詳細情報アップデート!参加者絶賛募集中!MOUNTAIN LOOP ATTACK SERIES at Kyoto HANASE by SHMW+RunField+KyotoWoods"HANASE"Project

11758941_10200742464640887_12601425_n.jpg IMG_2485_20160907142045446.jpg
     
MOUNTAIN LOOP ATTACK SERIES in Kyoto HANASE
by SHMW+RunField+KtotoWoods"HANASE"Project


参加者のみなさん、身体のコンディショニングはいかがですか?いよいよ明日からですね!よろしくお願いします!さて、明日より生憎のくもり時々雨模様の天気予報です。日曜日の記録会当日は、終了後のお風呂や温泉が近くにないので、身体を冷やして風邪をひかないように、タオルや着替えの準備をしておいてください。また、記録会最中も山間部ということと、雨などで気温が低くなるのが予想されるので必ず自分のドロップバッグに防寒着やレイン、着替えなど自分で考えて持って来てください!

スタート&ゴールのエイドでは気温が低くなる時は温かい飲み物も出す予定ですが、基本、冷たいコーラや麦茶は紙コップは一切出しませんので、各自必ずマイカップを持って来てください!また、土曜日の夜ご飯時も飲み物用のマイカップだけは持って来てください!

緊急連絡先:北野 拓也 (090-8381-7706)
明日、現地でお会いしましょう!!

【追加装備品】
ポイズンリムーバー
※花脊地域、今年は蜂が多く発生しているそうです。よろしくお願いします。

【宿泊施設でのお願い】
宿泊施設は教育施設の合宿場となります。
ご不便をおかけしますが、他の利用者もいらっしゃいますので、ご配慮、よろしくお願いします。
また、施設内での移動に使うスリッパまたは上履きを持参されると便利かと思います。

開催までに変更事項、追加事項ありましたら、フェイスブックでお知らせいたします。
お時間あるときで大丈夫ですので、チャックをお願いいたします。

ループでのトレイルランニングですので、周ごとに身体、メンタルの変化が生じます。それを感じながら、1周ごと、いかに一定ペースで走れるかどうか、自身の心身のコントロールを試してみてください。
他人と競わず、自分の体力、そして、進んでいくトレイルに対しての適応力を養うためのイベントです。

充実した1日になるよう、スタッフ一同、いい準備をして、皆さんをお待ちしております。

Mountain Loop Attack事務局 西城克俊 北野拓也


マウンテンループアタックの周回を走るということは、キツいからこそ精神力を強化する点、自分自信を見つめるきっかけになる点、そして、同じコースだからこそ、トップランナーの走りを何度も見れるという点。そこで、この主催者でもある西城克俊はもちろん、今回は泊まりがけのスペシャルなMLAということで、今回は多くのゲストランナーを呼んでいます!

14291643_1755647791342348_3414253860570049155_n.jpg

まずは、男子勢から「井上隆詞」&「野口奨太」関西の躍進している若手トレイルランナーの二人!inov8のサポートランナーでスカイランニングなどでも活躍している井上隆詞さん。大阪在住で長短問わずレースで活躍している野口奨太さん。二人共に見た目も穏やかでいつもニコニコしているが、トレイルでのスピーディで無駄のない走りは素晴らしい。特にダウンヒルはヤバイので必見!

14344085_1755649298008864_2140762373220837978_n.jpg

女子の一人目は京都在住の「常田めぐみ

京都府京都市在住。
Kyoto Woods HANASE Project の中心メンバーとして花背の里山活動を支援している。

所属:ソトアソfeat.SALOMON(大阪交野市)
大阪交野市にあるアウトドアショップ「ソトアソ」にて、毎月女性限定イベント「おりひめトレラン」を開催。女性向けのトレイルの楽しみ方を提案し活動しています!

《戦績》
越後カントリートレイル(2016)女子3位
信越五岳トレイルランニングレース(2015)女子3位

通称「ときちゃん」の後半から上げていくスタイルの走りは、参考になること間違いなしっ!

14238145_1755650434675417_2250591394776758306_n.jpg

女子二人めは、こちらも京都出身の「上宮逸子

京都市出身、名古屋市在住。学童時代からバドミントンに取り組み、実業団での競技生活を送る。バドミントン引退後にマラソンを始め、その後出会ったトレイルランニングに魅力される。現在は会社員として働きながら休日を使い、信越五岳トレイルランニングレース、STY、アメリカのsean o'brienなど、国内外のトレイルランニングのレースやイベントに参加している。

ご存知の方も多いかと思いますが、男子顔負けの力強い下りが必見の上宮選手!京都出身の上宮選手、地元の山での弾けるような走りを、ぜひ目撃してくださいっ!

