NEWカラー男女共に大きいサイズまで再入荷!ハイキングからマウンテンランニング、ファストパッキングに使えるオールラウンダー Inov8 / X-CLAW 275 M's&W's

IMG_9104.jpg IMG_9103.jpg IMG_8764.jpg

main_20170810160704c36.jpg sole.jpg  
 
IMG_8204.jpg IMG_8224_20170810162735535.jpg IMG_8206.jpg IMG_8200.jpg

Inov8 / X-Claw 275 M's / black-blue-red / 25.0-28.5cm / 14,000 yen+tax

8/28現在、男女共に新色で全サイズ再入荷!秋の軽量登山からライトウェイトなファストパッキング、これからのOMMテキなナビゲーション練習での藪漕ぎやコンパス直進にも最高なモデル。長距離や長時間山行やロングレースで真価を発揮するシューズがこのX-CLAW275!Gore-Texメンブレンが入っていなくても、超撥水加工のコーデュラアッパーのおかげで多少の水も弾いてくれ、内部に水が侵入しく、しかも木の枝や岩などで擦れても破れ難い!また、強力なスパイク状のラグのおかげで、雨上がりの泥んこセクションでもスパイクの役目を果たしてくれて滑り難い!Lite Trail Runなどの中厚手のDrymax Socksなどの併用で、雨の日でもハイキングや長距離ファストパッキングなどで大活躍。イノベイトはアルトラと比較すると、足幅が狭いイメージをもっている方が多いが、是非とも騙されたと思って履いて欲しい。特にこのモデルは長距離仕様で作られているので、ゆったりな足幅の広さなので幅広の方に是非ともオススメしたい。しかも、長距離対応のこれだけの機能性を持って14,000円(+税)は今時のトレイルランニングシューズの中では非常にコストパフォーマンス高し!マウンテンランナーだけでなく、ハイカー、クライマーにもアプローチシューズとしてぜひ履いていただきたい。きっと、日本の山でこそ気に入ってくれるはず!是非SHMWにて試しばきを!

IMG_5900_2016121918333438c.jpg

IMG_5761.jpg IMG_5917.jpg IMG_5920_201612191852382ff.jpg 写真シューズは旧カラー

イノベイトの伝説的名作シューズX-TALONの基本性能を残しつつ、オールマウンテン仕様なグリップ力に長距離トレイルや重い荷物に対応するためのクッション性と耐久性をアップさせたイノベイトNEW新モデルが登場!イノベイトシューズ好きやX-TALONマニアはもちろんだが、イノベイトシューズがどれも薄いと感じていた方、ランナーがこれからハイキングから山の世界へと入っていきたい、またはハイカーの方が薄過ぎないハイキングに使えるグリップ力の高い軽いシューズを探していたという方には正にもってこいのシューズ。長距離トレイルレース、オーバーナイトを要するファストパッキングやLWハイキング用にと、男女共に今期最もオススメするモデル。特にトレイル以外で山をコンパス持って直進して駆け回るオリエンテーリング要素の濃いOMMレースでは安定感、耐久性、撥水性能など全てにおいてこのC-Claw275がバツグン!


IMG_8923.jpg

main-1.jpg sole-1.jpg  

IMG_8213_20170810162941423.jpg IMG_8222_20170810162945201.jpg IMG_8216.jpg IMG_8217.jpg

Inov8 / X-Claw 275 M's / black-teal-berry / 22.0-25.5cm / 14,000 yen+tax

8/27現在、女子も小さいサイズから25.5cmまで在庫あります!

どんな悪路でのコンディションでも対応できるイノベイトの次世代トレイルシューズ。軽量とスピードに特化したX-Talonに対して、長距離エンデュランスや荷物が重くなるファストパッキング、OMMなどに対応させるために快適な履き心地とクッション性を高めたモデルがこのC-Claw275。安心感バツグンのスパイク状のバチ効きソールに幅広な快適な足形、木が突き刺さっても破けない強靭なボディ生地は強力な撥水加工済み!降雨時のマッデイコンディションから、岩場の多いガレ場、トレイル、草原地帯、林道と何でもござれのオールマウンテンシューズ。履くと分かるが、275という数字から想像できないほどに軽く感じる。

