アフターサーフに最高なラグジュアリーローブ PackTowl / Robe Towl

IMG_2358.jpg RobeTowl.jpg IMG_2339.jpg 

PackTowl / RobeTowl™ / stone gray,sky blue,currant / M / 10,000 yen+tax

場所を取らない非常に軽量コンパクトなサーフトリップに便利なバスローブ。今やアウトドア業界では化繊速乾性ドライタオルというのはどこのメーカーも多くリリースしているが、このPackTowlはその中でも正にオリジナル元祖的存在のブランド。同社のウルトラソフトなPackTowl Personalというモデルのポリエステル&ナイロンをブレンドしたマイクロファイバー素材が肌にヤバいくらいに気持ち良い!この生地は触っているだけでも眠ってしいまいそうなほど心地良い。もちろん、生地感の気持ち良さだけでなく、吸水率がハンパないので、恐ろしい程に水を多く吸いこんでくれ、しかも吸い込んでもドライ感がずっと持続。数日間のサーフトリップ使用で、曇り空なんかだと乾かせない日が続くが、通常のコットンや安物ドライタオルだとすぐに臭くなってくるが、このローブタオルはきちんと抗菌処理がしてありイヤなニオイにならないのでご安心を!帰宅後は普通に洗濯機で通常洗いをしていただき、脱水をかけて干せばあっという間に乾きます!

IMG_0921.jpg IMG_2343_20150829163621647.jpg

生地の素晴らしさもさることながら、このローブが実にボディサーフィンやサーフィン時の頻繁に行う着替え、サーフ後のシャワーや水浴びをしてからの吸水タオルとしてバツグンに調子良い!一日2-3ラウンド入るハードコアな方だと、通常のコットンタオルだと途中から濡れてしまって重くなるわ、寒いわで嫌な思いをすると思うが、このローブタオルはかなり吸水してもドライ感が持続するのでいつまでも快適!サーフ使用の方のオススメは男子も女子も身長や体型に合わせたサイズよりも、大きめのMサイズでガバッと羽織れるくらいが非常に使い易い!また、着替えはもちろんラグジュアリーなフードも付いているので、キャンプ時や休憩時の波待ちの肌寒い時期にも暖かくてGOOD!


【“アフターサーフに最高なラグジュアリーローブ PackTowl / Robe Towl”の続きを読む】

8月のお休み!

IMG_9927_2015070217273716b.jpg 

8月のお休みは、27(木)-28(金)です。

26(水)は通常営業(12:00-19:00)しております!

シューズ、ウェアを中心にSky High SUMMER SALE開催しています!取り扱いブランドの型落ち、カラー変更アイテムなどほぼ20-40%OFFとなります。日本未入荷モデルなどのUSA買い付け品も販売しておりますのでぜひお越しください!

アルトラ新作シューズ試し履きも同時開催決定! MOUNTAIN LOOP ATTACK SERIES by RunField+SHMW

11758941_10200742464640887_12601425_n.jpg IMG_2792_20150719230727e93.jpg

MOUNTAIN LOOP ATTACK SERIES in Ashiya Rock Garden of Mt.Rokko
by RunField+SHMW

11392987_830755777019275_1061728901458716558_n.jpg

いよいよ第三回目のループアタックが近づいてきました!土曜日の試走時には西城さんは来れないですが、Special Guestとして、TAKE Foot WorksのTAKE原人が試走&本番ループアタックを皆さんと一緒に走ります!同時に足のお悩みやナチュラルランニング時のインソールについての質問や作製なども可能ですので、気軽に声をかけてください!

