小さくコンパクトになるので保険的な保温グローブにピッタリ! Montane / Prism Mitt

GGPRMIB_prism_mitt_10black_blk.jpg 
IMG_8482.jpg IMG_8483.jpg

Montane  / Prism Mitt / S,M,L / 7,000 yen+tax

表地にお馴染みPERTEX®社の軽量且つ耐久性のバランスが良い生地Microlight Rip-stopを使用した、非常に小さくコンパクトになってしまうPRIMALOFT® GOLDの化繊中綿ミトン。生地は防風性に撥水性も高く、且つ中綿は化繊PRIMALOFTなので、雨降りや霧などの湿気が多いシチュエーションでも気にせず使用できる。もちろん、洗濯ネットに入れて洗えば普通に洗濯機で洗える!

IMG_8487_20151130153349735.jpg IMG_8491_201511301533507d4.jpg IMG_8494.jpg

親指にはスマートフォン対応のタッチスクリーンセンサー機能付きで、内側は全体を吸湿発散の優れたブラッシュマイクロフリースが張ってあるので、ランニング時に汗をかいても比較的サラサラ感が持続する。ただ、そうは言っても、これだけ軽くてコンパクトになるのに関わらず、かなり保温性能が高いので、オーバーヒートして汗ビショになる前にに自分で考えて脱ぎましょう(笑)


【“小さくコンパクトになるので保険的な保温グローブにピッタリ! Montane / Prism Mitt”の続きを読む】

女子用、体格が大きめの方向けのサイズ在庫あり!ベストパックがソフトフラスク無しキャンペーン開催! SALOMON / S-LAB SENSE ULTRA SET

IMG_1753.jpg IMG_1757.jpg
IMG_1963.jpg IMG_1964.jpg IMG_1965.jpg IMG_1966.jpg IMG_1967.jpg IMG_1962.jpg IMG_1961.jpg IMG_1968.jpg

このベストパックが気になっていた方には再チャンス!秋のトレイルシーズン到来ということで、SHMW独自のソフトフラスク無し購入キャンペーンを限定期間またやります!これから走り易くなる六甲山や低山での山行、レースにバッチリ使えるSHMWイチオシ1㍑&3㍑モデルをぜひこの機会にどうぞ!

サロモン社とKilian Jornetをはじめとしたサロモンアスリートが数年にわたり、多くのレースや山にてテストを繰り返し完成したトレイルランニングの究極的なベストパックがついにリリース!すでにUTMFをはじめとする多くのレースでサロモンアスリートが実際に使用しており、日本のランナーも一体いつあのパックは発売するのでだろうかと待ち焦がれていたと思うが、ついに一般リリース!これ以上、軽くコンパクトに究極のフィット感と収納力があるパックが作れるだろうか!?また、とんでもないモノを作り出してしまいましたサロモンさん(笑)完成度高過ぎて2015 Gear Of The Yearはまず間違いない!



【“女子用、体格が大きめの方向けのサイズ在庫あり!ベストパックがソフトフラスク無しキャンペーン開催! SALOMON / S-LAB SENSE ULTRA SET ”の続きを読む】

今期最終再入荷!僅か135gの超コンパクトな重ね着に最適なベスト! OMM / Roter Vest

roter_vest_bl.jpg roter_vest_gr.jpg roter_vest_pu.jpg roter_vest_bk.jpg
IMG_4979.jpg IMG_4972.jpg IMG_4977.jpg IMG_4975_201510142300501db.jpg

身長178cm、体重70kg、胸囲91cmの男性がMサイズを着用しています

OMM / Roter Vest / blue,gray,purple,black / XS,S,M,L / 15,500 yen

11/28現在、blue,gray,blackのS,Mサイズ今期最終再入荷在庫あり!個人的にも今年のOMMで大活躍してくれた保温着。ベースレイヤーの上からP社の薄手ウルトラライトダウンジャケットを着用し、その上にこのベストを着用し就寝時のブースター保温着として、また、雨が降る中のスタート時にベースレイヤーの上にこのベストを着用して身体が温まるまで着ていたりと、たった135gでコアをすぐに温めてくれた非常に心強いアイテム。これからの寒さ深まる冬場には、他のインサレーションや薄手ダウンや化繊ジャケットとの重ね着をお勧めします!

同社のSonic Smockで使用されている生地POINT ZEROに、今や化繊インサレーションでは知らない人はいないくらい有名なPRIMALOFT社のPRIMALOFT GOLDを贅沢に40g封入した僅かMサイズで135gしかないコアボディを保温するベスト。山などでお腹周りがすぐに下痢になったりする方は非常にオススメ!PRIMALOFT GOLDは羽毛と比較するとダントツで水濡れに強く、その中でも最高級グレードであるGOLDシリーズは水分を含んだとしても93%の暖かさを保つ。首元を冷さないよう高いカラーに、背中を冷さないように背面部分が長く取られている。

IMG_4980.jpg

面白いポイントとしては、センタージッパーが長く取られていると思いきや、最上段ジッパーは途中までしか下がらず、下段のジッパーが空気調整のベンチレーションとなっている。


【“今期最終再入荷!僅か135gの超コンパクトな重ね着に最適なベスト! OMM / Roter Vest”の続きを読む】

キャンセル待ちとなります!ファストパッキング、OMMレースを目指す方の荷物の軽量化やビバークの練習方法などを話します! 2015 Sky High Meeting - Fastpacking -

IMG_7854.jpg IMG_7843.jpg IMG_7825.jpg IMG_7864_20151124185216b98.jpg

P8190275.jpg DSC04016.jpg DSC04038.jpg DSC04056.jpg 

 
Sky High Meeting  - Fastpacking - ファストパッキング -

ただいま、キャンセル待ちとなります!

