7月のお休み

IMG_5460.jpg

7/31(日)はマウンテンランニングイベントMountain Loop Attackのため、営業時間が15:00-18:00となります。イベントや六甲山帰りにでも是非お越しください!

7月のお休みは、6(水)-7(木)、10(日)-11(月)、19(火)-20(水)、26(火)-27(水)です。

今月も展示会、イベントなどで不定休となりますのでご了承ください。よろしくお願いします!



サーフシーズン真っ最中のオススメフィルム!これできっとあなたもボディサーフィンに魅了される Come Hell or High Water DVD/日本語字幕版



come hell

Come Hell or High Water DVD/日本語字幕版 / 4,200 yen+tax

これからボディサーフィンをやりたいと思っている方や興味ある方は必ずやモチベーションアップのバイブル的なフィルム!美しい映像に身体一つとフィン&ハンドプレーンでこんなにも波に乗れるんだと感心するはず!やってる人も、やってない人も必ずや楽しめる名作フィルム。観ているだけで、あなたの部屋が必ずや涼しくなる!

2011年のLondonSurfFilmFestivalにて「Best Film」「Best Cinematography」を見事受賞したパタゴニアサーフィンアンバサダー、世界の波を追い求めるSoul Surferキース・マロイによるボディーサーフィン映画『ComeHellorHighWater(何が起ころうとも)』。ほぼ16mmでフィルミングされた彼の初監督作品であり、彼がアツい情熱を捧げるボディサーフィンにこれだけ特化した作品は今までに無く、現在もボディサーファーファーのバイブル的作品となっている。しかも、これはPatagonia Japanの協力により『Come Hell or High Water(息を吸って、­足を蹴り、青く広い海原に出る。 何が起ころうとも)』嬉しい日本語字幕版となっている。

ハワイ、カリフォルニアでのロケを中心に、川でのボディサーフィンもあり、圧巻はタヒチでのビッグウェーブでの見事なライディング、板に乗るというサーフィンとはまた異なり、よりシンプルにほぼ自分の身体一つで自然の恩恵である波と一体化するボディーサーフィン。自分はかなりナチュラルランニングの考え方とマウンテンランニングという遊び方にスタイルが完全に合致していると思っている。オレは「山屋」、お前は「サーファー」とカテゴライズしてしまっては非常に勿体無い。同じ地球の美しい自然である山、海、川を自然体でシンプルな装備で楽しむべきである。特に日本は島国でもあり、多くの山々は大きな海で囲まれている。特にトレイルランニングやハイキング後の海への入水は格別に気持ち良く、身体のクールダウンや筋肉にも非常に優しい。

DSC07008.jpg

トレイルランニング後にサーフィンというスタイルはすでに多くの方々がやられているはずだが、このボディサーフィンはフィン(足ひれ)&ハンドプレーン(片手側につける小型ビート板のようなモノ)だけの小型軽量でシンプルな装備のみなので、車が無い人でも電車やバスを乗り継いでも海に行けるし、何より国内外のトリップが非常に楽チン!これならミニマリストも納得です。ただ、サーフィンとは異なり、ほぼ身体一つというシンプルなスタイルだけあり、ハードなビッグウェーブであれば、裸で走るマウンテンランニング同様、海での泳力や知識や経験、マナーを積んでいかなければならない。そのへんがきっと自然を愛するマウンテンランナーにはビビっとくるはず。これで、マウンテン&サーフスタイルがスムースに楽しめますよ!

DSC07053.jpg

ここ最近は有名なサーファーほど、このボディサーフィンをしているようだが、この作品は敢えて有名人を多くキャスティングすることはせず、各地のローカルに焦点を当て、それぞれのストーリーを通じてその土地の歴史やボディサーフィンの進化を映し出している。美しい海や波の映像と共にみんなでボディサーフィントリップしましょう!


【“サーフシーズン真っ最中のオススメフィルム!これできっとあなたもボディサーフィンに魅了される Come Hell or High Water DVD/日本語字幕版”の続きを読む】

真夏の暑い日のベストなランニンングウェアにはCOOL.Qが間違いない! Mountain Hard Wear / Wicked Cool Tank



wicked cool tank blue

IMG_3986.jpg IMG_3996.jpg IMG_3984.jpg IMG_3983.jpg
IMG_4657.jpg IMG_4652.jpg IMG_4655.jpg IMG_4653.jpg
 
 coolqzero.gif
写真モデルは身長177cm、体重71kg、胸囲91cmの男性がLサイズを着用しています

Mountain Hard Wear / Wicked Cool Tank
dark compass blue,serpent green / S,M,L,XL / 6,300 yen+tax

7/23現在、blueがSからXLサイズまで在庫あり!greenがM,Lと在庫あり。
暑い夏を乗り切るにはコレしかない!


