12/29(月)よりお休みです!

IMG_8977.jpg

12月のお休みは、3(水)、9(火)、15(月)-16(火)-17(水)です。

年末は、28(日)まで通常営業、29(月)よりお休みです。

年始は1月4日(日)より営業します!時間の詳細は後日このブログにアップさせていただきます。

年内再入荷しました!ケルアックやビートカルチャー好きもマスト! VALLEY UPRISING


valleyuprising3.jpg valleyuprising2.jpg valley-uprising.jpg

A Sender films Prodution / VALLEY UPRISING / DVD / 4,200 yen+tax

瞬く間に売り切れてしまったが、何とか本日再入荷!クライマーはもちろん全てのアウトドア好きにぜひ観ていただきたい!クライミング用語はもちろんだが、ケルアック、ダルマバムズ、ビート、ヒップ、ヒッピーなどのワードにピンと来た方もマスト!ビートカルチャーと深く関わっていたのが自然回帰であり、このクライミングでもあった。今ではフリークライミングとして、フィジカルな部分がクローズアップされるクライミングだが、元々はスピリチュアルな要素が一番濃いアウトドアアクティビティがクライミングである。岩壁を登るのにロープを使用するしないでは精神的に全く異なるのだが、自分自身のクライミング能力と岩を見る目、そして、恐さに打ち勝つ精神力を上げて登るという行為がクライミング。決して、無謀なことをやっている訳ではなく、自然界の中で自分自身をコントロールし壁を自然にスムースに登る。そんなシンプルかつ奥深いマインドコントロール。それがクライミングの本質であることが、このフィルムを観ることで分かるはず。

毎回リリース毎にヤバい映像満載のReel Rockシリーズの最新作がついに入荷!前作No.8において「The Stonemasters」というストーリーが当初収められる予定になっていたが、1970年代USAクライミングカルチャーのドラッグやヒッピーカルチャーについての映像があまりにハードだったために収録されなかったという噂。今回はアメリカのクライミングの聖地と言われているYosemite(ヨセミテ)でのクラミングの歴史と進化のみにフォーカス!素晴らしい映像と写真を用いて最新の編集とヤバいセンスで作られたとんでもなくカッコええ作品に仕上がっている。大きく分けた3つの時代毎に、自分もその生き方に大いに影響されたヤバいクライマー達が次から次へと登場し、昔の貴重映像の数々が素晴らしい映像センスによって現代クライマーはもちろん、クライミングをしていない他のアウトドアラバーズにもバッチリ楽しめる内容。ロイヤル・ロビンスやPatagoniaのイヴォン・シュイナードはヨセミテでクライミングの歴史を作っていったが、その後に続くオールドクライマー達のヒーローとも言うべきジョン・バーカー、ロン・カウク、リン・ヒルらが精神と肉体のレベルを押し上げるべくフリークライミングという歴史を作り、現代においては昔のクライマーらをリスペクトしつつディーン・ポッター、アレックス・オノルドらが新しい視点でフリーソロイングをし、卓越したクライミング能力にアメリカ人ならではのブッ飛んだスピリッツをミックスして、落ちたらベースジャンプをしたりとクライミングは新しい次元へと向かっている。クライマー必見は言うまでもないが、オウンリスクの精神においてバックカントリーを遊ぶ人間は絶対に観ては損はさせないフィルム。今の時代、インドアクライミングジムでボルダリングすることがクライミングとも言われ、もちろん間違いではないが、「クライミング」とは何なのか?と今一度考えさせてくれるはず。これからクライミングを初めたい方々にもぜひ観ていただきたいのクライミングのスピリッツ。全てのアウトドアラバーズ完全永久保存版DVDなり!!


【“年内再入荷しました!ケルアックやビートカルチャー好きもマスト! VALLEY UPRISING”の続きを読む】

暗闇で反射する高強度なダイニーマコードのブラックが入荷!  Dyneema Reflective Guyline / 2mm

2mm_guyline-013.jpg
IMG_8111.jpg

IMG_8109.jpg
 10m : 1,390 yen+taxper 1m : 139 yen+tax

Dyneema Reflective Guyline / black,yellow / 2mm / 1m : 139 yen+tax,10m : 1,390 yen+tax

品切れしていたリフレクティブガイラインコードがブラック定番イエローと共に再入荷しました!これでお気に入りの道具をカスタマイズしましょう!