IMG_7966.jpg IMG_7962.jpg IMG_7964.jpg IMG_7965.jpg

6mmのクッションを搭載して前後差が8mmというスペックだが、言われないと全く気づかないほどに、踵が上がっているとは思えない自然でナチュラルなイノベイトらしい4mmドロップくらいの感覚。これは実際に店頭で履いていただいてもらえると分かるはず。

ソールのコンパウンドはX-Talonのスティッキーなブラックソールではなく、Terracraw同様のDual-Cコンパウンドを使用している。これはやはりこのモデルを長距離や荷物が重くなる設定で考えると、ブラックソールだとソールの減りが早過ぎるからではないかと。そして、今回はTerracrawとは異なるNew X-CLAWアウトソールとして、ミディアムからハードな異なる硬さのスティッキーラバーをミックスしたDUAL-C compoundと成っている。ソールパターンも泥や小石などが挟まって取れにくくないようなパターンになり、スパイクの長さも長めではあるが、進行方向に対してグリップがうまく効くような三角形の集合になるので、下りが苦手な方は完璧なる武器になるかと!経験者であれば、長距離や重い荷物を背負う時でも、このソールのおかげで良いパフォーマンスが持続できるはず。

 IMG_0835.jpg IMG_0830_201609201544333b4.jpg

IMG_7973.jpg IMG_7975.jpg IMG_7981_2016092015404457e.jpg IMG_8007_20160920154046e7a.jpg IMG_9621.jpg

六甲でお馴染みの花崗岩はもちろん、様々な岩場や風化したザレ馬岩稜帯、ガレ場、濡れた岩や丸太、はたまた、シューズの剛性がある程度あるので軽アイゼンなどを履いての雪渓など全てのコンディションでかなり効くソール。少しある程度、ソールが減ってからはイノベイト特有のスティッキーラバーでまるでクライミングシューズソールのように吸い付く感じでスクランブリングが可能!

IMG_7966_20160920155050659.jpg IMG_7971.jpg  

X-Talonには搭載されていないが、このX-Clawのみの特別なミッドソールは従来モデルより反発力が15%、クッション性が10%向上し、スタンダードフィットの幅広な足幅により、ガレ場や林道などの長い下りとなると楽チンで最高のクッション。また、シューズの周りを全て補強バンドで覆っているので、岩や木に足をぶつけたり、擦ったりしても破損し難い。

IMG_8003.jpg IMG_8002_20160920155433133.jpg

強靭な耐久性をもったアッパーマテリアルがこれまた抜群でコンパス直進の藪漕ぎなどで木が刺さろうが、岩のクラックにシューズを入れて擦ろうが全くビクともしない!また、生地自体には耐久性撥水加工を施しているおかげで、サクッと川に入ったくらいでは、これって防水シューズと疑うほどに水がシューズの内側に侵入してこない。これはSHMWお馴染みのドライマックスソックスと併用したら、渡渉や雪渓が多いアルプス山行、昨年のOMMレースのように雪が降ったりしてきたら最高の武器になるのは間違いなし!

IMG_0826.jpg IMG_8903.jpg IMG_8971.jpg

OMMレース、長距離トレイルレース、ファストパッキング、LWハイキング、MELLOWな山行など、荷物を40リットル以下位までに落とせる方はかなりオススメのシューズ!よくお店でも薄いミニマルシューズでファストパッキングも行けますかと質問されますが、フィジカルな面においては自分もミニマルシューズでいけるとは答えますが、良くないのはやはりシューズの耐久性に対して問題ありです。自分自身の体重にプラスして荷物の重量が加わるので、どうしてもボディのメッシュアッパーに負担がかかり破損が早いはず。個人的には普段はクッションがあまりないミニマルなシューズを好むが、背負う荷物が25リットル以上のパックや長距離となると、やはり距離と体重+荷物重量を考えて、シューズが少し重くなったとしてもしっかりした、横ブレの少なくなるようなモデルを履く。その点において、このX-Claw275は今までのイノベイトではなかったタイプのモデルなのでかなりオススメ!


トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1456-8a8fcb0f

FC2Ad