日に日に寒さも増してくる晩秋になればなるほど、山は静かになっていき、日帰り山行以上にオーバーナイトでの山行をやる方は極端に減っていく。先月開催された宿泊を含めたOMMレースはもちろん、夏の日本アルプスでのオーバーナイトでのファストパッキングを目指している方には、関西などの標高が低い山々はこれからの秋冬シーズンが実はファストパッキングの経験を積むのには一番重要な時期となる。何故かというと、夏の日本アルプスの標高が高い場所や、秋に開催されるOMMレースなどの夜の宿泊時は気温が平気でマイナスにまで達する環境下となること。ここ関西、特に六甲山や金剛山、箕面や京都の山々の1,000m以下での低山では、マイナスの世界というのはこれからの秋冬シーズンでないと体験できないのである。どの道具を購入すればマイナス何度まで寝れるというのは自分自身で経験してみないと分かるはずがない。要は来年やりたいなら、この時期に実験しないと近所でやるには遅いのです!

OMMレースにエントリーはしたいけど、どんな感じでビバーク練習をしていったらいいのか分からないという方はぜひご参加を!ストイックなファストパッキングスタイルや、少しラグジュアリーなキャンピング自体を楽しむファストパッキングのスタイルなど、山の中で宿泊すると言っても様々なスタイルがあります。先月参加したOMMレースのレポートを軸に、荷物を軽量化してより遠くへ速く進む山行の過程を楽しむコツや楽しみ方についてお話しします。この秋冬で雪山登山はまだやらないけど、静かなひんやりした空気の山で寝てみたい、来年の春夏からやりたいと思っている方、荷物の軽量化に興味がある方はぜひご参加ください!

日帰りのハイキングをやっていたり、トレイルランニングで山を走っている人などはいずれは山で泊まってみたいと思っている方も多いはず。山で泊まるスタイルは、訪れる季節、同行するパーティなどで様々ではあると思う。彼氏彼女や夫婦で行くゆっくりペースの山行、友達同士の大勢の鍋を持ってのご飯やお酒メインの山行、途中で岩登りや沢登りを含めた道具が多くなるハードな山行、トレイルランニングを交えたファストパッキングなど、山で泊まると言っても実に多種多様なスタイルがある。

バックパックが大きいから、使うか分からなくても心配だから保険をかけてと言って、あんまり考えずに大きいパックに多くのアイテムを詰めんこんで山へ行っていたら、山頂へは到着したとしても、山を進む途中の過程においては、荷物が重くて走ったりはもちろん歩くことさえも快適にできない。SHMWでは、自分自身の体力や経験をよく知り、それに基づいて、自分の必要最低限のアイテムを選び出し、装備をライトウェイトにすることで山の山頂を目指すピークハンティングだけにとどまらない、山の途中の過程を楽しもうというスタイルを提案している。「快適さ」「軽量化」とは相反するものであるが、この度合いを決めるのがその時々の目指す山行形態と自分自身。今までの自分の山行の内容をふまえ、テント、寝袋、マットなどの幕営道具、バックパック、食、救急、歩くなど実際の道具をお見せしながら装備の軽量化のテクニック、コツ、軽量化をすることでどんなメリットが出てくるのかをお伝えします。ウルトラライトハイキングという言葉もありますが、今回はライトウェイトやウルトラライトの装備に自分自身の身体を知り進化させながら「走り」を取り入れた「ファストパッキング」をキーワードにお話しします。2015年最後のSky High Meetingになりますので、ぜひお越しください。


日時 : 11月29日(日)19:30- (SHMW閉店後、15分ほど前から入場可能)2-3時間ほど
    
場所 : Sky High Mountain Works 店内

参加費 : 1,000 yen (水やドリンクなどは各自ご持参ください)
代金は当日お支払いください

スピーカー : 北野 拓也 Featuring 高木 義宣  

定員 : 先着順15名前後(最小催行人数6名)

会場のスペースの関係上、人数があんまり入りません。今回はこれから初める方や軽量化に興味がある方に聞いていただきたいので、初めての方などを優先します!

いつもブログをチェックしていただいている方に先着順で。参加希望の方は、お早めに電話かメールで予約をお願いします。

Sky High Mountain Works
TEL : 0797-34-3299 (12:00-19:00)

 


【“キャンセル待ちとなります!ファストパッキング、OMMレースを目指す方の荷物の軽量化やビバークの練習方法などを話します! 2015 Sky High Meeting - Fastpacking -”の続きを読む】

普段使いからランニング、山まで使える世界再薄ワレット!ALL-ETT / MINIMALIST Wallet ミニマリストワレット

minimalist wallet IMG_8951.jpg

ALL-ETT / MINIMALIST Wallet / black zipper,red zipper / 4,250 yen+tax

以前からSHMWでも取り扱っていた街でも山でも旅に非常に使えるMade in USA仕様の激薄ワレット。この度、日本別注による僅か15gのさらに激薄な激軽なミニマルワレットがHIPなNEWパッケージでリリース!素材はシンプルな撥水処理を施したリップストップナイロン仕様でカラーもシブいブラックヘザーにブラックジッパー&レッドジッパーの二種類あり!アメリカ製の財布は紙幣文化なので、コインはあまりお金として重要視されず、コインポケットが付いていないワレットが多いが、コイツはきちんと日本仕様に付いており、取り出しもし易くなっている。このポイントだけでも、Made in USAのワレットの中では、コインの使用が多いここ日本ではかなり使える財布ってもん。

IMG_8947.jpg IMG_8949.jpg  

日帰りハイキングやトレイルランニング時はもちろん、ファストパッキングや縦走登山などのオーバーナイトトリップに最適で、あまりの使い易さで普段の町歩きや買い物にも必要最低限のお金とカードだけ入れて持ち運ぶ人が続出している(笑)商品ネーミング通り、正にミニマリストのための僅か15gの財布。紙幣&小銭、最大12枚のカードと収納できる日本人のために作られたLimited Edition。獅子分自身のスペアの財布に、またはクリスマスのプレゼントにも是非どうぞ!