暗闇でライトを照らすと反射する3M社のリフレクティブ素材を入れ込んだもので、とても耐久性のあるDyneema繊維の芯をもつユーティリティー・コード。真っ暗闇でも、視認性の良い反射素材の模様を外皮に使用しており、ライトを照らすだけで、まるでレーザービームのように反射してくれる。ケータイのフラッシュでもかなり反射してしまう位強力な反射力をもち、雨に濡れても伸びなく強いのでテント、ツェルトなどの張り綱に最適!これで夜間時にキャンピングサイトでつまづく心配がなくなるはず。



【“暗闇で反射する高強度なダイニーマコードのブラックが入荷!  Dyneema Reflective Guyline / 2mm”の続きを読む】

日本未展開モデルSHMW先行発売!フィット感がヤバ過ぎるランニング用メリノウールソックス入荷! FITS / フィッツ

fits_logo2.gif

1902年よりクレセントソックスという名前でUSAテネシー州のニオタという町で、アメリカで最も長い約100年という靴下生産を行っていた大御所ブランドが、これまでのノウハウを活かし、2010年よりニュージーランド産のハイクオリティーメリノウールを使い新たに立ち上げたブランドがこのFITS『フィッツ』。テネシーバレーで作られるMade with pride in the USAにコダワリ続けるソックスonlyブランド。

他社ではなかなかない18.5ミクロンの極細の糸を贅沢に使用した高品質ニュージーランドメリノウール。触ってみるとソフトな肌触りがいかにも気持ち良さそうそうだが、さらに履いてみるとマジで感動的なフィット感が得られる。ブランドネームにしている通り、非常にソフトで今までにない多くの人の足に合うフィット感が最大のポイント。内側も柔らかいメリノウールのおかげで靴擦れを防ぎ、天然モイスチャーコントロールもかなりあり。

日本未展開モデルであるランニング用ソックスのニ型をSHMW先行発売!ぜひお試しを!

fits11_fits4r_099.jpg

fits11_fits4r_050.jpg

DSC05176.jpg DSC05177.jpg IMG_2798.jpg IMG_2797.jpg

FITS / Light Runner Low / black,grey / S,M,L / 1,900 yen+Tax → 20%OFF 1,520yen+Tax

ここで紹介するソックスは何種類かあるFITSのモデルの中で、自分も一ヶ月で200kmほどの走行テストをして非常に良かったランニングモデル。ハイクオリティーメリノウールを72%を使用して、コダワリの製法で作られたFITSのフィット感を存分に味わえるモデル。もちろん、ミニマルシューズでの街歩きの普段使いから、ハイキングなどにもバッチリだが、踵や足全体のフィット感がバツグンなだけにロードランニングやトレイルランニング時のソックスのズレによる靴擦れが全くない。アウトドアメーカーが作るウール素材のランニングソックスでは、間違いなくダントツのフィット感と言える。もちろん、メリノウールなので天然の抗菌機能が備わっており、メリノウール好きや長時間&長距離のランニング、数日間のファストパッキング、普段履きにも続けて履いても臭くならない(笑)写真でも分かるように、内側は非常にソフトな肌触りの織りなので履いているだけで心地良く、寒い日は薄いのに暖かく感じるし、暑い日でもサラッとした感じがある。化繊のDrymax Socksも良いが、メリノウール好き、高所でのランニング、ビバークの可能性があるトレイルランニングなど、より街から離れたワイルドな山岳地でのトレイルランニングは登山同様メリノウールの良さがあり、化繊とウールの特性を知って使い分けることによって、ソックスも十分ランニング時の武器となる。

コチラのモデルは前足部と踵にある程度のクッションを搭載し、アーチ機能もあり。Drymax / Run Light Meshより気持ち薄いメリノウールヴァージョンと言った感じ。つま先部分のソックスカップ、super deep heel pocketと呼ばれる踵のバツグンのホールド感などにより、ランニング時のソックス全体のフィット感はヤバい!ちょうど足首下までの長さで、山の中のトレイルランニングに最適!

