ぜひ多くの方に試していただきたいPRIMALOFTを使用した汗冷えし難い革新的ベースレイヤー MONTANE / PRIMINO® Baselayer

14697320_10206993627469912_105579134_o.jpg IMG_2042_20161120101048966.jpg1467626965-39387400.jpg
primino140zipneck2.jpg primino140zipneck1.jpg

IMG_2909.jpg IMG_2896.jpg IMG_2908.jpg IMG_2903.jpg IMG_2905.jpg

身長177cm、体重69kg、胸囲92cmの男性がMサイズを着用しています

MONTANE / PRIMINO® Baselayer / Primino 140 Zip Neck / shadow,electric blue / S,M,L / 13,000 yen+tax

11/20現在、各色、各サイズ揃っています!暑がりな方や、細かな温度調整が大事だと思っている方はこのジップネックタイプがオススメ!シブいシャドーか山でも目立つキレイなエレクトックブルーを選ぶか!?

BASELAYER EVOLUTION
ここ数年の各ブランドのメリノウールと化繊とのハイブリッド生地の開発が目ざましいものがあるが、今回のMONTANE社が採用したPRIMINOという革新的生地が実に素晴らしいのでSHMWで現在大PUSHしている。10数年前のメリノウールのまだチクチクする、暑過ぎるというイメージを完全に覆すのが業界の現状であり、ベースレイヤーが一番重要と分かっている山好きだからこそ、この辺のメリノウールとの異素材のハイブリッドの進化を勉強しないと、山行時に自分の熱量を考えながらベースレイヤーを使い分けるという一番重要な行為で完全に損をしているのではないかと。ちなみに、このPRIMINOはメーカー側では、220、140という生地の厚みを二種類に分けてラインナップしているが、SHMWでは関西という地理的条件、カスタマーの遊ぶ山でのスタイルの熱量を考え、まずはPRIMINO 140というモデルだけの取り扱いとしている。


IMG_2911.jpg

実は自分は約一年以上前から、メーカーさんのご好意によりサンプルを使わせていただき、ずっと色々なシチュエーションでテストしていたのだが、ここ関西でも暑い夏を除いては実に使えるベースレイヤーだと実感している。ネーミングの由来通り、SHMWカスタマーやアウトドアウェア好きにお馴染みのインシュレーションやシュラフで封入されるあのPRIMALOFTを糸にして、メリノウールとハイブリッドしている。

PRIMINO=50% Merino Wool Yarn + 25% PRIMALOFT Yarn + 25% Polygiene Polyester

構成比としては上記の通りであるが、メーカー側からの生地の仕組みや詳細は明らかにされていないが、アクティビティにおいて汗をかくと、25%のポリジン抗菌加工されたポリエステル繊維が汗の水分や湿度を吸水吸湿してくれ、他の50%メリノウールと25%の全く吸水しない疎水性の特徴をもつPRIMALOFT繊維が汗を拡散させ速乾性を高めており、結果、生地は汗で濡れていても、メリノウール100%の生地よりも拡散とPRIMALOFTの汗の水分を保水しないというおかげで乾きが格段に速く、汗冷えし難い特徴となっている。要はArc'teryx / Phaseシリーズの「拡散」という生地の考え方と同様であり、メインの繊維がメリノウールの天然繊維なのか、ポリエステルの化繊なのかの違いであり、あとは使う側のシチュエーションや好みといったところかと。

こういう繊維の勉強が苦手な方は、文字を読んだだけで毛嫌いする方もいるとは思うが(笑)
要は、天然繊維の肌に心地良いチクチクしないメリノウールの着心地で、ハイキングや登山、日々のジョギングや散歩はもちろん、クライミングやスキー&スノーボードなどのストップ&ゴーが続くバックカントリー、トレイルランニングなどの熱量が高く、汗も多いアクティビティにおいても、PRIMALOFTという革新的な糸によりアウトドアの最大の敵となる「汗冷え」を最大限に抑えてくれる。もちろん、メリノウールだけに数日間の使用においても臭くならない。しかも、この下にドライレイヤーなどを着用しなくても、これ一枚でシンプルにかなり快適に山で遊べるということ。


