街使いから着替えを入れた山行に便利なパック! Inov8 / RACE ELITE 15,20,25 イノベイト レースエリート

Page-Header-Packs-Blank.jpg
DSC01476.jpg DSC01472.jpg DSC01475.jpg

完売しました!廃番のため次回入荷はありません。

Inov8 / RACE ELITE™ 15 / black-red / 8,400 yen
Inov8 / RACE ELITE™ 20 / black-red / 9,450 yen
Inov8 / RACE ELITE™ 25 / black-red / 9,975 yen

UK発コアトレイルランニングシューズメーカーInov8(イノベイト)が手がけるトレイルランニング、ハイキング、MTBなどに適した超軽量バックパック。少しずつ細かい箇所やカラーがアップデートされた完成度の高いイノベイトの定番パックで、好みの容量に合わせて3種類のサイズから選べる。中央にある大きな止水ジッパーはパックの中身にすぐにアクセスできるので、スピードを伴うトレイルランニングやレースにはストレス感じなく大変便利。止水ジッパー仕様なので、防水性能もかなりのもので、完全防水ではないが、多少の雨では全然雨はパックの中に入ってこない。ボディ素材はシリコンナイロンではなく、軽量でより耐久性がある防水PUコーティングを施したリップストップナイロンを使用。ブラックカラーにアクセントとなるレッドのイノベイトプリントの落ち着いたシンプルなカラーリングとデザインで、容量もコンプレッション機能により大は小を兼ねる的な使い方ができるので、ハードな山行以外でもユルいお散歩やハイキング、街中でのお買い物や普段使用、通勤&通学ランとオールマイティに使用できる。何より、そのパック自体の軽さと、買い易い価格&コストパフォーマンスでオススメ!自分も荷物が多くなる山行やイベントでは何だかんだで一番このパックを使用している機会が多い。

DSC01507.jpg DSC01508.jpg DSC01499.jpg

3モデル共通の背面だが、普通多くのパックメーカーはこの背中の部分に吸湿発散のメッシュ素材を当ててくるが、イノベイトでは軽量なコーデュラを使用している。最初どうなのかと思って使用していたが、汗かきの自分にとっては、メッシュ素材より汗を吸いにくいのでパックが重くなったり、ビショ濡れになりにくいので非常にメリットを感じる。また、山行途中でビバークしたりするファストパッキングでは、マットと併用してすぐにこのパックを足下なんかに置いて寝たりするので濡れて冷たくなくて非常に良い。ショルダーベルトは軽量と通気性を兼ねる3Dメッシュ仕様なので汗かきの方でもすぐに乾くので問題なし。ベルト自体の素材も固くなく柔らかめの作りなので、長時間の使用においても肩や鎖骨に食い込んだりして皮膚の痛みも少ない。ウエストベルトには3モデル共通で、右側に大容量のメッシュポケット、左側に雨でも大事なモノが濡れにくい止水ジッパー仕様のポケットが付いている。


DSC01500.jpg DSC01502.jpg DSC01504.jpg DSC02805.jpg

チェストストラップも3モデル共通で緊急用ホイッスル付き。ショルダーベルトにはケータイやデジカメ、GPSなどを入れられる別売りのInov8/Mesh Pocketが取り付けられるパーツが付いている。

DSC01481.jpg DSC01479.jpg

この機能も3モデル共通で、パックのトップ部分に中の荷物の容量を調節したり、ランニング時などの揺れを防ぐためのパックの厚みを小さくするストラップが付いている。

DSC01494.jpg

ボトム部分から見ないと分かりにくいが、トップ部分と共通で15㍑モデルには、容量調節のストラップが付いている。

DSC01492.jpg DSC01454.jpg DSC01450.jpg

20、25㍑の各モデルにはバンジーコードを一本引っ張ることによりパック中身のコンプレッションを一発で可能にする優れた機能が付いており、これによりランニング中のバッグの中身の揺れを完全に防いでくれる。個人的にはこの機能のためにこのパックを購入した位、他ブランドにはないシンプルかつよく考えられた機能。また、ソフトシェルジャケットを取り付けたり、ファストパッキング時の前半など、中に水や食料などを入れて一杯の時は、山と道/Minimalist Padなどを外側に取り付けることも可能。

DSC01446.jpg DSC01439.jpg DSC01443.jpg DSC01444.jpg

もちろん、3モデル共通でハイドレーション用スリーブやホース用の抜け穴もある。ファストパッキング時のオススメマットである山と道/Minimalist Padは、少しカットして四つ折りにしてから背中側に入れたら、パック内部にジャストフィット!

DSC01485.jpg DSC01483.jpg  左より15㍑、20㍑、25㍑

両サイドは写真を拡大していただければ分かりやすいが、15㍑は左右何もポケットなし、20㍑は右側に大型のジッパー付きメッシュポケット、左側にポール(ストック)類を入れられるポケットの二つを装備、25㍑は右側に大型のジッパーポケット、左側にはジッパーなしのボトルやジャケットなどを入れられるメッシュポケットが装備されている。それぞれ、微妙にポケットの違いがあるのが面白い。

ウエストベルトのポケットは3モデル共通で、右側に大容量のメッシュポケット、左側に雨でも大事なモノが濡れにくい止水ジッパー仕様のポケットが付いている。


DSC01510.jpg DSC01512.jpg DSC01513.jpg DSC01516.jpg

Inov8 / RACE ELITE™ 15
weight:285g
volume:15L
back length:45.7㎝
dimensions:H=46㎝,W=20㎝,17㎝

DSC01517.jpg DSC01519.jpg

RACE ELITE™ 20
weight:328g
volume:20L
back length:45.7㎝
dimensions:H=46㎝,W=23㎝,17㎝

DSC01520.jpg DSC01521.jpg DSC01524.jpg DSC01527.jpg

RACE ELITE™ 25
weight:363g
volume:25L
back length:53.3㎝
dimensions:H=46㎝,W=23㎝,20㎝


トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1025-e4154796

FC2Ad