【“日本未展開モデルSHMW先行発売!フィット感がヤバ過ぎるランニング用メリノウールソックス入荷! FITS / フィッツ”の続きを読む】

残り僅か26cmのみ! 再入荷なし!New Balance / MT110V2

IMG_4178_20140715135947456.jpg

2013UTMBアントン•クルピチカ着用モデル
シューズのドロップ差は4mm
ワイズはD
Weight 275g(US9.5)

New Balance / MT110V2 / Alpha / US7.0-11.0 / 10,000 yen+Tax→20%OFF 8,000yen+tax

US8.0のみ在庫あり!他サイズは店頭&メーカー共にSOLD OUT 再入荷なし

IMG_4189_20140715155831899.jpg




2013UTMB後半にアントン•クルピチカ着用し、気になっていた方も多いと思うが遂に発売となった!ミッドソールが厚くなりMT10、MT110のコンセプトが一見違うシューズに見えてしまうが、MT10、MT110同様ソールのドロップ差は4mmなので、プロテクション性能はアップしてもナチュラルな走りの感覚は十分堪能できる。MT10 、MT110でベアフットランニングやミニマルランニングを練習し、走りこんできた方にはぜひオススメしたい1足!

MT110V2 はUTMBの固いトレイル対策として開発されたのではないだろうか(推測ですが)。2013UTMBではレース中盤では先頭を走りリードするも139km地点でリタイアとなってしまったが2014年アントン•クルピチカはメインレースをUTMBとしており、優勝を狙ってくるのではないか!?その優勝を支えるための良き相棒としてMT110V2を履いてくるはず。


【“残り僅か26cmのみ! 再入荷なし!New Balance / MT110V2”の続きを読む】

耐久性バツグンでコスパな保温保冷のMade in USAマグカップ DINEX ダイネックス

IMG_7407.jpg

DINEX / Insulated Classic Mug cup / orange,yellow,orange-yellow,yellow-orange
600 yen+tax→20% OFF 480 yen+tax(このカラー在庫限りのみ)

クリスマスホリデーシーズンのギフトに最適な普段使いからハイキングやキャンプまでオールマイティに使える保温保冷マグカップ。コストパフォーマンスの良さから、日本でもかなり昔からバックパッカーやキャンパー達に愛されてきたカップ。耐久性もハンパなく、これぞMade in USAと呼ぶにふさわしいDINEX(ダイネックス)社のインサレーテッド・クラシック・マグカップ。外側と内側の二重構造のプラスチックの間にウレタン材を入れたシンプルな構造なのに、これまたスゴイ断熱効果があり、暑い夏であれば氷入れた保冷や、寒い冬にはあったかいホットココアなどがある程度の時間冷めずに保温できる素晴らしい効果あり。

IMG_7410.jpg

ダイネックス社とは、1985年創業アメリカ・コネチカット州のグラストンベリーという所で、テーブルウエアを作っている会社で、バリバリのアウトドア・エキップメントを作っているわけではないが、耐久性の良さ、保温性の高さ、クラシックなデザインで、アウトドア・ピープルに定着していった。落としても投げても、そう簡単に壊れない(笑)保温保冷は効くし、チタン・カップに比べると格段に安く、軽い(75g)!いい事づくめ

IMG_7404.jpg IMG_7406.jpg



【“耐久性バツグンでコスパな保温保冷のMade in USAマグカップ DINEX ダイネックス”の続きを読む】

病み付き間違いなしの気持ち良過ぎのフリース HOUDINI / Power Houdi フーディニ

houdinilogo.jpg basegreen.jpg
 
HOUDINI / Power Houdi / base green,boulder grey / XS,S / 28,000 yen +tax

12/10現在、base greenがS×2、boulder greyがS×1在庫あり。ご希望あれば、他サイズもメーカーより取り寄せ可能!

