若干名空きあり!初心者向けのお散歩ハイキングツアーに美味しいワインと食事をロックガーデン入り口で楽しみましょう!山飲〜やまいん〜VOL.2

IMG_1080.jpg

高座谷

IMG_5361.jpg IMG_5355.jpg IMG_5358.jpg

山飲〜やまいん〜VOL.2

普段の日常とは少し離れた自然な空間でナチュラルなワインと美味しい料理が楽しめたら。。。そんなシンプルな発想から生まれた山で飲む!山飲。この度は、ご好評にお応えして、その山飲VOL.2が開催決定!山を通してワインに、ワインを通して山に興味を持ってもらえれば。自由な感覚でそれぞれの時間をお過ごしください。

SHMWにも六甲山ハイクの帰りがけによく寄っていただく、大阪北浜のフレンチLaTortuga(ラ・トルトゥーガ)萬谷氏、ワインインポーターClubPassionduVin 石川氏、六甲山カフェ古家慶子氏との話で生まれた芦屋ロックガーデン入り口の登山口にての楽しくも美味しい新しいイベントです。通常の一般のお客様は昼12:00からのスタートですが、SHMWの元気の良いお客様向けに昼前の午前中に限定人数にて開催します。朝一から芦屋ロックガーデン界隈でハイキングしたり、トレイルを走りまくった後に是非お立ち寄りいただき、こだわりのワインと萬谷氏の美味しいフレンチを食べてください!

日時:2017年4月30日(日)
時間:10:00~12:00
(必ずご予約後に時間内のご都合のいい時間にお越し下さい)

定員になり次第締め切りますのでお早目に!


場所:六甲山登山口ロックガーデン入口
高座の滝、六甲山カフェ
→阪急神戸線芦屋川駅より徒歩30分
芦屋川駅北口を出て、川沿いを上がっていただきますと案内板がございますので、案内板を頼りにお越し下さい。
もしくはグーグルマップにて「六甲山カフェ」もしくは「大谷茶屋」で検索して下さい。

参加費:1,000円




【“若干名空きあり!初心者向けのお散歩ハイキングツアーに美味しいワインと食事をロックガーデン入り口で楽しみましょう!山飲〜やまいん〜VOL.2”の続きを読む】

4月のお休み

IMG_4550_2_20170402200204b02.jpg

4月のお休みは、3(月)-4(火)-5(水)-6(木)、11(火)、18(火)、22(土)-23(日)、25(火)-26(水)です。

今月もイベントが多いため、不定休となってしまいます。よろしくお願いします!

お休みの期間中は、メールや通販、BASEシステムの対応はできません。


4/19メーカーブース情報アップデート! Mt.Rokko Outdoor Session 2017 ~ One Sky~

17435905_1277393392346051_22588423642082064_o_20170331145937a9f.jpg

IMG_0450_201703032152422a9.jpg

今年も開催決定!今から日程を空けておいてください!絶対に来る価値大の毎年恒例イベントにぜひ!

当日出展予定のアウトドアメーカーさんもほぼ決定しました!チラシを確認して楽しみに待っておいてください。また、SHMWにてMROSチラシも沢山ありますので、宣伝していただけるお店さんや同業者さん、個人でも持って行っていただきぜひ宣伝をお願いします!フリマブースも埋まってきましたので、今年は出店で出ようか迷っていた方はお早めにどうぞ!

日 時:2017年4月23日 日曜日 10:00~16:00頃

会 場:六甲山カンツリーハウス

Sky High Mountain Works
白馬堂
SPARK Scone & Bicycle
Mountain Culture Club Rokko


こちらが中心となり今年もMROSを開催!



今年は前泊プログラムとして、マウンテンランナーのライフスタイルを美しいアーティスティックな映像で製作した「In The High Country」をStaticbloomさん協賛で特別日本語訳字幕付きで上映します!すでに観ているマウンテンランナーは是非ともこの字幕入りで深い「山」の話をもう一度聞いて欲しい。また、ローカリズムの話や山と共に暮らすライフスタイルなどハイカーやクライマーが絶対に共感できる内容なので、何だトレランの話しかと言わずにぜひとも観ていただきたい!

