トレイルランニング、ハイキング、バックカントリースノーボード、スキーのハイクアップなどには、高撥水性ウィンド・ジャケットがオススメ!Patagonia フーディニ・ジャケット

24016_133.jpg 24016_847.jpg 24016_DT8.jpg


Patagonia / Houdini Full Zip 23,100yen


パタゴニアのド定番とも呼べる、超軽量ジャケットのフーディニ・フルジップ。ジャケットというと、一般の方々はゴア・テックスが一番だと思う方が多いかもしれないが、別に完全防水のジャケットが最高のモノではない。要は使い訳だという事を言いたいのだが、いくら、ゴアテックスXCRだろうが、最新のPro Shellであろうが、水の分子を通さないという事は、激しいアクテビティー(トレイルランニング、MTB、ロードバイク、BCスキー・スノーボードの激しいハイクアップ)になると、どうしてもウェアの内部が蒸れてしまう。メーカーとしては、広告でゴアは蒸れない素材とは言うけれど、それは雨カッパやただのナイロン素材と比べての話しである。私は別にゴアが嫌いな訳ではないし、バリバリとゴアを使っている者だが、要はゴアは万能選手ではなく、自分がするアクティビテイーに合わせた使い分けが必要だということ。


 





トレイルランニング、スピーディーなアルパイン・クライミングのように、身軽さと素早さが要求されるアクティビティでは、正にそのゴアテックスが仇となる。激しい運動に最適なこのフーディニは驚くべきその透湿性に感動する。質感のあるミニリップストップ素材は激しい運動に最適な優れた透湿性を提供し、かつ薄い素材なのに破れにくい。また山行の途中でにわか雨に遭遇しても強力なデリュージ® DWR(耐久性撥水)加工が施してあるので長い時間でなければ水分を弾き、十分にレインウェアとして機能する。風によるバタつきをなくすために、
裾とフードにドローコードが付いているので、各アクティビティーの動きを妨げないように身体にフィットする。


24016_DT2.jpg


ループが付いたチェストポケットには本体を収納可能。わずか105gという軽さと、驚くべき携帯性で虜になること必至!寒い時期は、この内側にフリースを着たりすればOK。夏場はいつものバッグに常に小さくして携帯しておけば、クーラーで寒い時も大助かり。一年中使えるウェアはこれしかないでしょ!他メーカーにも、似たようなタイプのジャケットが世に出回っているが、なんといってもこのパタゴニア社がオリジナル!高いからには訳があると言える位、他とは比べ物にならない撥水性&透湿性が一番のウリ!


以前はドラゴンフライ(トンボの羽)ジャケットというアイテム名であったが、現在はこのフーディニ(マジシャンの意味)というネーミングで落ち着いた。魔法のように消えてなくなり、またパッと出して、優れモノがすぐ着れるという意味合いから採用されたらしいが・・・


 

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/124-5d465958

FC2Ad