一度着たら病み付きになってしまう魔法のような着心地の良さがウリのHOUDINIパワーフーディ。見てるだけだとただのフリースかと思ってしまうが、何故、パワーフーディーがこんなにも着る人を虜にして多くのファンを掴んだのかは、やはり、四方向に伸縮する高性能なフリース生地で高価なPolartec® Power Stretch® Proを採用しているポイントにあり。軽量コンパクトさはもちろん、非常に高い保温性と吸湿発散性を同時に備え、耐久性にも優れたPolartec社自慢のハイエンドフリース。

IMG_7366.jpg IMG_7369.jpg IMG_7363.jpg IMG_7364.jpg IMG_7372.jpg IMG_7375.jpg IMG_7376.jpg


【“病み付き間違いなしの気持ち良過ぎのフリース HOUDINI / Power Houdi フーディニ”の続きを読む】

フリー在庫あり!ウルトラに最適なゼロドロップMAXプロテクションシューズ ALTRA / Paradigm

A1435_BlackWhite.jpg

A1435_BlackWhite_xl4.jpg A1435_BlackWhite_xl3.jpg A1435_BlackWhite_xl2.jpg A1435_BlackWhite_xl1.jpg
ph_pdm_m_m.jpg
ph_pdm_m_02.jpg ph_pdm_m_03.jpg ph_pdm_m_01.jpg ph_pdm_m_04.jpg

altralogo.gif  

12/8現在、予約のみで購入できたblackのUS8.0×1、9.0×1のみフリー在庫でました!blueがUS8.5×1のみ在庫あります!来春のウルトラマラソンやロングトレイルランニングに向けてこの冬に長距離を走り込みたい方にぜひオススメしたいナチュラルランニングで走れるマックスプロテクションシューズがこのパラダイム!サイジングに関してはローンピーク、インスティンクト同様のサイジングになります。


ALTRA / Paradigm / black,blue-yellow / US7.0-11.0(7.5は生産なし) / 16,500 yen+tax

2014年SHMWでも大ヒットしたアルトラTorin1.5ですが、これはこれで通常のランニング、ウルトラランニング、テクニカルではないトレイルでは大活躍してくれます。この新作パラダイムは見た目のゴツさやハイクッションとは裏腹に26.5cmで270gという驚異的な軽さで、履いて走るとその機動性の良さに驚くはず!長距離&長時間ランニング時にTorin1.5よりさらに、筋疲労を残したくない、もっと楽に走りたい、林道や不整地での小石や砂利でも足裏の疲労を最小限に抑えたいという方には超オススメです!ゼロドロップ落差0mmだと、ピッチが上げ難くく平地や登りでスピード上げられないんじゃないの?登りではゼロドロップだと、ハムやお尻の筋肉を使い難いんじゃない?そんな声も聞こえてきそうですが、実際に店頭で足を入れてもらうだけでもその先入観は無くなるはず!HOKA ONE ONE同様ロッカーがあるので、バリバリ回転数を上げれてゼロドロップでもスピードアップが図れます!HOKA ONE ONEだと足幅が狭くて、長時間ランニングであるとどうしても小指が当たってしまうというお悩みの方はコレしかない(笑)さすがアルトラ!長時間ランでも余裕のトゥーボックスで足の爪が死んだり、小指が水ぶくれになったりしません。

A1435_BlackWhite_xl3_201410111844160ff.jpg A1435_BlackWhite_xl1_201410111844152ec.jpg

マックスプロテクションの厚底ソールなのに、EVAのフォームの良さなのか、足指に体重移動が乗せ易くグリップも効かせ易いので、ソールのスパイクラグが無いのに、超テクニカルなトレイルでなければ、全然トレイルで余裕で走れます!ロードランニング、ウルトラランニング、トレイルランニング、100km&100mileトレイルランニングなど全てのランニングシーンに使えます!しかも、今回はブラックというシンプルなカラーなので、普段着にも合わせ易く、普段のジョグ&ウォーキング、マラソンにバッチリ使えます!で、気になる価格はマックスプロテクションで16,500 yen+taxという買い易いお値段(笑)



