NEWカラーwheatgrass在庫あり!アークテリクス最軽量化繊インシュレーション Arc'teryx / Nuclei Hoody

Nuclei-Hoody-Wheatgrass.png    
Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Front-View.jpg Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Back-View.jpg Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Hood-Side-View.jpg Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Hood-Front-View.jpg
Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Cuff.jpg Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Hem-Adjuster.jpg Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Hand-Pocket.jpg Nuclei-Hoody-Wheatgrass-Stuff-Sack.jpg

Arc'teryx / M's Nuclei Hoody / wheatgrass / S,M / 24,000 yen+tax

12/5現在、wheatgrass / S×1のみ在庫あり!アークテリクス一番人気の保温インシュレーションのためお早めにどうぞ!

今まで大人気だったAtomシリーズに加わり、アークテリクス独自開発の化繊中綿素材CoreLoftを採用した最軽量モデルとしてNewリリース!SHMWでも大pushしていたアトムLTだが、何と言っても、この中綿のコアロフトの性能が素晴らしい!コイルシステムを採用しており、パッキングから出した後の空気を保有していく復元スピードが化繊とは思えないほど速く、手早くレスト時に暖を取る事ができる。また、雨の水や湿気、汗に強く、ダウンのようにすぐに保温性が落ちない。もちろん、速乾性も非常に高いので洗濯機での洗いも容易!

IMG_7623.jpg IMG_7621.jpg IMG_7620.jpg IMG_7618.jpg IMG_7615.jpg

Nuclet Hoodyは、このハイクオリティ化繊CoreLoftを体幹部に80g/m²、腕周りの動きやすさを考慮して袖部に60g/m²使用したハイブリッド仕様。AtomLTは全体に60g、AtomSVシリーズは100g。化繊の量だけを比較すると、LTとSVの中間の位置に属するが、このNucleiのスゴいところが、表地の生地変更やウエスト部分のドローコードパーツなどの細かいパーツの軽量化を施したおかげでm全体重量がLTが375g(M size)に対して、300gという75gもの軽量化になっている。女子モデルのNucleiは272g(M size)。男子Sサイズであれば270gと超軽量!ベストのように身体のコア部分の保温性がLTより更に向上し、腕の動き易さはLT同様、持ち運び時にはLTよりさらに75gも軽くなっているとは、スピードハイク、トレイルランニング、クライミング、MTBライド、BCスキー&スノーボードなどSHMWで提案しているアクティビティには正にもってこいのスーパー化繊フーディ!嬉しい事に、表面生地の撥水性能もバツグン!中のCoreLoft化繊も水に強く、表面生地も撥水性能に優れていれば、雨や汗、溶け易い雪でも全く恐いもんなしです。




IMG_7632.jpg IMG_7629.jpg IMG_7628.jpg

この軽量さなのに手が突っ込めるジッパー付きダブルハンドウォーマーポケットもあるり。アークらしい今までにない画期的なフーディジャケットの収納方法であるが、これであれば、袋が必要ない人はインナー収納ポケットのジッパー重量などが軽量化できるし、付属の収納袋がシンプルにくっつけられているだけなので、袋をどこかに入れ忘れたとか紛失せずに効率良く仕舞うことができる。こういう、細かいアップデートはホンマにアークテリクスは実に素晴らしい!

IMG_7537.jpg IMG_7539.jpg IMG_7542.jpg IMG_7543.jpg

寒い雪山メイン使用、アルパインのビレー時やシェルジャケットからの着用、インナーにあまり重ね着をしたくないという方、保温性を求める方はアトムSV、表面のLuminariaという柔らかい生地が気持ち良いので、アウターとしての街着、冬期の中間着として着たい方はアトムLT、そして、1gでも軽量にコダワリたいミニマリスト、スピードハイク、トレイルランニング時の山頂周辺でのレスト、電車やバス、アクティビティ前後のウォームアップ&クールダウンなどにはこのNuclei Hoodyがオススメ!常に動き続ける人や運動量の激しいアクティビティは動けて「暖」が取れるという新しい発想のPolartec ALPHAを使用したHOUDINI / C9 Loft Jacketがオススメ!「暖」を取るのがメインであり、温かいウェアが欲しいという方はこのNucleiがオススメ!10-20㍑クラスの容量の小さいパックでも収納できてしまうコンパクトさはこのNuclei Hoodyの魅力。パッと取り出して、汗冷えする前に自分の体温を保持しておくのが標高を上がる山遊びでの大切なこと。



FABRICS
Airetica ripstop 100% nylon lining and exterior fabric
Coreloft™ synthetic insulation: 80g in the body / 60 g in the sleeves and hood

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1154-2902017f

FC2Ad