レースはもちろん軽装なトレイルランナーこそ携帯していただきたい僅か52gのジャケット Lifesystems / Mountain Thermal Jacket

thermaljkt4.jpg

 thermaljkt3.jpg IMG_2337.jpg IMG_2342.jpg

Lifesystems / Mountain Thermal Jacket / 1,900 yen +tax

ありそうでなかったエマージェンシーシートのジャケット・ヴァージョン。手の平に余裕で収まるコンパクトさで実測僅か52gという超激軽なコート丈のフリーサイズ緊急用保温ジャケット。身体の熱を90%反射させてジャケット内で自分の体温を保持してくれるので、軽量化が必要なトレイルランニングにはもはやマストな緊急ウェア!自分もホームマウンテン以外に新しいエリアに出かける時は常に携帯している良き相棒のようなモノ。また、夜間走行を伴うトレイルランニングレースにはレインウェア以外にも、これだけ軽ければ荷物にならないし、何より持っておくだけで低温下においての気持ちの余裕も出てくるというもの。

IMG_2343.jpg IMG_2346_201502261614249df.jpg IMG_2349.jpg IMG_2350_201502261614267b9.jpg IMG_2368_20150226161428123.jpg IMG_2383_20150226161529009.jpg IMG_2379_20150226161528130.jpg IMG_2388_20150226161530feb.jpg

コンパクトさを追求するためにメーカー側で工場出荷時にエア抜きをして商品として売り出されているので、使用時はパッケージを切って開封し広げていけば、すぐに緊急時や寒くて我慢できなくなったら着用可能!フリーサイズだが、身長177cm、体重70kgの男子でも余裕のサイズがありコート丈になっている。女子であれば身体全体を覆うロングコートとなるので寒い時にはより重宝するはず。

IMG_2371_20150226162005367.jpg IMG_2370_20150226162003678.jpg

前部分には軽量化のための粘着テープが等間隔に付いているので、留めてあげれば冷たい風を防いでくれる。何回かの使用で粘着力が弱くなってきたら、自分で両面粘着テープを再度張り付けたらGood!


【“レースはもちろん軽装なトレイルランナーこそ携帯していただきたい僅か52gのジャケット Lifesystems / Mountain Thermal Jacket”の続きを読む】

アウトドアから街使いに最適なワンショルダーバックが待望の再入荷! Locus Gear / Nanos ローカスギア ナノス

nanos_1.jpg 167__240x180_nanos_4.jpg 168__240x180_nanos_5.jpg 169__240x180_nanos_6.jpg
 locus_logo_new.png

LOCUS GEAR / Nanos / black,navy,raspberry,green / 3,889 yen+Tax

全カラー待望の再入荷!今回も数量はそう多くはないのでお早めにどうぞ!

里山ハイキングや本格的縦走、ULハイキングなどの山行はもちろんだが、普段使いや旅行に非常に使い易いワンショルダーバッグ。ここ数年、ULハイカーの間でハイカーサコッシュが一気に浸透したが、他ブランドと比べてこのナノスの最大のメリットは54gという軽量さとサイズ感!ipadがキッチリ収まるサイズであるが、これがまた普段使いに小さ過ぎず大き過ぎずで絶妙!またこの位のサイズであると、屈んだりするとモノを落としたりする可能性があるが、他ブランドでは軽量化に特化していて何もついてなかったりするが、こちらはきちんとジッパーが付いているので小物などを落とさない安心感あり。

Nanos-034.jpg IMG_8504.jpg IMG_8503.jpg IMG_8502.jpg

フロントに二つ、バックに大きいものが一つとメッシュポケットがあり、モノを分け易く必要な物が素早く取り出せる。本体生地は70Dのリップストップナイロンなので、軽量で引き裂きにも強い。また、PUコーティングも施されているので、中のモノを雨や汗などで濡らしにくい。

【“アウトドアから街使いに最適なワンショルダーバックが待望の再入荷! Locus Gear / Nanos ローカスギア ナノス”の続きを読む】

スタッフサックやアタックザックとしても使える僅か27gの超軽量リュックサック / Draw Cord Rucksack

FullSizeRender_20150208151750bf6.jpg

locus_logo_new.png
FullSizeRender_201502081503013f3.jpg

Draw Cord Rucksack / ドローコード・リュックサック
キューべン・ファイバー:左よりブラック、ホワイト、グリーン
W40cm x H42cm 27g ¥3,315 在庫 完売(3/1)