個人的には様々なブランドのどの素材と比較しても真夏のNo.1ウェアと自信を持って言えるほど革新的な素材COOL Q ZEROを使用したタンク。特に関西のような湿度が高い地域でのランニングにおいては間違いなし!何がスゴいって、汗などによる水分により素材の温度を下げることで、体温のオーバーヒートを抑える画期的な素材を全面に使用。今年より生地のパネル構成を変更して更に昨年よりCOOL感がパワーアップ!ボディ前面と背面にウィックドライトゼロ(ポリエステル100%)という風を通し易いメッシュ生地なので非常に乾き易い。また、脇下側面と肩には柔らかく、ストレッチ性に優れたクールQゼロストレッチソフティージャージー(ポリエステル92%、ポリウレタン8%)パネルを配置してあるので、パックを背負っている時やランニングの腕振り時に擦れ感が無い!文字だけではなかなかこの素晴らしさは伝わりにくいが、関西などの湿度が高く炎天下などの暑い夏には大活躍してくれる!

メンズ アジアンフィットサイズ(単位:cm)
サイズ    S     M     L     XL
胸囲   84〜91   89〜96  94〜101   99〜106
裄丈   81〜84  84〜86  86〜89   89〜91
ウェスト 70〜76  75〜81  80〜86    85〜90
ヒップ   84〜91  90〜97  96〜103   102〜109

2015年モデルより、今年の2016年も細身のアジアンフィットとなり、袖、丈、身幅を日本人向けに大幅にフィッティングし直しているので、今まで着たくても着れなかった小柄で細身の男性には嬉しいフィッティングとなっている。



【“真夏の暑い日のベストなランニンングウェアにはCOOL.Qが間違いない! Mountain Hard Wear / Wicked Cool Tank”の続きを読む】

完売しました!僅か20gの潰れても元通りになる自立給水カップ登場! UltrAspire / C2 Cup

IMG_6048.jpg

 
UltrAspire / C2 Cup / 1,100 yen+tax

7/16現在、完売しました!メーカーのフリー在庫はもうすでに無く、次回はまだ入荷未定です。また、入荷次第このブログにてアップさせていただきます。

山を愛するレースディレクターの夢がついに叶ったようなエコフレンドリー革新的カップがついに日本でも手に入るようになった!僅か20g200mlもの容量の水が入り、しかも驚きは完全にペシャンコになってしまい、そのままゴミと間違えそうな程に小さくなり、使用時はまた元通りの形状になり、カップ自体が自立するという正に今までにはなかった革新的なカップ!これでまずはせめてトレイルランニングレースだけでも、レースディレクターはもちろん参加する側のゴミへの意識を高めて、こういうカップを常に持ち運び無駄な紙コップは無くしてしまおう!そんな意識の高いトレイルランナーたちが増えていけば、きっと都市型マラソンに参加する人たちにも共通意識が届くはず。

IMG_5987_20160714173934199.jpg IMG_5984.jpg IMG_5986.jpg IMG_5982.jpg

IMG_6066.jpg


【“完売しました!僅か20gの潰れても元通りになる自立給水カップ登場! UltrAspire / C2 Cup ”の続きを読む】

本日14(木)より発売開始!アクティブな方にかぶっていただきたい WORKROWN UNIFORM×Sky High Mountain Works コラボキャップ第二弾!

IMG_4764_20160714104732fb1.jpg IMG_4722.jpg
IMG_3436_20160714105637f41.jpg

IMG_3405_2016071410563455d.jpg IMG_3399.jpg IMG_3407.jpg IMG_3396.jpg

WORKROWN × Sky High Mountain Works
ORIGINAL WORKCAP / navy all mesh-night black camo / 4,500 yen+tax

昨年大好評で瞬く間に完売してしまったWORKROWN UNIFORM×SHMWとのコラボレーションキャップ第二弾が登場!カラーは夏らしく爽やかなNAVYオールメッシュにツバはあえてシブめにブラックナイトカモ柄で!よりハードコアでアクティブなSHMW男女CREW達に使えるようにアップデートした上げ下げできるツバや内側の汗取りパイルバンドなどの機能を盛り込みオフ時の街の普段使いからマウンテンランニングはもちろんハイキング、クライミング&ボルダリングなどどんなアクティビティでも対応するマルチキャップ!今回もSHMWとWORKROWNとの二店舗のみで同時発売!販売方法も店頭販売と遠方のいつもSHMWを応援していただいている皆様向けにBASE通販カートシステムでも販売します。完全限定生産につき、売り切れ次第終了で再生産はしません。

BASE通販カート販売 : 7/15(金)0:00- START  BASE通販カートはコチラ→

IMG_3379_20160714111648390.jpg IMG_3361_20160714111647979.jpg IMG_3370_20160714111646ffc.jpg IMG_3368_20160714111646712.jpg
IMG_3418.jpg

