5月のお休み

IMG_8915.jpg

5月のお休みは、30(月)-31(火)です。

28(土)から31(火)までの期間は、通販担当がレース参加とイベントのため、メールでの通販の対応ができません。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします!




5/27(金)明日で締め切りとなります!マウンテンランニング好きは是非来ていただきたい! Joe Grant Slide & Talk Show ジョー・グラント


424591_408809712518188_91914147_n-600x400.jpg

logo_20160507143720910.jpg

SHMW×STATICBLOOM×ALPINE WORKS presents Joe Grant Slide & Talk Show

食事の関係上、5/27(金)の明日で募集を締め切りとさせていただきますので、明日までに電話かメールフォームにてお申し込みください!


ついにまたJoeがやってきます!トレイルランニングはもちろんMTB、クライミング、スキーとマルチに山を駆け抜けるマウンテンランナーJoe Grant(ジョーグラント)。関西というか、コアなトークの内容を聞けるのは日本でもまたとないチャンス!自分も数年か毎に会ったりして山を走ったり岩を登ったりしているが、彼のスタイルはショートでももちろん速いが、得意とする好きなマウンテンスタイルは走りに関わらず、超ロングレースであり、ついこの間もメキシコからユタ州までの750mileも続くArizona Trailという途方もない距離をMTBで自走するレースThe Arizon Trail Raceを走ったばかり。トレイルランニングレースもUTMBはもちろんトルデジアン、そしてアメリカでのハードコアトレイルランニングレースであるHardrockでも常に上位に入賞するツワモノ。よくバディを組むAnton Krupickaとも普段から地元コロラド州BoulderのFlatironにて先鋭的なスクランブリングスタイルで山に入っているJoe。レースだけでなく、非常に旅好きで山のスタイルも非常に個性的で正にSHMWテキなマウンテンランナー。

今回のトリップは比叡山International Trail Run2016のゲストランナーとして来日するので、そのレース終了後にココ芦屋川に寄ってトークショーをしてもらう予定。スライド&トークショーの内容は、自身初出版の写真集「The Little Book Of Squares」の写真や彼の今まで撮りためた貴重な未発表写真を基に彼のスタイルやメンタルの強さの秘密、SHMWテキなスクランブリング、マウンテンランニング、旅の話、コロラドの山や自然、日本の自然について、マウンテンランニングやMTBとのライフスタイルついての話を写真と共に沢山話してもらいたいなと思っています。通訳は日本一100マイルレース経験の多いHOKAアスリートTestsuro100こと鉄郎に香川県から来てもらいます!このまたとないチャンスにSHMW的マウンテンランニング好き男子はもちろん、Joeファンの女子など、必ずやあなたのこれからのマウンテンランニングのライフスタイルついてのモチベーションUPになるはずなので、ぜひご参加ください!

FullSizeRender_2016050714371885f.jpg 
FullSizeRender 3 FullSizeRender 2

イベント当日はJoe Grant初の写真集「The Litte Book Of Squares」をJoe手持ちのハンドキャリーで持ってきてもらい、Joeのサイン入りシリアルナンバー入りで30冊限定で販売します!今回は限定数につき、欲しい方は順番に確保しますので、イベント予約申し込み時に写真集希望もその旨をお伝えください!

The Litte Book Of Squares
マウンテンランナーとして知られるALPINEWORKS-Joe Gramtが365日毎日写真をinstagramに挙げ、そのうちJoeが厳選した52枚の写真をこの写真集にまとめた。風景、ランニング、MTB、スクランブリング、トラベル、ライフスタイルなど様々なシーンを捉えたJoeらしい雰囲気のある写真が一冊にまとまっている。写真集は365冊完全限定生産!そのうちの限定数を今回の日本にて販売。写真集はそのネーミング通り、14cm×14cmの見やすくコンパクトなLittel Book。3,400円(税込)

日時:5月30日(月)19:00- 会場入りスタート
        19:20頃 スライド&トークショースタート!