IMG_8491.jpg

Draw Cord Rucksack / ドローコード・リュックサック
シルナイロン:左よりアルパイン・グリーン、アスペン・ゴールド、ブロンズ・ミスト
W40cm x H42cm 37g ¥2,667 在庫 ブロンズ・ミスト×1, アルパイン・グリーン、アスペン・ゴールド完売(3/1)

IMG_8487.jpg FullSizeRender 2

FullSizeRender 3 IMG_8489.jpg

キューベンファイバー素材は僅か27g、シルナイロンは37gのドローコード・リュックサック。いずれも、防水性のある素材なので雨や汗などをバッチリ弾いてくれる!ただ、目止めはしていないので完全防水ではありません(笑)

IMG_9484.jpg IMG_9482.jpg IMG_9486.jpg

とんでもなく、小さくコンパクトにできるのでザックの隅に入れておいても邪魔にならない!!

【“スタッフサックやアタックザックとしても使える僅か27gの超軽量リュックサック / Draw Cord Rucksack”の続きを読む】

再入荷!! 膝の痛みもコレで治しましょう! HATAS / Soft BaLance Ball ソフトバランスボール

hatas1.jpg hatas2.jpg
 
HATAS / Soft BaLance Ball / 800 yen+tax

仕事中や家でも旅行でも様々な場所でフォーム見直しやトレーニングに使える人気の小型バランスボールが再入荷!

平地のロードランニングであればあまり気づかなかった膝の痛み。下りのセクションが多く出て来るトレイルランニングではランニングフォームの良し悪しですぐに膝の痛みが襲ってくる。下りを爆走するトレイルランニング自体が、一般の方には膝に悪いようなイメージが多いと思うが、ハイキングやランニングでも膝が痛くなるのは足の着地の仕方と足への体重移動のフォームがモロに影響している。特に、普段からガニ股の方は着地時に足が外側にブレるのを防がなければ、お医者さんに行っても、サポートタイツ、膝痛ベルト、テーピングを使用したところで、痛みを先伸ばしにするだけで、いつまでたっても、モモ外側のチョウケイ靭帯炎(ランナーズニー)は治らない!

身体のコアを鍛えながら、コイツを挟んでモモ内側の内転筋や股関節を鍛えまくろう!この筋肉が弱いと膝が外を向いてガニ股になってしまう。チョウケイ靭帯炎に悩まされている人は走るより、こっちを死ぬほど鍛えた方がイイくらい。自分もこの挟みながらスクワットをしたり、コンピューター仕事中に挟んで筋肉を意識するだけでバッチリ克服しました!仕事中や普段イスに座っている際にコレを挟んで締め付けてるだけで大いに効果あり。ホンマにオススメです!価格も800円とリーズナブルで、空気で膨らますだけなんで、持ち運びも楽チンで超軽量。トレーニング方法は、お店で聞いてね~

4db68dce7fffe6c000000001.png hatas3.jpg hatas4.jpg hatas5.jpg   

乗ったり、潰したり、転がすだけで、お腹周りのコア(内部)筋力を鍛え、バランスを整えるトレーニングができる。女性は潰したりするだけでバストのエクセサイズができるし、ウエストまわりのエクササイズもバッチリ!ストローで簡単にふくらますことができ、空気を抜くとコンパクトに持ち運べるし、耐久性もバツグン!家でも遠征でもどこでも持って行ってトレーニング&ストレッチをぜひどうぞ!

