スピードハイクやランニング、クライミングミックスの軽量軽快なライトウェイト山行にBESTなClassic 40が待望の入荷! OMM / Classic 40

IMG_8097_20170817122205477.jpg  IMG_8096_201708171220377cd.jpgIMG_8109_20170817122040209.jpg IMG_8110_201708171220419fe.jpg
 OMM-Logo-Fill-Orange.gif

OMM / Classic 40 / black-orange / 18,000 yen+tax

総重量:750g
本体重量:580g
容量:40㍑
背面長:50cm
バックパディング:Duomat(取り外し可能)
生地ファブリック:軽量防水リップストップ210T&高密度ナイロンHTTF

通販BASEカートはコチラ→

待望のOMM容量大のモデルがついに登場!自分もまだ登山とトレイルランニングというスタイルを別に考えていた時代。そして、ファストパッキングという呼ばれ方もない時代に初めて、ランニングと縦走登山をミックスしたスタイルでトライしたパックがこの40㍑という容量であった。その後は、自分自身の経験と能力を高め、自身を知ることによって5㍑ずつ落としていき、35→30→25→20と様々なメーカーのパックをテストして、自分のファストパッキングスタイルを確立していった。

そんな経緯もあり、きちんと快適に走れるこ40㍑位の容量のパックがほとんど業界で次々と廃番となってしまった時代なので、OMM総代理店NOMADICSさんに話をもちかけ、共同で細部までのリクエストを伝えてOMM本国UKに作っていただいた。今回初回日本国内のみの限定数量300個生産でついに本日SHMWへ入荷!NOMADICSさんありがとう!!

50-60㍑オーバーのパックを背負っての縦走登山から軽量軽快登山へ、いずれは30㍑台のパックで山行をしてみたい、32㍑のClassicパックを持っているがもう少し山行の距離を伸ばしたい、食料やお酒を増やしたい、通常の軽量登山ハイキングやファストパッキングにクライミング、沢登りのなどの別のシューズやロープ&ハーネスなどのギアアイテムをプラスしたい、そんな皆さんにとっての未知なる山行のレベルアップへの想いをこのClassic 40はきっと実現させてくれるはず!

今までのClassic25&32シリーズとの変更ポイント

IMG_8380.jpg IMG_8381.jpg IMG_8384.jpg

*Classic32のLeanWeightの背負い心地機能をベースに、背面長は変えずにパック本体の胴回りをダルマ型に大きくして、今までのClassic25&32では個人で取り付けていたサイドのバンジーコードでのコンプレッションシステムを最初から標準装備!そのおかげで、山行初日や最初は40㍑パンパンに荷物が入っていたとして、山行後半にて食料や水、燃料が少なくなってきても、後半の下りもしっかり走れる程にパックの荷物が暴れて動かないようになっている。これは普通のパックでは難しい部分とされる、「大は小を兼ねる」テキな優れた機能となるので大きなポイント。

IMG_8383.jpg IMG_8386.jpg IMG_8382.jpg

*SHMW側で声を大きくしてコダワってリクエストをかけた部分であるが、藪漕ぎ、岩場混じり山行スタイルのスクランブリングからマルチピッチクライミング、沢登りであると、これまでのClassic25&32のパック横のメッシュポケットであると、耐久性が弱く、ポケット本体のマチの大きさや深さも、ロープやギア類を入れると厳しいものがあったので、この辺のポイントを大きく変更していただいた。実際に背負いながら手を入れてもらえば分かるはずだが、大容量かつ取り出し易く、そしてメッシュポケットではなく、耐久性重視の強度のあるコーデュラ系素材の使用により、日本アルプスなどのバリエーションや近くのスクランブリングまで、ポケットに入れたギアによる破れや破損を極力防いでくれる。

OF028 Phantom 25CL Front 1000px OF028 Phantom 25CL Side 1000px




OMM / Phantom 25 / 28,500 yen

8/17現在、在庫あり!しばらく売り切れていたOMM傑作モデルも再入荷!

OMMレースの「エリート」カテゴリーのランナーの為に開発されたバックがPHONTOMシリーズ。ただ、決してレーサーのためだけのモデルではなく、ぜひともライトウェイト志向のファストパッカーに使用してもらいたい個人的にもイチオシの最高な揺れない肩が凝らないファストパッキングパック。軽量化された野営装備を入れこむ容量で、肩から背中へと背負う位置を自在に変えられる独自のPHONTOM HARNESS SYSTEMでウエストベルトの位置を変更しベストタイプのザックのように背負う、正にOMMのハイエンドモデル。これぞ、次世代の『究極のファストパック』!今までのどのメーカーにもないOMM真骨頂の『フィッティングシステム』を実現させている。パック自体の重心の位置が体の真ん中に来るようにデザインされており、人間の歩行やランニング時による影響をいちばん受けにくい背骨の位置で留まり、パック自体の揺れや、今までの肩だけでぶら下げて背負うフィッティングではない独自の走るための最高なフィット感が体験できる。これまで、長時間の山行やレースとなるとどうしても後半は肩が痛くて疲労していたという方はぜひこのビックリするような背負い心地を体験して欲しい!パック自体の重さは僅か565gで10kg前後の荷重にまで対応する。


通販BASEカートはコチラ→
これらのアイテムは送料無料です。



【“スピードハイクやランニング、クライミングミックスの軽量軽快なライトウェイト山行にBESTなClassic 40が待望の入荷! OMM / Classic 40”の続きを読む】

完売しました!ソロイストのための究極の超軽量自立式シェルター HERITAGE×SHMW / Crossover Dome f クロスオーバードームf

IMG_7410_20170811142309cb2.jpg IMG_7426.jpg IMG_5804.jpg IMG_5805.jpg IMG_5803.jpg

HERITAGE×SHMW / Crossover Dome f / forest green-dark chocolate / 33,000 yen+tax

8/117現在、完売しました!来シーズンの次回再生産や入荷は未定です。秋冬の入荷はありません。
通販BASEカートはコチラ→

昨シーズン大ヒットした1-2人用の超軽量自立式シェルタークロスオーバードームをさらに、ソロイストだけにフォーカスして余計な部分を削ぎ落としてよりミニマルにデザインされたクロスオーバードームfがついにリリース!「f」はfree,fusion,focus,flex,fast,frontier,force,feelの頭文字からインスパイアされ、山だけでなく、地球の自然をクロスオーバーして真剣に遊ぶ人達に向けてシンプルに付けられている。個人的にクロスオーバードームを発売から使わせて頂き、とんでもなく気に入ってしまい、ソロ用のさらに大胆に削り込んだモデルが欲しいと希望していたところ、遂に2017リリース!しかも、Sky High Mountain Works Limited Editionとして、スペックや機能性はそのままにカラー別注をして頂けることになり、限定数量で今回発売となった。

cod_f_size.jpg

cod_f_zenkei2.jpg cod_f_zenkei4.jpgIMG_7410_20170811142309cb2.jpg IMG_7426.jpg

made_in_japan.jpg

素材:15Dナイロンリップストップ(透湿PUコーティング)
(耐水圧1,000mm/平方cm、透湿量8,000g/平方m/24hr)
ポール:アルミ合金中空ポール(7001-T6) 直径7.5mm
乾燥時平均重量:600g(本体、ポール、スタッフバッグ込 乾燥時平均)
カラー:フォレストグリーン、ダークチョコレート(ループ)

SHMW Limited Edition Crossover Domeは、スペックや機能性はそのままに、HERITAGEオリジナルカラーで使用されているループやパーツカラーをダークチョコレートに変更して、全体をフォレストグリーンとコーディネートさせてシブいカラーに統一。スタッフサックと本体入り口下部にSHMWロゴを配置して、日本国内MADE IN JAPANで作られている。


【“完売しました!ソロイストのための究極の超軽量自立式シェルター HERITAGE×SHMW / Crossover Dome f クロスオーバードームf”の続きを読む】

お盆休み期間前後の営業について、8月のお休み

IMG_0614.jpg

お盆休み前後の営業時間について

ただいま春夏物ウェア&シューズSALE開催しています!