トークショーは質問タイム含め、2時間前後位を予定しています

場所:EL DOMINGO GRANDE -エルドミンゴグランデ-

078-452-2989
兵庫県神戸市東灘区本山北町3-3-14 パティオ岡本B1 
阪急岡本駅徒歩6分、JR摂津本山駅徒歩2分



【“5/27(金)明日で締め切りとなります!マウンテンランニング好きは是非来ていただきたい! Joe Grant Slide & Talk Show ジョー・グラント”の続きを読む】

山をより楽しむためにこの夏から真剣に荷物の軽量化について考えませんか!? 2016 Sky High Meeting - Light & Fast -

P8190275.jpg DSC04016.jpg DSC04038.jpg DSC04056.jpg 

 
Sky High Meeting  - Talkin' bout Light & Fast -

いよいよこの6/1にOMMレースのエントリーも始まるが、まずはここ数年一気に注目されているファストパッキングとは何なのか?簡単に言ってしまえば、縦走登山にトレイルランニングをミックスしたスタイルで、ただ言い方が横文字となりカッコよく言っているだけであって、日本人の山屋さんでも間違いなく過去にこう言うスタイルで山を駆け巡っていた方々はいたはず。自分も含め縦走登山をやっていた人が山での経験の蓄積による道具の軽量化、ギア自体の進化の恩恵を受け荷物の軽量化が可能となり、目的地までのトレイルを走るまでにもなり、さらにトレイルランニングという新しいアクティビティのランニング能力を取り入れることによって、少しずつスタイル自体が成熟していったものがファストパッキングと考える。

ウルトラライトハイキング、スピードハイキング、ファストパッキングなど様々なワードがあるが、実際のところいったいどういうものなのか?全てに共通して言えるのは「Light & Fast」という世界中でキーワードとなる言葉。今回はこの大きいテーマで荷物の軽量化をすることによってどんな恩恵が得られ、山の楽しさがどう広がっていくのかを話します。これから、シーズンとなる夏の日本アルプスでの縦走登山やオーバーナイトでのファストパッキングやスピードハイキング、そして、OMMレースにエントリーはしたいけど、どんな感じでビバーク練習をしていったらいいのか分からないという方、難しく考えずにまずは出来ることから始めましょう!ファストパッキングと言っても、ストイックなファストパッキングスタイルや、少しラグジュアリーなキャンピング自体を楽しむファストパッキングのスタイルなど、山の中で宿泊するだけでも様々なスタイルがあります。ファストパッキングとはこうである!とと一つの狭いキーワードに当てはめるのではなく、自由な個人それぞれのスタイルがあれば良いしあって当然である。山は本来、日々の非日常的な「自由」を感じるために行くものである。

IMG_7968.jpg

日帰りのハイキングをやっていたり、トレイルランニングで山を走っている人などはいずれは山で泊まってみたいと思っている方も多いはず。山で泊まるスタイルは、訪れる季節、同行するパーティなどで様々ではあると思う。彼氏彼女や夫婦で行くゆっくりペースの山行、友達同士の大勢の鍋を持ってのご飯やお酒メインの山行、途中で岩登りや沢登りを含めた道具が多くなるハードな山行、トレイルランニングを交えたファストパッキングなど、山で泊まると言っても実に多種多様なスタイルがある。