第一弾モデル同様になかなか他ではお目にかからないこのオールメッシュタイプは、熱量のハンパないマウンテンランナーやハードコアMTBバイカーのためにフロントパネルさえも無くししてしまったMinimal&Cleanな潔いデザインが特徴。内側には大汗かきのために、汗が額に流れ落ちないようにコットンパイルを巻き、しかも、前作より更にキャップ自体の軽量化とキャップ本体のフォルムをより美しくする為に必要最小限の薄めのパイル地に変更している。


【“本日14(木)より発売開始!アクティブな方にかぶっていただきたい WORKROWN UNIFORM×Sky High Mountain Works コラボキャップ第二弾!”の続きを読む】

5Lのみ在庫あり!ダウンヒルでも揺れない極上のフィット感をもつイノベイトベストパック Inov8 / RACE ULTRA 5 & 10,RACE Elite 16 & 24


 IMG_3763_201603071802059b8.jpg
RACEULTRA5_13.jpg RACEULTRA5_1_10.jpg

Inov8 / RACE ULTRA 5 / black / S-M,M-L / 14,000 yen+tax
Weight : S/M-250g,M/L-55g
* ULTRA5のS-Mサイズは背面長、ショルダーベルト、ポケット共にM-Lと比較すると小さいサイズとなるため、かなり胸部分が細身の方向けです。パック自体を背負うことは可能ですが、フラスクやボトルなどの出し入れが困難であったり、メッシュポケットのモノの出し入れがしづらいです。S-Mご希望の方は、実際に店頭にてフラスクなどを入れたりしてお試しいただいての購入がベターです。S-Mは細身ランナー体型の男子、小柄な女性に合うサイズです。

7/12現在、S-M×2、M−L×2のみ在庫あり。

RACEULTRA10_15.jpg RACEULTRA5_1_10.jpg
IMG_3539_20160307141654553.jpg IMG_3533.jpg IMG_3538_20160307141654038.jpg IMG_3535_201603071416527e3.jpg

Inov8 / RACE ULTRA 10 / black / S-M,M-L / 16,000 yen+tax
Weight : S/M-260g,M/L-265g
* ULTRA10のS-Mサイズは背面長、ショルダーベルト、ポケット共にM-Lと比較すると小さいサイズとなるため、かなり胸部分が細身の方向けです。パック自体を背負うことは可能ですが、フラスクやボトルなどの出し入れが困難であったり、メッシュポケットのモノの出し入れがしづらいです。S-Mご希望の方は、実際に店頭にてフラスクなどを入れてお試しいただいての購入がベターです。

身長177cm、体重71kg、胸囲91cmの男性がM-Lサイズを着用。S-Mサイズは細身ランナー体型男性と小柄な女性にピッタリです。ベストパックなので胸囲のサイズが重要です。荷物をそこそこ積めると胸部分がキツく窮屈になるので、胸囲85cm以上の方はM-Lサイズの方がBESTです!

7/12現在、S-M×1、M-Lサイズは店頭もメーカー在庫も完売です。

通販はコチラ➡︎
S-Mサイズの通販での購入は現在行っておりません。
この商品は送料無料です

自分も昨年からテストさせていただいていた自信をもってオススメしたい2016BESTマウンテンランニングベストパックがついに入荷!近場の通勤ランからトレイルランニング、ハードな長距離マウンテンランニングまでオールラウンドに使用できる、とにかく身体に吸い付くようなウェア感覚のフィット感抜群のベストパック。Inov8でも「close-to-the-body」と言っている程に走っているランニング時の身体へのフィット感が素晴らしい!合計8つのポケットの使い勝手の良さはもちろん、荷物を取り出す時はまずパックを下す必要がない。特にサイドの大きなメッシュポケットはどんだけ肩周りがかたい人でも、このパックなら大丈夫安心してください(笑)実に必要なアイテムが取り易い!



【“5Lのみ在庫あり!ダウンヒルでも揺れない極上のフィット感をもつイノベイトベストパック Inov8 / RACE ULTRA 5 & 10,RACE Elite 16 & 24”の続きを読む】

3inch丈のMサイズのみ残り在庫僅かあります!暑い夏のロードやトレイルに最適な超軽量5ポケットランパン Teton Bros. / ELV 1000 Short

IMG_7604.jpg

IMG_7615_20160326183345269.jpg IMG_7604.jpg IMG_7611.jpg IMG_7610_20160326183342bbd.jpg

身長177cm、体重71kg、ウエスト31inchの男性がLサイズを穿いています。patagonia,Arc'tryxなどのランパンでSサイズを穿いています。ウエストやお尻&ハムが細身の男性と小柄女性がSサイズ。それ以上の通常男性がMサイズ、がっちり体型の方がLサイズのセレクトになります。

Teton Bros. / ELV 1000 Short 3inch / black / S,M,L / 8,800 yen+tax
7/3現在、SとLサイズは完売、Mが3本のみ在庫あり。

2016年春夏シーズン新作が僅か60g(S size)足らずのこの3inch丈ミニマルショーツ。patagoniaでも以前は3inch丈のランパンをリリースしていたが、いつの間にか廃番状態(泣)今回、Teton Bros.さんに無理言って、レースや夏の蒸し暑い関西用にと作製していただきました(笑)生産数は5inchと比較するとかなり数量が少ないので、気になった暑がりな方々は早めにチェックしてください!ちなみに、この3inchは今後は生産の予定なしですので暑がりの方はお早めに!