*FinetrackやONYONEなどのドライレイヤーが使えないと言っている訳ではなく、実はこんなに使えるウェアはないのです!要は全てのシチュエーションで使えるというものではなく、自分のその時にやろうとしているアクティビティの内容により、使い方で良くも悪くもなります。SHMWらしいドライレイヤーのオススメの使い方は企業秘密なので、ぜひSHMWでお聞きくださいね(笑)

primino140longsleevetshirt.jpg

IMG_4965_20161120112650436.jpg IMG_4959_2016112011264859e.jpg IMG_4963.jpg IMG_4967.jpg

身長177cm、体重69kg、胸囲92cmの男性がMサイズを着用しています

MONTANE / PRIMINO® Baselayer / Primino 140 Long Sleeve T-Shirt / shadow / S,M,L / 11,000 yen+tax

11/20現在、各サイズ在庫あり。やっぱり、シンプルでいつでも着れる、重ね着し易い丸首ロンTだよねという方はこちら!普段着のベースレイヤーにも、これ単体で近場のマウンテンランニングからハイキング、お散歩までのオールラウンダー。

primino140longsleevetshirt_2016112011572798e.jpg

MONTANE / PRIMINO® Baselayer / Primino W'S Long Sleeve T-Shirt / shadow / XS,S / 11,000 yen+tax

11/20現在、XSのみ在庫あり。身長150-60cm台位の方は今期最後の在庫をどうぞ!今期はこのロングスリーブのみの展開になりますが、女子もあります!

primino140tshirt2.jpg primino140tshirt1.jpg
IMG_3127.jpg

身長177cm、体重69kg、胸囲92cmの男性ですと、Mサイズでも着れますが、ぴたっとしたフォルムになるので、ワンサイズアップでゆったりしたTシャツっぽく着ています。Tシャツは着方で好みでますので、サイズはお選びください。

MONTANE / PRIMINO® Baselaye / Primino 140 T-Shirt / shadow,electric blue / S,M,L / 9,000 yen+tax

11/20現在、各色、各サイズ在庫あり。まだまだ関西より西ではなんだかんだで暖かい日が続きます。温度調整をしたい暑がりな方や熱量の高いマウンテンランニングやマラソンにはアームウォーマーなどと合わせてこの半袖Tシャツが使えます!狙っているレースやボルダリングには半袖は使い易い!

primino140boxers.jpg IMG_3042.jpg

身長177cm、体重69kg、ウエスト30inchの男性がMサイズを着用しています

MONTANE / PRIMINO® Baselayer / Primino 140 Boxers / S,M,L / 5,000 yen+tax

11/20現在、M,Lサイズのみ在庫あり。このPRIMINO生地のボクサーはホンマに極上です!ハイキングからマウンテンランニング、普段穿きと心地良くて毎日穿いてしまうはず。関西の湿度の高い夏には少し生地が厚く、ランニングとなるとオーバーヒートしますが、秋冬から春、初夏には最高のボクサーです!

14672744_10206993622349784_1463747884_o.jpg  14646596_10206993624349834_1620700508_o.jpg
14689794_10206993622229781_1980620329_o.jpg

使用において、メリノウールの宿命である毛玉やピリングなどが正直起きるが、耐久性の面では今の段階では諦めるしかない。メリノウールとPRIMALOFTハイブリッドという生地の機能性を重要視して使用するしかないかと。個人的には、気温5度前後以下の気温くらいでのアクティビティを続ける場合はTeton Bros. / Powerwool Baseなど少し厚手ベースレイヤー。だいたい、感覚的にはSHMWでもPUSHしているArc'teryx / Phase AR を使用する温度下や環境下でこのPRIMINOも必ずや活躍してくれるはず。要はテクニカルな化繊を選ぶかナチュラルなメリノウールを選ぶか?ぜひ、あなたのベースレイヤーにもメリノウールハイブリッドも選択肢に加えてみてください。必ずや武器となり、山行が豊かになるはず。この革新的なベースレイヤーをぜひ一度お試しあれ!


トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1465-bd9cbb75

FC2Ad