高温時やマイナス35℃の世界でも燃焼し続ける、燃焼時の煙は発生しない、無臭でエスビットのようにカップにべとつきが残らない、燃えカスが環境汚染にならない、長期保存可能など実に良いことづくめ!


【“再入荷!軽量化に最適な燃焼パワー抜群のゲル状燃料 Utility Flame ユーティリティフレーム”の続きを読む】

電池込みで僅か24gの軽さとコンパクトさをもつ65lm超小型ハンドライト! NEXTORCH / K10

20140320144807-214286.jpg

IMG_8236.jpg IMG_8233.jpg IMG_8231.jpg IMG_8234.jpg

NEXTORCH / K10 / 65lm / 2,500 yen+tax

単四電池一本で65lmの明るさで連続点灯1時間40分のバッテリーライフをもつ超小型ハンドライト。何と言っても電池込みで24gという驚異の軽さと指でつまめるほどのコンパクトさが嬉しい。パックのポケットの中でもスイッチが作動しにくい小さなスライドスイッチで最大光量65lm、5時間50分もつエコノミーモード20lm、3時間20分もつ緊急時に役立つストロボモード65lmの3モードを瞬時にセレクトできる。

IMG_8028.jpg IMG_8029.jpg IMG_8027.jpg IMG_8240.jpg

手に取れば分かるつまんで持つ位にコンパクトで軽い!ハイキングであれば余裕でメインライトとしても使えるし、この軽さであれば毎回エマージェンシーライトとして持ち運んでも全く苦にならない。トレイルランニングであれば足下照らし用のヘッドランプ以外のサブライトでもOKだし、メインライト用の電池交換時のサブやもしもの時のサブライトとして十分過ぎる位に機能する。メーカー表記スペックには防水とはうたっていないが、大汗かいたりのテストでは全く問題なしであった。

あまりの小ささでなくしやすく落としやすいかもしれない(笑)落とさないようにバンジーコードを取り付けたりしてパックにつけておいたり、キーリングも付属しているので普段使いであれば鍵などと一緒に防災用に持ち歩きいつでもどこでもがベターかもしれない。



【“電池込みで僅か24gの軽さとコンパクトさをもつ65lm超小型ハンドライト! NEXTORCH / K10”の続きを読む】

ハイク&ラン、トレッキング、ボルダリングに最適なショーツ!Arc'teryx / Rampart Long アークテリクス

S14-Rampart-Long-Cargo-Green.jpg

IMG_6790.jpg IMG_6782.jpg IMG_6785.jpg IMG_6788.jpg IMG_6787.jpg

身長177cm、体重67kg、ウエスト30inchの男性が30inchサイズを穿いています

Arc'teryx / Rampart long / 30,32inch / crgo green / 11,400 yen
30%OFF 7,980 yen+tax
9/15現在残り在庫 32inch×1

アークの大定番ショーツ2014年の新色cargo greenがお安くなっています!男らしいアーミーカラーでキメ!

Arc'teryx一番人気のパリセードパンツと同素材 「TerraTex」を使用したベルト・ループのショーツ。ただ、ウエストはスナップボタン二カ所で留めるシステムなので、気軽に緩めたりタイトにしたりと可能。普段着からハイク&ラン、ボルダリングなどのクライミング、MTBなど多用途に使用できるオールラウンダーショーツ。メカニカルストレッチ仕様のテクニカル素材や立体裁断仕様により、ストレスを全く感じさせずハードな動きができる。もちろんパリセード同様にDWR(耐久性撥水加工)なので、少々の雨であればバッチリ弾いてくれる。


【“ハイク&ラン、トレッキング、ボルダリングに最適なショーツ!Arc'teryx / Rampart Long アークテリクス”の続きを読む】

降雨時のぬかるみにも安心して下れる最強グリップのシューズ! Salomon / Fellraiser

352335.jpg

feelraiser2.jpg

Salomon / M's Fellraiser / brightred-autobahn / 25-29cm / 11,500 yen+Tax
30%OFF 8,050 yen
9/9在庫:26.0×2、26.5×2


Salomon / W's Fellraiser / iglooblue-grapejuice / 22-25cm / 11,500 yen+Tax
30%OFF 8,050 yen
9/9在庫:23.0×1、24.5×1

初めて買うトレイルランニングシューズにもピッタリな六甲山のようなザレ場や滑り易いトレイルでもバシバシグリップが効くビギナーに安心なモデル。もちろん経験者には降雨時にもバンバンスピードが出せるモデルで武器として使用できるはず!6mmというドロップ差のナチュラルランニングに適したサロモンの自然に走れるモデル。どこのメーカーと比較しても非常に高いグリップ性能をもっており、六甲のような滑り易いザレ場、粘土質や雨後のぬかるみトレイルなど、恐くなくスピードが出せる。高機能にも関わらず、非常に買い易い価格で男女共に人気のシューズとなっている。女子は足の小さい方向けの22.0cmからリリースされているので海外ブランドが履けないと諦めていた方はぜひ!