映画鑑賞の他には、MROSの定番エルドミンゴさんの美味しいメキシカンフーズを食べながら酒も飲んで、そのまま関東から来ていただくアウトドアメーカーさんと共に、今の日本のアウトドアーシーン、そしてこれからの六甲山と共に自分たちの向かうべき方向性を皆さんと一緒にクロストークをする予定です。スタッフはじめ、フリマの出店者さんももちろん、いつもSHMWに来ていただいていたり、遠く離れていても通販などでいつもご購入して頂き、応援してもらっている皆様、ぜひこの機会に参加お申し込みお待ちしています!

前夜祭 内容

ご参加の方へのご案内

場所:カンツリーハウス内
参加費:2,500 yen(テント持参で場所代の宿泊費、映画鑑賞代、食事代含む)

決済方法はWEB決済、難しい方は事前に
Sky high mountain works 白馬堂の店頭にて受付ください

18:00〜19:00 入場
前夜祭参加者来場 六甲山カンツリーハウス西口ゲート
指定された駐車場に止めて下さい。
テントの設営

19:30〜 夕食 エルドミンゴさんの美味しいメキシカンフーズを食べながら酒も飲んで楽しみましょう!
20:00〜 映画 
「In The High Country」Staticbloomさん協賛で
 特別日本語訳字幕付きで上映
21:00〜 トークショー 「これからのアウトドアシーンについて語ろう」
22:00〜 フリータイム

夜のエルドミンゴさんによるディナーのメニューの紹介です。
1 Plate dinner
野菜5種(コールスロー・人参オレンジサラダ・青菜ガーリック・アンチョビポテト・豆の煮込みなどなど…)
メキシカンチキンガーリックライス
※このメニューは前夜祭の費用に含まれています!

あと夕食の後はエルドミンゴバーもオープンして

ホットテキーラサンライズ
ホットコーヒーテキーラミルク
ホットワインクーラー
シナモンハニー
コーヒー
ハーブティーなどなど夜の部を盛り上げてくれるようです!

さらに、、、イベント当日の朝は宿泊者向けに有料にはなりますがモーニングブリトー&ハーブティ、タコライス も準備していますのでこれはもう前夜祭に参加しないともったいないですよ!

22日宿泊についてのお願い
会場 芝生広場でテント設営可能です。
※直火は禁止です!
 会場は水道、トイレが利用可能です。
※電源はありません
※シャワー、お風呂はありません。
 (有馬温泉は車で40分程離れておりますの)
※テント シュラフは各自ご用意下さい。
 (お持ちでない方はスカイまたは白馬堂にてお買い求め下さい)

翌朝は 当日出展者が7:30〜9:00に搬入です

 前泊者でフリマ出店の方はセッティングまた全体運営のご協力をお願いいたします。

定員:3店舗のお客様全部で約50名ほど(先着順になりますのでビビッと来たらお早めに!)

前泊イベントについては完全先着順の予約制になります。
予約申し込み:Sky High Mountain Works
                         TEL 0797-34-3299

イベント詳細やフリマの内容は下記をご覧ください↓


【“4/19メーカーブース情報アップデート! Mt.Rokko Outdoor Session 2017 ~ One Sky~”の続きを読む】

若干名空きあり!OMMレース、リアルなファストパッキングについて語ります!4/21(金)19:30よりOMM NIGHT開催!

4DLcGowY.jpg 
IMG_4758.jpg IMG_4810_20170410194625330.jpg IMG_4776.jpg IMG_4801_20170410194623866.jpg

IMG_5832_20170410172217767.jpg IMG_5828_20170410172216408.jpg IMG_5735_20170410172215675.jpg IMG_5870.jpg
IMG_2527_20170410194721ae3.jpg IMG_2133.jpg IMG_2102.jpg IMG_2813_20170410194722839.jpg

OMM NIGHT - Real Fastpacking -


緊急開催決定!昨年同様MROSにてOMM輸入代理店NOMADICSさんがブースを出すので、その前夜にCLASSIC25 32(Limited ブラックカラー)とファントムシリーズの背負い比べとトークショーイベントを開催します!SHMW北野が昨年参加したOMMレースについてのレポート、そしてOMMレースにおいてタメになるようなOMMレースとOMM Lite&OMM Bikeの話しや今後の方向性を含めた情報をOMM JAPANさんと共にお話しします。