山に対しての考え方やトレイルランニングの今後の方向性を考えた部分で考え方が同じベクトルという事で、RunFieldの西城氏と共同で定期開催を目標にFUN&HardCoreコンセプトのもと毎回開催しているイベント。山をRESPECTしながら本気で遊ぶためには、山のスキルや経験値、精神力はもちろんだが、最終的には生きて帰ってくるための体力や走力が無くてはお話にならない。いろいろな部分で強くなるためにも日本全国のヤバいトレイルにてLOOP(周回コース)を設定して強くなるための趣向を凝らしたイベントを各地で開催!コンセプトの詳細はfacebookのMountain Loop Attack Seriesのページをご覧ください。 

CIMG2035.jpg CIMG2050.jpg CIMG2086.jpg CIMG2118.jpg  

今回は初秋の京都・花背を舞台にMLAを開催!京都の芦生の森などに通ずる北部の森の雰囲気と、京都1周トレイルの様に走りやすい里山トレイルをミックスしたようなループコース。前半は、テクニカルで強烈なアップダウンで、技が問われるトレイル。後半は、走りやすい下り基調のトレイルをメインに、走力とスタミナのマネジメントがキー!

東西2つの峰を繋いだ、8の字コースで、1周11km/900m+D制限時間9時間4周クラスの設定をしました。4周走りきることで、キツいトレイルにも負けない強い精神力を身につけよう!



Mountain Loop Attack Series vol.6 - 京都府花背周辺山域-

【日程】10月8日(土)-9(日)

【場所】京都府花背周辺山域オリジナルコース

【内容】今回もルート上に分岐毎のミニマルなマーキングをしますので、試走なしでループアタックにトライしていただきます(一周11kmの周回コースを自分のペースで最大目標4周、または走る周回は各自に任せるタイムアタック形式スタイルの記録会)

4周を自分のマネージメントで走りきるのを目標にしていただきますが、まだ、トレイル経験やランニング経験が浅い方、スタミナがない女性などは2-3周チャレンジの気持ちの参加で是非!これからの秋の長距離レースや自分自身のファストパッキング山行に向けてスタミナアップの練習をしておきましょう!

【参加費】4周トライ 12,000円
記録会イベント参加費、前夜土曜日の宿泊費&お風呂代、土曜日の夕食&日曜日記録会当日のおにぎり朝ごはん含む

今回は土曜日の記録会が朝が早いのと夜に懇親会やスライド&トークショーなども開催のため、前日の宿泊が可能な方のみの参加となります

【定員】50名

【スケジュール】

IMG_0876.jpg IMG_0875.jpg
   

8日(土)鞍馬駅 AM9:30集合
日中がお時間ある方はこの時間に集合していただき、荷物はスタッフが車でお預かりして、数時間ゆっくりこの日の宿までトレイルツーリングをします。ツーリング参加費はエントリー費に含まれるので別途費用はかかりません。

IMG_0874_20160907162837e2e.jpg IMG_0873.jpg

ツーリングに参加できない方は直接こちらの花背山の家まで夕方くらいまでにお越しください。なお、自家用車で来る場合は駐車場の台数の関係上、必ずエントリー時に駐車場スペースをご予約ください。

IMG_0878_20160907162841ee7.jpg

公共交通機関で来られる方は、京阪出町柳駅から花背山の家前行きのバスが出ていますので、そちらでお越しください!

出町柳駅からは京都バスで花背山の家まで来れますが本数が一日に3本しかないのでご注意を!
7:50→9:03花背山の家前着
10:00→11:14
14:50→16:04
サイト時刻表はコチラ→

花背山の家到着後に必ずスタッフに受付を済ましていただき、各自、お風呂で汗を流してサッパリしてから夕食となります。

14355737_1756092237964570_4017186422174506827_n.jpg 14368717_1756092234631237_6394490218854362796_n.jpg

今回の泊まりがけMLAは、夕食のご飯にもこだわっています!1日目のツアーの後の食事を、自身もU.L.ハイカーであり、マウンテンランナーである、PLANT LAB.の通称「電気くん」に提供してもらいます。

PLANT LAB.
京都出町柳で間借りのVEGAN食堂を7月で終え、現在は河原町今出川に、鎌倉の「山と道」と共同運営のスペース「山食音」を製作中。(9月末オープン予定)

前夜祭では、京都大原のオーガニック野菜とたっぷりの豆を使い、スパイシーなおかずや酸味のあるスープなどをパラパラのお米に色々混ぜ合わせて食べる定食、南インドベジミールスを用意する予定です。良質なタンパク質の豊富な南インド料理は、実はハードな運動との相性も良く、各自好きなように混ぜて食べるので、体調に合わせてコントロールができる優れた食事なのです。

14355679_1757533387820455_7530561776019618964_n_20160919153414620.jpg 14322323_1757475381159589_2934323636014845464_n.jpg 14317371_1757533381153789_4126315562133207031_n.jpg  

夜の部は、西城克俊の今年6月のSan Diego、8月のWaldoの灼熱な環境下で走ったアメリカレーストリップの報告、そして、昨日走った信越五岳トレイルのスライド&トークショーを開催します!自身が語るロングでの対策やトレーニングなど包み隠さず全て話すようなので、これからロングトレイル、レースに出る方は必聴です!また、時間の許す限り、ゲストランナーと色々なトークショーをしたいと思いますので、これだけでも来る価値ありかと!ドリンクを飲みながら懇親会兼ね楽しんでいただきます!