サイズ:直径約20cm
重さ:約98g
素材:PVC


【“再入荷!! 膝の痛みもコレで治しましょう! HATAS / Soft BaLance Ball ソフトバランスボール”の続きを読む】

天然素材で作られたスローフーズの山の行動食 ZEN NUTRITION / 山よりだんご

img12.jpg

ZEN NUTRITION / 山よりだんご / 350 yen+tax

発売開始から大人気の天然素材を使って作られている山よりだんご(塩餅)!食べたことがない人はぜひトライしていただきたいシンプルで腹持ちの良い誰でも食べれる美味しいだんご!天然アミノ酸で一躍有名になったZEN NUTRITIONがプロデュースしているだけに、全て天然素材を使って手作りしているスローフーズ仕様な山の行動食。 塩は伝統海塩「海の精」を使用。さらにライチからポリフェノールを抽出し、カラダに吸収しやすい低分子化したオリゴノールを加えている。 一袋に一口大のブロック型のお餅だんごが沢山入っており、全て食べることによって277kcal (90g)摂取可能。エナジージェル一袋で大体約100-120kcalほどのカロリーだが、この山よりだんごはお餅のようによく噛んで食べ、歩いたり走ったりと人間が進み続けるためのガソリンとなる炭水化物が3,200kcalも摂取できるのでGood!一日の山行につき1-2個持って行くだけでも、エナジージェルの味気ない行動食だけよりも「食べる」ための楽しみができて良い!

伝統海塩「海の精」:美しい自然に囲まれた太平洋に浮かぶ小さな島、椿の花咲く御神火の島として知られる伊豆大島で、海水から直接生産される貴重な国産塩です。日本特有の伝統的手法を継承しつつ、30年以上にわたって装置や稼動方法を改良し続け、安心安全に細心の注意を払い惜しみなくて手間をかけて生産しています。


【“天然素材で作られたスローフーズの山の行動食 ZEN NUTRITION / 山よりだんご”の続きを読む】

普段の山行から長距離レースやファストパッキングまで対応する最軽量クッショニングシューズ登場! HOKA ONE ONE / Challenger ATR

challenger orange  challenger green
IMG_2162_20150218194758c59.jpg IMG_2158.jpg IMG_2166_20150218194802044.jpg IMG_2164_20150218194800a60.jpg

写真のシューズはSalomon / Quick Lace Kitに変更しております。本製品はシューレースが付属します!

HOKA ONE ONE / Challenger ATR M'S / black-burnt orange,black-green / US7.0-11.0 / 15,000 yen+tax

実測27.5cmで250gとHOKA史上最軽量トレイル向けモデルが登場!しかし、ただ軽いだけのモデルでは全然ない!写真でも分かるようにホカお得意のマックスプロテクション系クッショニングシューズにも関わらず、SHMWでも大ベストセラーのInov8 / Trailroc 255より軽いってのがかなりヤバい!しかも、気になるドロップ差が5mmとほぼランニング時の感覚はALTRAのゼロドロップとあまり変わりない感じ。そして、昨年大ヒットした同社のHUAKAと比較してクッショニングの厚みはこのチャレンジャーの方が厚く、それでもこのチャレンジャーがHUAKAよりさらに軽い!これはある意味、衝撃(笑)HUAKAがロード&トレイルMIxシューズのカテゴリーだったのに対して、このチャレンジャーはソールのスパイクのラグの高さがあり、安定感や地面からの底突き防止もあるトレイルカテゴリーと考えると、いかにこのチャレンジャーが最新素材やテクノロジーを採用して、HOKAが気合いを入れてリリースしたかが分かる!

IMG_2174_20150218201139496.jpg IMG_2168.jpg IMG_2178_20150218201143cac.jpg IMG_2179.jpg

横から見ると分かり易いが、前足部分が上部に上がっているおかげで、タイヤ同様、足が回し易くなる。イコール足の回転数が上げることが容易になるので、ナチュラルランニングに重要なピッチ走法がし易くなる。こういう最近のシューズのピッチ(回転数)を上げ易くした形状をロッカー形状という。ホカはこのロッカー形状が得意なブランドであり、だから転がすように走れて気持ち良いとか、面白いように足が回せるとホカ好きはみんな言う訳。このチャレンジャーも然り、この250g前後の軽量シューズの部類にも関わらず、こんなロッカー形状となっているのがスピード志向の人に強い武器となる。