メインはOMMパックやウェアの良さや使い方を含め、どんなシチュエーションにおいてOMMが武器となるのかを昨年行った大峰奥駆道ファストパッキング、北アルプスバリエーションファストパッキングの話しを元にスライドと共にお伝えします。SHMW、OMM JAPANの考えるファストパッキングの本質とは?自分自身の山行目標や目的を決めるからこその軽量化で、追い込んで得られる達成感や充実感、それがリアルなファストパッキングであって、その良き相棒がOMMのパックやギアとしてのウェアあるということ。どんな山行であっても、自分自身が山で表現したいスタイル、それぞれが目標や目的を持ってはじめてファストなパッキングスタイルが成立するはず。ファストパッキングはアクティビティではなく、各自の一山行スタイルである。OMMレースが最終目標ではない、レースは一通過点であって、OMMレースは山でのレベルアップを図る最高の強化合宿であるということ。OMMという最高の武器と共にファストパッキングというスタイルの今と将来についてアツく語りたいと思っています。

会場のスペース上、事前予約者を優先させていただきますので、お決まりの方は電話かメールフォームにてメールで参加申込お願いします!

4月21日(金)19:30-START

予約の方から順次入場となりますが、予約なしでも空きがあれば当日途中参加もOKです。ぜひ会社帰りでもこの機会にお立ち寄りください!


開催場所:Sky High Mountain Works 2F Show Room

参加費:500 yen(当日支払いでお願いします)

定員:約20名くらい(それ以上は立ち見になります)

参加予約:
Sky High Mountain Works  TEL 0797-34-3299
このブログをPC表示にて見ていただき、右側にあるメールフォームか電話により申込ください

4/21のタイムスケジュール、内容詳細は下記参照↓


【“若干名空きあり!OMMレース、リアルなファストパッキングについて語ります!4/21(金)19:30よりOMM NIGHT開催!”の続きを読む】

今夜開催!あと若干名空きあります!Vespa斎藤氏によるマウンテンランナーとハイカーのための栄養学講座 

IMG_5832_201703231657040ed.jpg 2017プロフィール

  vespa-wasp.jpg

マウンテンランナー&ハイカーのための栄養学補給講座

今夜開催!あと数名分空きありますのでこの機会にぜひどうぞ!久々にあのVespa斎藤氏がSHMWにやって来ていただけることになりました!

今回のテーマは「長時間・長距離の移動」。これからロングレースはもちろんファストパッキングや縦走に挑戦しようと思っている方に向けてのありがたいトークイベント。Q&Aを含めSHMWテキなマウンテンランナーとハイカーのための山での宿泊時の食事などの栄養学、移動中のサプリメントなどの補給、パフォーマンスアップの食事、水分補給など身体についての話しをしていただきます! これから春夏に向けての山行や長距離マウンテンランニングレースに備えておきましょう。普段の山行において、エナジーフーズなどの食べ物の摂取や水分補給について、山行前後のリカバリー方法、気になるサプリメントの本当の話し。多くのトップランナー達を影で支え、パフォーマンスアップに貢献している斎藤氏だからこそ聞けるタメになる話しがいっぱい。この機会をお見逃しなく!

・長い距離を移動するための補給
・補給をスムーズに行うことのメリット
・エネルギーロスとは?身体を動かすエネルギーが枯渇することによる自身の身体へインパクトを考える
・糖質、脂質、たんぱく質の摂取方法
・水分摂取の量、脱水または過剰摂取への対処
・フィールドへ行く晴れの日だけではない日常の対処
・山遊びを愛する人のための食べ物の選び方や食べ方

日時 : 4月12日(水)19:30-

イベント15分位前から会場を開け、受付開始します!

講習場所 : Sky High Mountain Works Show Room 2F

参加費 : 1,000円 

持ち物 : メモできる筆記用具など       

定員:15名前後(先着順にて締め切りますのでお早目に!)

その他、詳細など、質問は下記へどうぞ!