サイズ:19.5cm×9cm
重量:15g
素材 :リップストップナイロン


【“普段使いからランニング、山まで使える世界再薄ワレット!ALL-ETT / MINIMALIST Wallet ミニマリストワレット”の続きを読む】

11月27日(金)20:00まで営業します!

IMG_8757_201511050946106be.jpg

11月27日(金)20:00-まで営業します!

11月のお休み、7(土)、9(月)、18(水)、24(火)-25(水)-26(木)です。




【“11月27日(金)20:00まで営業します!”の続きを読む】

寒い季節にオススメのちょい丈長めのメリノウール五本指ソックスにNEWボーダー柄登場! Injinji / Outdoor 2.0 Original Weight NuWool


 IMG_4795.jpg IMG_4775_201411062346163af.jpg
 
Injinji-Logo-1-473w44h.jpg
 
outdoor_ow_crew_delmar_turq_3.jpg outdoor_ow_crew_delmar_gray_3.jpg outdoor_ow_crew_delmar_burgundy_3-1.jpg

Outdoor 2.0 Original Weight NuWool
turquoise,gray,burgundy / S,M / 2,000 yen+tax

SHMWでも昨年の秋冬に大ヒットしたWesetern Statesの覇者Timothy Olsonも好んで履くアメリカの五本指ソックスメーカーInjinji(インジンジ)のNUWOOLシリーズソックスのちょい丈長めオリジナルウェイトクルーのNEWカラーが登場!今シーズンはボーダーが細くなり、女子向けカラー盛り沢山!もちろん、男子もターコイズやブラックがかなり良い!インジンジ独自の良質オーストラリア産メリノウールを使用。ウール特有のチクチク感は皆無の非常に肌に気持ち良いメリノウール。ウールでしか出来ない天然の温度調整機能があり、足の嫌な臭いはもちろん、五本指スタイルのおかげで蒸れや湿度、水ぶくれ、足の豆から守ってくれる。ALTRA / ONE2.5、ALTRA / Torin2.0などのナチュラルランニングシューズとの相性も抜群で、寒い季節の足指への体重移動などを感じながらのナチュラルランニングのジョグやランニング練習に最適!

NUWOOL:64%merino wool,33%nylon,3%lycra

IMG_4809.jpg IMG_4807.jpg IMG_4811.jpg IMG_4805_20141107000108141.jpg

モデル写真の着用カラーは昨シーズンのものになります

このアウトドアシリーズオリジナルウェイトは昨年からUSAランナーの間でもかなり好まれているちょい丈長め仕様なので、登山やハイキングはもちろん、肌寒くなる季節のトレイルランニングやテクニカルなマウンテンランニングもピッタリ!丈が長いおかげで短パンでも保温性をアップさせたり、薮漕ぎや草や木々などからちょいと肌を守ってくれる(笑)今シーズンは3色のボーダー柄のリリースなのでウェアやシューレースに合わせてセレクトするとアクセントとなってかなりイケてます。


【“寒い季節にオススメのちょい丈長めのメリノウール五本指ソックスにNEWボーダー柄登場! Injinji / Outdoor 2.0 Original Weight NuWool”の続きを読む】

汗冷え知らずの普段からハイクやランまで穿けるメリノウールの快適あったかショーツ Smartwool / Women's NTS Micro 150 Bikini


amartwoollogo.jpg

S14_men_baselayer.jpg
bikini pattered bikini black2 bikini black   

Smartwool / Women's NTS Micro 150 Pattern Bikini / silver gray heather,bright pink,capri,desert purple / XS,S / 3,000 yen+tax
Smartwool / Women's NTS Micro 150 Bikini / black / XS,S / 2,800 yen+tax

11/26現在、全カラー、サイズ在庫あり!これからの寒い季節にオススメな汗冷えし難いメリノウール100%仕様のインナービキニ。数日間のお風呂が入れない旅や山行でも安心してはけるのがメリノウール100%の良いところ。化繊テクニカル生地も良いが、女子は肌さわりの良さと気持ち良さ、可愛らしさを重視する方が多いが、これは機能、デザイン、カラー共に非常にバランスの取れたインナーなので、普段使いから毎日のランニング、アクティビティと全てこなします!是非お試しを!

96%メリノウール+4%エラスチンとほぼ100%メリノウール仕様のラグジュアリーで超快適なビキニ。肌に当たる部分の縫い目はフラットロックシームになっているので、肌に優しくゴワツキ感もない。メリノウールという機能性もさることながら、デザインもシンプルできれいなフォルムなので、一度はくとその快適さで病み付きになるはず。昨年SHMWでも女子の間で大ヒットしたインナーで、普段穿きから各アクティビティまでオールラウンドに使用できる。特に気温や湿度の高い関西では、これ位薄い生地厚のメリノウールが一年中はけてベスト!今シーズンは単色のソリッドカラー以外にボーダー柄の可愛らしいカラーが多くリリースされている。価格もメリノウールにしてはとても買い易い価格なので昨年も色違いで買う方が続出したので、ぜひ今年の新色もどうぞ!

IMG_9440.jpg IMG_9442.jpg

メリノウールというとチクチク感や暑いイメージがあるが、この生地は写真でも分かるように透けるほどの超薄メリノウールなのでウールと感じさせない程の軽さと薄さ。普段使い、ロードランやジョギング、ハイキング、登山、旅行から、ハードなレースやトレイルランニング、ファストパッキングまでとあらゆるシチュエーションで活躍してくれる。特に、メリノウールは化繊と比較すると汗などの臭いのバクテリアが繁殖しにくい素材なので、ファストパッキングや連泊の縦走、お風呂やシャワーを浴びれない、着替えができない状況で臭くならずに必ずや重宝してくれる!