A1553_ClassicBlue_btn4_xl.jpg A1553_Steel_btn4_xl.jpg A1453-4WP_Walnut_btn3_xl.jpg

早い者勝ち限定数となりますが、ロータスさんにより、試走&マウンテンループアタックにて、到着したばかりのALTRAシューズLone Peak2.5の全サイズ試し履き会も開催しますので興味ある方はお試しください!土曜日は雨予報ですが、雨であろうが、谷に飛び込んだり、この暑さですと、いずれにせよ身体は汗で全身ビショ濡れになりますので、乾きやすいウェアなどの着用をお願いします。日曜日マウンテンループ本番は晴れ予報でかなり暑い気温が予想されますので、必ず各自熱中症対策の水、食料、サプリなどの持参、暑い中でのロング走の計画を事前に頭で考えてください。

これからはシリーズ化して、来年以降は地方ローカルで開催していきたいので、FUNをモットーにHardCoreな練習をみんなでやりましょう!


山に対しての考え方やトレイルランニングの今後の方向性を考えた部分で考え方が同じベクトルという事で、RunFieldの西城氏、LOTUS/ALTRAさんと共同で定期開催を目標にFUN&HardCoreコンセプトのもと素晴らしいイベントがSTART!山をRESPECTしながら本気で遊ぶためには、山のスキルや経験値、精神力はもちろんだが、最終的には生きて帰ってくるための体力や走力が無くてはお話にならない。いろいろな部分で強くなるためにも日本全国のヤバいトレイルにてLOOP(周回コース)を設定して強くなるための趣向を凝らしたイベントを各地で開催予定!コンセプトの詳細はfacebookのMountain Loop Attack Seriesのページをご覧ください。



【“アルトラ新作シューズ試し履きも同時開催決定! MOUNTAIN LOOP ATTACK SERIES by RunField+SHMW”の続きを読む】

再入荷しました!マウンテンファーストエイドアイテムに加えていただきたい安全コンパクトな携帯ハサミ SLIP-N-SNIP / Sportsmans Scissors


slip_snip.gif SLIP-N-SLIP.jpg

SLIP-N-SNIP / Sportsmans Scissors / 2,100 yen+tax

しばらく売り切れ中だった人気の携帯ハサミが再入荷!今回の入荷で年内再入荷ありませんので、買い逃した方はお早めにどうぞ!SHMW+MFAで開催しているマウンテンファーストエイド講習やSHMWセッションイベントでもオススメしているNewHaleテーピングなどと共に常に持って行ける僅か30gの超軽量コンパクトハサミ。

今どき珍しくなってきたDesigned by USA / Made in USA仕様!安全コンパクトな携帯に便利な折りたたみ式コンパクトハサミ。ただ、小さいからといって侮ってはいけない!素材のステンレスは、元々はジェットエンジンのベアリング部分用に開発された米クルーシブル社のモノで、耐熱性・耐磨耗性、腐食耐性も高いカスタムナイフ、外科手術用ハサミなどに活躍している154-CMを使用。精密に機械で造られ、熱処理後に手で組み立てが行われている。この小さなフォルムでも切れ味は本格的。錆に強いハイクオリティな特殊鋼ステンレスなので、アウトドアに持ち運んでいても長い間素晴らしい切れ味を保ってくれる。また、ハンドルはダイカスト製法で造られ、クロームメッキまでも施されている。ハサミにこの値段と思ったかもしれないが、これだけ手の込んだ作りであれば納得の流石Made in USAプロダクツである。

IMG_4798.jpg IMG_4799.jpg IMG_4801.jpg IMG_4805.jpg

キャンピング、フィッシングはもちろん、ファストエイドセットにいつも入れておけば、緊急事のテーピングやガーゼ、心臓マッサージの際の衣服を素早く切ることが出来る。




【“再入荷しました!マウンテンファーストエイドアイテムに加えていただきたい安全コンパクトな携帯ハサミ SLIP-N-SNIP / Sportsmans Scissors”の続きを読む】

海でも山でも大活躍する完全防水ギアトートバッグ Jack's Plastic Welding / Waterproof Gear Tote Bag


logo_20150411105741577.jpg IMG_3878.jpg
IMG_3866.jpg IMG_3850.jpg IMG_3851.jpg IMG_3854.jpg IMG_3861.jpg
IMG_5936.jpg IMG_5938.jpg IMG_5935.jpg IMG_5932.jpg IMG_5929.jpg

