残り僅かとなってきました!キューベンファイバーの究極のスタッフサック Granite Gear / eVent Uberlight Drysack

hpbgsplash4.jpg
 eul3.jpg

Granite gear / Uberlight Drysack / green,orange,blue

店頭在庫のみで、メーカー在庫なし。次回入荷未定。XXSは完売しました。人気のXS,Sなどの残り在庫僅かとなってきましたのでお早めにどうぞ!

XXS(7L) / 11×18×43㎝ / 7L / 15g / 7,000 yen+Tax→完売
XS(10L) / 12×19×51㎝ / 10L / 17g / 7,800 yen+Tax
S(13L) / 13×20×53㎝ / 13L / 19g / 8,500 yen+Tax
M(18L) / 15×22×57㎝ / 18L / 21g / 9,000 yen+Tax

DSC01576.jpg DSC01578.jpg DSC01583.jpg

キューベンファイバー素材の供給が少ないために、大量生産ができない究極のスタッフサック。長い間、お店メーカー共に品切れ状態が続いていましたが、ついにSHMWに限定数量のみグリーンとオレンジ、ブルーの3カラーで再入荷しました!皆さん、最初はスタッフサックにこの価格は出せないと言いますが、実はこんだけ使えてすぐに元が取れ、しかも長持ちする超軽量アイテムは他ではありません!通常のシルナイロン製のe-vent SIL Drysackの三倍位の価格ではありますが、モノ自体の重量がまず半分になることと、軽量化とコンパクトさを重要視するミニマルなトレイルランナーであればなおさら、持ち運ぶアイテムが少ないだけに、一つ一つのアイテムの重量や機能が重要になってくるはず。しかも、ダウンやフリース、着替えなどの濡らしたくないアイテムを圧縮して、すでにパックに入れている状態が多いので、外で何かに擦れて破けるという心配や商品自体の寿命も他のアウトドアアイテムと比較して長い訳である。だからこそ、こういう必要なモノには、食事代をセーブしてでも、コダワって購入してもいいのではないだろうか。

eVent SIL Drysackと同サイズでさらに軽量化と耐久性を追求した高級ヴァージョンがコチラ!重量で比較すると、ほぼ半分の重さとなるので、少しでも軽さやコンパクトさを求めるグラムカウンターはコチラをオススメする。見た目は風船のように飛んでいってしまうほど透けて軽そうだが、cubic tech社が開発したカーボンとポリマーフィラメントのハイテク複合素材でキューベンファイバーと呼ばれる。もともと、この素材はヨットレースの最高峰「アメリカズカップ」のアメリカ艇のセイル用に開発されたもので、大変軽量な上、非常に頑丈で優れた引き裂き強度や防水性を持っているので、飛行船、航空宇宙機材防護衣料、衣料機器などの分野で幅広く活躍している。今ではアウトドア業界では高価ではあるが、スタッフサック、バックパック、テント、ツェルト、タープなどに使用され多くのコアなアウトドアアスリートに重宝されている。


ボディにキューベンファイバーを使用した超軽量防水スタッフサックで、透けるほどの薄さなので、中身の荷物の識別が簡単。ボトム部にGore-Texよりも透湿性は上だとも言われるeVentという透湿防水素材を採用しており、縫い目も全てシーム処理を施しており、中のモノが全く濡れない完全防水仕様。バックパック内にパッキングしやすいように楕円形状になっており、上部のハンドルは中にモノを入れ易く、閉じた時にはバックパック内から出し易くなっている。

DSC01589.jpg DSC01592.jpg DSC01598.jpg DSC01601.jpg     

嵩張るミッドレイヤーのフリース、インナーダウンジャケットなども、ボトムのeVentのおかげで、こんなに小さくコンパクトになり、しかも完全防水となってしまう。eVentはご存知の通り水は通さず空気は抜ける素材なので、写真のように体重をかけてどんどん中の空気を押し出し、3回ほど強くロールアップをしていただくとバッチリ濡らしたくない大事なウェアなどが小さくなってくれる。

DSC01586.jpg

もしもの時のキューベンファイバー用リペアパッチシールも付属!

海や川などの水遊びはもちろんだが、ハイキングやトレイルランニングなどでの雨対策や汗による濡れを防ぐためにぜひ使っていただきたい。トレイルランニングのレース、ファストパッキングなど、1gでも重量を軽くしたいコダワリ派の方はコレしかない!高価だがすぐに破れるヤワなものでもなく、着替えなどを入れるとなるとパック内に収まる時間が長く、外で岩などに擦れる心配も少ないし、ずっと使うモノであれば少し食事や飲み代でも我慢してGetする価値はある。サイズはトレイルランナー&ファストパッカーは断然XXSの7Lが使い易くオススメで、コレを2つ位そのうち集めたらパーフェクト!ホンマに劇的にパッキングが上手くなります!各サイズ毎に、グリーン、オレンジの2色展開で、イエロー、ブルーは現在廃番。


78.jpg

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1005-ee99cd8d

FC2Ad