9(日)AM6:00 MLAスタート
スタート地点集合AM5:00-5:30

スタート&ゴールのポイントにはスタッフが参加者の荷物やドロップバッグはお預かりしますので、自身の食べ物&飲み水、着替えなどお好きなモノを自分自身で考えて持って来てください。コースの途中には今回は水場はありませんので自分自身でパックなどに入れてセッティングして走ってください!コースは激登りあり、ふかふかシングルトラックあり、テクニカルガレ場や綺麗な沢から森あり岩場ありの非常にバリエーションに富んだコースですので存分にお楽しみください!

スタート&ゴール地点、飲み水以外のコーラやジュース、お茶、エナジーフーズなどをご用意しますが、自分自身の基本の飲料水やエナジージェルなどは必ず自分で考えて持ってきてください。

4周目を走り終わり、最終の5周目を13:00までに通過しないと足切りとなります。

     15:00 タイムアウト!ループアタック終了後、表彰式

CIMG2118_20160907182816190.jpg CIMG2130.jpg CIMG2134.jpg CIMG2151.jpg 

参加希望の方は、Mountain Loop Attack専用申し込みBASEサイトで、クレジットカード決済にてエントリーしてください。また、備考欄に下記必要事項もコピペしてエントリーしていただけると助かります!エントリーは定員50名を先着順にて受付させていただきます。なお、参加費に関しては台風などの大雨による自然災害での中止以外、ご自身でのDNSでの返金はできませんのでご了承下さい。

Mountain Loop Attack BASE ENTRY サイトはコチラ→

備考欄:
前日ツーリング参加:有・無
現地までの移動方法:
駐車場の予約:有・無
現地到着予定時間(だいたいで):
好きな山行スタイル:
今まで完走したレースの名前と最長距離:
レース入賞経験:
主なファストパッキングや日帰り山行経験:
今後のMLAへの要望など:

今回よりSky HIgh Mountain Worksの店頭やメール、RunField HPからのお申し込みはできませんので、BASEにて早めにエントリーお願いします!

豪華ゲストランナーも決まりました!他にもまだまだ来るかも…
常田 めぐみさん、上宮逸子さん、井上隆詞さん、野口奨太さん

CIMG2154.jpg IMG_2334_20160907182930ff0.jpg IMG_2342_20160907182932a50.jpg IMG_2364_201609071829343b2.jpg IMG_2372.jpg
IMG_2342_20160907182932a50.jpg IMG_2372.jpg IMG_2404.jpg IMG_2424.jpg IMG_2439_2016090718301135c.jpg

コースの最新情報、前日の夜のイベント内容、スポンサードメーカーなどこのブログやMLAフェイスブックにてアップしていきますのでお楽しみに!今年の秋はこれで体力、スタミナ、精神力をパワーアップさせて、目指すレースや自身の大きな山行で成果を出しましょう!MLAも皆さんのおかげでだいぶ知名度も上がってきて、人気度も上がってきましたが、あくまで主催者側と参加者側の顔がきちんと見えるイベントとして続けたいので、レースという形式は取らず、あくまで山への価値観が同じ人たちの集合での記録会としてやっていくつもりです。今後ともよろしくお願いします!

IMG_2059.jpg  

RunField代表:西城 克俊
地図片手にトレイルを一人で進む。 進んだ先に、ワクワクするような景色、トレイルが待っているかもしれない。 トレイルランニングの楽しさは、いろいろあるけど、その中でも格別なのが 自分の好きなトレイルに出会った瞬間。進んでいれば、迷うこともあるだろうし、アクシデントに見舞われることもある。 だけど、それを乗り越えるだけの体力・精神力が備わっていれば、 乗り越えることは大したことではない。 体力があれば、長く走ることもできるだろうし、標高の高い所へも行ける。 そして、まだまだ沢山あるトレイルを探す旅に出かけることもできるだろう。自然の中、山の中に入ったら、起こることは全て自己責任。 楽しむため、挑むため、そして、これから末永く続けるため、 自分が求めるフィールドに出かけ、戻ってこれる山のスキル・体力・精神力を普段から作っておけばこれから先のライフスタイルが豊かになると思う。

IMG_1953_20151102132640d2d.jpg

Sky High Mountain Worksオーナー:北野 拓也

今回は親しくしている京都のマウンテンランナーLillyのオススメトレーニングコースでベストなオリジナルコースをラウンドとして皆さんに楽しんでもらいます!今後も今自分が旅して探している日本の隠れた素晴らしいトレイルを皆さんにご紹介したいと思っています!その時はぜひ各地のトレイルローカルカルチャーを盛り上げるべく、ローカルパーソンとの交流や隠されたトレイルをマナーのしっかりした人たちに伝える役目になればと。もちろん、アっと驚くゲストランナーも毎回招待しますのでお楽しみに!これからの日本の良いトレイルカルチャーを盛り上げるべきイベントとして継続してやっていきたいので、関西や六甲好きな芦屋ローカルはもちろん、遠方からの皆さんぜひ街と山が近い自然とのライフスタイルが可能な六甲山に遊びに来てください!

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1453-eac7e887

FC2Ad