クライマーを唸らせるギミック満載の普段から穿きたくなる耐久性抜群な軽量テクニカルクライミングパンツ Patagonia / RPS Rock Pants

IMG_5460_20170321114639e32.jpg

IMG_0120.jpg



IMG_9666.jpg IMG_9658.jpg IMG_9664.jpg IMG_9661.jpg

身長177cm、体重68kg、ウエスト30icnhの男性がbufflao greenの30inchを着用。外の岩場で撮影しており、太陽の光でパンツのカラーが明るく見えます。室内だとオリーブに近いグリーンに見えます。

Patagonia / RPS Rock Pants / bufflo green,big sur blue / 28inch,30,31 / 12,000 yen+tax

3/21現在、2カラー共に各サイズ一本ずつ在庫あり。メーカー在庫はカラーによってすでに完売。ちなみに29inchは生産なしです。

アメリカではジャンケンを(RPS)Rock, Paper, Scissorsというが、そんな洒落っ気のあるネーミングのクライミングパンツがこのRPSロックパンツ。パタゴニアでは昔からClassicなバギーズやスタンドアップパンツ、GiⅡパンツなどがクライミング時の定番パンツとして愛されているが、個人的に最新素材で、現代の山スタイルで本当に使えるパンツ、機能性を重要視したら、パタゴニアの製品の中でこのパンツを間違いなくオススメする。軽量で穿きやすく、且つ耐久性があり、高温多湿な気候でも蒸れにくいパンツは実際ありそうでない。しかも、シンプルな中にも細かい所にクライマーらしいギミックが隠されているのがニクい。

IMG_9667_2017032113551703e.jpg IMG_9676_201703211355224f2.jpg IMG_9672.jpg IMG_9674_201703211355213c1.jpg

52% nylon+48% polyesterの素材構成で、化繊100%の速乾性バツグンなのでこれからの暑い季節でもバッチリ!メカニカルストレッチ織りで、クライミング時に重要な膝部分や股部分は立体裁断されており、ハードなムーブでも全く動きに支障がない。もちろん、パタゴニアお得意のDWR (durable water repellent) 撥水加工が施されているので、多少の雨や汗、汚れは全然弾いてくれる。お尻の二つのポケットはクライミング時や座った時の耐久性を向上させてくれている。右横のジッパーポケットもI-phone7も収納できる大きさで、しかもモノを収納した状態でハーネスを着用して、クライミングしても全く邪魔にならない配置となっている。これはクライマーが正にクライマーのために考えたパンツだと穿いてあらためて感じるはず。


IMG_9582_2017032114120450a.jpg

IMG_0517.jpg IMG_0518.jpg

ウエスト部分はベルトループも存在するが、新しいパタゴニア独自のOppoSet™ アジャスタブルシステムを採用しており、これがまたベルト不要でウエストが調整できるので最高に使い易い。上記の動画でも紹介されているが、この機能のためだけでも買う価値あり(笑)このシステムのおかげで今までの古典的なプラスチックやメタルバックルの硬さや重さから解放され、ロープクライミングのハーネス着用時に腰回りを非常にスッキリさせることができる。細かいポイントだが、ベルト嫌いな個人的には非常に革新的な機能だと!

IMG_9669_20170321142050217.jpg IMG_9670.jpg

裾部分はショックコードなどの最小限のパーツのみで瞬時に丈が調整、固定できるのでクライミングやMTBライド時などでもすぐに七分丈にできて非常に便利!また、ロックにプラスチックパーツも使用していないので普段穿きなどで座った時に硬い当たり感が皆無でこれも良く考えられている。



IMG_0516.jpg IMG_0512.jpg

クライマー、特にボルダラーは泣いて喜ぶギミック(笑)こんなとこにブラシホルダーが左右ダブルあり!前ポケット両サイドに小さいスロットがあり、ココに岩のホールドをクリーニングするブラシを収納可能!もちろん、入れていても着用時に全くブラシの硬い柄が邪魔にならない配置で、ボルダリングの着地時でも痛くない!クライマーが考えたニクい場所に演出が素晴らしい。

IMG_9740.jpg IMG_0194_20170321143607f03.jpg IMG_0127.jpg

インドアボルダリングジムはもちろん、外岩でガンガン使える耐久性を保ちながら311gという軽量さは他のクライミングパンツではなかなかありそうで無い。クライマーはもちろんMTBバイカー、そして軽くて速乾性が高いので岩場好きなハイカーやオーバーナイトを要するライトウェイトハイキングにも最適!芦屋ロックガーデン徘徊メンバーもハイク&ラン、ラン&ボルダーにもバッチリ!また、化繊100%なのに、肌に当たる生地が汗を描いても張り付かずに実に快適なので、普段着としてもついつい穿いてしまう心地良さ。ここまでオールラウンダーなパンツで12,000円+税という買い易い価格。すでにSHMWでは毎シーズン販売しているここ数年の定番品だが、毎回ブログを書く前に人気カラーやサイズは完売しており、あまりにあんまりパタゴニアジャパンや業界でもクローズアップされないので今回遅くなりましたがレビューを(笑)ぜひ、パタゴニアの新しい定番パンツをトライして見て!



トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1484-04467410

FC2Ad