Jack's Plastic Welding / Waterproof Gear Tote Bag / one size / assort colors / 6,800 yen+tax

Sorry,SOLD OUT
次回入荷は来春以降になります


かれこれ7年程前のSHMWオープン当時に限定数量にて販売したことがあるJack's Plastic Welding(通称以下バッグ)が帰ってきた!現在もMade in New Mexico of USAにコダワリ続け、ラフトやリバーカヌーなどのアクティビストに信頼されてきたブランドがこのJack's Plastic Welding。今回はUSA本国versionとは異なり、アクティビティだけでなく普段使いもバンバンできるような特別仕様!しかもカラーは様々な端材をリサイクルした同じカラーリングのモノはないアソートカラーになっているので、人とカブルことがない!

About Jack’s Plastic Welding
 Jack’s Plastic Welding 社は1982年に誕生したアメリカ・ニューメキシコ州のメーカー。PVC の圧着溶接を得意とし、インフレータブル製カヌーやドライバッグ等を自社工場にて製造している。 使用条件の厳しいラフティング、リバーカヌーでも安心して使用できるブランドとして高い信頼性を得ており、特に溶接技術には定評があり、酷使しても剥がれず、壊れないタフな製品を作り続けている。


IMG_3850.jpg IMG_5949.jpg IMG_5952.jpg

今回はこのラフトやカヌーを製作する際に出る端材を使用して作られたUSA本国では正式発売されていない、完全別注のCollapsible Bucket(折りたたみバケツ)。高度な圧着技術を用いて作られているので、様々な状況で全く気にせず使える。この今回の仕様は完全防水だけに、サーフィン、ボディサーフィン、カヤック、ラフティングなどのウォーターアクティビティでは非常に使い勝手が良く出来ており、濡れたウェットスーツやボディサーフィン道具など一式をラフに入れる事が可能!他にもトレイルランニング時のドロドロになったシューズやウェアをそのまま入れたり、スキー&スノーボード道具一式を車に入れるギアバッグとしてなど、想像次第で様々なアウトドアシーンで使用できる。また、今回の特別仕様は、日常でも使用しやすい様に肩から気軽にかけれるように長めのダブルハンドルにしており、ボトムは楕円形で自立するトートバッグ型なので、普段のお買い物にも便利!ちなみにUSA本国versionはシングルハンドルで真円仕様になっている。


【“海でも山でも大活躍する完全防水ギアトートバッグ Jack's Plastic Welding / Waterproof Gear Tote Bag”の続きを読む】

ボディサーフィン、ロングボード、SUPに最適なダックビルハット! patagonia / Surf Duckbill Hat

IMG_8540.jpg IMG_8628.jpg surfduckbillhatBLK.jpg

patagonia / Surf Duckbill Hat / camp green,black / S size,L size / 4,500 yen+tax

シブいカラーで人気のcap greenも残り在庫少なくなって来ました!これからの波シーズンにぜひ!写真男性はSサイズ着用。ボデイサーフィンやサーフィン使用であると、ボードショーツ同様に緩いサイズであると、波のパワーですぐに脱げてしまいがちなので、ピチっとしたサイズで被ることをオススメします!

海を愛する人たちには昔から大定番のパタゴニアサーフブリムにここ数年一気に被り物系では世界的に大定番となったダックビルハットがついに発売!キャップ型で5枚のパネル構造のなっているので、しっかりと頭に確実にフィットし、強力な波のパワーや雨や風の中でも非常に信頼できる!素材はパタゴニアお得意の強力なDWR(耐久性撥水)加工済みなので、バッチリ水を弾いてくれ重くならない。速乾性を備えたソフトで丈夫な4.2オンス・ナイロン100%で、UPF50+により、海からの全方向から反射する紫外線から最大級のUVプロテクション効果を発揮する。

IMG_3077.jpg IMG_3080.jpg IMG_3075.jpg IMG_3074.jpg

水を吸っても重くならないフォーム入りのやや硬めで日差しとして機能する長めのツバはばっちり海面で反射した日差しを遮ってくれる。もちろん、沖に出て行く際のドルフィンスルーの際も抵抗が少なく形を維持してくれる。また、ツバの裏側には濃い色の生地を使用しているので海面からの照り返しを軽減してくれる。


