年内再入荷しました!ケルアックやビートカルチャー好きもマスト! VALLEY UPRISING


valleyuprising3.jpg valleyuprising2.jpg valley-uprising.jpg

A Sender films Prodution / VALLEY UPRISING / DVD / 4,200 yen+tax

瞬く間に売り切れてしまったが、何とか本日再入荷!クライマーはもちろん全てのアウトドア好きにぜひ観ていただきたい!クライミング用語はもちろんだが、ケルアック、ダルマバムズ、ビート、ヒップ、ヒッピーなどのワードにピンと来た方もマスト!ビートカルチャーと深く関わっていたのが自然回帰であり、このクライミングでもあった。今ではフリークライミングとして、フィジカルな部分がクローズアップされるクライミングだが、元々はスピリチュアルな要素が一番濃いアウトドアアクティビティがクライミングである。岩壁を登るのにロープを使用するしないでは精神的に全く異なるのだが、自分自身のクライミング能力と岩を見る目、そして、恐さに打ち勝つ精神力を上げて登るという行為がクライミング。決して、無謀なことをやっている訳ではなく、自然界の中で自分自身をコントロールし壁を自然にスムースに登る。そんなシンプルかつ奥深いマインドコントロール。それがクライミングの本質であることが、このフィルムを観ることで分かるはず。

毎回リリース毎にヤバい映像満載のReel Rockシリーズの最新作がついに入荷!前作No.8において「The Stonemasters」というストーリーが当初収められる予定になっていたが、1970年代USAクライミングカルチャーのドラッグやヒッピーカルチャーについての映像があまりにハードだったために収録されなかったという噂。今回はアメリカのクライミングの聖地と言われているYosemite(ヨセミテ)でのクラミングの歴史と進化のみにフォーカス!素晴らしい映像と写真を用いて最新の編集とヤバいセンスで作られたとんでもなくカッコええ作品に仕上がっている。大きく分けた3つの時代毎に、自分もその生き方に大いに影響されたヤバいクライマー達が次から次へと登場し、昔の貴重映像の数々が素晴らしい映像センスによって現代クライマーはもちろん、クライミングをしていない他のアウトドアラバーズにもバッチリ楽しめる内容。ロイヤル・ロビンスやPatagoniaのイヴォン・シュイナードはヨセミテでクライミングの歴史を作っていったが、その後に続くオールドクライマー達のヒーローとも言うべきジョン・バーカー、ロン・カウク、リン・ヒルらが精神と肉体のレベルを押し上げるべくフリークライミングという歴史を作り、現代においては昔のクライマーらをリスペクトしつつディーン・ポッター、アレックス・オノルドらが新しい視点でフリーソロイングをし、卓越したクライミング能力にアメリカ人ならではのブッ飛んだスピリッツをミックスして、落ちたらベースジャンプをしたりとクライミングは新しい次元へと向かっている。クライマー必見は言うまでもないが、オウンリスクの精神においてバックカントリーを遊ぶ人間は絶対に観ては損はさせないフィルム。今の時代、インドアクライミングジムでボルダリングすることがクライミングとも言われ、もちろん間違いではないが、「クライミング」とは何なのか?と今一度考えさせてくれるはず。これからクライミングを初めたい方々にもぜひ観ていただきたいのクライミングのスピリッツ。全てのアウトドアラバーズ完全永久保存版DVDなり!!




valleyuprising.jpg


トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1283-f1e5abed

FC2Ad