【“汗冷え知らずの普段からハイクやランまで穿けるメリノウールの快適あったかショーツ Smartwool / Women's NTS Micro 150 Bikini”の続きを読む】

メリノウール好き女子や操作性の良い天然繊維の薄いグローブをお探しの方に! Smartwool / NTS Micro 150 Gloves

SW0SC082001-1-p.jpg IMG_7638.jpg

IMG_7640.jpg IMG_7642.jpg IMG_7643.jpg IMG_7647.jpg IMG_7645.jpg

Smartwool / NTS Micro 150 Gloves / XS,S,M
black / 3,000 yen+tax
patterned gray heather / 3,500 yen+tax

いよいよ寒くなってきて、グローブの必要性を感じてきた時に最適な肌さわりの良いメリノウール100%使用の薄手グローブ。ベースレイヤー同様にメリノウール100%仕様なので、化繊テクニカルグローブと異なり、オーガニックな気持ち良さや可愛さを求める女子にはSHMWでも人気のグローブ。もちろん、フィールドと普段使い併用で天然繊維が好きな男子にもオススメで、気持ち良さは薄手グローブの中ではダントツ!これだけ薄くてももちろん親指と人差し指にはスマートフォンが触れるタッチセンサーは付いているので安心!

IMG_7650.jpg IMG_7651.jpg

ウェアのコーディネイトを考えると合わせ易さで一番人気のブラックだが、写真を撮っての薄さと透け具合での説明がブラックだと分かり難かったので、このグレーヘザーのストラィプversionで(笑)写真で分かるように、透けるくらいに薄手なので指へのフィット感は抜群で細い作業時の操作性も素晴らしい!もちろん、くるくる畳めば小さくコンパクトになるのでランパンのポケットに余裕で収納できる。


【“メリノウール好き女子や操作性の良い天然繊維の薄いグローブをお探しの方に! Smartwool / NTS Micro 150 Gloves”の続きを読む】

全く新しい発想の画期的ミニマルウォーターボトルバンド登場! Bottle Band ボトルバンド

IMG_7620_20151126144229bae.jpg

IMG_7610.jpg IMG_7613.jpg IMG_7614_20151126144234186.jpg IMG_7616.jpg IMG_7619_20151126144353de5.jpg

IMG_7607_20151126144227f32.jpg

Bottle Band
Go Further,Running Sucks,Eat-Slep-Run,Run Like A Girl,Keep Calm,No Excuses / 1,200 yen+tax

SHMW大ヒット給水アイテムsimplehydrationに次ぐ、次世代ランナーズアイテムがこのBottle Band!ほぼ全てのボトルをハンドボトルにたちまち変えてしまうことができる画期的なアイテムで、大小さまざまななサイズのボトルに適合できるように肌にも優しいシリコンストレッチ素材を採用している。通常のペットボトルはもちろんナルゲンボトルまで幅広く対応する。特筆すべきは、ワンサイズで手の大きい人から小さいまでビックリする程よく手にフィットすること。ボトルへフィッティング後に、上下にバンドの間隔を調整することで、ハードなマウンテンランニングのダウンヒルにもバッチリ揺れずにベストフイットしてくれる!まだ、ハンドボトルを体験したことが無い方はあまりピンとこないかもしれないが、普通にペットボトルなんかをよく手で普通に持って走っている方を見かけるが、このアイテムを装着すると握る必要が無くなるので、握力も要らないし、マラソンやトレイルランニングにおいても後半の疲れてきた時には、握らなくてはいいのは非常に助かるし、楽チンである。


【“全く新しい発想の画期的ミニマルウォーターボトルバンド登場! Bottle Band ボトルバンド”の続きを読む】

少しFATで短めな形がベストパックに入れ易いソフトフラスク! ULTIMATE DIRECTION / THE BODY BOTTLE(420ml),THE BODY BOTTLE PLUS(500ml)

FullSizeRender 4 10985602_999223806758910_949070829869767136_n.jpg logo_hydrapak01.jpg

THE BODY BOTTLE / 2,500 yen+Tax
THE BODY BOTTLE PLUS / 3,500 yen+Tax

昨年よりハイドラパック社で販売されていたがソフトフラスクが、UDバージョンで登場!近場やエイドの少ない長時間ロングレース、ファストパッキング時などに非常に重宝する!今回のUDソフトフラスク一番の特徴はロック機能追加で予備の水としてバックパックに入れても絶対に漏れない!また、SALOMONなどのソフトフラスクであると細長いフォルムであるが故に、パックによってはうまく収まらずランニング時に揺れてしょうがないと思っていた方、Ultimate Directionのパックが好きなんだけど、ペットボトルや他社のソフトフラスクでうまく収まらず揺れが気になっていた方は是非コチラを!そして、個人的には今まで500mlがほとんどだったが、420mlという少な過ぎず多過ぎずの絶妙な容量になっているので、これからの秋冬シーズンにオススメ!

IMG_4262.jpg IMG_4263.jpg IMG_4264.jpg

500mlペットボトルのイメージでSF500を購入される方が多いが、実はやはりサロモンソフトフラスク同様に上部が飛び出てしまい、ランニング時に揺れ易いので、Ultimate DirectionパックにはやはりこのUltimate Direction純正ソフトフラスク、simplehydrationや同容量のHydrapak / SF350がベスト!350mlの左右ダブル持ちで前だけで700mlになるので、これからのあまり水分を取らなくても動ける秋冬シーズンは十分のはず。足りない容量はパック背面に予備として入れておけばOKでしょ。


【“少しFATで短めな形がベストパックに入れ易いソフトフラスク! ULTIMATE DIRECTION / THE BODY BOTTLE(420ml),THE BODY BOTTLE PLUS(500ml)”の続きを読む】

