一番美味しいと噂のアップルが加わり再入荷!さっぱりした日本人好みの味で人気のエナジージェル Mag-on

img_jel-ap-product.jpg

IMG_4228.jpg

Mag-on Energy Gel / apple,grapefruit,ume / 280 yen+tax

SHMWでも一番人気の純国産エナジージェルにNEWフレーバーのアップルが新登場!今までのグレープフルーツや梅でも十分さっぱりしていて美味しかったが、甘過ぎずにさらにさっぱりした感があり個人的にも一気に一番好きな味になった。これからの暑い時期のトレーニングやレースで発汗により失われる必須ミネラル「マグネシウム」を急速チャージでき、動き続けることに絶対必要な人間のガソリンとなるエネルギーが120kcal瞬時に摂取できるジェル。しかも、国産だけあって非常にさっぱりしたアップルやグレープフルーツと梅テイストなので続けて飲み易い!マグネシウムの欠乏はランニング時などの筋ケイレンなどを引き起こす要因とされているので、汗をかく追い込んだレースには非常に助かる。また、高純度の国産マグネスシウムはISO9001認証取得の工場で生産している高品質な本物の素材なのでをご安心を!

img_jel-ap-product.jpgimg_jel-gf-product.jpg img_jel-ume-product.jpg IMG_4230.jpg

ただ、これを飲んだからといってレース中の足の痙攣が全く無くなる訳ではなく、自身の経験上、筋痙攣はほぼ同じフォームでの同じ筋肉の箇所の極度の筋疲労の積み重ねによるものが一番大きいと思うので、まずは日頃から自身の身体のどの部分で現在走っているかを「意識」するトレーニングが必須である。特にトレイルランニング時の下りなどでは重要だが、同じ筋肉に負荷をかけ過ぎない事に注意してランニングするのが長時間走のコツ。「意識」とある程度の時間毎にこのようなMag-onの水溶性マグネシウムや塩熱サプリなどの電解質を摂取することにより、筋痙攣は減らせるはずである。


IMG_3688_20151020160100dda.jpg

自分は海に入ると大体長ければ1ラウンド2-3時間入るのだが、ボディサーフィンはホンマに運動量がハンパないので、二時間過ぎるとハンガーノック気味になったりもあるので、最近は必ずこのMag-on Energy Gelをボードショーツに忍ばせている(笑)これで全然、良い波に人一倍乗れまくります(笑)正に、ボデイサーフィンは身体の使い方を自分自身で考えるウルトラランニングや長距離トレイルランニングと同じエンデュランスアクティビティなのです!

主原料はマルトデキストリンで、果糖、グレープフルーツや梅の果汁、他にクエン酸などが含まれており、他ブランドが100-110kcalに対して、少し多い120kcalになるエナジージェル。炭水化物30g、たんぱく質0g、ナトリウム55mg、脂質0g、マグネシウム50mgという構成。何より、これからの暑い夏にはさっぱりしたグレープフルーツや梅味、そして、水飴っぽくなくサラッとしているのが食べ易い。これから多くのレースが開催されるが、一番重要なガソリンとなるアイテムの中で、MEDALIST GEL、Honey Stinger GELなどと共に、今シーズンオススメのエナジージェルである。

原材料名
マルトデキストリン、果糖、グレープフルーツ果汁、クエン酸、クエン酸ナトリウム、リンゴ酸、香料、グリシン、酸化マグネシウム  栄養成分表示(1個当たり)

エネルギー120kcal、炭水化物30g、たんぱく質0g、ナトリウム55mg、脂質0g、マグネシウム50mg

内容量:41g(1個)
・エネルギー120kcal/マグネシウム50mg含有
・グレープフルーツフレーバー、梅フレーバー
・ジェルタイプ

logo_product.jpg

img_pkg8pack-product.jpg

Mag-on / 8包入り / 2,000 yen+tax

SHMWではすでに大ヒットしているMag-on Energy Gelだが、カスタマーのご要望と自分の人体実験結果に基づき、コチラの水溶性マグネシウムonlyの顆粒スティックも取り扱い開始!通常のランニング、登山、その他のスポーツにおいて日々トレーニングに取り組み、レースはもちろん個人山行でもその時のパフォーマンスを最大限に引き出したいと思っている方にはぜひ!特に、多くの発汗により、日頃からよく痙攣やこむら返りをする方にはぜひとも使用して欲しい必殺アイテム!これからのマラソン&トレイルシーズン、いつもレース終盤の痙攣に悩んでいる方はぜひ!スティックの顆粒状で全然変な味はせず非常に飲み易いので、レース直前〜中と摂取してもらえればかなり痙攣を予防できる!

