これからのハイキングシーズンに最適なドライマックスが入荷! Drymax / Lite Hiking Quarter Crew & Hiking HD Crew

Drymax-Running-Sock-Orange.jpg
 
ph_12_02.jpg ph_12.jpg

Drymax / Light Hiking Crew / brown,tan / S,M,L / 1,550 yen+tax

SHMWイチオシのDrymaxにハイキングモデルが二種類登場!ドライマックスの機能についてはコチラ→をじっくり読んでください!

現行で販売されているランニング用のドライマックスでも何ら問題なくハイキングはできるのだが、ドライマックス独自の二重構造機能はそのままに、ミッドカットやハイカットのハイキングシューズに対応させ、カラーもシブいブラウンやタンなどの定番カラーを用意し、よりハイカーに履き易いハイキング仕様になっている。ハイキングはどんな人でもできるアクテビティだが、汗などの湿気に濡れたソックスを履き続けると、マメや靴ずれの原因となるのでドライマックスは非常にオススメ!特に足の裏に多く汗をかく方はぜひとも使用していただきたい。きっと薄手のこのモデルでも足が冷えにくくなるはず。また、厚手のクッショニングソックスと異なり、薄手ながらも密度の高い素材を用いて、どんな種類のハイキングシューズでも、サイズやフィット感に関係なく機能してくれ、ハイキングシューズとの擦れや重い荷物で歩く時の衝撃から足元を守ってくれる。


ph_11_02.jpg ph_11.jpg

Drymax / Hiking HD Crew / gray / S,M,L / 2,000 yen+tax

2重構造によって外へと湿度を排出する機能はLight Hiking Crewと同様であるが、足首前部分のブーツが当たる箇所に高密度のパディングを配し、靴との擦れや衝撃から足元を守ってくれる。また、足首部分にも保温向上のためと、重い荷物を背負う時にかかるシューズへの衝撃を和らげるために厚みを増している。ブーツのアッパーが硬めのトレッキングシューズやレザーブーツ、寒がりな方はコチラのモデルをどうぞ!

ぜひ、SHMW店頭でソックス自体の厚みを実際に触って確認していただき、汗をかく量や目的のアクティビティによりモデルをお決め下さい!

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1162-6aaa5fed

FC2Ad