非常に細かい作業が可能な僅か26gの完全防水グローブ AXESQUIN / Light Shell Water Proof Glove

rg3554_s87.jpg

IMG_8417.jpg IMG_8419_20151124135501ca0.jpg IMG_8420.jpg IMG_8425.jpg

AXESQUIN / Light Shell Water Proof Glove / 消炭色 / S-XL / 5,200yen + tax

ユニセックスの日本サイズなので、S,Mが女性、M,L,XLあたりが男性サイズになります

パーテックス社の防水透湿性素材PERTEX SHIELD 15dnナイロン2.5レイヤー生地採用の重量僅か26gの携帯性抜群のオールシーズン使用できるグローブ。写真でお分かりの通り、指全部の縫い目部分にテントやレインウェア同様のきちんとした目止めシームテープ処理がなされているので、完璧なる完全防水仕様!先月参加した雨&雪の二日間続いたレインハードコンディションで非常に活躍してくれたグローブ。インナーライナー無しで、これ以上削れないという程に無駄なパーツを省いたミニマル仕様なので、これからの寒いシーズンだけでなく、暖かい地域での雨対策にも使えるオールラウンダー。

IMG_8447.jpg IMG_8449_20151124140449179.jpg 

インナーライナーが無いからこそ、ベースに使用するグローブにて、完全防水にも関わらず非常に細かい作業が可能!ポールを握ったり、クライミングギアなどの操作や地図&コンパス使用のナビゲーションにおいても細い作業ができるように非常にフィット感の優れた立体裁断仕様となっている。

IMG_8473.jpg IMG_8475.jpg IMG_8504_20151124141138c6f.jpg

左右ペアでも26gという超軽量でくるくる丸めて仕舞うと、ランパンの小さいポケットでも嵩張らずどこにでも収納できる。



【“非常に細かい作業が可能な僅か26gの完全防水グローブ AXESQUIN / Light Shell Water Proof Glove ”の続きを読む】

明日は雨予報ですのでレインウェアなどの防寒着を忘れずに!MOUNTAIN LOOP ATTACK SERIES by SHMW+RunField featuring Toi shinkyu seikotsuin

11758941_10200742464640887_12601425_n.jpg IMG_2792_20150719230727e93.jpg
トイ

MOUNTAIN LOOP ATTACK SERIES in Okuike
by SHMW+RunField featuring Toi shinkyu seikotsuin


明日マウンテンループ本番ですが、標高が500m以上あって下界より気温が低いエリアでの開催、また雨が降る予報ですので、防寒着やレインウェアも必ずお持ちください!スタッフの車にて荷物やドロップバッグなどはお預かりしますので、不安がある方はお持ちください!7kmループ毎のエイドにて、コーラとお茶、気温が下がりそうなので温かい飲み物も出す予定にしていますので、水とエナジージェルなどの補給フーズを各自お持ちください。また、集合場所の奥池遊びの広場には1日500円で駐車できるパーキングもありますので、車で来ても問題なしです。明日もみんなで楽しみましょう!

A1553_ClassicBlue_btn4_xl.jpg A1553_Steel_btn4_xl.jpg 

なお、当日はロータスさんにより、試走&ナチュラルランニング講習会、マウンテンループアタックにて、ALTRAシューズのLone Peak2.5、ONE2.5などの試し履き会も開催しますので、まだの方はぜひお試しください!

来年以降は地方ローカルでも開催していきたいので、FUNをモットーにHardCoreな練習をみんなでやりましょう!


山に対しての考え方やトレイルランニングの今後の方向性を考えた部分で考え方が同じベクトルという事で、RunFieldの西城氏、LOTUS/ALTRAさんと共同で定期開催を目標にFUN&HardCoreコンセプトのもと素晴らしいイベントがSTART!山をRESPECTしながら本気で遊ぶためには、山のスキルや経験値、精神力はもちろんだが、最終的には生きて帰ってくるための体力や走力が無くてはお話にならない。いろいろな部分で強くなるためにも日本全国のヤバいトレイルにてLOOP(周回コース)を設定して強くなるための趣向を凝らしたイベントを各地で開催予定!コンセプトの詳細はfacebookのMountain Loop Attack Seriesのページをご覧ください。 

IMG_7335.jpg IMG_7327_2015110320051669f.jpg IMG_7345.jpg IMG_7347.jpg



【“明日は雨予報ですのでレインウェアなどの防寒着を忘れずに!MOUNTAIN LOOP ATTACK SERIES by SHMW+RunField featuring Toi shinkyu seikotsuin”の続きを読む】

超軽量コンパクトに収納可能なあったかテントブーティ登場! MONTANE / Fireball Footie  モンテイン

GAFIFOD_fireball_footie_black.jpg

IMG_7668.jpg IMG_7687.jpg IMG_7689.jpg IMG_7686.jpg

MONTANE / Fireball Footie / black / S,M,L / 5,000 yen+tax

サイズ感としては、通常の登山靴やトレイルシューズで履いているサイズでお選びください。
S(-25cm)、M(25.0-27.5cm)、L(27.5cm-)

足元冷え性の方には最高な超コンパクトに収納できるマイクロパッカブルの僅か93g超軽量テントブーティ。ボディ表面生地には軽量で防風、耐久性撥水で定評のあるPERTEX®社の高級生地Quantumを使用しており、 引裂きにも強いリップストップ生地なので安心感あり!肝心の中身には羽毛ダウンではなく、PRIMALOFT® GOLDインシュレーションを贅沢に40g使用しており、シェルター就寝時の結露の水濡れでも安心して使え、収納時のコンパクトさでは考えられない程に温かい。

IMG_7676.jpg

ひっくり返して内側を見てみるとわかるが、内側にはナイロン生地むき出しではなく、贅沢にマイクロフリース的な肌さわりの良いライニングが施されているので、裸足で履いてもより温かく感じる。

