5月のお休み

IMG_6350_20170501171830334.jpg

5月のお休みは、8(月)-20(土)、24(水)、31(水)です。

休みの期間は電話、メールなどの通販対応ができません。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。


新色ブラックと共に再入荷!ボルダリングジム通いから普段使いまで使えるコダワリの一品 Moon Climbing / S7 Musette Bag

IMG_5674.jpg IMG_5676_20170527171114b66.jpg

IMG_9212.jpg IMG_9226.jpg s7_musette_mis_petrol_blue.jpg  MadeInSheffield-Cat-Banner.jpg

Moon Climbing / S7 Musette Bag / balck,petrol blue / 6,800 yen+tax

5/27現在、二色共に在庫あり。同じイギリスの有名なBarbour(バーブアー)同様に耐久性撥水抜群なワックスドコットン仕様という、生地の特性上、最初はオイリーな感じがしますが、使い込んでいくとオイリーさもなくなっていき長期使用でエイジングが楽しめますので、気になる方はしばらく我慢して使いまくりましょう(笑)岩場やジムなんかで使用していたらあっという間にオイリーさは無くなります。初回リリースはペトロールブルーのみでしたが、新色として普段使いし易いブラックが追加となり、しかもこの4月からMOONが全製品値下げとなりました!今なら2カラー選べますが、生産数や日本国内入荷数は大手ブランドとは比較すると極めて少ないので、前回買い逃した方やビビッときた方はお早めにどうぞ!

ミュゼットとは、いつも食料や日々使う必需品を運ぶ小型ショルダーバッグ。SHMWでは最高なクライミングパンツとしてオススメしているUKのレジェンドクライマーBen MoonがプロデュースするMoon Climbing。その本拠地シェフィールドのローカルアーティストらにより素材から縫製までUK Madeに拘って製作されたMADE IN SHEFIELDシリーズのアイテムの一つ。ボディ生地は耐久性に優れたワックスドコットンを使用しており、使い込むほどに味が出て美しいエージングを楽しめる。MOONのSHEFIELDワッペンがまたシブい渋すぎる!

IMG_9219_20170223235927ca6.jpg IMG_9221.jpg IMG_9220.jpg

内側には大事なケータイから手帳、パスポートなど大抵のモノが入ってしまう大きめのジッパーポケット付き。また、肩がけストラップには車のシートベルトをリサイクルして使用してある。貫禄のMADE IN UKタグもあり!




【“新色ブラックと共に再入荷!ボルダリングジム通いから普段使いまで使えるコダワリの一品 Moon Climbing / S7 Musette Bag”の続きを読む】

水漏れなしのシリコン付き交換用キャップ&ボトルも再入荷! Simple HYDRATION / 350ml シンプルハイドレーション

551218_404502422947076_280114252_n.jpg
277789_10151244798116063_2082787086_o.jpg
283543_10151056196296905_1218616510_n.jpg
sh_top_ph2.jpg sh_top_logo1.jpg

写真 10

写真 6 写真 8 写真 7

simple HYDRATIONシリコン付き交換用キャップ / 450 yen +Tax
simple HYDRATION / 350ml / 2,200 yen +Tax

5/26現在、シリコン付き交換用キャップ全色再入荷!ランパンにsimplehydrationのシンプルミニマルスタイルのシーズン到来です!また、寒い早朝スタートのレースなどには、ランパンやタイツの後ろに挟み込んで走るだけで、湯たんぽのようになってスタート時の身体の温まり方も断然早い!主流のベストタイプのパックにも通常ボトルより納まりが良いのでオールシーズン重宝する優れもの。

USAのミニマリストランナーで密かなヒットをしている画期的なウォーターボトルがついに日本国内入荷!New BalanceのAnton(Tony) Krupickaも愛用しており、前回のレースでSalomonのKilian Jornetと1,2finishを飾った時もかなりこのsimple hydrationが重宝していたようである。350mlという重くならない手軽な持ち易い容量なので、水が足りなさそうな時はダブルで持ち運んだり、レース時はドロップバックに入れたり、サポートやペーサーに持っていくつも用意してもらうのも作戦のうち。また、その厚みのないシェイプのおかげで、最近主流のNathan,Salomon S-LAB5&12,Ultra Spireのベスト型パックの胸ポケットに入れるのにもかなり調子良い。特別仕様の独自のフックシェイプをしたボトルでMade in USA!


