あまりの着心地の良さから普段着にずっと着てしまうハイキング、トレッキングなどの旅に便利な極上ベースレイヤー Houdini / High Noon Jersey

IMG_9088.jpg
IMG_9094.jpg IMG_9092.jpg IMG_9096_20160405163151e8b.jpg IMG_9097.jpg

身長177cm、体重71kg、胸囲91cmの男性がSサイズを着用。通常細身男性はほぼXSあたりです。

1882_9d3d3f9c80-houdini-ms-high-noon-jersey-true-black-front-big.jpg 1882_5f9b611f84-houdini-ms-high-noon-jersey-true-black-back-big.jpg
1882_ac6875e934-houdini-ms-high-noon-jersey-khaki-front-big.jpg 1882_ca590bacaf-houdini-ms-high-noon-jersey-khaki-back-big.jpg

Houdini / High Noon Jersey / true black,khaki / XS,S / 14,000 yen+tax

極上メリノウール仕様のHoudini定番アイテムがこのハイヌーンジャージー。昨シーズンまでは最高級メリノウール75%にシルク25%と天然の最上級素材を使用した高性能混紡素材Airborn SilkMerino™を使用していたが、より耐久性アップ向上を狙ったのか、今期からはメリノウール75%に同じ天然素材であるテンセル25%を混紡した生地Activist TreeMerino™に変更。ただ、ほんの若干、生地が強くなったと感じる程でほぼ機能性もフォルムもを変更なしのヘンリーネックのベースレイヤー。

IMG_9101.jpg IMG_9096_20160405163151e8b.jpg

ベースレイヤーとして、パンツインしたとしてもしなくても、冷気の侵入を防ぐため背面が少し長くなっている。薄手のヘンリーネックロングTとして、普段着はもちろんハイキングやクライミングあたりでも春や秋に非常に重宝する。もちろん、メリノウール100%と比較しても、見た目薄手なのに耐久性にはかなり優れている。ピリングや破れがしない訳ではないが、この薄さなのに予想以上にかなり強いのがこの混紡生地の強み。



IMG_9089_20160405163145a92.jpg

このヘンリーネックロングスリーブという服の特性上、トレイルランニングのような発汗量の多いアクティビティには向いていないが、これらの生地を使ったAirborn Base Tee & Tankなどはそういう激しく汗をかくアクティビティにも使用できていたので、このハイヌーンジャージーは、汗をかくハイキングやクライミング、トレッキング、または暑い地域への旅などにも全く問題なく使える。あまりの気持ち良さで間違いなく普段着としてヘビロテになるにちがいない。しかも、あんまり汗をかいてないし、メリノウールで臭くならないからといい、翌日でもまーいいか的に連日で着てしまうはず(笑)シルクの混紡生地も最高だったが、今回の天然繊維のテンセルとメリノウールを組み合わせたActivist TreeMerino™も極上の着心地で、全く痒みもなく非常にソフトな着心地を提供してくれる。メリノウールの特性である、これからの暑い季節には涼しさを、寒い時には暖かさを保ち体温調整をしてくれる。もう、言うまでもないが、一番のメリノウールの良さである防臭効果というポイントもこれまで自分も旅などで着続けているが、かなりの性能ですよ!あまり言いたくないですが、3日は臭くならないかな(笑)

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1421-aaeed79d

FC2Ad