IMG_7692.jpg IMG_7689.jpg

嬉しい点は、通常この手のテントソックスは軽量化に特化すると底のソールは耐久性の無い生地になるか、もしくはキャンプ時にそのまま外を歩くことも考えて耐久性を上げるためにゴツい生地が採用され、重量が増し且つパッカブルになり難いが、このソールはよくスノーシューのメインボデイ生地にも採用される、非常に耐久性のあるハイパロン素材を使用しており、そのおかげで柔らかくクルクル丸められるほどに小さくパッカブルに収納できるようになっている。


【“超軽量コンパクトに収納可能なあったかテントブーティ登場! MONTANE / Fireball Footie  モンテイン”の続きを読む】

コダワルあなたはこの指先に完璧フィットするアークテリクスの超薄手素材グローブがオススメ! Arc'teryx / Phase Glove

IMG_5846.jpg

IMG_5837.jpg IMG_5842.jpg IMG_5844.jpg IMG_5845.jpg

普通男性がMサイズ着用、指が長く厚みがある男性はLサイズ、XSは女性にピッタリ!

Arc'teryx / Phase Glove / black,gunmetal / XS,S,M / 4,500 yen+tax

11/20現在、blackのS,Mは店頭、メーカー在庫共に今期完売

そろそろ標高の高い場所、朝晩の寒い時期には末端冷え性の方々はグローブ着用の回数が増えてきた頃かと!汗冷えが少ないポリプロピレンを使用したSHMWでもお馴染みのベースレイヤーArc'teryx / Phase ARだが、今シーズンついにこのPhase ARにより耐久性と透湿性をUPさせたPhasic™ AR-X 素材を採用した薄手グローブがリリース!Phase ARについては、コチラ→の記事や動画を見て頂くとして、SHMWユーザーはすでにPhase愛用者が多いはずなので詳しい説明は省くが、秋冬から春にかけて実に使えるベースレイヤーで、自分もすでに色違いでこの3-4年で一体何枚購入したことか(笑)それだけ寒くなる季節から使える汗冷えを気にしない良き相棒でして、その機能性を知ってるからこそ、このグローブは昨年の展示会発表時に見てから、個人的には正に待望の2015-16NEWプロダクツっした(笑)

IMG_5849.jpg IMG_5852.jpg 

指にはめてみると、グローブの完成度の高さで定評のある実にアークテリクスらしい作り込みをしている。全部の指先にピッタリフィットする構造でグローブをしたまんまでも、アクティビティ時のほとんどのアクションがこなせてしまう。優れた断熱効果と汗の吸湿発散機能を合わせ持ったPhase生地は、マウンテンランニングや低山里山ハイキングでは単体として常に使用でき、オーバーグローブの下にインナーとして装着するのももちろんOKAY!耐久性も通常のPhaseよりは強いPhase AR-X仕様なので、より安心感あり!もちろん、これでクライミングはヤバいでしょうが(笑)また、現代の山行では無くてはならない(笑)スマートフォン対応で、親指と人差し指にセンサーパッドが入っている。スマートフォンはもちろん街でのタブレットやタッチスクリーンデジタルツールもグローブをしたまんまで使用可能。


【“コダワルあなたはこの指先に完璧フィットするアークテリクスの超薄手素材グローブがオススメ! Arc'teryx / Phase Glove”の続きを読む】

今シーズンは細部がアップデートされた蒸れずに動ける次世代インサレーション HOUDINI / C9 Loft Jacket

1651_14d414158c-msc9loftjacket_summitblue_f-big.jpgIMG_8319.jpg
IMG_8316.jpg IMG_8310.jpg IMG_8314.jpg IMG_8313.jpg

身長177cm、体重70kgの男性モデルがMサイズを着用。下にベースレイヤー1枚のみの着用か薄いミッドレイヤーを着てが、機能的に使える理想なので、ミッドレイヤーの厚手フリースを着用するようなサイズ感でセレクトするのがベスト!

HOUDINI / C9 Loft Jacket / Summit Blue / S,M,L / 32,000 yen+tax

昨年最も注目されてた動けるインサレーションPolartec ALPHAを使用しているだけあって、すでに使用したユーザーから高い評価を得ているモデル。昨年は早い時期からメーカーも完売となった人気モデルのため、寒くなってからではSOLD OUTの可能性高し!今シーズン試したいというコアユーザーの方は、同じような切り口である動けるインサレーションPatagonia / Nano Air Jacket&HoodyもSHMWにて着用して比較できるので、お早めにぜひご来店を!昨年は襟口が狭く窮屈感がありサイズを悩んだ方もいると思うが、今回はすぐにアップデートされ襟口が広くなり窮屈さは全く問題なく改善されているのでご安心を!

今までインサレーションというと、ダウンあり化繊があり、そして、使用方法としてはあくまで休憩中やビバーク、クライミング時のビレーなど、各アクティビティの停滞時に「暖」を取るための使用方法であったが、このたびフリースで有名なPolartc社がこの使用方法を覆す素晴らしい素材を開発した。簡単に言ってしまえば、コレ1枚で停滞時や休憩時の保温は当然の事ながら、脱がずにアクティビティ中も汗でベースレイヤーを濡らさずに行動ができるという夢のような素材なのである。今までのダウンや化繊インシュレーションであると、着ながらハイキング、バックカントリーのラッセルハイクアップ、マウンテンランニングなどをしていたら、熱がこもってしまい汗だくになってしまうので、いちいち脱いだり、ベースレイヤーの上に薄いソフトシェルジャケットを着たりと、バックパックを下ろしたり、ウェアの着脱が面倒であったが、このPolartec ALPHAという素材は「熱」が抜けるのでレイヤリングの着脱回数を著しく減らす事が可能!正に、ハードコアな動きの多いコアユーザーには実に革新的でもってこいの素材なのである!