11(祝)-15(火)までの5日間のお盆休み期間中は、全日営業しております。帰省の方などお立ち寄りください!
16(水)のみお休みをいただいて、17(木)-20(日)までも全日通常営業してます!


IMG_9561.jpg

8月のお休みは、2(水)、8(火)、16(水)、22(火)-23(水)-24(木)、30(水)-31(木)です。


店頭&メーカー共に今期完売!耐久性&フィット感バツグンな超軽量サングラス FLOAT / URBAN GALAXY / ASTRA GRAY & BLACK

IMG_0777.jpg IMG_5279_201708081654268b9.jpg header_logo.jpg cate_galaxy.jpg

ASTRA-GRAY-ACTIVE_GRAY.jpg 
FLOAT / URBAN GALAXY / ASTRA GRAY / 9,600 yen+tax +ACTIVE TEMPLE GRAY or BLACK / 3,200 yen+tax

8/14、店頭&メーカー在庫共に今期完売!次回再生産は来春以降となります。

ASTRA-BLACK-ACTIVE_BLACK-.jpg

FLOAT / URBAN GALAXY / ASTRA BLACK / 9,600 yen+tax +ACTIVE TEMPLE GRAY or BLACK / 3,200 yen+tax

set_galaxy_exp_star_front.jpg

FLOAT / URBAN GALAXY / STAR / 8,600 yen+tax +ACTIVE TEMPLE GRAY or BLACK / 3,200 yen+tax

サングラス本体とテンプル&ノーズパッドが別売りになっているので、お好きなカラーでセレクトしてお買い求めください!

8/14現在、店頭&メーカー在庫もGRAYは今シーズンはSOLD OUTとなりました!気軽に使えて、耐久性&フイット感抜群で山も海もヘビロテ間違いなし!

日本でも眼鏡の街として有名な福井県鯖江市でプロデュースされるサングラスFLOATのACTIVE&ULTRALIGHT,COMFORTABLEをテーマに作られるURBAN GALAXYシリーズのNEWモデルASTRA(アストラ)。視界をクリアにしてくれ、目の疲れまでも軽減してくれる偏光レンズ採用にも関わらず非常に買い易い価格ですでに多くのファンを掴んでいる国内ブランド。個人的に一番気に入っているポイントは、岩の上やトレイルに落とそうが、木の枝に引っ掛けても安心な耐久性抜群な僅か26gの超弾性軽量樹脂を採用していること。フランスのマテリアルメーカーが開発した特殊な樹脂を採用し、日本人の顔にも抜群にフィットする。しかも、樹脂自体にアールがあるので、紐も不要で首にかけたり、頭や髪の毛の上などに乗せて走ってもブッ飛ばない!また、このNEW ACTIVE TEMPLE & NOSEは今までのモデルより、さらに鼻の低い日本人にもフィットし、よりハードなアクティビティ向けに作り直しており、ホールド性を高めている。また、ノーズパッドにはスリットを入れ、クッション性と鼻との粘着性を強化させ、よりズレにくい効果を発揮してくれる。普段のロードランやハイクにかけたくなるシンプルなフィルムながら、ハードコアな山行にも実によく耐えて使える非常に頼もしいサングラスである。偏光レンズにも関わらず海外メーカーと比較しても高価ではないし、生産もそう多くはなく、どこでも購入できる訳ではないので、コダワる方の初めて購入する山用サングラスにかなりオススメ!



【“店頭&メーカー共に今期完売!耐久性&フィット感バツグンな超軽量サングラス FLOAT / URBAN GALAXY / ASTRA GRAY & BLACK”の続きを読む】

蜂・蛇などの毒液&毒針を除去してくれる山の必携アイテム! Poison Revover ポイズン・リムーバー

IMG_8297.jpg

Dr.Hessel / Insect Poison Remover / 1,100 yen+tax

重量12gの超軽量小型タイプの今や完全に世界のクラシックとも呼べるデンマーク製ポイズン・リムーバー。誰にでも手軽に使用でき、傷口に当てて、ただ引っ張るだけの簡単作業で蜂に刺された後の痛みや治りが早い!傷口に応じて両側のマウスピース面を差し替えて対応可能。まずは蜂刺されはこの定番軽量小型タイプで対応を!まだまだ、自分で刺されて痛みを知って、初めて持ち運ぶアイテムだと思うが、これだけ蜂も日本の里山でも各地に多くなると、もはや、完全に個人一人一個のマストアイテムであろう。



P7280103.jpg P7280104.jpg

インセクト・ポイズン・リムーバーは軽量コンパクトなので個人装備に是非入れて欲しい!特にソロ山行以外でも、何人かでのセッション的なスタイルや山行のリーダー的立場にある人は、パーティー間に一つ絶対に用意しておきたい。これからの秋などはスズメバチやハチ類が山で活発的に動くシーズンでもある。刺されたり、噛まれたりした時は、直ちに対内に入った毒を取り除かなければならない。病院で手当てを受けるまでの応急処置として、ぜひとも、このリムーバーを持つことをオススメする。特に新しいトレイルの開拓や未知なるエリアに遊びに行く時、山の中で多くの時間や距離を動きまくっているマウンテンランナーやスピードハイカーは是非!

全色再入荷!僅か90gの激軽コンパクトないつでも持ち運びたくなるカーボン製傘 EVERNEW / Ultralight Umbrella

IMG_3984_201707041357227d8.jpg 41yQUd8VKqL.jpg 51ITxcSokXL.jpg

EVERNEW / Ultralight Umbrella / black,herringborn,reflex blue / 3,000 yen+tax

8/12現在、全カラー再入荷につき在庫あり!新色リフレックスブルーも同時入荷!定番のブラックがもちろん一番人気ですが、女子受けも非常に良いこのクラッシックな新色ヘリンボーンもGOOD!

男子大好きなカーボン(笑)を贅沢に使用した総重量僅か90gの五角形のウルトラライト傘。雨が多い季節でも、重量や嵩張りを気にせず、山はもちろん、旅や仕事の営業周りから出張といつでも持ち運ぶ気になる激軽な傘。これだけコンパクトで軽く、しかも安っぽくなくしっかりした作り込みは流石、日本が誇るエバニュー!チタン製品だけでなく、こんなニクいアイテムも作っているんです。

IMG_3975_20170704140337505.jpg IMG_3976.jpg IMG_3977.jpg IMG_3980.jpg IMG_3979_20170704140428c53.jpg
IMG_3990_20170704140433bbe.jpg IMG_3989.jpg

骨:5本
骨材質:カーボン
手元:ABS樹脂
収納サイズ:約21cm
使用時直径:約78cm
質量:約90g
カラー:ブラック、ヘリンボーン(収納袋は同じカラー生地となります)


ボディサーフィンからシュノーケリングと海の遊びの幅が広がるウォーターマン愛用のフィン DAFIN ダフィン

dafin-6.jpg dafin-produit-s.jpg

IMG_8066.jpg IMG_6868.jpg IMG_6870.jpg

DAFIN / XS,SM,MD,ML,LG / 9,800-10,200 yen+tax

通販ご希望の方はPC画面の右横メールフォームか電話にてお気軽にお問い合わせください!

ハンドプレーン以上にボディサーフィンの最重要マストアイテムが足ヒレのフィン!SHMWでは世界中のライフガードから水中サーフフォトグラファー、ボディボーダー、ボディサーファーに信頼されているハワイブランドのDAFIN(ダフィン)を取り扱いしてます!ボディサーフィンはもちろんマスクやゴーグルをプラスしてのシュノーケリングにもバッチリ!通常のダイビングやシュノーケリング用のフィンは直進性や潜行を重要視しているため、ブレードが長めになっているが、ボディサーフィンやボディボードでは、波をキャッチするためには縦移動だけでなく、クイックな横移動もかなり重要。そして、サーフィン同様テクオフ時のパドリングがこのフィンでのバタ足キックとなるので、フィンが無いと正直お話にならない位にボディサーフィンは遊べない。皆さんハンドプレーンにばかり目がいきがちであるが、実は最初に買うべきものはこのフィンである!

