汗や雨で大事なモノが濡れないようにするための完全防水スタッフサック EXPED / Fold Dry Sack

logo_2015030621512736a.png
folddrybagXXS.jpg
IMG_2831_20150306215545185.jpg IMG_2826.jpg IMG_2819.jpg IMG_2821.jpg IMG_2825.jpg IMG_2823.jpg 

EXPED / Fold Dry Bag UL / XXS / lime / 1L / 1,300 yen+tax
16×14×7cm / 13g

ありそうで他ブランドからあんまり出ていない1Lの重さ僅か13g足らずの小さなサイズの完全防水スタッフサック。マウンテンランニングやハイキングに一番の必需品の三角巾や蜂刺され時のポイズンリムーバー、NEWハレテープ、エマージェンシーサーマルジャケットなどの濡らしてはいけない救急キットを入れるのにジャストサイズ!ロールアップ方式なので小物類を袋に入れて空気を抜きながらできるだけクルクル巻いてストラップを閉めればOK!他にもペーパーや小物類、調理キャンプ小物、山行時には使わない財布や手帳など、汗や雨などで濡らしたくない大事な小物入れにベストなサイズで何と言ってもコスパが素晴らしい!

folddrybagXS_20150306220506b35.jpg
IMG_2800_201503062209398db.jpg IMG_2801_20150306220941f68.jpg IMG_2803_20150306220941c63.jpg IMG_2811_20150306220959cab.jpg IMG_2813.jpg IMG_2815_201503062210010c5.jpg IMG_2817.jpg

EXPED / Fold Dry Bag UL / XS / oranage / 3L / 1,440 yen+tax
24×14×7cm / 16g

こちらは山行時の帰りがけ用の着替え入れとして、マウンテンランニング時のもしもの時用のTシャツの着替え、嵩張るインサレーション保温着などを小さくコンパクトに収納して汗や雨などで濡らさない用にするためにちょうど良い3㍑サイズ。こちらも服などを下に押し込んでから体重を入れて空気を抜きつつ、できるだけロールアップして小さくしてから、パックに入れるのがスマートなパッキングのコツ。



IMG_2828_20150306221538817.jpg

裏返しにしていただくと、全ての縫い目にテント同様に水が侵入しないようにシームテープが貼られているので完全防水となる。もちろん、逆の発想で汗や雨で濡れた衣服、タオルや石けんなどの温泉セットなどの濡れものを入れて、持ち運ぶのにも適している。

IMG_2807.jpg IMG_2810_20150306221537ccd.jpg IMG_2801_20150306220941f68.jpg IMG_2831_20150306215545185.jpg

両サイズ共に非常に軽量コンパクトなのでグラムカウンターの皆さんも納得できるはず!各メーカーからこういう類いのアイテムはリリースされているが、ここまで小さいサイズはあんまり出ておらず、トレイルランナーやSpeedハイカーはパック容量が小さいだけにこういう小さいスタッフサックが非常に重宝する。おまけにコスパが高いのでオススメ!

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1304-dbd0813c

FC2Ad