【“ボディサーフィン、ロングボード、SUPに最適なダックビルハット! patagonia / Surf Duckbill Hat”の続きを読む】

若干名 空きあり!!関西近県の方、お盆帰省の方など夏の涼しい芦屋ロックガーデンを楽しみましょう! Hike & Run Session

IMG_5862.jpg IMG_2501.jpg IMG_2287.jpg IMG_2348.jpg 

今回は夏真っ盛りの日程ということで、芦屋ロックガーデン界隈の「涼」を求めるSHMWオリジナルコースでバッチリ濡れていただきます(笑)お盆期間中ということで、関西近県の方はもちろん、遠方からの帰省の方などぜひこの機会にご参加ください!ライトウェイト、ULハイカーの方々、低山ハイカーの方など、このハイキングにジョギングやダウンヒルランニングをミックスさせたハイク&ランは最高に面白いスタイルの山の遊びスタイルです。ハイキングとの道具の違い、効率の良い歩き方から走り方の話しなど織り交ぜて、夏ならではの涼しいトレイルを進みますのでぜひ!女性の方は谷を歩いたり、水に飛び込んだりするので、ウェアの下に水着を必ず着用してください!


日頃、近くの低山ハイキングやトレッキングなどの山歩き、縦走をしている方、何か面白くて新しいスポーツを探している方、ハイキングの延長として気軽に始められるマウンテンランニングをぜひ!あまりメジャーではない他ハイカーが少ないSHMWオリジナル・コースで楽しくハイキングしながら、気持ち良さそうなポイントのみを走ったりとします。

このハイク&ランのセッションはSHMWのトレイルランイベントの中では最もゆったりしたペースで進むイベントで、普通に歩きのハイキングをされている方やロードランニンングをしているが低山ハイキングもしたことがないという方を対象としています。トレイルランニングには興味があったけど、体力の問題やランニングという言葉がどうも気にかかり、なかなか入り込めなかった人にぜひオススメしたい内容です。今後、トレイルランニングにずっぽりハマらなくても、ウルトラライトハイキング、スピードハイキング、ライトウェイトハイキングというキーワードに興味がある方には、ぜひ体験していただきたい。もちろん、男性だけでなくても女性でも全く問題なし!トレイルランニング、スピードハイキングの遊び方やコツ、ロードランニングとは違った山での走り方のコツ、効率の良い疲れない登り方、楽しい下り方の技術、ウェアリング・道具の使い方、ルールやマナーなどの話しを混ぜながら、ゆっくりしたペースで進みます。

IMG_1953.jpg


トレイルランニングというと、登りも下りもすべて山道をノンストップで走り抜けるハードなイメージがありますが、実際はレースや自分を追い込むハードな練習は別として、登りはほとんど歩いたりして、長距離を走りきるため、楽しい平地や下りの走りのために体力などを温存しておきます。まず最初は、ハイキングにプラスして、自分で走りたいと感じる平地や下りを走るだけで十分楽しめます。シンドイと感じれば歩けばいいですし、面白そうな箇所は楽しく走り抜ける。自分の感性や本能で山を感じるだけ。Sky Highでは、このようにハイキングにトレイルランニング、岩登り、沢登りをプラスし、山登り+アルファーの「山遊び」という今の視点からみたミックス・スタイルのハイキングを提案しています。ファッションだけのアウトドアから一歩先へ、山の自然の楽しさ・厳しさを肌で感じましょう!

8月15日(土)

 8:00 Sky High Mountain Works 店前集合
                             13:00 頃 Sky High Mountain Works 解散

 参加費 2,000円(税金、日帰り障害保険込)

 



【“若干名 空きあり!!関西近県の方、お盆帰省の方など夏の涼しい芦屋ロックガーデンを楽しみましょう! Hike & Run Session”の続きを読む】

FC2Ad