バックパックが大きいから、使うか分からなくても心配だから保険をかけてと言って、あんまり考えずに大きいパックに毎回多くのアイテムを詰めんこんで山へ行っていたら、山頂へは到着したとしても、山を進む途中の過程においては、荷物が重くて走ったりはもちろん歩くことさえも快適にできない。SHMWでは、自分自身の体力や経験をよく知り、それに基づいて、これから行こうしている目標の山や山行をきちんと考え、自分の必要最低限のアイテムを選び出し、装備をライトウェイトにすることで山の山頂を目指すピークハンティングだけにとどまらない、山の途中の過程を最大限楽しもうというスタイルを提案している。「快適さ」「軽量化」とは相反するものであるが、この度合いを決めるのがその時々の目指す山行形態と自分自身。今までの自分の山行の内容をふまえ、テント、寝袋、マットなどの幕営道具、バックパック、食、救急、歩く、走りなどについて実際の道具をお見せしながら装備の軽量化のテクニック、コツ、軽量化をすることでどんなメリットが出てくるのかをお伝えします。ウルトラライトハイキングやファストパッキング、スピードハイキングなど様々なワードがありますが、今回は全ての山行スタイルに共通する「Light & Fast」ということをテーマに、皆さんのマウンテンライフがより楽しくなるような話をしたいと思っています。ライトウェイトやウルトラライトの装備に自分自身の身体を知り進化させながら「走り」を取り入れた「ファストパッキング」や荷物の軽量化について今後きちんと考えていきたいと思っている方はぜひお越しください!


日時 : 6月10日(金)19:30- (SHMW閉店後、15分ほど前から入場可能)2-3時間ほど
    
場所 : Sky High Mountain Works 2F Meeting Room

参加費 : 1,000 yen (水やドリンクなどは各自ご持参ください)
代金は当日お支払いください

スピーカー : 北野 拓也 

定員 : 先着順15名前後(最小催行人数6名)

会場のスペースの関係上、人数があんまり入りません。今回はこれから初める方や軽量化に興味がある方に聞いていただきたいので、初めての方などを優先します!

いつもブログをチェックしていただいている方に先着順で。参加希望の方は、お早めに電話かメールで予約をお願いします。

Sky High Mountain Works
TEL : 0797-34-3299 (12:00-19:00)

 


SHMW梅雨時期恒例のミニ沢登り&水ドボンの濡れまくりセッション! Fun Trail Session




懐かしい動画ですが、ご覧ください(笑)

IMG_9893.jpg IMG_9899_20150605162958644.jpg IMG_9655_2015060516300000b.jpg IMG_9925.jpg


Sky High Mountain Works Fun Trail Session 

なんだかんだで毎年この時期になると恒例になっているドボンセッション今年もやります(笑)過去SHMWセッションに参加していただいた方やいつも自分で山に行っているというトレイル経験者向けのファン・セッションになります。
ついに蒸し暑い梅雨到来ですが、汗が吹き出るこの季節は六甲などの低山ならではのスタイルとして、谷ルートなどの沢登りなどをわざと水に濡れて走るのがGood!コースはこの日までの水量により一番オモロい場所をご案内します!芦屋川からスタートして、沢を繋ぎ濡れまくってから、走れるシングルトラックやマニアなコースを経由したりしてドボン川遊びをしてリフレッシュ。途中、湧き水ポイントを寄りながらまた芦屋川に戻る半日コースです。トレイルが初めての方はHike & Run Sessionへの参加からをオススメします。


トレイルランニングをはじめているがどこを走っていいか分からない方、いつも同じコースばかりでマンネリ化している方、もっとトレイルランニングにハマリたい方を対象に、六甲山のメジャーではない(という事はハイカーが少ないって事です)おもろいトレイルをみんなで楽しんでしまおう!ってなイベントです。どちらかというと、シリアスなタイムを気にするランニングというより、山の起伏を遊び尽くすアドベンチャーレース的なコースになりますので、その点はご了承ください。マニアックなオリジナル・コースを、時にはハードに、メローにみんなでペースを合わせて楽しく走ります。まだまだ暑い日が続きますので、この際、アドベンチャラスに沢を登って、快適なシングルトラックを走ってみんなでいい汗かきましょう!