【“水漏れなしのシリコン付き交換用キャップ&ボトルも再入荷! Simple HYDRATION / 350ml シンプルハイドレーション”の続きを読む】

人気のRUSHシリーズにNEWカラー登場!小柄な女子に最適なランニングベストパックがお買い得プライスに! paagoworks / rush7,12,28

rush7s_2017052517590489b.jpg

paagoworks / NEW RUSH7S / gray,navy / 13,000 yen+tax

日本人の身体に合わせて作られたベストパックRUSH7,12の小柄な日本人女性向けモデルが、背負い心地などはそのままに、荷物の出し入れなどがよりし易くなってアップデートして登場!サイズやフィット感的には、今までのRUSHでも胸部分などが合わなかった細身ランナー体型の男性もこれでバッチリフィット!このSというシリーズの基本性能は容量は既存のRUSH7,12と一緒だが、ショルダーハーネスの型値や位置が一から見直されて、小柄な方にピッタリフィットするように作られており、細身の男性でも問題なく背負える。長時間の使用でも疲れ知らず、そして多くの取り出し易いポケットが付いているので、ランニング時にわざわざパックを下ろさなくてもウォーターボトル、ジャケット、行動食など様々なアイテムが容易に取り出し可能!今までは海外のベストパックしか選択肢がなかった日本人の小柄な女性には正にこれを待っていたのではないだろうか!ぜひ、身体にピッタリ合った揺れない快適ベストパックを背負ってみて!

 14484897_1111288572286428_7066408499875381858_n.jpg 14484805_1111288542286431_130792882549699112_n.jpg

paagoworks / RUSH7S / navy / 12,000 yen+tax→30% OFF 8,400 yen

5/25現在、旧モデルにつき、SALEプライスにて販売中
 
rush12s_20170525181600dfb.jpg

paagoworks / NEW RUSH12S / gray,navy / 16,000 yen+tax

こちら12リットルversionは見た目もガラッと変わり、新たにアウターポケットを追加。ソフトシェル防風ジャケットはもちろんレインウェアや折り畳みポールや食料などすぐに取り出したいアイテムの収納が便利になった。

14563501_1111288518953100_7410788544192198573_n.jpg 14457539_1111288522286433_5459061868830478823_n.jpg

paagoworks / RUSH12S / navy / 14,000yen+tax→30% OFF 9,800 yen

5/25現在、旧モデルにつき、SALEプライスにて販売中

14523238_1111288502286435_7095286957713332650_n.jpg 14523197_1111288538953098_4584672971709513893_n.jpg

通常のRUSH7とRUSH7Sとショルダーハーネスを比較すると、かなり小ぶりになり幅も狭くなり細身の方にフィットするように型が見直されている。


【“人気のRUSHシリーズにNEWカラー登場!小柄な女子に最適なランニングベストパックがお買い得プライスに! paagoworks / rush7,12,28”の続きを読む】

アメリカンなランニングベストパックがNEWカラーと共に全サイズ入荷! Ultimate Direction / TO,SJ,AK,PB

UD3signature.jpg


IMG_5643.jpg IMG_5644.jpg

TORaceVestback.jpg TORaceVestfrontbottles.jpg
IMG_1852.jpg

IMG_1639.jpg IMG_1645_201605181623584fb.jpg IMG_1641.jpg IMG_1643.jpg

身長177cm、体重70kg、胸囲92cmの男性がSMサイズを着用
お腹部分のストラップ調整幅が広いので標準体型の日本人男性はほぼSMサイズで対応可能。それ以上にゴツ目の方はMDで