【“フリー在庫あり!ウルトラに最適なゼロドロップMAXプロテクションシューズ ALTRA / Paradigm”の続きを読む】

パタゴニアの名品!! Patagonia / R1 Hoody パタゴニア R1フーディー

40073_ANDB.jpg 40073_ANDB_OM1.jpg 40073_ANDB_OM2_201412061559022b5.jpg

Patagonia / Men's R1 Hoody (unisex) /Andes Blue
S,M, / 18,500 yen+Tax

毎シーズン最後には必ず売り切れて決してアウトレットには並ばない(笑)コア・アクティビストたちお気に入りのパタゴニアの名品。大袈裟に言っている訳ではなく、ホンマにこれを着るとあまりの使い勝手の良さ、絶妙な暖かさ加減で、アクティビティ時以外にも、旅行でも街でも寝巻きにさえも着てしまう。肌触りがよりソフトになり、汗をかいた時の速乾性の良さやドライ感が増したように感じるが、さらに改良を加えた誰が着ても悪いコメントは言わないパタゴニアの長年の実績を誇るR1素材が実に良い。パタゴニアの定番ミッドレイヤーとしてよくR2JKTが上げられるが、個人的にはダントツでこのR1をオススメする。パタゴニアとポーラーテック社が共同開発し、この素材がブレイクしてから、後にほとんどのメーカーがこのポーラテック・パワー・ドライを採用した事実はあんまり知られていないかもしれないが、それだけ誰もが認めるほどハンパなく良い素材だということ。


IMG_2600.jpg IMG_2601.jpg IMG_2602.jpg IMG_2603.jpg


内側に凹凸のあるグリッド構造のおかげで、大汗をかいても汗が拡散され、めまぐるしく変わる山での気温条件において、汗冷えの心配がない。また、生地の厚さもちょうど良く、膨らんで大きくなりがちなフリースもこのR1素材は厚過ぎず薄過ぎずで、コンパクトに収納できる。ミッドレイヤーとしてまさにパーフェクトな暖かさと着心地を提供してくれる。無雪期のハイキングやMTB、これからの寒い季節のトレイルランニングにハンパなく調子良い。もちろん言うまでもなく、BCスキーやスノーボーディング、ゲレンデスキーが最高に使い勝手が良い。オススメは自分の呼気でR1が凍りつかないようにFine Track / Floodrush Activeskin Balaclavaを着用し、その上からフードを被り、お気に入りのニット・キャップにゴーグル、さらに寒い場合はネックゲーターなどを併用してあげれば、マイナス10-20度以上の極寒の山やゲレンデのナイター滑りにもバッチリ適応できる。また、丈も少し長めに設定されているので、パンツの中に入れることができるので、ハードなライディングやブッ飛んでパウダーの中にダイブして転げまわろうが背中が出ず雪が入りにくくなっている。毎シーズン、違うカラーで買っているコア・ユーザーも多く、使ってみてその着心地の良さが分かるはず。えっ、まだ着たことがない!?そりゃ、ヤバイっすね・・・

【“パタゴニアの名品!! Patagonia / R1 Hoody パタゴニア R1フーディー”の続きを読む】

NEWカラーwheatgrass在庫あり!アークテリクス最軽量化繊インシュレーション Arc'teryx / Nuclei Hoody

Nuclei-Hoody-Wheatgrass.png    
Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Front-View.jpg Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Back-View.jpg Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Hood-Side-View.jpg Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Hood-Front-View.jpg
Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Cuff.jpg Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Hem-Adjuster.jpg Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Hand-Pocket.jpg Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Stuff-Sack.jpg

Arc'teryx / M's Nuclei Hoody / wheatgrass / S,M / 24,000 yen+tax

12/5現在、wheatgrass / S×1のみ在庫あり!アークテリクス一番人気の保温インシュレーションのためお早めにどうぞ!

今まで大人気だったAtomシリーズに加わり、アークテリクス独自開発の化繊中綿素材CoreLoftを採用した最軽量モデルとしてNewリリース!SHMWでも大pushしていたアトムLTだが、何と言っても、この中綿のコアロフトの性能が素晴らしい!コイルシステムを採用しており、パッキングから出した後の空気を保有していく復元スピードが化繊とは思えないほど速く、手早くレスト時に暖を取る事ができる。また、雨の水や湿気、汗に強く、ダウンのようにすぐに保温性が落ちない。もちろん、速乾性も非常に高いので洗濯機での洗いも容易!

