低山、里山からアルプス縦走まで水筒として一番素早く使える超軽量浄水フラスク登場! KATDYN / Be Free

IMG_0086.jpg

KATADYN / Be Free / 6,000 yen+tax

6/2現在、在庫あり
BASE通販カートはコチラ→


浄水器を作るスイスの老舗ブランドから、今までのモノと比較するととんでもなく軽く簡単に素早く浄水でき、重量僅か65gという軽さ!しかもこれだけでフラスクの水筒になってしまうという画期的なNEWモデルが登場!長年、浄水器の専門メーカーとして、世界中で最も多く販売されているだけあって、浄水能力は保証付きなので、必ずやこれからの水を多く必要とする夏シーズンは必携マストアイテム!

IMG_0097.jpg IMG_0102.jpg

キャップ部分が浄水器となっているので、そのままいつものフラスク同様にただ口で吸うか、他のコップに水を移し替えてもOKの超簡単浄水器。六甲山でも、見た目澄んでいるような水でも、例えば沢の上部に小屋や商業施設があったり、ゴルフ場があるだけで除草剤が流れ込んでいるかもしれないので、どこも清浄という保証はない。このカタダインのBeFreeは川や池の水をその場で速攻で安全な飲み水に変えるコンパクトな携帯用浄水器。水に含まれる微生物を99.9%、バクテリアを99.9999%除去する性能を持っているので、とんでもない未確認バクテリアでもいない限り大丈夫のはず(笑)



IMG_0090.jpg IMG_0091_201706021025553af.jpg IMG_0095.jpg

キャップを開けて、少しの力でフラスクを押すだけで、綺麗な水があっという間に出てくる。もちろん、吸い口でそのまま飲んでも、全く力まずに吸えるはず。この浄水スピードと力のない女子でも超簡単にその場で飲み水が作れるという手軽さがこのBe Freeの一番の魅力ではないだろうか。

メーカー公表としては1,000㍑、約1,700回浄水できるとしているが、あくまで浄水する水の綺麗さによるので、余程の茶色や泥水でもない限り、見た目が透明の水であればかなり使用できるのではないだろうか。雨の後の沢水などを浄水する場合は、土や砂、小石が詰まったりするので、たまにフィルターをチェックしたりして詰まりを確認、フラスク内部に綺麗な真水を入れて振ったりして、フィルター部分をゆっくり真水で洗い流しクリーニングしてあげると良い。フィルター部分は繊細なので、強力な水圧をかけて洗うのはNG、優しく洗い流した方がベター。

IMG_5814_2017060211185501e.jpg IMG_5816_20170602111856066.jpg

KATADYN / Be Free / Spear Cartridge / 4,600 yen+tax

フィルター&キャップ合わせた浄水器部分が45gほど。浄水性能がそろそろ怪しくなってきた時はスペアカートリッジも用意されている。また、同じHydrapak社のソフトフラスクを持っている場合はこれを購入するだけですぐに使用可能。ただし、以前のロック付きversionは規格が異なるため漏れる(泣)新しいHydarpak社のversionのみ対応。また、他のメーカーのフラスクも要確認!ファストパッキングやロングでスピーディに進みたい方は、もう一個持ってダブル持ちで行けば浄水時間短縮にもなる。

IMG_0089_201706021118535b5.jpg IMG_5818_201706021118574e6.jpg

65gというとんでもない軽量さに不要時のこのコンパクトさは他の浄水器モデルでは今までにない画期的なもの。特にスピーディに進みたいファストパッキングや日帰りトレイルランニング、重量を少しでも減らしたいライトウェイトハイキングには最高の武器になるはず。水質に不安のある海外旅行にもオススメだし、これをいつも常備しておけば災害時にも間違いない!使用後は普通にキャップを外して、乾燥させるだけでOK!


トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1495-d1566ee5

FC2Ad