長めのスパイク状のラグが抜群のグリップ力となるS-LAB FellCrossをベースに、より安定性を高め、選手仕様の細めの足型からより一般的な広めの足型を採用し、プライスも買い易い価格にした今シーズンサロモンの一番のオススメモデルがこのフェルレイザー!秋冬でNEWカラーではなく、NEWモデルのシューズがリリースされるのはこの業界ではそう多くはないが、日本のテクニカルなトレイルに非常に合ったモデルとなっている。


Fellraiser-Shoes---AW13-2903-0101.jpg 

このシューズの一番のセールスポイントがは、写真でもすぐ分かるようにより進化した新開発のソール形状!Inove8のX-Talonのスパイクを彷彿させるが、タロンの柔らかめのスティッキーソールよりも、もう少し硬めで耐久性はあり。だからといって硬過ぎず、しなやかな柔らかさをもつ絶妙なコンパウンドとなっている。FellCrossよりも高めのスパイク状ラグが、ぬかるんだ粘土質のトレイル、砂地、ガレの混じった土など、どんな路面のトレイルでも確実にホールドしてくれる。細いスパイクが多いと岩や平地などはゴムの接地面積が少なくなるので、滑りそうなイメージだが、タロン同様コンパウンドが硬過ぎないので六甲のような花崗岩の岩の上でもバッチリ食らいついて滑らない!この抜群のグリップ性能により、足指への重心移動によりシューズのグリップ力の強弱がまだうまくつけれないビギナーから中級者などは、全方向に対応するスパイクによりスリップを気にせず攻めの走りが可能となる。もちろん、経験者などはスピードや距離により身体がヨレてきた時などに身体が後傾になり良いランニングポジションが取れなくなった時に、間違いなくこの素晴らしいグリップ力が武器になってくれる!

【“降雨時のぬかるみにも安心して下れる最強グリップのシューズ! Salomon / Fellraiser”の続きを読む】

ウェア&シューズなど引き続きSALEやります! 2014 Summer Sky High SALE!

DSC06876.jpg DSC06888.jpg DSC06877.jpg DSC06882.jpg DSC06881.jpg DSC06884.jpg 

2014 Summer Sky High SALE!!!

2014春夏アイテムのSALEやってます!関西では10月位まで暑い日が続きますが、ウェア、シューズ、パック、アクセサリーなどまだまだ使えるアイテムを中心に最大40%OFFのお買い得アイテム沢山。在庫分だけの数量なので早い者勝ちになります!お時間ある方はぜひお越しください!

SALE対象ブランド:Arc'teryx,ALTRA,CAPO,Patagonia,SALOMON,UltraSpire,Inov8,Montura,MountainHardWear

DSC06892.jpg

今回のSALE期間中、2,000円以上のお買い上げの方にはアウトドアブランドの非売品レアステッカーをプレゼントします!ランダムなくじびきスタイルで選んでいただきますので、何が当たるかはお楽しみ!ぜひ、みなさんお越しください!



【“ウェア&シューズなど引き続きSALEやります! 2014 Summer Sky High SALE! ”の続きを読む】

完売しました!!マルチに使えるチューブ型ヘッドウェアのトニー・クルピチカモデル入荷! BUFF signature collection by Anton Krupick


Antonrunning.jpg antonheader.jpg
logo.jpg

BUFF / Anton Krupicka / headband / one size / 2,400 yen+tax(完売)
BUFF / Anton Krupicka / High UV Protection / one size / 3,200 yen+tax(完売)
BUFF / Anton Krupicka / Visor / one size / 3,800 yen+tax(完売)


BUffについては1992年スペイン創業のヨーロッパ全土、北米など多くの国で愛されているヘッドウェアを作り続けているのでもはや説明不要かもしれないが、全てのプロダクツをスペイン国内生産にこだわっているクオリティの高さで有名なブランド。肌触りが良く非常に通気性の高いマイクロファイバーCOOL MAXポリエステルを使用、製品全てにポリジン抗菌防臭加工が施されているので長時間使用でも嫌なニオイにならない優れもの。また、縫い目の無いチューブ型構造なので、肌に直接長時間当たり続けていても全くストレスなく使用でき、1枚で何通りもの使い方ができる万能アイテムなので、普段のジョグからハイキング、ハードな高地の山行などさまざまな使い方ができるのが最大の魅力。


【“完売しました!!マルチに使えるチューブ型ヘッドウェアのトニー・クルピチカモデル入荷! BUFF signature collection by Anton Krupick”の続きを読む】

FC2Ad