アーチ(土踏まず)の機能を目覚めさせてくれるインソール Superfeet / Black Trim スーパーフィートブラック



black.jpg

IMG_5586.jpg IMG_5591.jpg ACCEPTED_LOGO.jpg

Superfeet / Black Trim 
B(21.5-23.0cm),C(23.5-25.0),D(25.5-27.0),E(27.5-29.0),F(29.5-30.0) / 4,300 yen+Tax

日本には存在しないが、アメリカには足病医というきちんとした医学があるが、この足病学協会(APMA)の厳しい審査をパスし、足の機能と健康を促進する効果と安全性が科学的に証明され、その承認証が与えられているのがこのスーパーフィートという1977年からのUSA生まれのインソール。人間のサスペンションに当たるアーチ(土踏まず)機能を目覚めさせ、身体の膝・腰・背中・首などの骨配列を整える素晴らしいシューズ用インソール。

IMG_5580.jpg  

他ブランドのようにインソール自体にエアーやハイテク素材でクッション機能を付けるのではなく、非常にシンプルでミニマルな構造となっている。フットベッドが独自の形状と硬質構造になっており、クッションのような柔らかいだけのインソールでは得ることのできない足のサポート、バランス、快適性を持っている。柔らかなインソールは、柔らかいマットレス、ビーチを走るのと同様、足と共に身体を正しい位置に保つ適切なサポートが得られないため、最初に感じたクッション感のようなラグジュアリーな満足感はすぐに無くなり、逆に故障を招く。

IMG_5582.jpg

適正なRを描いたアーチをもった硬質のスーパーフィートのインソールで、骨格が正しく整列されると、足は身体の体重を支えてバランスを取れるので、関節や筋肉のストレスを軽減し、故障や痛みを予防してくれる。建物でいう鉄骨に当たる部分がちょうど人間の足のアーチに当たるような感じだが、鉄骨がきちんとしたモノでないと建物はすぐに倒壊してしまうのと同様、全体重を支える土台がしっかりしたモノでないと身体全体がおかしくなってくるということ。見た目は非常にシンプルな構造であるが、このスーパーフィートが人間本来が持つ歩く&走るという、原始的なサスペンション能力を最大限に引き出してくれる。この辺のシンプルさがナチュラルランニング推奨のSHMWテキにスーパーフィートをPushしたいところ。

IMG_5576.jpg

ただ、コレを履いたからといってすぐに故障が治る訳ではない。ランニング傷害や登山の膝痛などはほぼフォームの問題であり、同じ箇所への過度な体重の掛け過ぎが故障を招く。何故痛みが出るのかという原因を早く解明し、良いフォームを意識しながら、スーパーフィートを履いて歩いたり走ったりとトレーニングするだけで、左右の足の大きさが違ったり、どちらかの足に故障をかかえたりしている人は、ホンマに正常な左右均等なバランスの取れた足になり、故障も治ってくる。自分も始めてコレを使用した時は、三ヶ月ほどで、驚いた事に、4㎜ほど違った足の大きさが、見事にアーチが正常になり、左右同じ実寸になった!

agion_rogo.jpg

銀は昔から食器、入れ歯、眼の感染病治療など広く用いられ認められてきた、自然界から与えられた抗菌物質であるシルバー銀をこのスーパーフィートでは使用している。エジオン・テクノロジー社が銀をセラミックと結合させる技術を開発、銀イオンの放出をセラミックがコントロールして、長時間にわたり効果を持続させることに成功。セラミックに結合した銀イオンが、シューズ内で繁殖する細菌・カビなどの繁殖を防止。これは大汗をかいてシューズ内が臭くなるトレイルランナーにとっては非常に嬉しいポイントでもある。

もちろん、石川弘樹氏をはじめ、山本健一氏、山田琢也氏、奥宮俊祐氏など多くのアスリートが絶賛し長年愛用しているこのスーパーフィートは故障予防だけが目的ではなく、Newハレテーピング同様パフォーマンスを最大限に引き出してくれるのが素晴らしいポイント。トレイルランニングなどでは距離や時間が経過すると必ずアーチが低下してくるが、このスーパーフィートの絶妙なRのアーチで自分自身が持っているサスペンション機能を最大限に引き出してくれ、ランニング時の抜群の安定感を出してくれ、且つ疲労を軽減してくれる。これもクッションのような人工的な助けを借りるのではなく、自分の本来持っているアーチが機能していると思うとこれまたナチュラルでGoodではないだろうか。

スーパーフィートのビックリするような有名所が多い愛用アスリート達のリストはコチラ→

IMG_5576.jpg IMG_5569.jpg

SHMWではナチュラルランニングに適した、ドロップ差の少ないトレイルランニングシューズを多くセレクトしているが、非常に相性の良いトリムブラックを取り扱っている。スーパーフィートでは、グリーン、ブルーと他にモデルが存在するが、ドロップ差の少ないシューズやミニマルシューズであると、グリーンなんかだとアーチが高過ぎたり、踵のヒールカップが大きいため相性が悪い。ブラックトリムであれば、足の小さい女の子から大きい足までOK!愛用シューズを持って来ていただければ、合わせてカットしてセッティングさせていただきます。ロングに最適な話題沸騰のHOKA ONE ONEですが、このシューズもソールのフォームが柔らかいために、このブラックトリムを入れると正しい体重移動が容易となり、捻挫の可能性も低くなり、長距離走で更に履き易くなります!また、一回作製したインソールは他シューズであってもほぼ使えますんで、普段履きシューズや通勤靴などにもぜひ入れてフルに活用ください。自分本来のアーチ能力を覚醒させてSuperランナー&ハイカーになってくださいな‼

IMG_5571.jpg IMG_5575.jpg

SHMWでも大人気のALTRAシューズに関しては、他ブランドシューズと比較するとハンパなく前足部が広いので、通常シューズ用のスーパーフィートであると厳しいものがあるので、1サイズアップで作製します。よって、ALTRAでこのスーパーフィートを作製するとALTRAシューズのみでの使用となります。

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1140-7dd15270

FC2Ad