IMG_7623.jpg IMG_7621.jpg IMG_7620.jpg IMG_7618.jpg IMG_7615.jpg

Nuclet Hoodyは、このハイクオリティ化繊CoreLoftを体幹部に80g/m²、腕周りの動きやすさを考慮して袖部に60g/m²使用したハイブリッド仕様。AtomLTは全体に60g、AtomSVシリーズは100g。化繊の量だけを比較すると、LTとSVの中間の位置に属するが、このNucleiのスゴいところが、表地の生地変更やウエスト部分のドローコードパーツなどの細かいパーツの軽量化を施したおかげでm全体重量がLTが375g(M size)に対して、300gという75gもの軽量化になっている。女子モデルのNucleiは272g(M size)。男子Sサイズであれば270gと超軽量!ベストのように身体のコア部分の保温性がLTより更に向上し、腕の動き易さはLT同様、持ち運び時にはLTよりさらに75gも軽くなっているとは、スピードハイク、トレイルランニング、クライミング、MTBライド、BCスキー&スノーボードなどSHMWで提案しているアクティビティには正にもってこいのスーパー化繊フーディ!嬉しい事に、表面生地の撥水性能もバツグン!中のCoreLoft化繊も水に強く、表面生地も撥水性能に優れていれば、雨や汗、溶け易い雪でも全く恐いもんなしです。


【“NEWカラーwheatgrass在庫あり!アークテリクス最軽量化繊インシュレーション Arc'teryx / Nuclei Hoody”の続きを読む】

キャンセル待ちです! Mountain Running Session in 芦屋ロックガーデン

1.jpg 2.jpg 5.jpg 6.jpg 7.jpg 

Mountain Running Session in Ashiya Rock Garden 芦屋ロックガーデン

トレイルランニングにプラスした一歩先を行くマウンテンランニングやスクランブリングを始めましょう!フリークライミングのように専用のシューズを履かなくても登れるような難易度の低い岩壁を登ったり、マウンテンランニングをしながら自由な感覚で山を駆け巡ります。今回はスクランブリングの楽しさを知っていただくために、危険度の高いセクションはスタッフがロープで確保したりしながら進みます。さまざまなセクションの走り方や危険性、基本的なクライミングギアの説明やシステム、今回は懸垂下降も経験していただきます!トレイルランナーにとって、クライミングの技術やテクニック、道具をプラスすることによって、山の遊び方がどう広がっていくのか?それに伴う危険性などをお伝えします。このコース以降はやる気のある方向けに、ロープやカラビナなどのクライミングギアを自分で使いこなし、よりハードに安全に山を楽しむためのアドバンスドコースも予定していますので、ステップアップしながらDEEPなマウンテンランニングの世界にどっぷり浸かっていきましょう!

このスクランブリングは危険が伴うスタイルの遊びなので、トレイルランニングの力量というよりも、これからやりたいという気持ちや覚えたいというモチベーションが重要です。特に、今後ロープワークやギアも使用もするとなると、事故がないようにきちんとこちらも伝えたいので、ヤル気がある方の参加者のみでお願いします!

ただいまキャンセル待ちになります

参加資格はトレイルランニングのスピードは求めませんが、高いトコでの恐怖心が無く、レースの参加だけでなく自分自身でルートを考えていつもトレイルランニングの遊びを行っている中級者以上の方、マウンテンランニングへのモチベーションが高い方に限らせていただきます。前回、春のスクランブリング講習会に参加した方で、月日が経過して忘れてしまっている方も復習がてらの参加もOKデス!

2014年12月7日(日)8:00-15:00頃 

トレイルランナーに知っていただきたいスクランブリング、クライミングのテクニック、ギア、ロープなどの説明をしながら芦屋ロックガーデン+荒地山周辺のSHMWオリジナルコースにてスクランブリング含めマウンテンランニング講習会+セッションを行います。

集合 8:00 Sky High Mountain Works 店前集合
                             15:00 頃 Sky High Mountain Works 解散

 
参加費:5,000円(税金、日帰り障害保険込)
*参加費は講習当日にお支払いください。

【“キャンセル待ちです! Mountain Running Session in 芦屋ロックガーデン”の続きを読む】

FC2Ad