2017_BEACH_CATALOG2_20170812174546da9.jpg クリックして写真拡大!

選び方は足の実寸サイズでソックスを選ぶ感じで。緩すぎると簡単に波のパワーで外れてしまうし、指が曲がってるくらいキツ過ぎると足の裏やアーチがフィンワーク時に攣りやすくなる。自分は足の実寸が26.5cmでMDを着用して愛用してます!


【“ボディサーフィンからシュノーケリングと海の遊びの幅が広がるウォーターマン愛用のフィン DAFIN ダフィン”の続きを読む】

夏ロット分最終再入荷!超撥水生地と撥水ダウンを使ったキャンプとマルチに使える定番3シーズン寝袋 NANGA ナンガ別注 SHMW / Sky High Bag 300

IMG_3757_201606071112359fa.jpg 
IMG_3760_201606071112360e1.jpg IMG_3761.jpg IMG_3762_20160607111240053.jpg IMG_0432_2016060711124100f.jpg  

Sky High Mountain Works / Sky High Bag 300 / UDD770FP
melograno orange,polinesia blue, kenzia green
short,regular / 37,000 yen+tax
long / 38,500 yen+tax

通販ご希望の方はBASEカートに購入可能コチラ→
こちらのアイテムは送料無料です。

8/11現在、各色、各サイズ再入荷しました!在庫の詳細は通販BASEカートにてチェックしてください。関西周辺の山々はもちろん、これからの日本アルプスの夏山などにバッチリ使用可能!LWハイキング縦走やファストパッキングをどうぞ!素材&パーツ見直し、撥水ダウンへの変更と更に軽量化して、SEXY&POPなカラーでアップデートしたSHMW定番スリーピングバッグSky High Bag 300。これからの縦走登山、キャンプ、旅、軽量化志向のファストパッキング、ビーチキャンプや車中泊にも全てのシーンに使えるオールラウンダー3シーズン用スリーピングバッグがこのSHMW定番モデ。longはサイズが大きくなるため、10g羽毛増量分価格が少し上がります。価格もほとんどの羽毛ブランドが上がっていますが、なんとか価格据え置きです。寒がりな方はSOL / Escape BivvyCOCOON / Expedition Linerなどと一緒にご使用いただくと保温力がアップして快適に寝られます!


SHMW大人気の今回でversion5.0となる定番モデルが、さらにアップデートしてNEWリリース!羽毛量は男女に共に様々なシチュエーションで一番使い易い300g封入で、しかも今回より羽毛に超撥水加工を施した高品質で高機能ダウンのUDD770FPを使用。羽毛と撥水剤の樹脂を分子レベルで結合している為細かな粒子の壁を作ることにより水の分子の侵入を防いでくれる。「湿気を通すが水を吸わない」と正にスリーピングバッグにベストなダウン。シェル素材もNANGAさんでも使用していない、SHMW独自別注のエクスクルーシブ最軽量生地10×10dnナイロンNANO超撥水加工生地へと変更!カラーはどれにしようか迷ってしまうが、元気な女子向けにmelgranoフルーツをイメージしたPOPできれいなオレンジ、自分の好きなハワイやタヒチのきれいな海を連想させるポリネシアブルー、kenziaという葉っぱのきれいな緑をイメージしたグリーンの3色展開。ジッパーカラーもグラデーションとし、ゴム紐は今回は定番ブラックして、なるべく飽きのこない末永く使用できるような落ち着いたSEXY&POPなカラーにしている。

センタージッパーは、前モデルからさらに軽量化と収納時の嵩張りを少なくするために番手の小さいジッパーを使用しており、軽量化と操作性を重要視し上下から開閉できるようにダブルジッパーとしている。

また、コードロックやゴム紐など、その他パーツ類の見直しも行ったおかげでレギュラーサイズで530gと更に軽量化され、3シーズンモデルの業界の中では600gを大幅に切るダントツで軽いモノが出来上がった!1gでも重量を削りたいが、キルトのようにストイックにはなり過ぎず快適な安眠がしたい。ゴアテックスシュラフカバーを持って行かなくても、これ単体で結露もものともしない超撥水加工の寝袋が欲しいという方には正にピッタリなモデル!

女子快適使用温度 / 男子快適使用温度 / 使用可能限界温度:6℃ / 2℃ / -12℃
収納時サイズ:直径12×縦27㎝、スタッフサック重量:15g
重量:short 520gregular 530glong 545g前後 (計測時の湿度などにより多少前後します)
ショートサイズ(最大長203×最大肩幅80cm:身長165cm前後位まで)
レギュラーサイズ(最大長210×最大肩幅80cm:身長175cm前後位まで)
ロングサイズ(最大長228×最大肩幅85cm:身長185cm前後位まで)



【“夏ロット分最終再入荷!超撥水生地と撥水ダウンを使ったキャンプとマルチに使える定番3シーズン寝袋 NANGA ナンガ別注 SHMW / Sky High Bag 300”の続きを読む】

NEWカラー男女共に入荷!ハイキングからマウンテンランニング、ファストパッキングに使えるオールラウンダー Inov8 / X-CLAW 275 M's&W's

main_20170810160704c36.jpg sole.jpg  
 
IMG_8204.jpg IMG_8224_20170810162735535.jpg IMG_8206.jpg IMG_8200.jpg

Inov8 / X-Claw 275 M's / black-blue-red / 25.0-28.5cm / 14,000 yen+tax

8/10現在、男女共に新色で全サイズ入荷!これからのOMMテキなナビゲーション練習での藪漕ぎやコンパス直進に最高なモデル。山シーズン到来で、長距離や長時間山行やロングレースで真価を発揮するシューズがこのX-CLAW275!Gore-Texメンブレンが入っていなくても、超撥水加工のコーデュラアッパーのおかげで多少の水も弾いてくれ、内部に水が侵入しく、しかも木の枝や岩などで擦れても破れ難い!また、強力なスパイク状のラグのおかげで、雨上がりの泥んこセクションでもスパイクの役目を果たしてくれて滑り難い!Lite Trail Runなどの中厚手のDrymax Socksなどの併用で、雨の日でもハイキングや長距離ファストパッキングなどで大活躍。イノベイトはアルトラと比較すると、足幅が狭いイメージをもっている方が多いが、是非とも騙されたと思って履いて欲しい。特にこのモデルは長距離仕様で作られているので、ゆったりな足幅の広さなので幅広の方に是非ともオススメしたい。しかも、長距離対応のこれだけの機能性を持って14,000円(+税)は今時のトレイルランニングシューズの中では非常にコストパフォーマンス高し!マウンテンランナーだけでなく、ハイカー、クライマーにもアプローチシューズとしてぜひ履いていただきたい。きっと、日本の山こそ気に入ってくれるはず!是非SHMWにて試しばきを!

IMG_5900_2016121918333438c.jpg

IMG_5761.jpg IMG_5917.jpg IMG_5920_201612191852382ff.jpg 写真シューズは旧カラー

イノベイトの伝説的名作シューズX-TALONの基本性能を残しつつ、オールマウンテン仕様なグリップ力に長距離トレイルや重い荷物に対応するためのクッション性と耐久性をアップさせたイノベイトNEW新モデルが登場!イノベイトシューズ好きやX-TALONマニアはもちろんだが、イノベイトシューズがどれも薄いと感じていた方、ランナーがこれからハイキングから山の世界へと入っていきたい、またはハイカーの方が薄過ぎないハイキングに使えるグリップ力の高い軽いシューズを探していたという方には正にもってこいのシューズ。長距離トレイルレース、オーバーナイトを要するファストパッキングやLWハイキング用にと、男女共に今期最もオススメするモデル。特にトレイル以外で山をコンパス持って直進して駆け回るオリエンテーリング要素の濃いOMMレースでは安定感、耐久性、撥水性能など全てにおいてこのC-Claw275がバツグン!