【予約受付先】   Sky High Mountain Works 0797-34-3299



【“今夜開催!あと若干名空きあります!Vespa斎藤氏によるマウンテンランナーとハイカーのための栄養学講座 ”の続きを読む】

春夏カラー新色入荷!マウンテンランニング、ファストパッキング、ボルダリングに最適な薄手ハイブリッドメリノウール! Arc'teryx / Pelion Comp Shirt SS,Polo

Pelion-Comp-Shirt-SS-Cypress.jpg

Pelion-Comp-Shirt-SS-Magnet.jpg
IMG_0084.jpg

IMG_6096.jpg IMG_6090.jpg IMG_6095.jpg IMG_6092.jpg

Arc'teryx / Pelion Comp Shirt SS / cypress(green),magnet(gray) / S,M / 13,000 yen+tax

身長177cm、体重69kg、胸囲91cmの男性がMサイズを着用

個人的にもアルプス山行などのファストパッキング、クライミング、ボルダリングなどでは一番愛用しているTシャツ。昨年発売からSHMWでも非常に好評だったPelion Compショートスリーブが春夏ロット分で新色と共に極少量のみ入荷!これからの春夏の季節に活躍するメリノウール。特にファストパッキングや縦走登山などの連日の山行や通常の旅でも臭くならないので着替え要らず。

4/10現在、cypress / S×1,M×1、magnet  / S×1のみ在庫あり。あとは下記でも紹介している同素材で普段着からハイク、ボルダーとオールマイティに着れるポロシャツタイプのbamboo / Mサイズのみ在庫あり。メーカーのフリー在庫も既に完売です!


ハイブリッドウールの素材の凄さは別記しているロングスリーブシャツ blog post➡︎をよくお読みいただくとして、ロングスリーブはどちらかというとハイキングやトレッキング、藪漕ぎありのバリエーションなどかなり山シャツ的な使い方にオススメだが、このショートスリーブはハイキングよりもっと熱量の高いスピードハイキングやファストパッキング、ボルダリングやクライミングに是非ともオススメしたい名品!とにかく、メリノウールファンには是非ともこの生地を手に取って実際に試着していただきたい。まず、言われないと間違いなくメリノウール100%にしか思えないほど薄手で肌さわりが抜群!もちろん、これで連日の山行時での嫌な臭いも気にしなくて良い!

IMG_6098.jpg IMG_6100_20160301103153bae.jpg

ボディ全体はロングスリーブシャツ同様のナイロンコアハイブリッドメリノウールNucliex™で、ショートスリーブは肩部分のみに耐久性の高いAlatorre™ 素材で補強している。これにより、マウンテンランニング時のパックを背負った時の摩擦によりほぼ必ず起きるメリノウールのピリングを防ぐことができる。長時間のファストパッキングやOMMレースなどメリノウール素材が効果を発揮するシチュエーションには間違いない!ボルダリング時のクラッシュパッドを背負ってのアプローチや課題間の移動、ロープやナチュプロなどの重い荷物が肩に食い込むロープクライミングにも大いに助かる。こんな大胆なハイブリッドの仕方はArc'teryxらしく、ありそうでなかった実に革新的でこういうのがリリースされるからArc'teryxさんは大きくなってもいつまでも目が離せない。


【“春夏カラー新色入荷!マウンテンランニング、ファストパッキング、ボルダリングに最適な薄手ハイブリッドメリノウール! Arc'teryx / Pelion Comp Shirt SS,Polo”の続きを読む】

春から秋にかけて毎日着れるスウェットパーカスタイルの薄手ストレッチフリースフーディ Arc'teryx / Adahy Hoody



IMG_2018.jpg

IMG_2008_2017040816414163b.jpg IMG_2028_20170408164142f58.jpg IMG_2018.jpg  

身長177cm、体重68kg、胸囲91cmの男性がMサイズを着用

Arc'teryx / Adahy Hoody / nocturne(navy),amazon(green),black / S,M / 17,000 yen+tax

4/9現在、amazon / M×1、black / S×1のみ在庫あり。メーカーフリー在庫はすでにソールドアウトにつきお早めに!