日時:6月19日(日)AM8:00 Sky High Mountain Works 店前集合 
                                  12:30前後に解散 


参加費 2,000円 (保険料、コース・ガイド代含む) 





【“SHMW梅雨時期恒例のミニ沢登り&水ドボンの濡れまくりセッション! Fun Trail Session ”の続きを読む】

歩いたり時には走ったりとこれからマウンテンランニングにハマりたい方のセッション Hike & Run Session

IMG_0027_20160520160831095.jpg IMG_0035_201605201608338fe.jpg IMG_0073_20160520160835bd6.jpg IMG_0054_2016052016083473f.jpg

Sky High Mountain Works Hike & Run Session

このハイク&ランのセッションはSHMWのトレイルランイベントの中では最もゆったりしたペースで進むイベントで、普通に歩きのハイキングをされている方を対象としています。トレイルランニングには興味があったけど、体力の問題やランニングという言葉がどうも気にかかり、なかなか入り込めなかった人にぜひオススメしたい内容。今後、トレイルランニングにずっぽりハマらなくても、ウルトラライトハイキング、スピードハイキング、ファストパッキング、ライトウェイトハイキングというキーワードに興味がある方には、ぜひ体験していただきたい。もちろん、男性だけでなくても女性でも全く問題なし!トレイルランニング、スピードハイキングの遊び方やコツ、ロードランニングとは違った山での走り方のコツ、効率の良い疲れない登り方、楽しい下り方の技術、ウェアリング・道具の使い方、ルールやマナーなどの話しを混ぜながら、ゆっくりしたペースで進みます。


トレイルランニングというと、登りも下りもすべて山道をノンストップで走り抜けるハードなイメージがありますが、実際はレースや自分を追い込むハードな練習は別として、登りはほとんど歩いたりして、長距離を走りきるため、楽しい平地や下りの走りのために体力などを温存しておきます。まず最初は、ハイキングにプラスして、自分で走りたいと感じる平地や下りを走るだけで十分楽しめます。シンドイと感じれば歩けばいいですし、面白そうな箇所は楽しく走り抜ける。自分の感性や本能で山を感じるだけ。SHMWでは、このようにハイキングにトレイルランニング、岩登り、沢登りをプラスし、山登り+アルファーの「山遊び」という今の視点からみたミックス・スタイルのハイキングを提案しています。ファッションだけのアウトドアから一歩先へ、山の自然の楽しさ・厳しさを肌で感じましょう!

ライトウェイト、ULハイカーの方々、低山ハイカーの方など、このハイキングにジョギングやダウンヒルランニングをミックスさせたハイク&ランやファストパッキングは最高に面白いスタイルの山の遊びスタイルです。もちろん、普段、ロードランニングをやられている方がハイキングやトレイルランニングに興味が出てきた方にもぴったりなセッションです。SHMWお店の背後にある芦屋ロックガーデンのオモロいトレイルを進みながら、ハイキングとの道具の違い、効率の良い歩き方から走り方の話しなど織り交ぜて、疾走感を感じトレイルを進みます。春の暖かい山にはちょうど良い季節ですので、ぜひこの機会にご参加どうぞ!


2016年6月12日(日)

 8:00 Sky High Mountain Works 店前集合
                             12:00頃 Sky High Mountain Works 解散

 参加費 2,000円(税金、日帰り障害保険込)

 



【“歩いたり時には走ったりとこれからマウンテンランニングにハマりたい方のセッション Hike & Run Session ”の続きを読む】

小柄な日本人女子待望のフィット感抜群のウィメンズベストパック登場! Ultimate Direction / Ultra Vesta,Adventure Vesta

JENNY.jpg IMG_1858_20160518224652bc3.jpg

UltraVesta_Back.jpg UltraVesta_Front.jpg

IMG_1613.jpg IMG_1608.jpg IMG_1611.jpg IMG_1609_20160518225904059.jpg

身長163cmの女性がXS-SMサイズを背負っています。アンダーバスト部分のストラップの調整幅が広いため、ほとんどの日本人女性ランナーがXS-SMサイズで対応できます。