そして、ATLTRAユーザーはじめ、ミニマスLOVEな自分らには最近のシューズの一番の心配する箇所がシューズ前足部の幅の広さなんです(笑)今までのHOKAのBondiやStinson、HUAKAなどは足幅が狭く、短距離だと何とか走れるが、長時間のランニングになるとどうしても小指がアッパーの生地や補強パーツにより押されて、小指の外側の皮が水ぶくれになったり、爪が死んだりしていた。今の所、このチャレンジャーも30kmオーバーのテストライドではあるが、この足幅のポイントは経験上全く問題なし!足型の広さもさることながら、内側から見た写真でも分かるように、表面のメッシュアッパーが透けるほど薄く柔らかく、足の骨にピッタリとフィットしてくれるので当り感がない!これで安心して、長距離&長時間ランの武器として、ALTRA同様、足幅広マンもHOKAを履くことができる!もちろん、全ての幅広マンに対応する訳ではないかもしれないので、ぜひ店頭で試し履きしていただきたいが、かなりの足幅広の方まで対応するはず。



【“普段の山行から長距離レースやファストパッキングまで対応する最軽量クッショニングシューズ登場! HOKA ONE ONE / Challenger ATR”の続きを読む】

撥水ダウンを使用した僅か348gの軽量スリーピングバッグ再入荷!SEA TO SUMMIT / SPARKⅠ

Sea-To-Summit-Spark-Sp1-Modern-Design.jpg

写真 3 写真 1 IMG_2381_2014092019513476a.jpg IMG_2385.jpg

SEA TO SUMMIT / SPARKⅠ/ 32,000yen+tax

2016/5/18現在、完売しております。次回入荷予定未定。価格は以前のプライスになります。

軽量で尖った商品を出し続けているSEA TO SUMMIT が今シーズン発売したSPARK1のシュラフがヤバい!
写真 19 
まず注目すべきは!ULTRA-DRYヨーロピアングースダウン!
ナノレベルの撥水処理を施したULTRA-DRYダウン。湿気を吸収しにくく速乾性に優れているため、フィルパワーと保温性能をハイレベルに保ち、抗菌作用もあるので安心!!

写真 18
第2の注目ポイントはアウターの超軽量10Dナイロン高級素材 PERTEX QUANTUM を採用。世界最軽量クラスの極細糸を高密度に織り上げているお陰で、後加工無しでもダウンが抜け出しません(ダウンプルーフ)!!

重量が348gと超軽量かつ、撥水ダウンとPERTEX QUANTUMの透湿性、撥水性のお陰でゴアのシュラフカバーが要らなくなってしまう!ファーストパッキングや縦走など湿気や結露でダウンが水分を吸ってシュラフが重くなり、保温性が落ちる事からも解放される!

写真 5 写真 4 

サイズは1サイズ展開で身長185cm以下の方であれば誰でも使用できるので、まずは低山でのキャンプで人体実験をしたい方、予算的に厳しい方などは、使用していない時は夫婦やカップル、家族で交替で使用も可能。Inertia / X-Flameのフルレングスを入れて寝ても十分なスペースがあり、快適に寝る事が出来る。


【“撥水ダウンを使用した僅か348gの軽量スリーピングバッグ再入荷!SEA TO SUMMIT / SPARKⅠ”の続きを読む】

2/15(日)はお休みです

IMG_3029_20150130095427306.jpg

2月4(水)-5(木)-6(金)、10(火)、15(日)、18(水)、24(火)です。

15(日)は山での雑誌取材のためお休みです。


【“2/15(日)はお休みです”の続きを読む】

Mountain Running & Scrambling Session in Wake Alps 和気アルプス

IMG_3973.jpg IMG_3988.jpg IMG_3990.jpg IMG_4020.jpg 

Mountain Running Session in Wake Alps 和気アルプス

昨年の芦屋ロックガーデンでのスクランブリング講習会参加者や、普段、芦屋ロックガーデンや荒地山周辺の岩場など、岩場セクションで登って走り回っていたりとマウンテンランニング好きな中級者以上の方にぜひ参加していただきたい岡山県和気アルプスのマウンテンランニングセッション。岩尾根が豊富でとても低山とは思えない圧倒的スケールで間違いなくスクランブリングの虜になるはず(笑)当日は岡山県のマウンテンランナー平垣氏をナビゲーターにヤバいルートでセッションしますのでお楽しみに!陽当たり良好なエリアのためにどんどん暑くなりますので絶好のシーズンのはず!天気が良く晴れればあったかく楽しく登って走り回れるエリアです。場所も岡山と言っても、ほぼ兵庫県との県境位なので高速を使って芦屋より2時間弱で到着します。和気アルプスについての詳細は過去のブログをどうぞ→