Ultimate Direction / TO Race Vest 3.0 / 5L / with 500ml Soft Flask×2 / canyon,ghraphite / SM,MD / 16,000 yen+tax

5/25現在、2サイズ共に在庫あり。ウルトラマラソンやロードマラソンシーズンに最も最適な最軽量ミニマルモデルがTOことTimothy Olsonシグネチュアーモデル。今まではこの手のミニマルモデルはAnton KrupickaのAKであったが、日本でも人気のあるTHE NORTH FACEアスリートの裸族トレイルランナーTimothy Olsonの5LがSHMWホームマウンテンの六甲山、低山里山トレイルから普段のロードトレーニング、長距離ウルトラマラソン、エイドの多いレース、スピードトレイルレース、ミニマリストには非常にオススメ!

IMG_1766.jpg IMG_1768.jpg IMG_1654.jpg IMG_2112_2016051816334467a.jpg


【“アメリカンなランニングベストパックがNEWカラーと共に全サイズ入荷! Ultimate Direction / TO,SJ,AK,PB”の続きを読む】

2017新色入荷!ハイクからトレイルラン、ボルダリングといつでも何処でも穿ける軽量快適ショーツ HOUDINI / Crux Shorts


2463_88d8a3ae9e-mscruxshorts_tideblue_f-big.jpg 2463_7dca1657ca-mscruxshorts_tideblue_b-big.jpg
2463_088061340a-mscruxshorts_backbeatbrown_f-big.jpg 2463_6c5a25a8ac-mscruxshorts_backbeatbrown_b-big.jpg
 IMG_5250_2_20150401180354757.jpg IMG_5281_201504011803562e7.jpg
 
身長177cm、体重68kg、ウエスト30inchの男性がSサイズを着用しています。

HOUDINI / Crux Shorts / tide blue,backbeat brown / XS,S,M / 13,000 yen+tax

5/25現在、在庫あり!毎年の夏に穿きたくなる定番ショーツに2017年新色登場!SHMWでは合わせやすいカラーをセレクト。涼しげなコーディネートしやすいタイドブルーに、渋いバックビートブラウンと二色欲しくなってしまう。

ここまで軽くて穿き心地の良いショーツが今までにあっただろうか?このブログで記事を読むより、店頭で実際に穿いてその心地良さを実感していただくのが一番なのだが、あまりの気持ち良さにアクティビティ時はもちろん、普段着のデイリーユースから寝間着にも穿いてしまうほどのヤバい心地良さをもったショーツ。CruxとはどこかのCOREクライミングジムの名前にもなっているが(笑)クライマー間では、ボルダリングでもロープクライミングでも、課題やルート上においての一番難しいセクションのことをクラックスと言っており、そんなハードなムーブを要求されるセクションにおいてもストレスなく足を上げたりと快適に身体を動かすことができるようにネーミングされたショーツ。短過ぎず長過ぎずの絶妙な丈の長さなので、ボルダリング、スクランブリングはもちろん、ハイク&ラン、トレイルランニング、スピードハイキングと様々なアクティビティに対応できるマルチショーツ。

同素材Liquid Rock生地を採用したLiquid Rock Pants & Shortsもオススメ!詳細記事はコチラ→

IMG_5159_2.jpg IMG_5157.jpg IMG_5154.jpg IMG_5232_2.jpg

まず、何が良いって、他アイテムでも使用されているLiquid Rock生地というHOUDINI独自のナイロン93%&ポリウレタン7%の丈夫な高密度織り生地を採用している点でホンマに最高な生地。動きに全くストレスがかからない2wayストレッチで薄くて非常に軽量生地なのに驚くべき耐久性と速乾性に優れている。触ればすぐに分かるはずだが、これが価格も超高級生地のようです(笑)ハンドポケットに手を突っ込んでいても写真のようにビーンと伸びても、もちろん生地が伸び切ったもんまにはならない。また、これだけ軽量生地なので、濡れても旅先で洗ってもビックリする程速攻で乾いてしまいます!