【“NEWカラー男女共に入荷!ハイキングからマウンテンランニング、ファストパッキングに使えるオールラウンダー Inov8 / X-CLAW 275 M's&W's”の続きを読む】

実測僅か5gの究極のミニマルカトラリー! UNITENSIL / ALL-IN-ONE ユニテンシル


unitensil2.jpg
IMG_9904.jpg IMG_9906.jpg IMG_9908.jpg IMG_9909.jpg
425e44bbf808c416c50247ed5bf6416f.jpg lentil_1024x1024-645x645.jpg

UNITENSIL / ALL-IN -ONE / assort color / 800 yen+tax

実測僅か5gしかない、ある意味究極のカトラリーがこのオールインワン!スプーン、フォーク、ナイフを一つにまとめて、普段使いからコアなアウトドアにまで使えるように「Fold it Flat」をコンセプトに、薄さ1mm(ボタン箇所4mm)にまで極限に軽さと携帯性を高めた極薄カトラリー。

IMG_9906.jpg IMG_9908.jpg IMG_9914.jpg IMG_9915.jpg

折り畳まれた状態では、摘んで持つような小ささで、広げてスナップボタンをパチンっと留めれば、お馴染みLigt My Fireのようなフルサイズのカトラリーになる。元々は、スプーン・フォークの年間消費量が400億本を越える環境問題から考案されており、全てMADE IN USAアメリカ国内で作られている。もちろん、熱湯でかき混ぜたり、食器洗い器の水温でも対応できる耐熱性があり、使い捨てではなく、繰り返し使うことのできる耐久性を持っている。唯一、欠点は収納時のあまりに小さくなるサイズがどこに入れたかを忘れて行方不明になってしまうこと(笑)本体素材のポリプロピレンは人体に影響を与えず、BPAフリーなので子供でも安心して使えるのが嬉しい。


【“実測僅か5gの究極のミニマルカトラリー! UNITENSIL / ALL-IN-ONE ユニテンシル”の続きを読む】

春夏物SALE、OMM / CLASSIC40先行予約、OMMパック試し背負い会

IMG_8097.jpg IMG_8096.jpg

IMG_8110.jpgIMG_8109_2017080712324489a.jpg


OMM / Classic 40 / black-orange / 18,000 yen+tax

8/18(金)発売予定!(海外からの便のため、2-3日前後する可能性もあり)

8/9(水)15:00-21:00 営業時間を変更して、春夏物ウェア&シューズSALEとOMMパック背負い会を開催させていただきます!もちろん、定番のCLASSIC25&32の他に、新作CLASSIC40、そして皆さんが気になっている革新的な背負い心地が体験できる前回のOMMレースでも背負っていた人の評価がダントツ高かったPhantom25CLなどを実際のファストパッキング重量で思う存分背負うことが可能!時間帯によっては、OMM代理店NOMADICSのスタッフもバッチリ説明してくれます!もちろん、パック以外にもOMMのテクニカルウェアについても何でもお聞きください。Sky High Meetingは今回は延期とさせていただき、この日は21:00までお店をオープンしますので、SALEをお楽しみいただき、また気兼ねなく、軽量化についてやファストパッキングについても色々と質問受付けますので、夏休みの山行をより楽しくするためにぜひSHMWへご来店ください!

ちょうど良いこの夏休みタイミングでGOOD NEWS!昨年からSHMWがリクエストをかけて、OMMの代理店であるNOMADICSさんと共に、OMM本国UKとやりとりして完成したClassic40㍑がついに登場!Classic32をベースに、背面長や内部のDUOマットは同じで、ダルマ状に容量アップをしても、きちんと上半身にパックが乗っかり走れる!サイドのメッシュポケットもクライミングギアやロープ、その他のハードなエキップメントを入れても、破けないようにメッシュではなく耐久性のある生地を採用。25,32の仲間として、以前はVillainという大きめな容量のパックが存在したが、すでに廃番モデルとなってしまっており、自分でもファストパッキング+αの山行で、ご飯やお酒を入れたゆったりした縦走ハイク、クライミングの登攀用具を入れた走れる快適なパックが無くなってしまって困っていたので、まさかこんなに早くUK本国が本腰を入れて作ってくれるとは思いもせず(笑)SHMW店頭にてサンプル展示をして、先行予約を受け付けています!

P8190275.jpg IMG_9561_20170807095858cd7.jpg IMG_5832_2017080709585319a.jpg DSC04056.jpg 

 
Sky High Meeting  - Talkin' bout Light & Fast -

先日の緊急告知につき、人が集まらなかったので、今回は中止とさせていただき、また次回開催とさせていただきます!日程決まれば、こちらのブログにて告知させていただきます。

SHMWでもずっとお店のテーマとしている「軽量化」について話します!ここ数年で一気に注目されているファストパッキングとは何なのか?簡単に言ってしまえば、縦走登山にトレイルランニングをミックスしたスタイルで、ただ言い方が横文字となりカッコよく言っているだけであって、日本人の山屋さんでも間違いなく過去にこう言うスタイルで山を駆け巡っていた方々はいたはず。自分も含め縦走登山をやっていた人が山での経験の蓄積による道具の軽量化、ギア自体の進化の恩恵を受け荷物の軽量化が可能となり、目的地までのトレイルを走るまでにもなり、さらにトレイルランニングという新しいアクティビティのランニング能力を取り入れることによって、少しずつスタイル自体が成熟していったものをファストパッキングと考える。

ウルトラライトハイキング、スピードハイキング、ファストパッキングなど様々なワードがあるが、実際のところいったいどういうものなのか?全てに共通して言えるのは「Light & Fast」という世界中でキーワードとなる言葉。今回はこの大きいテーマで荷物の軽量化をすることによってどんな恩恵が得られ、山の楽しさがどう広がっていくのかを話します。これから、シーズンとなる夏の日本アルプスでの縦走登山やオーバーナイトでのファストパッキングやスピードハイキング、そして、OMMレースにエントリーはしたけど、どんな感じでビバーク練習をしていったらいいのか分からないという方、難しく考えずにまずは出来ることから始めよう!ファストパッキングと言っても、ストイックなファストパッキングスタイルや、少しラグジュアリーなキャンピング自体を楽しむファストパッキングのスタイルなど、山の中で宿泊するだけでも様々なスタイルがある。ファストパッキングとはこうである!と一つの狭いキーワードに当てはめるのではなく、自由な個人それぞれのスタイルがあれば良いし、あって当然である。山は本来、日々の非日常的な「自由」を感じるために行くものである。

IMG_7968.jpg

日帰りのハイキングをやっていたり、トレイルランニングで山を走っている人などはいずれは山で泊まってみたいと思っている方も多いはず。山で泊まるスタイルは、訪れる季節、同行するパーティなどで様々ではあると思う。彼氏彼女や夫婦で行くゆっくりペースの山行、友達同士の大勢の鍋を持ってのご飯やお酒メインの山行、途中で岩登りや沢登りを含めた道具が多くなるハードな山行、トレイルランニングを交えたファストパッキングなど、山で泊まると言っても実に多種多様なスタイルがある。