Ultimate Direction / ULTRA VESTA / 7.2L / with 500ml Soft Flask / 20,000 yen+tax

皆さんお待ちかねの日本人女性ランナー待望の使えるベストパックがリリース!前回のversionの良くなかった部分がきちんとアップデートされてNEWリリースです!しかも、今回は小さいリットルだけでなく、ロングレースや一日フルに山で遊んで、帰りは温泉寄って美味しいもん食べての着替えやサンダル、帰りがけのお買い物バッグまで入ってしまう大きめの11.2Lと2モデル展開。何より日本人の小柄女性にもバッチリフィットして、ランニング時にも揺れない安定感を是非体験していただきたい!

IMG_1615.jpg IMG_1625.jpg

まず、何が嬉しいって、このフロントボトルポケットの見直しですね!前回のversionはUD専用の300ml足らずの小さいボトルしか収納できずで、500mlの一番トレイルランナーらがヘビロテするソフトフラスクやみんな大好きなsimplehydrationも入らなかったのがかなり使いづらかったよう。それが、今回はバッチリと500mlソフトフラスクやsinmplehydrationも収納できます。ウォータボトル問題は深刻なので、これだけでも十分買うに値するはずです(笑)そして、ソフトフラスク500mlダブル入れてのランニングも男子のシグネチュアーシリーズモデル同様、かなり揺れ難いです!是非、この辺は実際にSHMWにて背負って飛び跳ねて感じていただきたい!



【“小柄な日本人女子待望のフィット感抜群のウィメンズベストパック登場! Ultimate Direction / Ultra Vesta,Adventure Vesta”の続きを読む】

スピードハイキングやファストパッキングに最適な名作が再入荷! ULTIMATE DIRECTION / FASTPACK 20&30

UD-Fastpack-20-front.jpg UD-logo-stacked-300x300_201409211548391bb.jpgIMG_0319.jpg



ULTIMATE DIRECTION / FASTPACK 20 / S-M , M-L / 23,000 yen+tax
ULTIMATE DIRECTION / FASTPACK 30 / S-M , M-L / 25,000 yen+tax

ファストパッキング用パックとして完全に定番となったUltimate DirectionのFastpack!手慣れたファストパッカーや日帰りのスピードハイキングや着替えを入れたトレイルランニングトリップに人気の20L男性売れ筋サイズのS-Mや泊まり仕様の30Lなど全てのサイズが再入荷!身長180cm以上の大きい体格の方向けのM-Lサイズも在庫あり!ハイキング、ハイク&ラン、着替えを入れた日帰り長距離トレイルランニングセッション、コアなファストパッキングに最適な名作パックがこのファストパック!カラーも20㍑はダークグリーン、30㍑はネービーとそれぞれシブいカラーで各サイズにつき1カラーのみの展開。


IMG_0318.jpg FullSizeRender_201503151419379c4.jpg IMG_0400.jpg
20Lをベースに容量がUP!30Lは右ポケットの仕様が若干変わり下ポケットがかなり大きくなりSF350がすっぽり入るサイズとなった。

IMG_0322.jpgIMG_0403_20150315141938829.jpg IMG_0404_20150315141939b45.jpg

容量UPに伴いチェストパッド、背面パッドが分厚くなり、肩、背中の重さを分散してくれるようになっている。20&30と二つの容量のリリースにより、食料などが多くなる連泊や少しラグジュアリーな山行時にもセレクト可能となった!

写真 7 写真 5 10329802_829259957088630_6123689020030822806_o.jpg

20L前後のザックでショルダーベルトに大容量のボトルホルダーがあるモデルはどこを探してもなかったが、遂に!!ULTIMATE DIRECTION /FASTPACK 20&30が登場!!!


【“スピードハイキングやファストパッキングに最適な名作が再入荷! ULTIMATE DIRECTION / FASTPACK 20&30”の続きを読む】

FC2Ad