【“2017新色入荷!ハイクからトレイルラン、ボルダリングといつでも何処でも穿ける軽量快適ショーツ HOUDINI / Crux Shorts ”の続きを読む】

暑い季節に最適な肌触りが最高に気持ち良い100%シルクマミーライナー! COCOON / Expedition Liner

cocoon.jpg

31YsrLdrWqL.jpg 516.jpg
DSC06913.jpg DSC06915.jpg

COCOON / Expedition Liner / 11,000+tax

昨年秋頃から長い間売り切れていましたが今年分が再入荷しています!他の従来モデルのコクーンライナーよりも倍以上の強度や耐久性を持ち、夏場では単体使用で快適に使用できる他、ブースターとして、メーカー実験によると5.3℃も体感温度を加算してくれるという僅か昨年秋頃から長い間売り切れていましたがやっと再入荷しました!他の従来モデルのコクーンライナーよりも倍以上の強度や耐久性を持ち、夏場では単体使用で快適に使用できる他、ブースターとして、メーカー実験によると5.3℃も体感温度を加算してくれるという僅か120gで何とも頼もしいアイテム。これからの夏山や低山山行、キャンプ、車中泊、海辺のサーフキャンプ、旅行に最適!これ単体はもちろん、お持ちの寝袋のインナーにブースターとして使用したり、シュラフカバーだけの併用で夏の軽量スリーピングシステムとしたりと色々活用できる!これからファストパッキングスタイルで山で泊まりたいと思っている方の人体実験アイテムにぴったり!120gで何とも頼もしいアイテム。これからの夏山や低山山行、キャンプ、車中泊、海辺のサーフキャンプ、旅行に最適!これ単体はもちろん、お持ちの寝袋のインナーにブースターとして使用したり、シュラフカバーだけの併用で夏の軽量スリーピングシステムとしたりと色々活用できる!これからファストパッキングスタイルで山で泊まりたいと思っている方の人体実験アイテムにぴったり!

通販カートはコチラ➡︎
こちらのアイテムは送料無料です!


僅か120g足らずの超軽量で快適なシルク100%のマミー型ライナー。商品名はエクスペディションとネーミングされているので、通常は雪山や縦走登山においての寝袋の内側のライナーとして併用し温度域をUPさせるためのモノだが、これがまた、低山山行から日本アルプス位の標高でのファストパッキングなどに非常に使えるアイテムとなっている。見た目は非常に薄いシーツだが、きちんとマミー形の寝袋となっているので、暖かい季節にはこれ一枚で快適に就寝できる使えるスリーピンググッズ。

DSC06903.jpg DSC06909.jpg  

山や旅先でも濡れてもすぐに乾燥してしまう薄い100%シルクを使用(もちろん、洗濯ネットに入れて中性洗剤でウェア同様丸洗い洗濯可能)しかも、薄くて軽量なので引っ掛けてもすぐに破れてしまわないように縦横格子織りのリップストップ生地になっている。ピタっと頭に密着するようなゴム紐&コードロック付きフードも付いており、寒冷時に活躍してくれる。足部分も就寝時に窮屈にならないようにきちんと立体裁断されており、かなり快適な睡眠が可能となる。暖かい気温時のこれのみの単体使用はもちろん、通常の寝袋と併用してブースターとして使用するとバッチリ!少し肌寒くなってきた時はSOL / Escape Bivy & Escape Lite Bivyなど結露でシルクが濡れてしまわないように通気性のあるビビーと併用すれば使える温度帯がUPできる。


【“暑い季節に最適な肌触りが最高に気持ち良い100%シルクマミーライナー! COCOON / Expedition Liner”の続きを読む】

明日は開催します!春の芦屋ロックガーデンを楽しむビギナー向けハイク&ランセッション! Hike & Run Session

IMG_7221.jpg IMG_2492.jpg IMG_2494.jpg IMG_5920_20170407184344557.jpg  

Sky High Mounatin Works presents
Spring Hike & Run Session


6(土)ですが、天気予報によると午前中は雨は大丈夫そうですので、予定通り開催します!集合時間のちょい前にお店に直接お越しください。短パン&Tシャツでも大丈夫ですが、雨や風により気温が低くなったりするかもしれませんので、必ず薄いジャケットなどはご持参ください。また、地図読みの話もしますので、お持ちの方は是非、六甲山の地図&コンパスをお持ちください!じっくり説明させていただきます。