【“春夏物SALE、OMM / CLASSIC40先行予約、OMMパック試し背負い会”の続きを読む】

背面パッドにBESTな薄くて耐久性のあるコスパ高いマット新登場! EVERNEW / FPmat 100 & 125

FPmat.jpg
IMG_7442.jpg IMG_7445.jpg IMG_7441.jpg

FP mat 100 / 160g / 2,600 yen+tax
FP mat 125 / 200g / 3,000 yen+tax

EXPマットULでお馴染みのEVERNEWの新作マットが登場!よく整地された平坦なキャンプ地などで寝るのであれば、上記のEXPマットULで全然問題ないのだが、ゴツゴツした小石や木の根が多い地面では、どうしてもマットに傷がつき穴が空いたりして耐久性に難ありであった。そこで、今までありそうで無かった薄くて硬い新しい寝心地のマットを作りあげた。この発泡マットには業界では物凄い数の素材が存在するようで、幾通りもの組み合わせを繰り返し検証して、開発に多くの時間をかけた苦労のマットだそう。5mmという薄さにも関わらず、理想の硬度、反発度、耐久性のバランスが絶妙で、自分も数回のテストにおいて、地面の小石や根っこの凸凹をかなり感じにくく、現在のマットの中ではかなりお気に入りとなっている。ちなみにFP matのFPとは、多分、FastPackingのFPではないかと(笑)

IMG_8098.jpg

厚さ5mm、幅50cmで四つ折りの100cmと5つ折の2レングス展開。25cmごとの折り目加工付きなので、パックの背面の背当てとして、パッキング時に嵩張らない!




【“背面パッドにBESTな薄くて耐久性のあるコスパ高いマット新登場! EVERNEW / FPmat 100 & 125”の続きを読む】

いつものナイトランからファストパッキングに使える明るさとバッテリー寿命、軽さのバランスが優れたヘッドランプ Black Diamond / Sprinter

BD Sprinter



Black Diamond / Sprinter / 9,600 yen+tax

8/6現在、在庫あり!メーカー在庫なしなので、この夏休み山行や普段のナイトラントレーニングに使用したい方はお早めに!夏のナイトランの良き相棒としてぜひ!昨シーズンまでと機能性や使い勝手はほぼ変更なしですが、200ルーメンと最大の明るさがアップデートしてついにNEWリリース!個人的にヘッドランプで普段のナイトランやファストパッキングなどの山行やOMMレース、クライミングなどの国内&海外トリップ、レースと一番使用率が高いヘッデン。また、メインライトは点灯せずに、赤のテールライトのだけの点灯や点滅も可能なので夜のロードランニングやロードバイクでの通勤もバッチリ!しかも、かなり買い易い価格!昨シーズン買い逃した方や、ビビッときた方はお早めにどうぞ!

IMG_9052_20160419163058dca.jpg IMG_7506.jpg IMG_7509.jpg IMG_9481.jpg  

このモデルリリース時から実はずっと愛用していたが、以前のモデルはテールライト機能など、軽さやフィット感は抜群に良かったが、ロードランニングにはバッチリだが、正直、明るさの面で真っ暗闇の中のトレイルのダウンヒルとなると物足りなかった。だが、昨年からの130ルーメンのアップデートモデルに関してはスペック表記の130lmとは全く思えない明るさで、夜のトレイルでも全く不自由なくダウンヒル可能!特に頭へのフィット感とバッテリー込みで僅か実測111g程の軽さが、日々のロードランニングトレーニングはもちろんローカルナイトトレイルランに最高に使える武器となる!しかも、赤のフラッシュテールランプも付き、メインライトと同時点灯から、テールランプだけの点灯も可能!早朝や夜間の通勤ランにもかなり便利!

→2017のアップデートは200lm(ルーメン)へのLEDのアップデート!正直、前versionの明るさでも十分トレイルでも走れるくらいの明るさで満足していたが、より最大の明るさがパワーアップしたにも関わらず、重さも実測104gと軽くなるわ、バッテリーのもちも良くなるわで良いことずくめでLEDの進化にはビックリする。

IMG_0226_20160419170122b55.jpg IMG_0227.jpg

3時間充電にて4時間程は200lmの明るさで使用できるので、日々のトレーニングからショートレースまでOK!また、最強の軽さなのでレースレギュレーションにもグッドだし、ロングレースであれば自分はあまりのお気に入りヘッデンにつき2つ持ちで、1個はドロッププバッグに入れておきます。ロングレースの場合は電池交換もしなくても良いのでオススメ!毎日使いたくなるような軽さで、しかも電池交換の煩わしさから解放されるI-phone同様のUSB充電の楽チン仕様。


【“いつものナイトランからファストパッキングに使える明るさとバッテリー寿命、軽さのバランスが優れたヘッドランプ Black Diamond / Sprinter”の続きを読む】

僅か53gのUSB充電仕様の150lmの最軽量ヘッドランプ Black Diamond / Iota

IMG_9485_20170306170329080.jpg



620628_BLAK_Iota_web.jpg 620628_DENM_Iota_web.jpg 620628_NCKL_Iota.jpg 620628_OCTN_Iota_web.jpg 620628_SAWA_Iota_web.jpg

Black Diamond / Iota / black,denim,nickel,octane,salt water / 4,800 yen+tax

8/6現在、全カラー在庫あり。ハイカー、トレイルランナー、ランナー、クライマーと全てのアウトドアラバーズにオススメしたい名品!一人一個オススメしたい毎回の山行でも持ち運べるもしもの時のヘッドランプ、縦走時の夜のキャンプ時にしようするのであればこれで十分。おまけにケータイのモバイルバッテリーで充電できるので便利!

実測僅か53gのアイオタ!ヘッドバンド含めて手の平の中に余裕で収まってしまう程に小さくコンパクトなヘッドランプ。驚異的なのはこのサイズで最大150lmルーメンの明るさがあり、しかもUSB充電仕様にIPX4の防滴仕様。完全防水ではないが山や街でもランニング時の汗や雨は全く問題なしの生活防水レベル。3時間の充電にてハイパワーの150ルーメンにて2-3時間の使用が可能!150ルーメンあれば全く問題なくトレイルでも走ることができる明るさなので、近所の裏山をちょっと走りに行ってくる的なナイトランはもちろん、このとてつもない軽さのメリットを生かして、朝の暗いうちから走りに行ったり、日の出とともにクライミングしたり縦走に出発する時など、30分から1時間使用したら不要になり、あとは夕方暗くなったらの保険としてヘッドランプは持っておきたいという感じになるので、このアイオタは少しでも重量や嵩張りを抑えるのには正にもってこいのヘッドランプ!縦走などの夜のキャンプ時に使うのみであれば、十分これで足りるはず。バッテリーの不安な時でも、ケータイのモバイルバッテリーが使用できるので安心!

IMG_9484_20170306211749faa.jpg IMG_9483_2017030621174899d.jpg IMG_9482_201703062117463cb.jpg

USB充電仕様のアウトドア用ヘッドランプでは、間違いなく業界最小最軽量モデルかと。朝早いトレーニングセッションや夕方のビール前のハイクやランにはもってこい!これぞ芦屋ロックガーデン公認ヘッドランプ(笑)もちろん、この小ささでも誤作動防止のセーフティ機能や照度の無段階調整機能もあるので、ハイクや登りの時などは150ルーメンの明るさも無くて十分なので、照度を100ルーメン程に下げてあげれば、5-6時間の使用も可能かと。



【“僅か53gのUSB充電仕様の150lmの最軽量ヘッドランプ Black Diamond / Iota”の続きを読む】

シブいオールブラック仕様残り僅か!山でも海でも大活躍する完全防水ギアトートバッグ Jack's Plastic Welding / Waterproof Gear Tote Bag


logo_20150411105741577.jpg IMG_9788_20160702102343712.jpg
IMG_9830_2016070210245397a.jpg IMG_9825_201607021024519a8.jpg IMG_9822_201607021024502a2.jpg IMG_9828.jpg
IMG_9791_2016070210264798c.jpg IMG_9834_20160702102649d4d.jpg IMG_9836_20160702102651be8.jpg IMG_9832_20160702102649e74.jpg

