テント泊や荷物の軽量化に興味がある方へ 2012 Sky High Meeting - Lightweight Hiking - スカイハイミーティング ー ライトウェイトハイキング ー 

P8190275.jpg DSC04016.jpg DSC04038.jpg DSC04056.jpg 

 
Sky High Meeting  - Lightweight Hiking - ライトウェイトハイキング -

ただいまキャンセル待ちとなります。

昨年秋に開催して好評だったファストパッキングミーティングですが、今回はもう少しソフトなライトウェイトハイキングに焦点を当て、荷物を軽量化してより遠くへ進む山行の過程を楽しむライトウェイトハイキングについてのミーティングを開催します。この夏、山で寝てみたいと思っている方や、荷物の軽量化に興味がある方はぜひご参加ください!

日帰りのハイキングをやっていたり、トレイルランニングで山を走っている人などはいずれは山で泊まってみたいと思っている方も多いはず。山で泊まるスタイルは、訪れる季節、同行するパーティなどで様々ではあると思う。彼氏彼女や夫婦で行くゆっくりペースの山行、友達同士の大勢の鍋を持ってのご飯やお酒メインの山行、途中で岩登りや沢登りを含めた道具が多くなるハードな山行、トレイルランニングを交えたファストパッキングなど、山で泊まると言っても実に多種多様なスタイルがある。

バックパックが大きいから、使うか分からなくても心配だから、保険をかけてと言って、あんまり考えずに大きいパックに多くのアイテムを詰めんこんで山へ行っていたら、山頂へは到着したとしても、山を進む途中の過程においては、荷物が重くて快適に歩いたりすることはできない。Sky Highでは、自分自身の体力や経験をよく知り、それに基づいて、自分の必要最低限のアイテムを選び出し、装備をライトウェイトにすることで山の山頂を目指すピークハンティングだけにとどまらない、山の途中の過程を楽しもうというスタイルを提案している。「快適さ」「軽量化」とは相反するものであるが、この度合いを決めるのがその時々の目指す山行形態と自分自身。今までの自分の山行の内容をふまえ、テント、寝袋、マットなどの幕営道具、バックパック、食、救急、歩くなど実際の道具をお見せしながら装備の軽量化のテクニック、コツ、軽量化をすることでどんなメリットが出てくるのかをお伝えします。ウルトラライトハイキングという言葉もありますが、ウルトラライトとなるとストイックさも増し快適さは失われていくので、まずは今回はライトウェイトをキーワードにお話しします。これから泊まりの山行をやってみたい方などはぜひお越しください。


日時 : 6月2日(土)20:00- (15分ほど前から入場可能)2-3時間ほど
    
場所 : Sky High Mountain Works 2F Show Room(お店隣りの部屋にて) 

参加費 : 1,000 yen (水やドリンクなどは各自ご持参ください)

スピーカー : 北野 拓也  


いつもブログをチェックしていただいている方に、先着順で15人前後完全予約制でやります。参加希望の方は、お早めに電話で予約をお願いします。

TEL : 0797-34-3299

 

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1017-2ca6f2ec

FC2Ad