alpha.jpg polartec_alpha_puffy-600x531.jpg

Alphaとは本来、USA特殊部隊のコードネーム。特殊部隊用に元々開発した素材がアウトドアの過酷な環境にも使えるということで、徐々にいろいろなアウトドアブランドで使われるようになってきた。有名なPrimaLoftなどの従来の化繊と比較すると1.5倍以上の速乾性、そして運動時の抜けの良さとなる通気性が約2倍以上高いという素晴らしい素材。イラストで分かるように、両面が起毛したような化繊のシートを通気性の高い生地で挟み込んでいる構造になっており、このため通気性が著しく高く、汗抜けが良く、ハードなアクティビティ時にも非常に蒸れにくくなっている。



【“今シーズンは細部がアップデートされた蒸れずに動ける次世代インサレーション HOUDINI / C9 Loft Jacket”の続きを読む】

普段使いからランニングにハイキングまで使えるコスパ抜群なウール混ナチュラル風グローブ Black Diamond / Powerweight Liner

powerweightliner1.jpg powerweightliner2.jpg
IMG_7655.jpg IMG_7654.jpg IMG_7661.jpg IMG_7664.jpg

Black Diamond / Powerweight Liner / charcoal / XS,S,M,L / 2,200 yen+tax

ベーシックでどんなシチュエーションにも対応するオールラウンダー的なグローブがコチラ!値段の安さからして、ただのフリースグローブに見えるが、実はこれはポーラーテック社の高級フリース生地®パワードライ(230g/平米)74%とウール26%を混紡ブレンドしたハイブリッドグローブ。これにより、普段使いでも、まず見た目が安っぽいフリースグローブに見えず、ウールのおかげでナチュラル感があり、しかも機能的にもランニングやジョグにて汗をかいたり、山などでのフィールドで使い続けても嫌な汗のニオイで臭くなり難い。Lサイズで46gとフリース&ウール混紡にしては軽い部類で普段の持ち運びでも面倒くさがりな男子でも苦にならない。また、この価格帯でも作りも手が込んでいて、指のフィット感もかなり良く細かい作業も全然問題無し!

IMG_7657.jpg

もちろん、スマホユーザーには嬉しい親指と人指し指にタッチスクリーン操作対応生地を採用している!

IMG_7659.jpg IMG_7660.jpg

【“普段使いからランニングにハイキングまで使えるコスパ抜群なウール混ナチュラル風グローブ Black Diamond / Powerweight Liner”の続きを読む】

年内最後のビギナー向けナチュラルランニング講習!SHMW+とい鍼灸整骨院 presents Natural Running Session

IMG_7282.jpg IMG_7278.jpg IMG_7287.jpg IMG_7306.jpg  

Natural Running Session for Beginner
-ナチュラルランニングセッション・フォー・ビギナー-

新しい沢山のご要望にお応えして年内最後のビギナー向けセッションを開催します!普段、ランニング、ジョギング、ハイキング、ウォーキングなどをされている方、前回参加できなかった人、新しい方はぜひ参加してください!いスピードを速くして走ったり、距離を長く走る訳ではないので、ナチュラルランニングに興味がある方、自分で実践しているがうまく走れているのか分からない方などはぜひこの機会にご参加を!効率の良い走り方を知り、日頃から意識することによって怪我もしにくくなり、生涯スポーツとしてのランニングが歳を重ねていっても可能となります。もちろん、そういう身体に負担のかかりにくいフォームを意識して走るからこそ、長距離も走れるようになるし、気持ち良い走りが可能になるので、自然とスピードも上がってくる訳です。前回のイベントブログ記事はコチラ→

アルトラ、イノベイト、ルナサンダルなどのミニマルランニングシューズを当店お買い上げの方対象に、Sky High Mountain Worksといつも自分らがランニング傷害や怪我やコンディショニングでお世話になっているとい鍼灸整骨院のコラボレーションで、ナチュラルランニング・セッションを行います。日頃、ドロップ差の少ない薄底ソールのランニングシューズで、トレイルランニング、ハイキング、街のジョギングなどをしている方。ベアフットランニングシューズを持っており、ナチュラルランニングやベアフットランニングに興味がある方向けにビギナーから中級者を対象として、芦屋川河川敷や芦屋臨港線などを利用して、とい鍼灸整骨院さんやベアフットランニング経験者のワンポイントアドバイスを交えゆっくりしたペースでみんなで走ります。

芦屋川をスタートして、川沿いをジョグでウォーミングアップして走り、所々でワンポイントアドバイスを交えながら進みます。とても走り易い芦屋臨港線や芦屋浜でのシューズを脱いでの裸足ランニングもやります!一人だとなかなかトライしにくかったホンマの裸足ランニングをオススメの臨港線のアスファルトで走りましょう!いずれは、裸足やベアフットランニングシューズで、ペースを速くして疲労しにくく、長距離が走れるような効率の良いランニングフォームを目指しましょう!ランニングという行為が、今までの学校教育で行われてきた「やらされる(走らせられる)マラソン」というものから、楽しいから、気持ち良いから、汗をかくことが心地良いというものに変わるはずです。

開催日時:2015年12月13日(日)AM8:00集合(3-4時間ほど)

集合&解散場所:Sky High Mountain Worksビル2Fショールーム

着替え&荷物預かり:Sky High Mountain Worksビル2Fショールーム
終了後、ご希望であれば100円でシャワー浴びれます。

参加費:2,000 yen (日帰り傷害保険、税込)

持ち物:ベアフットランニングシューズ、ランニングの服装、simplehydrationやヒップバッグなどの給水
今回は山に入る訳ではないので、トレイルの格好や持ち物でなくて大丈夫です。梅雨の時期なので、寒がりな方はレインジャケットや撥水ソフトシェルジャケットなど、風邪をひかないように自己責任で自分自身のウェアは考えて着てください。

IMG_2871_20151112200419700.jpg IMG_2870_201508261828181bd_20151112200417209.jpg IMG_3423_2015100115371074d_201511122004207c6.jpg ph_one25_w_m_20151112200422c06.jpg

今回はLOTUSさんのご協力の元、ALTRA / ONE2.5の男女各サイズの試しばきも当日あります!ご希望の方は当日早めに来ていただき、ぜひ今回のイベント中にナチュラルランニングの練習に最適なこのシューズの性能をお試しください!