日頃、近くの低山里山ハイキングやトレッキングなどの山歩き、縦走、街のマラソンやジョギングをしている方、何か面白くて新しいスポーツを探している方など、ハイキングの延長として気軽に始められるトレイルランニングを始めませんか?都市部から近い六甲山で、あまりメジャーではない他ハイカーが少ないSHMWオリジナル・コースで楽しくハイキングしながら、気持ち良さそうなポイントを走ったりして、痩せるために走らなければならない、走らせる罰ゲーム的な嫌なマラソンではない、心から子供の頃に戻ったような童心で走りたくなるから山を走りたいという気持ちで山を遊びましょう!

このハイク&ランのセッションはSky High Mountain Worksのトレイルランイベントの中では最もゆったりしたペースで進むセッションイベントで、歩きのハイキングや街でのマラソンやジョギングをされている方を対象としています。トレイルランニングには興味があったけど、体力の問題やランニングという言葉がどうも気にかかり、なかなか入り込めなかった人にぜひオススメしたい内容です。今後、トレイルランニングにハマらなくても、ウルトラライトハイキング、スピードハイキング、ライトウェイトハイキングというキーワードに興味がある方には、ぜひ身体で体験していただきたい。もちろん、男性だけでなくても女性でも全く問題なしで、今はむしろ女性の方が多くなってきている位です。トレイルランニング、スピードハイキングの遊び方やコツ、ロードランニングとは違った山での走り方のコツ、効率の良い疲れない登り方、楽しい下り方の技術、ウェアリング・道具の使い方、ルールやマナーなどお伝えすることが盛り沢山!山の秋を感じながら、これから山遊びのスタイルとしてトレイルランニングを日々の日常に取り入れられるようにゆっくりしたペースで山を楽しみましょう!

IMG_5902_201704071845594b6.jpg IMG_8939_20170407184600d20.jpg  

トレイルランニングというと、登りも下りもすべて山道をノンストップで走り抜けるハードなイメージがありますが、実際はレースや自分を追い込むハードな練習は別として、登りはほとんど歩いたりして、長距離を走りきるため、楽しい平地や下りの走りのために体力などを温存しておきます。まず最初は、ハイキングをやっていただき、自分で走りたいと感じた平地や下りを走るだけで十分楽しめます。シンドイと感じれば歩けばいいですし、面白そうな箇所は楽しく走り抜ける。自分の感性や本能で山を感じるだけ。Sky High Mountain Worksでは、ハイキングにトレイルランニング、岩登り、沢登りをプラスし、山登り+アルファーの「山遊び」という今の視点からみたミックス・スタイルのハイキングを提案します。ファッションだけのアウトドアから一歩先へ、山の自然の楽しさ・厳しさを肌で感じましょう!

ライトウェイト、ULハイカーの方々、低山ハイカー、日頃、街や公園でのマラソンやジョギング、ウォーキングをしている方など、このハイキングにジョギングやダウンヒルランニングをミックスさせたハイク&ランは最高に面白いスタイルの山の遊びスタイルです。ハイキングとの道具の違い、効率の良い歩き方から走り方の話しなど織り交ぜて、今回は途中で六甲の美味しい湧き水を飲んだりしながらコバノミツバツツジや山桜が見頃な芦屋ロックガーデンの面白いトレイルを進みます。ぜひこの機会にご参加を!

*軽快に移動できるトレイルランニングシューズ、ベストパックなどはSHMWで多くのモデルを販売していますので、お時間ある方は色々説明させていただきますので、イベント前にぜひ一度お越しください!


