再入荷!軽量化に最適な燃焼パワー抜群のゲル状燃料 Utility Flame ユーティリティフレーム

IMG_4735.jpg utilityframe.jpg

IMG_7561.jpg IMG_7564.jpg IMG_7565.jpg

utilityframe1.jpg

Utility Flame / 35g×4 packet / 1,100 yen+tax

utilityframe2.jpg

Utility Flame / 6oz(170g) pack / 1,100 yen+tax

utilityframe3.jpg

Utility Flame / 1 stove+35g×3 packet / 1,300 yen+tax

US ARMYの厳密な規格に適合した究極のファイヤーソリューション。過去にアメリカ陸軍に採用されていたトリオキサン燃料スティックにかわりアメリカ国防総省アメリカ国防兵站局(D.L.A)の制式調達品に指定され、US ARMYのレーションMRE(Meal, Ready-to-Eat) の調理をはじめ、様々な用途に使用されている。

【ユーティリティフレームの特徴】
● 730 度以上の高温で燃焼
● 高温のもとでも溶解や蒸発を起こしません
● マイナス35 度の低温化でも燃焼
● 燃焼時に煙が発生しない
● 毒性が無く無臭で水溶性
● 燃焼後砂状の燃えカスが出ますが環境を汚染することはありません
● 特殊パッケージにより長期保存が可能
● 1パケットで約15 分間の燃焼が可能


ガスカートリッジ、アルコール、エスビット固形燃料など現在は様々な燃料が山行の目的に応じて選べる時代だが、ファストパッキング、ライトウェイトハイキング、スピードアルパインクライミング、バックカントリーなどのアクティビティ時において軽量化第一を考えるとこのユーティリティフレームは今一度見直されて良いベストな燃料。まず燃料そのものが軽量であることはもちろん、730℃以上というハイパワー、高温時やマイナス35℃の世界でも燃焼し続ける、燃焼時の煙は発生しない、無臭でエスビットのようにカップにべとつきが残らない、燃えカスが環境汚染にならない、長期保存可能など実に良いことづくめ!


IMG_4733.jpg IMG_7566.jpg

35gの1パケットでアルミ缶ジュースの蓋に山盛り一杯ユーティリティフレームが入り約15分間燃焼してくれる。Tripod Titanium Powerとの相性は抜群で、フリーズドライフーズのお湯を沸かすのにオススメなTerranova /Titanium Mugで350mlのお湯を3回沸かすことが可能!もし、そんなにお湯を沸かす必要がなければ、最初から全部燃料を出さずに小型プラスチック容器などに入れて保管すれば次回に使用可能という空気で蒸発を起こさない嬉しい特徴がある。また、毒性も無く無臭で水溶性、高温時、マイナスの低温化でも全く燃料に影響がないことから、飛行機の預け荷物にも入れられるのも旅好きには嬉しいはず。ネイチャーストーブや焚き火愛好者には着火剤としてもオススメ!ミニマリストには軽量化のため、あらかじめパケットのゴミは捨てておき、携行時の燃料の容器を別で用意しておくとベスト!

 IMG_7570.jpg

エスビット固形燃料は燃料自体と燃焼時に独特なニオイや煙が発生するが、このユーティリティフレームはあのニオイ(笑)が全くなく、カップの底ににべとつきが残ることがないのが素晴らしい!燃焼後は白い砂状の燃えカスが残るが、これは短期間で自然に戻る物質で、そのまま土に埋めたりしても全く問題はなく、環境を汚染することはない。

コスト的にはアルコールやエスビット固形燃料と比較すると若干高いかもしれないが、このユーティリティフレームのメリットが多過ぎて、毎週でも泊まりがけの山行に行く人以外、月1-2の泊まりがけのファストパッキングやライトウェイトハイキングなど軽量化を優先したアクティビティ時には絶大なる威力を発揮してくれることは間違い無い!実は以前より業界では発売されていたが、何故か地味な存在であまり見向きもされていなかったので、これからの泊まりがけ山行に合わせてあらためてオススメ(笑)自分もここ最近のファストパッキングでは大いに活躍してくれている。

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1206-7217960f

FC2Ad