Jack's Plastic Welding / Waterproof Gear Tote Bag /
large / black / 9,000 yen+tax
regular / black / 6,800 yen+tax

サイズ本体
large : 高 40 x ボトム 60 x 35cm ハンドル長 68cm(幅 4.0cm)、容量 約50L
regular : 高 37 x ボトム 42 x 25cm ハンドル長 68cm(幅 2.5cm)、容量 約25L
製造 : Made in USA アメリカ・ニューメキシコ州

通販BASEカートはコチラ→

8/4現在、large×3,regular×2最終在庫あり!前回入荷のカラフルでPOPなversionとは異なり、シブい全てオールブラック仕様の入荷になります!それぞれ完全限定生産につきSOLD OUTの場合は次回入荷なしです。ボディ生地はオールブラックで、ロゴと底部分の取っ手のカラーはアソートカラーになります。カラーがどうしても気になる方は店頭でお求めください!通販の場合はアソートカラーになりますのでご了承ください。


かれこれ7年程前のSHMWオープン当時に限定数量にて販売したことがあるJack's Plastic Welding(通称以下バッグ)が帰ってきた!現在もMade in New Mexico of USAにコダワリ続け、ラフトやリバーカヌーなどのアクティビストに信頼されてきたブランドがこのJack's Plastic Welding。しかも、USA本国versionとは異なり、アクティビティだけでなく街での普段使いもし易いように肩がけができるできるような特別仕様!カラーは今回は何のウェアやガチャガチャしたギア類でも合うようなシブいオールブラック仕様!また、ロゴマークや底部分の取っ手はアソートカラーになっているので、人とカブりにくい!

About Jack’s Plastic Welding
 Jack’s Plastic Welding 社は1982年に誕生したアメリカ・ニューメキシコ州のメーカー。PVC の圧着溶接を得意とし、インフレータブル製カヌーやドライバッグ等を自社工場にて製造している。 使用条件の厳しいラフティング、リバーカヌーでも安心して使用できるブランドとして高い信頼性を得ており、特に溶接技術には定評があり、酷使しても剥がれず、壊れないタフな製品を作り続けている。


IMG_4915_201607021043097dc.jpg IMG_4917_20160702104310b1f.jpg IMG_4923.jpg IMG_4943.jpg IMG_4945.jpg

regularサイズでも何とか出来ていたが、今回のlargeサイズはなんと!この中でウェットスーツが余裕で脱着できたり、中で海水にまみれたウェットスーツや、山で泥汚れのついた服やトレイルランニングシューズなど全てバリバリ洗濯できる!特にウェットスーツを脱ぐときなどは下の砂や汚れが着きやすいので非常に便利!そして、大人が入る事が可能ということは、赤ちゃんや小さい子供の夏の水浴び用プールとしても使用できる!洗った後はそのまま、車で持ち運んだり、公共交通機関や飛行機のLCCでも機内持ち込みOK!乾かないウェットスーツの持ち運びほど重くて、濡れたりと面倒なことはない。車で持ち運ぶときも嵩張るプラケースより、丈夫で劣化のないこんなスマートなバッグ十分!旅好きサーファーやマウンテンランナーは是非使用してほしい名品登場!


【“シブいオールブラック仕様残り僅か!山でも海でも大活躍する完全防水ギアトートバッグ Jack's Plastic Welding / Waterproof Gear Tote Bag”の続きを読む】

全カラー再入荷!アタックザックやドロップバッグ、縦走や旅のスタッフサックに便利な背負える完全防水パック Exped / Splash 15

IMG_8205.jpg
splash15orange.jpg

splash15green.jpg splash15black.jpg

Exped / Splash 15 / terracotta,lime,black / 3,000 yen+tax

8/4現在、全カラー再入荷しました!昨年の秋に参加した二日間続いた大雨の中のOMMレースでも、OMM / Classic 25の中にコレを入れて、着替えや寝袋などのスリーピングシステムを雨からの浸水に備えたおかげで全く濡れなくて非常に重宝しました!サブザックや旅行時の着替え、温泉セット入れ、南国での海の遊び時に濡れしたくないものを入れておく袋として、また、沢登りや海や川で浮き袋になるなど、考え方次第で様々なシチュエーションで活躍してくれるはず!

スイスのアウトドアメーカーExpedより定番でリリースされている、ありそうでない使えるアイテムがコチラ!ボディに70デニールタフタナイロンを使用しており、完全防水になるようにPUコーティングと縫い目には完璧なる目止めをし,10,000mmまでの耐水圧をもたせている。生地厚も軽さを求めたら、キューベンファイバーやシルナイロンを使用した方が良いが、こちらは70デニールのタフタナイロンなので、前記した生地と比較したら、遥かに耐久性があり、岩場やアスファルトに置いたりしても破け難い安心感ある!

IMG_8213.jpg IMG_8211.jpgmk_4857258_2.jpgSplash 15 o 1

ノーマルな使い方としては、まず背負えるパックとして使用。トップにはハンドルもあり、ショルダーストラップはなんとベルクロ留めとなっているので、ほぼスタッフサックとしてしか使用しないのであれば、完全に取り外し可能!




【“全カラー再入荷!アタックザックやドロップバッグ、縦走や旅のスタッフサックに便利な背負える完全防水パック Exped / Splash 15”の続きを読む】

加筆修正!購入後のお客様も一読お願いします!超軽量コンパクトなピロー Big Sky / DreamSleeper UltraLight inflatable pillow

Big-Sky-DreamSleeper-Ultra-Light-pillow-800w.jpg 
IMG_2991.jpg IMG_2993_20150829125828926.jpg IMG_2990_2015082912582566e.jpg
Big-Sky-DreamSleeper-Ultra-Light-pillow-stuff-sack-800w.jpg

Big Sky / DreamSleeper™ UltraLight inflatable pillow with stuff sack / 2,600 yen+tax

通販BASEカートはコチラ→

数年前に限定数量でSHMWでも販売した、即完売していたUrtalightの名品が超限定数量で再入荷!完全早い者勝ちですのでお早めにどうぞ!耐久性を気にする方は通販で購入する前に必ず現物を見て触って、ご自分の山行のTPOに合わせて判断して使用できる方のみご購入ください。

Big-Sky-DreamSleeper-Ultra-Light-pillow-stuff-sack-800w.jpg

→8/3現在の加筆修正です。国内代理店さんも自分も以前のバージョンと全く同じだと思っていたのですが、確認したところ、このUltralight Pillowですが、見た目は一緒に見えるのですが、実はこれはNEWバージョンのようでして、以前入荷のバージョンより枕本体の内側のパーテーションに仕切りを付けて、さらにアールをつけてより寝易いバージョンアップでマイナーチェンジしたようです。それで10g重くなって実測49gとなり、より寝心地が良くなっているようです。本国メーカー側としては、10gの重さ増しより、寝心地が良くなる方が良いだろうという判断のようです。よって、昔の39gバージョンはもう生産はしなくて、これからもこの49gのNEWバージョンの販売と生産となるようです。うちのお店在庫もメーカー在庫も以前の39gバージョンの在庫はもう全く無いので、今ある在庫分はこのピロー本体49gとスタッフサック3g込みの合わせて52gのバージョンで、DreamSleeper(TM) UltraLight inflatable pillow stuff sackという製品になります。

今回、通販などで購入されて、39gのバージョンではなくて、スタッフサック込みの52gのバージョンで厳しいようであれば、こちらのブログでの告知が間違っていたことになるので、ご返金対応しますのでご連絡ください。お手数おかけしますがよろしくお願いします!


USAモンタナ州Bozemanで作られるコダワリの軽量シェルターで有名なBig Skyから、実測39g49gの最軽量インフレータブルピローが登場!他ブランドのこの手のインフレータブルピローの多くはPVC素材で作られているが、こちらは超薄くても耐久性があり引裂にも強いTPU(PolyUrethane)を使用しており、寒い日の使用ではPVCは割れたりする可能性が高いがこちらのTPUは比較すると丈夫!