日時:5月6日(土)

 8:00 2F Sky High Mountain Works店横ショールームにて集合
                             12:30 前後頃 Sky High Mountain Works 解散

 参加費:2,000円(税金、日帰り障害保険込)
イベント当日にお支払いください

 


【“明日は開催します!春の芦屋ロックガーデンを楽しむビギナー向けハイク&ランセッション! Hike & Run Session ”の続きを読む】

残り僅か!BCやマウンテンランニング&クライミング&MTBにBESTなゴーグルライク超軽量サングラス ELECTRIC / STACKER


stacker-lineup.jpg stacker blue1 stacker blue2

ELECTRIC / Stacker / matt black / OHM+Polarized blue / 27,000 yen+tax

5/5現在、SOLD OUT! 今年次回再入荷未定
BASE通販カートはコチラ→


お値段は高級になりますが、実は本国でもコダワル奴らに一番売れたのがこのSpecial偏光レンズblueを搭載したモデル。USA本国でもメーカー在庫も完売で、SHMWに2個のみ最終在庫あり。今年の次回再入荷なしなので早い者勝ち!このPremium Polarized lenses偏光レンズはギンギラのアスファルトや海、雪などの強い光の反射からの眩しさを防いでくれ、且つ対象物を他のレンズと比較するとさらにきめ細かく視界を保ってくれる。また、汗や雨などの水を弾く両面撥水コーティングをしており、油や脂質、埃も寄せ付けない。要は他レンズと比較すると、レンズがかなりランクアップして、対象物をより見やすくするためにコントラストを高くして、よりきめ細かく見え、レンズの耐久性もアップさせている。どうせ買うならというコダワるコアなマウンテンランナーやバイカーは是非!


 IMG_3478_20160622004640c4a.jpg  
stacker matte black1 stacker matt black2 stacker matte black3 stacker matte black4
stacker joe grant
 
IMG_3307.jpg IMG_3301.jpg IMG_3534.jpg IMG_3234_20160620235350465.jpg
IMG_4881.jpg

ELECTRIC / STACKER / MATT BLACK / OHM+ROSE / 19,000 yen+tax

5/5現在、残り1個のみ在庫あり。
BASE通販カートはコチラ→

渋いマットブラックフレームに薄いローズピンクのレンズが少しエロさも醸し出すHIPな組み合わせ。ローズピンクレンズは他のグレーやブロンズよりも少し明るめなレンズなので、デイリー使用も容易なオールラウンダー。ただ、どちらかというと、他のグレーレンズなどと比較すると明るく見えるので、光量が少ない森の中のシングルトラックのトレイルおいて、グリーンレンズ同様にトレイルの全てのテレインの凹凸などが見易い。そして、バックカントリー派には嬉しい雪での照り返しに一番強いレンズとなる。太陽光に照らされたトレイル、暗いトレイル、雪上での細かい部分までの凹凸はこのオールラウンダーのローズピンクが見易い。

IMG_4764_20160624125030c89.jpg IMG_4721_20160624125029fad.jpg

皮のストームガードなどを搭載したClassicな高所登山用アルパインサングラスにインスパイアされて、MTBバイカー、バックカントリースノーボーダーと共に開発された古くて全く新しい革新的なハードコアなアクティビティに向けたNewジェネレーションのためのサングラス。取り外し可能なストームガードはゴーグルようなプロテクションで大事な目を完全に防備してくれる。フォルムも70'S調のティアドロップタイプでイカつくも見えるが、実は実際にかけてみると、かける人を選ばないClassicでモダンなフレーム。男子はもちろんかけてみると女子でも非常にカッコよくかけることができる。そして、これだけの機能を持ちながら、見た目ゴツいイメージで重いと思いきや、サングラスのみの実測値32g、ストームガードは12g、フルセットで42g。マウンテンラングから普段使用であれば、32gの重量のみでOK!