定員:15-20名ほど

DSC00440.jpg  MR.TOI

とい鍼灸整骨院の詳細はコチラ→

予約お問い合わせ先:
SKy High Mountain Works
TEL 0797-34-3299



これからのマラソンレースにバッチリなアルトラロードシューズTorin2.0全サイズ再入荷! ALTRA / Torin 2.0

IMG_2866.jpg

SHMW一番人気のロードシューズALTRA / ONE2.5、そして、今まで日本では限定数量のみ販売をしていたTorinがアップデートされ2.0となって新入荷!US7.0-10.5まで各サイズ再入荷!今まで、ONE2.0やTorin1.5を愛用していた方、まだこれらのモデルを履いたことが無い方、ALTRA自体を履いたことが無い方はぜひこのシューズでナチュラルランニングに目覚めてみて!これからのマラソンレースにもバッチリ!

 IMG_2867.jpg

ALTRA / Torin2.0 / limestone / US7.0-10.5 / 15,500 yen

11/5現在、US7.0から10.5まで全サイズ再入荷しました!これからのハーフからフルマラソンレース、ウルトラマラソンにバッチリなナチュラルランニング向けロード&トレイルMixシューズを是非お試しあれ!

ALTRAロードシューズのモデルの中で、実はUSAでは一番人気のモデルがこのトーリン!SHMWでも前回限定数量で予約販売をして非常に大人気だったモデル。同社スタンダードのInstinctとマックスプロテクションのParadigmと、重量、プロテクション、スタビリティ、シューズの剛性など全てにおいてちょうど二つのシューズの中間をいくとてもバランスのとれたモデル。ナチュラルランニングを意識し出した普段のビギナーのジョグから、ハーフ&フルマラソン、LSD、ロングディスタンスのウルトラマラソン、通勤ランの練習から本気モードのマラソンレースまでオールラウンドに適応してくれる!これを履いて一気にタイムも短縮できた方、初めてのウルトラも足を痛めずに完走できた方などSHMWのカスタマーも多いです。個人的にもアルトラのロードシューズの中では一番好きでオススメできるモデル。マックスプロテクションまでの厚底クッションになると、スピードが落ちそうだと思っている方にはぜひ履いていただきたい。ついにトーリンが2.0とアップデートされSHMWに入荷してきました!アルトラ社の特徴であるゼロドロップと足型の幅広トゥボックスにより、長距離でも快適なランニングが楽しめる!足裏感覚も大事にしたい、クッション性があり、より速く、より遠くへ走りたいと考えるときのウェポンがこのトーリン2.0!間違いない(笑)

スタックハイト: 34mm
ミッドソール: デュアルレイヤーEVA / A-BOUND、インナーフレックス
アウトソール: フットポッド
インソール: 5mmコンツアー・フットベッド
アッパー: クイックドライ・エアメッシュ
重さ: 258グラム (10.5インチ)

トレイルランニングはもちろんハイキングにも最適なローンピーク2.5残り現在庫 ALTRA / Lone Peak 2.5

IMG_3387.jpg

IMG_3377_201509221704424cb.jpg IMG_3380.jpg IMG_3538.jpg IMG_3537.jpg

IMG_3539.jpg IMG_3540.jpg IMG_3542.jpg IMG_3541.jpg

ALTRA / M's Lone Peak 2.5 / Steel , RioRed / US7.0-11.5 / 15,000 yen+tax 
重量300g (10.5インチ)

11/5現在
steel : US10.0×1、10.5×1、11.5×1
rio red : US9.0×1、10.5×1


IMG_3378_2015092217035543b.jpg IMG_3379.jpg IMG_3535.jpg IMG_3536.jpg

ALTRA / M's Lone Peak 2.5 / 限定カラー ClsscBL / US7.0-11.0 / 15,000 yen+tax 
(限定カラーのためなくなり次第終了)

11/5現在
blue : US8.0×1、8.5×2、9.0×1、9.5×2、10.5×2


IMG_3369.jpg IMG_3373_201509221706354d5.jpg IMG_3372_20150922170634b03.jpg IMG_3370.jpg

ALTRA / W's Lone Peak 2.5 / Drtsflr / US5.5-8.5 / 15,000 yen+tax
重量261g (8.5インチ)

11/5現在
US6.0×1、6.5×1、7.0×2、7.5×1、8.0×1、8.5×1


男子でも足が小さくて甲も低めの方であれば大きいサイズであれば履けるので、ハイカーの方やPOPなカラーがお好みの方はこの選択もありです。

IMG_3386_20150922180217df2.jpg IMG_3385.jpg

進化し続けるLone Peak 2.5は今回のアップデートでversion2.0よりもさらに片足重量23gも軽くなり、足出しの軽さを体感する事できる!素材がメッシュになり抜け感はもちろん、足全体を包み込みソフトな履き心地で快適に履く事ができる。2.0ではクッションの厚みがあり、若干硬さを感じた方もいると思うがクッション部分は改良され、前足部のクッションの厚みが薄くなり、より足裏感覚が分かるようになった。個人的感想だが足裏の感覚はスペリオール2.0に近くになり、トレイルでの細かい情報を掴み取る事ができ、フィット感の向上で靴との一体感を感じられる!!


【“トレイルランニングはもちろんハイキングにも最適なローンピーク2.5残り現在庫 ALTRA / Lone Peak 2.5”の続きを読む】

FC2Ad