IMG_2988_201508291314149a5.jpg IMG_2983_2015082913141304e.jpg IMG_2985.jpg

収納サイズは親指と人差し指で摘めるほどのコンパクトさ!この39gという重さや小ささであれば、グラムカウンターのウルトラライトの方やファストパッキングでも十分持って行く気になるはず。自分も軽量化のために、ストイックな山行ではピローは敢えて持って行ってなかったが、これを手に入れてからは、仮眠であっても明らかに安眠できるのが分かったので、39gを犠牲にしてでも持って行ってます(笑)もちろん、通常のラグジュアリーな車中泊やキャンプでも超便利ですよ!


【“加筆修正!購入後のお客様も一読お願いします!超軽量コンパクトなピロー Big Sky / DreamSleeper UltraLight inflatable pillow”の続きを読む】

夏ロット分少量再入荷!ファストパッキングからLWハイキング、ビーチキャンプから車中泊まで使える変幻自在なマミー型寝袋! SHMW / Sky High Bag 180

IMG_4897.jpg IMG_4893.jpg

Sky High Mountain Works / Sky High Bag 180 / forest green / UDD770FP
short,regular / 32,000 yen+tax
long / 33,500 yen+tax

通販ご希望はBASEカートに購入可能 コチラ→
こちらのアイテムは送料無料です。

8/3現在、short×2,regular×2,long×1のみ在庫あり。Down Quilt 120と共に、就寝時マイナス4℃まで下がった前回のOMMでも、レギュレーションとなっているSOL / Escape Bivvyやダウンジャケット&パンツと併用して寝ていた方がさらに多くいたが、Down Quilt 120より少しでも暖かいモデルが欲しい方、春夏秋の3シーズンでの縦走やファストパッキング、Mellowなキャンプなどでもガンガン使用したい方はこちらのモデルがオススメ!

SHMWの定番スリーピングバッグSky High Bag 300を持っている方でも必ずや欲しくなってしまう自信をもってオススメする名品が登場!ここ数年気に入って使用していたSEA TO SUMMIT / SPARKIが羽毛量と軽さや使い勝手の良さで完成度が高かったが、ジッパーの短さや肩周りや上半身の幅の狭さなどが気になっていた。SHMWでも以前180の寝袋は作っていたので、この際リ・デザイン仕直もっと使い勝手の良い同じ温度域のモデルを作ろうと目論みかなり良いモノが出来上がった。ナンガさんいつもありがとうございます!ファストパッキングやLWハイキング用に今までの寝袋よりさらに軽いモノが欲しい、かといってSky High Down Quilt 120まで突っ込んで攻めたモデルだと少しビビり感あり(笑)、標高が低めの近場の暖かいエリアでの宿泊練習をまずはしたいと思っている方、ファストパッキングもしたいし、前夜発で登山口で車中泊からや小屋泊からはまずはしたい方、登山にも使いたいけど波乗りトリップの標高の低いビーチ沿いのキャンプでも使用したい方など全ての欲張りオールラウンダーに捧げる寝袋がこのSky HIgh Bag 180!晩秋のマイナスの気温下まで使える寝袋で実測値僅か386gという400g切る寝袋はなかなか無いはず!SEA TO SUMMIT / SPARKIが348gに対してこちらは386g38gの違いがあるが、その38gのプラスをどう捉えるか?よりハードな山行でも少しでも快適に使い勝手が良くなり、様々な使用時に適応するために必要な機能が満載されているからこそのプラス重量。何故オールラウンダーかというギミックが知りたい方は下記の続きをどうぞ↓

女子快適使用温度 / 男子快適使用温度 / 使用可能限界温度:11℃ / 7 / -6℃(個人差があるのであくまで参考になります)
収納時サイズ:直径9×縦20㎝、スタッフサック重量:13g

重量:short 376gregular 386glong 439g (計測時の湿度などにより多少前後します)
ショートサイズ(最大長203×最大肩幅80cm:身長165cm前後位まで)
レギュラーサイズ(最大長210×最大肩幅80cm:身長175cm前後位まで)
ロングサイズ(最大長228×最大肩幅85cm:身長185cm前後位まで)


【“夏ロット分少量再入荷!ファストパッキングからLWハイキング、ビーチキャンプから車中泊まで使える変幻自在なマミー型寝袋! SHMW / Sky High Bag 180”の続きを読む】

夏のアルプス山行に非常に使える街でも重宝する快適軽量ソフトシェル残り僅か! Teton Bros. / Wind River Hoody

IMG_2951_20161031184055f0a.jpg
tetonbroslogo.jpg

IMG_2877_201610311905178ce.jpg IMG_2875_20161031190514a34.jpg IMG_2878_20161031190515e5c.jpg IMG_2883_20161031190515a7d.jpg IMG_2885_20161031190517406.jpg
IMG_4091.jpg IMG_4085.jpg IMG_4090.jpg IMG_4088.jpg IMG_4103.jpg

身長177cm、体重69kg、胸囲91cmの男性がLサイズを着用。上段のアウトドアでの写真はdemitasse、下段写真はdark green。通常での使用はMサイズを着用。トイレイルランニングなど3-5リットル以下のベスト型パックの上からも羽織る時はワンサイズ上のLサイズを選んでいます。 日本人男性はSサイズからMサイズ、体格の大きい方がLサイズとなります。使用アクティビティやシチュエーションで各人サイズ選びは変わってきます。

IMG_0701.jpg black(オールブラック)
IMG_0704_20170326194140c2a.jpg navy(グレーがかったネービー)
IMG_0706.jpg demitasse(茶色)
IMG_0707_20170326194143555.jpg dark green(SHMW Limited Edition)

Teton Bros. / Wind River Hoody / black,navy,demitasse,dark green / S,M,L / 16,000 yen+tax

通販BASEカート→でご購入できます。他の通販ご希望の方は通販についてを読んでいただき、PC画面の右横のメールフォームにて、ご希望のサイズやカラーの在庫をお問い合わせください。

8/3現在、demitasseは全てのサイズ完売。black,navyはサイズにより在庫あり。残り在庫はBASEカートをチェックしてください!どのカラーも合わせやすく、普段の街着からランニングはもちろんハイキングからクライミング、バックカントリーと何でも使える軽量オールラウンダーソフトシェル。まだサイズやカラー選べますので、この手のシブいカラーが好きな方はお早めに!

IMG_6021.jpg 

IMG_0709.jpg azuki(小豆色)

Teton Bros. / Wind River Hoody / black,navy,demitasse,azuki / S,M / 16,000 yen+tax

通販ご希望の方は通販についてを読んでいただき、PC画面の右横のメールフォームにて、ご希望のサイズやカラーの在庫をお問い合わせください。

47現在、4カラー各サイズ在庫あり。今回は待望のウィメンズモデルも復活!男子のblack,navy,demitasseと共に小豆色のazukiもあり。現在、各一枚ずつ在庫ありますが、メーカー在庫はすでに完売ですので、シブいカラー好き女子はお早めに!




