春から秋にかけて毎日着れるスウェットパーカスタイルの薄手ストレッチフリースフーディ Arc'teryx / Adahy Hoody



IMG_2018.jpg

IMG_2008_2017040816414163b.jpg IMG_2028_20170408164142f58.jpg IMG_2018.jpg  

身長177cm、体重68kg、胸囲91cmの男性がMサイズを着用

Arc'teryx / Adahy Hoody / nocturne(navy),amazon(green),black / S,M / 17,000 yen+tax

4/9現在、amazon / M×1、black / S×1のみ在庫あり。メーカーフリー在庫はすでにソールドアウトにつきお早めに!

アークテリクスのスノーカテゴリーWhite Lineの隠れた名品Stryka Hoodyというアイテムがあるのだが、個人的にはこの薄さ具合、生地感などが気に入って過去にSHMWでもPUSHしていた。ただ、如何せん温度調整や着脱に便利なセンタージッパーが全く無く、手を突っ込むハンドポケットも無かったので、イマイチ実際の山での使用やオフ時の普段着にも着づらくなって着用率が下がっていた。そこで、今回のこのAdahy Hoodyの登場!フォルムはシンプルイズベストなプレーンなスウェットパーカスタイルでフルオープンできるメインジッパーがあり、両手を突っ込めるハンドポケットあり。これぞ待ちに待った使える実用的なスタイル!Arc'teryx独自生地のTorrentストレッチフリースという84% polyester +16% elastaneの生地が素晴らしい!タンクやTシャツの上から素肌にも着用したくなるソフトなジャージニットの着心地の良さ。おまけに生地の最終工程においては数日間の旅でも臭くならないようにPolygiene®加工が施してあるのが嬉しい。もちろん、バックカントリーのハイキングやバックパッキング、クライミングなどのアクティビティにおいて使えるように、汗抜けの良さもあり、これだけ薄い生地なのに表面の生地の耐久性がGOOD!そこそこハードな行動においても、引っかけやピリングなどにもかなり強いので安心して使える。動きにおいてもフルストレッチ仕様につき、激しいボルダリングでも全くもって動きに支障がない!

IMG_2033.jpg IMG_2032_20170408170059029.jpg

あまりにソフトで気持ち良い生地のために、アクティビティ時もオフも寝る時の寝間着にもついつい着てしまう(笑)


IMG_1996.jpg IMG_1994_2017040817025373f.jpg

Mサイズで実測291g、Sサイズで255gというストレッチフリースのミッドレイヤーとは思えない軽さ!軽量ダウンジャケットと同じくらいの重量になるので、ULハイキングやファストパッキングなど重量にシビアな山行時はダウンが良いが、ハイキングや引っ掛けそうな岩場セクションが出て来るような時は気を遣わないこんな軽量フリースが便利。フード部分に畳んで仕舞い込んでしまえば、ご覧の通りに小さくコンパクトになるので、山でも街でもいつでも持って行けるはず。これ着たら、もう普通のパーカウェットは嵩張り過ぎてもう着れません(笑)なんだ、ただのフリースかと思わないでくださいよ!こんな軽くて上品で着回しの良いスウェットは探してもなかなかありません。しかも、アークテリクスだけに作りの良さや耐久性の良さは抜群です。そして、17,000円+税というアークテリクスにしては買い易い価格(笑)

日帰りハイキングから泊りがけの登山、ロープを使用したマルチピッチクライミング、そして、Tシャツやタンク、裸で登る外岩のスポーツクライミングやボルダリング、普段のインドアボルダリングジムには、脱着が容易なこういうスウェットパーカのようなスタイルのものが実に使い勝手が良い!メーカーも店頭在庫も少なめなので、プレーンな春から夏、秋に使える薄手ミッドレイヤーをお探しの方は早めにどうぞ!

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1489-e0c3bf26

FC2Ad