人数が多いとスクランブリングは危険ですので、今回のセッションは限定数になりますのでその気がある方はお早めにどうぞ!なお、高所恐怖症、岩場が苦手な方はご遠慮ください。

2015年3月15日(日)8:00-16:00頃

img-map01.png

集合 8:00 岡山県和気鵜飼谷温泉駐車場 場所などはHP→でご確認ください
解散 15:00-16:00頃

電車で来る方は近くの駅まで迎えに行く事も可能ですので、その際は時間などをお知らせください。

セッション終了後は、そのまま温泉に入れますので入浴されたい方はお風呂セットをぜひお持ちください!

参加費:3,000円(税金、日帰り傷害保険込)
*参加費は講習当日にお支払いください。

持ち物:ポリエステルやメリノウールなどの吸湿速乾性素材などのベースレイヤー、動き易いショーツやタイツ、ビーニーやキャップ、ウィンドシェルジャケット、当日気温が低いのが予想される場合は小さく携帯できるような温かいダウンや化繊インサレーション、トレイルランニング向けシューズ(ソールのグリップ力が良いInov8などのメーカーがベター)、トレイルランニングパック(3-5㍑の小さいベストパック不可)、ウォーター・ボトル(最低でも500ml位)、ランチや携帯食、その他の個人装備、岩も登りますが、そこそこ走りセクションもありますので、岩の移動間は楽しく走れるように重過ぎないようなパッキングを心がけてください。装備について不安な方はお店でお聞きください。



【“Mountain Running & Scrambling Session in Wake Alps 和気アルプス”の続きを読む】

ハイカー向けのトレイルランニングセッション開催! Hike & Run Session

IMG_3757.jpg IMG_3712.jpg IMG_3641.jpg DSC05212.jpg DSC05223_2015020818491449b.jpg      
 
  

Sky High Mountain Works Hike & Run Session

このハイク&ランのセッションはSHMWのトレイルランイベントの中では最もゆったりしたペースで進むイベントで、普通に歩きのハイキングをされている方を対象としています。トレイルランニングには興味があったけど、体力の問題やランニングという言葉がどうも気にかかり、なかなか入り込めなかった人にぜひオススメしたい内容です。今後、トレイルランニングにずっぽりハマらなくても、ウルトラライトハイキング、スピードハイキング、ファストパッキング、ライトウェイトハイキングというキーワードに興味がある方には、ぜひ体験していただきたい。もちろん、男性だけでなくても女性でも全く問題なし!トレイルランニング、スピードハイキングの遊び方やコツ、ロードランニングとは違った山での走り方のコツ、効率の良い疲れない登り方、楽しい下り方の技術、ウェアリング・道具の使い方、ルールやマナーなどの話しを混ぜながら、ゆっくりしたペースで進みます。

トレイルランニングというと、登りも下りもすべて山道をノンストップで走り抜けるハードなイメージがありますが、実際はレースや自分を追い込むハードな練習は別として、登りはほとんど歩いたりして、長距離を走りきるため、楽しい平地や下りの走りのために体力などを温存しておきます。まず最初は、ハイキングにプラスして、自分で走りたいと感じる平地や下りを走るだけで十分楽しめます。シンドイと感じれば歩けばいいですし、面白そうな箇所は楽しく走り抜ける。自分の感性や本能で山を感じるだけ。SHMWでは、このようにハイキングにトレイルランニング、岩登り、沢登りをプラスし、山登り+アルファーの「山遊び」という今の視点からみたミックス・スタイルのハイキングを提案しています。ファッションだけのアウトドアから一歩先へ、山の自然の楽しさ・厳しさを肌で感じましょう!

ライトウェイト、ULハイカーの方々、低山ハイカーの方など、このハイキングにジョギングやダウンヒルランニングをミックスさせたハイク&ランやファストパッキングは最高に面白いスタイルの山の遊びスタイルです。ハイキングとの道具の違い、効率の良い歩き方から走り方の話しなど織り交ぜて、疾走感を感じながらトレイルを進みますので、ぜひこの機会にご参加どうぞ!