【“夏のアルプス山行に非常に使える街でも重宝する快適軽量ソフトシェル残り僅か! Teton Bros. / Wind River Hoody”の続きを読む】

ネービーのM、グリーンのLのみ残り在庫あり!街から山でも何処でも穿ける快適ポケッタブルパンツ!Teton Bros. / Wind River Pant

IMG_6493_2017032618103389a.jpg

IMG_9697.jpg

IMG_4161_201611011035448bc.jpg IMG_4155.jpg IMG_4159_20161101103543cc9.jpg IMG_4156.jpg IMG_4179.jpg  

身長177cm、体重68kg、ウエスト30inchの男性がランパンを穿いてその上からMサイズを着用

Teton Bros. / Wind River Pant / black,navy,deep green / UNISEX:XS,S,M,L / 11,000 yen

通販はBASEカート→でも購入できます!
他の通販ご希望の方は
通販についてを読んでいただき、PC画面の右横のメールフォームにて、ご希望のサイズやカラーの在庫をお問い合わせください。

8/4現在、navy / M、Deep green / Lサイズのみ在庫あり。ハイキング使用や身体が大きめな方は是非この機会にどうぞ!これからの日本アルプスなどの山行に非常に便利なパンツ!サイズ選びに関しては、体型はもちろんですが、インナーパンツに何を穿くかで大きく変わってくるので使いたいアクティビティやシチュエーションでお選びください。

快適なPertex Micrlight生地を採用した超便利なパンツ。XSサイズで僅か73gの超軽量ソフトシェルパンツ。お馴染みSHMW / Minimalist Pantsと比較すると少し重くはなるがシルエットのキレイさとやはりHoody同様に耐久性、軽さ、ストレッチ性能、肌さわりの良さなど非常にバランスのとれたPERTEX MICROLIGHT生地の良さが際立つ!使用方法は同じだが、流石Teton Bros.と言うべく、シンプルで美しいシルエットとフォルムとなっており、生地の気持ち良さもあり、アクティビティ時はもちろん短パン好きには公共交通機関での街着や着替えとして、ロードランやジョグなど積極的に使用したくなる名品が登場した!

IMG_4172_20161101105007f46.jpg IMG_4170_20161101105006613.jpg IMG_4169.jpg IMG_4144_201611011045156e5.jpg IMG_4134_20161101104514a43.jpg  

写真で見て分かるようにパンツ自体のシルエットが実に美しい!先に昨年度リリースされたTeton Bros. / Breath Pantのシルエットに非常に近いものになっている。Pertex Microlightの生地自体がメカニカルストレッチという生地の織り方により様々な方向にストレッチするので、それだけでも動きを妨げることはないが、クライミングパンツのように膝部分も立体裁断となっており、他社と比較してもダントツの足上げのし易さがあり、ハイキングからランニング、普段の散歩からフィットネスまでどんな動きにも対応してくれる!


【“ネービーのM、グリーンのLのみ残り在庫あり!街から山でも何処でも穿ける快適ポケッタブルパンツ!Teton Bros. / Wind River Pant”の続きを読む】

夏ロット分再入荷!ファストパッキングや軽量縦走登山、山小屋泊、旅にベストな僅か249gの世界最軽量撥水ダウンキルト SHMW / Sky High Down Quilt 120

IMG_2512.jpg logo_20160630162825d94.jpg

Sky High Mountain Works / Sky HighDown Quilt 120 / Lino / UDD770FP
short,regular / 28,000 yen+tax
long / 29,500 yen+tax

通販ご希望はBASEカートに購入可能 コチラ→
こちらのアイテムは送料無料です。

IMG_2378_20170415151456372.jpg IMG_2376_20170415151454533.jpg

2017春夏ロット分より、各ループに結んで固定する1mのバンジーコードが付属します

8/1現在、short×1,regular×5,long×1と在庫あり。夏休み前になんとかこの数量限定となりますが、再入荷しました!待っていた方は早い者勝ちです。お早めにどうぞ!就寝時マイナス4℃まで下がった2016OMMレースでも、レギュレーションとなっているSOL / Escape Bivvyやダウンジャケット&パンツと共に併用して寝ていた方が多くいたが、これからOMMストレートロングやコアなファストパッキングを目指す方は軽量化優先となるので、この軽さやコンパクトさはかなりオススメ!


前モデルよりさらに切り込んだ軽量化と撥水性能をアップデート!ファストパッキング&ULハイキングにフォーカスした機能性を求めて、保温性を極端に損なわない程度に羽毛量を150gから120gに減らし、シェル素材もSHMW / Sky High Down Bag 300と同様の10×10デニールナイロンNANO撥水加工素材を使用した結果、レギュラーサイズで実測値249gという正にブッとんだ世界最軽量の軽量化となった(笑)また、今回より封入されている羽毛も撥水ダウンを使用しているので、シェルターやツェルト内の結露やタープ下での雨の降り込みやテント内浸水でもかなり安心して使用できる。1gでも重量を削りたいが水対策でいつもゴアテックスシュラフカバーを持ち運んでいて、なかなか軽量化が図れなかったというコアな方には正にピッタリなモデル!もちろん、羽毛量が少ないといっても、クオリティの高いナンガのダウンなので、収納時と袋から出した時のバフバフ感が物凄く、すぐに空気を含み膨らんでくれるので、この薄さでかなりの保温力を持つ。

IMG_2512_20160630165607542.jpg IMG_2510_20160630165606ffb.jpg IMG_2515.jpg IMG_2518.jpg

山行途中を重要視して、如何に快適に速く遠くと行くかというファストパッキングやタイムを少しでも狙うOMMストレート時には、キャンプの快適性は削ってでも、過程を楽しく進みたいから、荷物を軽く極限まで重量を減らしたいという気持ちがあるはず。寒そうではなく、過程を自分で楽しんでるからこそ、全く寝れないのでは厳しいが、そこそこ寒くてもそのビバーク自体を楽しんでしまおうという気持ちが強い。そんなコアな方向けに幾度となくテストして辿り着いたコアファストパッキング&ULハイク、ガチOMMレースにフォーカスした超ウルトラライト仕様キルト・バッグが今回のダウンキルト120!

IMG_2503_20160630170722033.jpg

シェルターやツェルト内の結露などものともしない表地の超撥水生地にナンガの誇る撥水ダウン量120g採用シングルキルト構造のミニマリスト向け3シーズン用ウルトライト・バッグ。軽さと携帯性を重視したモデルで、背中部分は身体に巻きつけて寝てしまえば羽毛のロフトがつぶれてしまうので、軽量化のために表側に比べると羽毛を少なめに入れてある。ただ、羽毛掛け蒲団のように使用した場合は完全に内部の羽毛を無くしてしまうと、極端に寒くなってしまうのできちんと封入している。寒い場合はバラクラーバ(目だし帽)やフード付きフリースやダウンジャケットを併用すれば良いので、軽量化のためにマミー型寝袋とは異なりフード部分も取り除いている。後ろ首元部分にはスナップボタンが付いているので、そこを留めていただければシュラフ内の暖気は逃げないようになっており、地面からの冷え対策は、通常の寝袋と同じでマットを併用すれば暖かさも全然問題なし

ジッパーも全く使用していないので、本当に必要最低限の部分のみ残したミニマリストのためのスリーピング・バッグ。今回のアップデートで、幾つかの機能プラスや更なる軽量化を考えたりもしていたが、結局はテストすればするほど、これ以上いじれる部分がない位に個人的には完成度が高く、シンプルなものほど変えようがないのも分かった(笑)もちろん、表生地はモデルと同一で表裏共NANO素材を使用しているので、とんでもない超撥水性能を持つ。軽くコンパクトなので軽量化が重要なスピーディなファスト・パッキング、沢登り、ハードコアな源流釣り、山小屋泊まり、旅行、夏フェス、車中泊まで様々なシーンで使用できる。

女子快適使用温度 / 男子快適使用温度 / 使用可能限界温度:17℃ / 13℃ / 0℃(個人差があるのであくまで参考になります)
収納時サイズ:直径9×縦20㎝、スタッフサック重量:13g

重量:short 244gregular 249glong 277g (計測時の湿度などにより多少前後します)
ショートサイズ(最大長203×最大肩幅80cm:身長165cm前後位まで)
レギュラーサイズ(最大長210×最大肩幅80cm:身長175cm前後位まで)
ロングサイズ(最大長228×最大肩幅85cm:身長185cm前後位まで)


【“夏ロット分再入荷!ファストパッキングや軽量縦走登山、山小屋泊、旅にベストな僅か249gの世界最軽量撥水ダウンキルト SHMW / Sky High Down Quilt 120 ”の続きを読む】

FC2Ad