アークテリクスのスノーカテゴリーWhite Lineの隠れた名品Stryka Hoodyというアイテムがあるのだが、個人的にはこの薄さ具合、生地感などが気に入って過去にSHMWでもPUSHしていた。ただ、如何せん温度調整や着脱に便利なセンタージッパーが全く無く、手を突っ込むハンドポケットも無かったので、イマイチ実際の山での使用やオフ時の普段着にも着づらくなって着用率が下がっていた。そこで、今回のこのAdahy Hoodyの登場!フォルムはシンプルイズベストなプレーンなスウェットパーカスタイルでフルオープンできるメインジッパーがあり、両手を突っ込めるハンドポケットあり。これぞ待ちに待った使える実用的なスタイル!Arc'teryx独自生地のTorrentストレッチフリースという84% polyester +16% elastaneの生地が素晴らしい!タンクやTシャツの上から素肌にも着用したくなるソフトなジャージニットの着心地の良さ。おまけに生地の最終工程においては数日間の旅でも臭くならないようにPolygiene®加工が施してあるのが嬉しい。もちろん、バックカントリーのハイキングやバックパッキング、クライミングなどのアクティビティにおいて使えるように、汗抜けの良さもあり、これだけ薄い生地なのに表面の生地の耐久性がGOOD!そこそこハードな行動においても、引っかけやピリングなどにもかなり強いので安心して使える。動きにおいてもフルストレッチ仕様につき、激しいボルダリングでも全くもって動きに支障がない!

IMG_2033.jpg IMG_2032_20170408170059029.jpg

あまりにソフトで気持ち良い生地のために、アクティビティ時もオフも寝る時の寝間着にもついつい着てしまう(笑)


【“春から秋にかけて毎日着れるスウェットパーカスタイルの薄手ストレッチフリースフーディ Arc'teryx / Adahy Hoody”の続きを読む】

マウンテンランナーにぜひかぶっていただきたいNEWコラボキャップ WORKROWN UNIFORM×Sky High Mountain Works

IMG_9141.jpg IMG_9143.jpg

IMG_9151_20170306124522283.jpg IMG_9149_20170306124521253.jpg IMG_9147.jpg IMG_9145.jpg
IMG_9158.jpg IMG_9159.jpg IMG_9154_2017030612460070d.jpg IMG_9155_2017030612460255f.jpg 

WORKROWN × Sky High Mountain Works
ORIGINAL WORKCAP / "MULTI CAMO"MOUTAINRUNNING MODEL / brown-multicamo / 4,500 yen+tax

Sorry,SOLD OUT

生地の関係上と敢えて人とカブらないよう毎回小ロット生産で作製していただいているWORKROWN UNIFORM×SHMWとのコラボレーションキャップの春夏にもってこいの新作が登場!カラーはシブいブラウンのオールメッシュにツバのみはマルチカモ柄で!よりハードコアでアクティブなSHMW男女CREW達に使えるようアップデートした上げ下げできるツバや内側の汗取りパイルバンド、そして、今回の新作ギミックがバック調整をバンジーコード&コードストッパーにしたのでよりハードなマウンテンランニングやクライミング時などに於いても細かなサイズ調整が可能に!普通のトラッカーキャップではありえない多くの機能を盛り込みながら、アクティビティ以外のオフ時の街の普段使いにもカッコよくかぶれるフィルムの美しさ。マウンテンランニングはもちろんハイキング、クライミング&ボルダリングなどどんなアクティビティでも対応するマルチキャップ!今回もSHMWとWORKROWNとの二店舗のみで同時発売!販売方法はいつもSHMWにご来店いただいている方々を優先して、SHMWでは暫くの間は店頭販売のみとさせていただきます。2店舗のみ全100個のみの完全限定生産につき、売り切れ次第終了で再生産はしません。

IMG_9165.jpg IMG_9164.jpg

まず、キャップ自体の被り具合が前回のヴァージョン同様に深めの被り具合となり、非常に被りやすくなっている。SHMWのオールドシュイナードピトンロゴを配し、以前にリリースしたALL MESH CAP同様に内側には汗止めのコットンパイルを巻き、ハードなマウンテンランニングにおいても汗を止めてくれるように対応!今回のモデルよりバックをバンジーコード&コードストッパー仕様としたのでより細かいサイズ調整が可能となっているのでオンオフ時にも更に快適にかぶれるはず。後部のバンジーコードとWORKROWNブランドタグは反射リフレクティブ仕様となりナイトラン時でも視認性も抜群!


【“マウンテンランナーにぜひかぶっていただきたいNEWコラボキャップ WORKROWN UNIFORM×Sky High Mountain Works”の続きを読む】

FC2Ad