通販BASEカートはコチラ→


IMG_7627_201603261842128ac.jpg IMG_7623_20160326184209db8.jpg IMG_7621_2016032618420899d.jpg IMG_7635.jpg

メカニカルストレッチという生地の織り方だけでのストレッチの特性上、ランニング時の足上げの動き易さがハンパない!5inch丈でも足上げの良さは秀逸だが、3inchはさらに動き易くフリー感もハンパない(笑)フロント両脇にはi-phone6のケース装着時でも収納できるポケットを左右装備。エナジージェルやサプリも多く収納可能。ランニング時の足上げでも全く動きに干渉しない場所にジャストでポケットを配置している。

pertex-microlight.jpg pertex-microlight2.jpg   

Fabric: Pertex Microlight
Weight: 65g(Size S)

メインボディ生地を最近では性能の良さで寝袋やインサレーションで使用されることが多いPERTEX社の MICROLIGHTを使用。30デニールクラスの高強力ナイロン糸を高密度で織って作られており、防風性、撥水性と並んで十分な強度と耐摩耗性を保ちつつ軽量化を達成した素材。耐久性と軽さの両立は難しいが、このマイクロライトはその点で非常にバランスの取れた生地と言える。また、以前までの40デニールクラスの生地と比較すると25%以上も軽量化が図れ、透かして見える高密度リップストップ織りにより熱放出を減少してくれる。マウンテンランニングに対応する十分な強度と岩場などでの耐摩耗性を保ちつつ、ハンパない軽量化を達成している!


【“3inch丈のMサイズのみ残り在庫僅かあります!暑い夏のロードやトレイルに最適な超軽量5ポケットランパン Teton Bros. / ELV 1000 Short”の続きを読む】

全サイズ再入荷!携帯が非常に便利な軽量ウォーターボトル Evernew / Water Carry ウォーターキャリー

P5230031.jpg P5230033.jpg P5230035.jpg


Evernew / Water Carry / 600ml / 600 yen+tax
Evernew / Water Carry / 900ml / 660 yen+tax
Evernew / Water Carry / 1.5l / 760 yen+tax
Evernew / Water Carry / 2.0l / 860 yen+tax


7/2現在、全容量在庫あります!これから梅雨も明けると、一気に気温も上昇し山でも水不足による熱中症になる可能性が高いです。耐久性も高いコスパが非常に高いこのタンクで山行時に備えておきましょう!また、1.5や2.0リットルの大きい容量のボトルは家に災害時の備品として備えておけば絶対に使えるはず。是非、今のうちに準備を!


この手の携帯用ウォーター・タンクは、今や数多く様々なブランドでリリースされてはいるが、日本が誇るEvernew(エバニュー)社のこのウォーター・キャリーは実にコストパフォーマンスが素晴らしい!まず本体自体の重量で驚かされるが、最大のメリットとしては、ナルゲン・ボトルやシグ・ボトルとは異なり、やはり、使用後がコンパクトに小さくになることであろう。また、この手のアイテムは耐久性に難ありってものが多いが、本体の耐久性も他社より上をいくということで、自分もかなりのヘビーユーザーである。

P5230047.jpg P5230040.jpg
 

オレンジの可愛らしいゴムコードがついているので、本体を三つ折り程度に丸めるように折りたたむ事ができる。水を汲む時にいつもどこに置くかを迷ってしまうキャップだが、これまた有難いことに紛失防止のバンドが付属している。本体自体のデザインが、水を入れた状態でも手に持ちやすいようなシェイプになっており、必然的に他社と比べるとライトウェイトにもなっている。飲み口も狭いので水が飲み易く、口栓とキャップに抗菌処理もおこなっており、これからの暑いシーズンでも雑菌の繁殖を抑えてくれる。本体自体の素材も低臭ポリエチレンを使用しており、水に樹脂の臭いが付きにくくなっているので、湧水などの山の美味しい水も長時間美味しく飲める!

 


【“全サイズ再入荷!携帯が非常に便利な軽量ウォーターボトル Evernew / Water Carry ウォーターキャリー”の続きを読む】

FC2Ad