*マグネシウムの効果
・人が生きていく上で必須ミネラルの1つ
・筋肉の痙攣を軽くし、運動による効果を大きくする
・エネルギー生産を高め、慢性疲労を改善
その他。神経の興奮を抑えたり、痛みの信号をブロックし偏頭痛などの予防、アルコール過剰摂取による悪酔いや二日酔いを予防したりと生活していく上で、予防や改善となる効果が高い。

*何故、こむら返りの痙攣が運動時に起きるか?
自身の経験上、ランニング時おいては、筋痙攣の一番の要因はほぼ同じフォームでの同じ筋肉の箇所の極度の筋疲労の積み重ねによるものが一番大きいと思うので、まずは日頃から自身の身体のどの部分で現在走っているかを「意識」するトレーニングが必須である。オーバーワーク前に、使用筋肉を変えたりできるアップダウンのある山でのトレイルランニングはその点が可能であるが、逆にフラットなロードマラソンほど使用筋肉を変えるのは困難。そのフォームの意識下においても、普段の練習では経験が無くても、やはりレースや追い込んだトレーニングにおいては急に起きたりするものが痙攣である。
人が運動をする時は筋肉が収縮と弛緩を繰り返している。この筋肉の働きには、カルシウムとマグネシウムが深く関わっている。主にカルシウムが筋肉の収縮に関わり、マグネシウムが筋肉の弛緩に関係しているよう。カルシウムが過剰で、マグネシウムが少ない状態が筋肉の痙攣と乳酸の蓄積が起こる。要は、筋肉が過度に収縮しきってしまい、弛緩できなくなるために硬くなり痛みを伴う現象である。

IMG_5408.jpg

実はこれを作っているタテホ化学工業(株)さんは兵庫県赤穂市にあり、海の海水からこのマグネシウムを取り出しているようで、安心の純国産。もっと、詳しく説明すると、他のメーカーでもマグネシウムを使用した2RU◯やTOP ◯PEEDなどがあるが、実はこれらは酸化マグネシウムで構成されており、このMag-onは他とは違う水溶性マグネシウムを使用。この水溶性マグネシウムというのがミソでして、酸化マグネシウムと比較すると体内への3倍以上の吸収力をもっているので断然即効性が高い!ちなみにマグネシウム含有量も2RU◯(124mg)、TOP ◯PEED(15mg)に対して、このMag-on顆粒スティック一袋(200mg)、Mag-on Energy Gel(50mg)となるので、圧倒的に量も多い!

IMG_5426.jpg

ランナーやトライアスリートにはすでにこのMag-onは口コミによりかなり広がっているが、実は密かに、コンペティションやコアな1日に数ラウンドをこなすサーファーにもかなり愛用者がいる。自分もこれまでにマウンテンランニング後、1日に2-3ラウンドとボディサーフィンをこなす時は実は海の中で数回ハムの痙攣に会ったことがあるが、これがまたサーフィンと異なり板が無いのでかなりツラい(笑)泳ぎが得意でない人にとっては重大事かもしれない。常に沖まで泳いで、波に乗りまくってインサイドまでの繰り返しで一体1ラウンド何km泳いでいるのか分からない(笑)そんなハードコアなボディサーフィンほど、ラウンド前の1スティックが効果抜群!山も海も痙攣経験がある人、ハードな1日にしたい方はお守り的に持っていても絶対損はさせない!

原材料名
ブドウ糖、果糖、クエン酸、リンゴ酸、酸化マグネシウム、グリシン、炭酸カルシウム、香料、ビタミンC、ステビア、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
栄養成分表示(1包当たり)

エネルギー11.1kcal、たんぱく質0.409g、脂質0.00g、炭水化物2.9g、ナトリウム0.5mg、マグネシウム200mg


トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1324-bb66cd72

FC2Ad