今期最終再入荷!僅か135gの超コンパクトな重ね着に最適なベスト! OMM / Roter Vest

roter_vest_bl.jpg roter_vest_gr.jpg roter_vest_pu.jpg roter_vest_bk.jpg
IMG_4979.jpg IMG_4972.jpg IMG_4977.jpg IMG_4975_201510142300501db.jpg

身長178cm、体重70kg、胸囲91cmの男性がMサイズを着用しています

OMM / Roter Vest / blue,gray,purple,black / XS,S,M,L / 15,500 yen

11/28現在、blue,gray,blackのS,Mサイズ今期最終再入荷在庫あり!個人的にも今年のOMMで大活躍してくれた保温着。ベースレイヤーの上からP社の薄手ウルトラライトダウンジャケットを着用し、その上にこのベストを着用し就寝時のブースター保温着として、また、雨が降る中のスタート時にベースレイヤーの上にこのベストを着用して身体が温まるまで着ていたりと、たった135gでコアをすぐに温めてくれた非常に心強いアイテム。これからの寒さ深まる冬場には、他のインサレーションや薄手ダウンや化繊ジャケットとの重ね着をお勧めします!

同社のSonic Smockで使用されている生地POINT ZEROに、今や化繊インサレーションでは知らない人はいないくらい有名なPRIMALOFT社のPRIMALOFT GOLDを贅沢に40g封入した僅かMサイズで135gしかないコアボディを保温するベスト。山などでお腹周りがすぐに下痢になったりする方は非常にオススメ!PRIMALOFT GOLDは羽毛と比較するとダントツで水濡れに強く、その中でも最高級グレードであるGOLDシリーズは水分を含んだとしても93%の暖かさを保つ。首元を冷さないよう高いカラーに、背中を冷さないように背面部分が長く取られている。

IMG_4980.jpg

面白いポイントとしては、センタージッパーが長く取られていると思いきや、最上段ジッパーは途中までしか下がらず、下段のジッパーが空気調整のベンチレーションとなっている。


IMG_4984.jpg IMG_4986.jpg IMG_4990.jpg

そして、更にオモロいギミックとしては、このベンチレーション用のジッパーポケットがパッカブル収納となっており、内側にクルクル入れてしまえば写真二枚目の状態になる。クリネックスのティッシュボックス風かな(笑)また、この状態でも小さいサイズだが、更にバンジーコードなどで留めて半分に圧縮してしまえば、写真三枚目ほどにコンパクトになるので、軽量化したいマウンテンランニング時でも全く嵩張りを気にせず持って行ける!実物を見たら、まさかインサレーションがこんなに小さくなるとは驚くはず!

普段、あんまりベストを使い慣れていない方でも、この135gしかないコンパクトなモノであれば山行はもちろん街着としても嵩張らない分、フリースジャケットより遥かにコンパクトになるので持ち運べるはず!フルレングスのジャケットではないので、オーバーヒートもし難く、しかも雨や汗で激しく濡れてしまったとしても、ダウンとは異なり一定の体温を保ってくれるので、暖を取るための休憩時のウェアとしてだけでなく、ハードなファストパッキングやマウンテンランニングの行動中でも積極的に着用できる!特に、長距離レースやファストパッキングの寒い夜間や朝方時など、一定のスピードで進む際などは積極的に使用するとお腹も下痢などになり難いはず。ベースレイヤーとミッドフリースを着てからこのベストを着用。そして、この上からハードシェルやソフトシェルを十分着用できる薄手ベストタイプなので様々なシチュエーションで使用可能。山のバックパックはもちろん、普段の街用パックにも入れて欲しい、正にいつでも何処でも一年中お守り代わりに持って行けるアイテム!この軽さとコンパクトさを感じるためにもぜひSHMWで手に取って着てみて!

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1379-6713ebb7

FC2Ad