ELECTRIC / STACKER BASE通販はコチラ→

Kelly Slater,Chris Christensen,Jeremy Jones,Zeke Lauをはじめとするコアなサーファーやスノーボーダー、スケーター、MTBバイカーにジワジワと知られてきたElectric。オールドスタイルな横ノリ系が好きな方はご存知のあのKip Arnetteが2000年頃にカリフォルニアで立ち上げたブランド。サングラスはCaliforiniaでデザイン企画され、作りは全てクオリティの良さで定評のあるMade in ITALYのハイクオリティ仕様。これまでは横ノリ系テキなモデルが多かったが、これからマウンテンやランニング、フィットネスの方向へも力を入れていくようで非常に期待できる。


【“残り僅か!BCやマウンテンランニング&クライミング&MTBにBESTなゴーグルライク超軽量サングラス ELECTRIC / STACKER”の続きを読む】

Matt tortのみラスト1本在庫あり!ランニングからハイキング、普段使いと毎日かけたくなる僅か26gの超軽量サングラス ELECTRIC / KNOXVILLE S


knoxville-s-lifestyle.jpg 

knoxvilleS matt olive1 knoxvilleS matt olive2
IMG_4885_20160622172634d32.jpg

ELECTRIC / KNOXVILLE S / MATT OLIVE TORT / OHM GREY / 13,000 yen+tax

5/5現在、在庫なし

いよいよ春を通り越し、夏到来!?ドピーカン時のマラソンはもちろん、トレイルランニング、いつものロードランニング&ロードバイク通勤とアクティビティに非常に使える軽量モデルがこのKnoxville S。機能性はテクニカルだが、デザインやカラーはシックでカジュアルなフォルムなので普段使いにもバッチリ!


BASE通販カートはコチラ→

メーカー写真だと、このオリーブのフレームはかなり迷彩っぽく見えるが、実はかなり濃いめのダークオリーブで室内や日陰で見ると、言われないと迷彩に見えないほど渋いオリーブカラー。レンズのグレーは最も汎用性の高い日常でもかけやすい薄いグレー。デイリーから、ロードランニング、ロードバイク、パークランニングに使いやすい。もちろん、トレイルでも全然使用できるが、他のグリーンやブロンズレンズと比較すると、少し森の中や暗くなった時のトレイルの凹凸の細かい部分までの輪郭は弱いかもしれない。デイリー使用から、ロードランニング&ロードバイク通勤、マラソンなどの街中心のライフスタイルで、時折、山に出かけるとなると、全てのシーンでこれが一番オールラウンダーに使えるはず。

Kelly Slater,Chris Christensen,Jeremy Jones,Zeke Lauをはじめとするコアなサーファーやスノーボーダー、スケーター、MTBバイカーにジワジワと知られてきたElectric。オールドスタイルな横ノリ系が好きな方はご存知のあのKip Arnetteが2000年頃にカリフォルニアで立ち上げたブランド。サングラスはCaliforiniaでデザイン企画され、作りは全てクオリティの良さで定評のあるMade in ITALYのハイクオリティ仕様。これまでは横ノリ系テキなモデルが多かったが、これからマウンテンやランニング、フィットネスの方向へも力を入れていくようで非常に期待できる。

ELECTRIC / KNOXVILLE S BASE通販カートはコチラ→

このKnoxville Sは、ELECTRICでもベストセラー定番モデルであるKNOXVILLEを軽量化して、よりスッキリしたフォルムでスポーツテイストを加味したSLIMスリムSライン。かけているのも忘れる程にライトウェイトなフレーム、このモデルの特徴的とも言える鼻のノーズパッドや耳のテンプルグリップによる顔に吸い付くようなフィット感、そして、薄暗い場所でもモノの輪郭がきめ細かく見えるELECTRIC独自のOHMレンズにより長時間のマウンテンランニングやウルトラマラソンでも装着の疲労感が少なくなる。フォルムやデザインもシンプルでクラシックながらも、さすがArnettから継承するHIPさで見ている周りを魅了してしまうCOOL感。これこそ、Truly Classic!

knoxville-s_201606202314120d9.jpg

【“Matt tortのみラスト1本在庫あり!ランニングからハイキング、普段使いと毎日かけたくなる僅か26gの超軽量サングラス ELECTRIC / KNOXVILLE S”の続きを読む】

FC2Ad