2015年3月7日(土)

 8:00 Sky High Mountain Works 店前集合
                             12:00 頃 Sky High Mountain Works 解散

 参加費 2,000円(税金、日帰り障害保険込)

 



【“ハイカー向けのトレイルランニングセッション開催! Hike & Run Session ”の続きを読む】

噂のゴロゴロ岳を含む貸し切りトレイル満喫のファンセッション開催! SHMW Fun Trail Session

IMG_8007.jpg IMG_8128.jpg IMG_8025.jpg IMG_8006.jpg          
  

Sky High Mountain Works Fun Trail Session 

過去SHMWセッションに参加していただいた方やいつも自分で山に行っているというトレイル経験者向けのファン・セッションになります。
まだまだ寒い日が続きますが、走ったらすぐに汗をかいてすぐに身体が温かくなるのがトレイルランの良いところ。この季節は蜘蛛の巣や虫も全くいなく、トレイルも落葉フカフカ!しかも、人も少なく今回のルートもまず人に会わない(笑)今回は芦屋川からマニアックなトレイルで攻めまくりますのでご期待ください!参加者のスピードや時間に合わせてルートはエクステンドしていき、SHMWならではのオモロいトレイルを繋げますのでお楽しみに!途中、湧き水ポイントに寄りながらまた芦屋川に戻る半日コースです。トレイルが初めての方は3月以降開催予定のTrail Session For BeginnerやNatural Hike & Run Sessionへの参加をオススメします。


トレイルランニングをはじめているがどこを走っていいか分からない方、いつも同じコースばかりでマンネリ化している方、もっとトレイルランニングにハマリたい方を対象に、六甲山のメジャーではない(という事はハイカーが少ないって事です)おもろいトレイルをみんなで楽しんでしまおう!ってなノリのイベントです。どちらかというと、シリアスなタイムを気にするランニングというより、山の起伏を遊び尽くすアドベンチャーレース的なコースになりますので、その点はご了承ください。マニアックなオリジナル・コースを、時にはハードに、メローにみんなでペースを合わせて楽しく走ります。快適なシングルトラックを走ってみんなでいい汗かきましょう!

日時:2月21日(土)AM8:00 Sky High Mountain Works 店前集合 
                                  13:00位に解散 


参加費 2,000円 (保険料、コース・ガイド代含む) 



【“噂のゴロゴロ岳を含む貸し切りトレイル満喫のファンセッション開催! SHMW Fun Trail Session ”の続きを読む】

店頭、メーカー共に完売しました!次回入荷未定 Easton / Gold 24" イーストン

easton_stakes-112.jpg
IMG_8116_20141226174754457.jpg IMG_8113.jpg

Easton / Gold 24″ / 833 yen+tax

店頭、メーカー共に完売しました!次回入荷未定

全長62cmで実測僅か30gの軽さを誇るとんでもなく楽に雪にペグダウンできる名品。ポールやストック、ペグで有名なEASTON(イーストン)社の特注モンのロングペグ。航空機で使用されているお馴染み7075アルミニウムの中空ペグで、ヘッド部分には1.8mmダイニーマリフレクティブコードが付いており、撤収時も楽チンで夜間でも見やすい。Locus Gear,GoLight,Black Diamond,Finetrackをはじめとする非自立式トンガリ系シェルターの設営は地面のコンディションに大きく左右されやすい。特にこれからの寒い雪山や島旅でのビーチ沿いの砂上など、通常のペグが効かせられないような所においてこれだけ長いので非常に強力な武器となってくれる!シェターを張ろうとするエリアの雪をまずはできるだけ踏み固めておいてから、このロングペグを雪の中にブチ込めばOK!持ち運びはパック横にくくりつける感じだが、そこそこの本数を持って行っても1本30gだと気にならないし、それよりも寒い雪の中で苦労せずにしっかりシェルターが張れる方が嬉しい限りである。

542790907.jpg

62cm
∅8.6mm
30g
¥833+tax / 1本


FC2Ad