若干名空きあり!易しめナビゲーションで芦屋ロックガーデンの知られざる秘境を楽しもう! Mountain Session vol.1 at Ashiya Rock Garden

IMG_6105_20170612095454da9.jpg IMG_6147_20170612095454103.jpg IMG_6104_20170612095453902.jpg IMG_6151_201706120954569d3.jpg IMG_6141.jpg  

Mountain Session vol.1 - 兵庫県芦屋ロックガーデン-

6/23現在、ショート、ロング両コース共に若干名空きあり!
また、ロングコースのみセッション終了のCLOSEタイムを、13:00から14:00に変更させていただきます!
もし、どうしても都合が悪い場合の方は、アーリースタートも可能ですので、こちらにご連絡ください。

昨今はOMM、オリエンテーリング、ロゲイニングなど地図読みナビゲーションイベントが多くありますが、SHMWテキには正直ナビゲーションだけをメインにフォーカスし過ぎて、頭で考え過ぎたばっかりに、経験値を基に本能的に感覚的に動けなくなるようにはなりたくありません。基本ナビゲーションはもちろん自分自身で考えてやっていただきますが、それに特化して難しくし過ぎると、感覚的に「山」を楽しむという部分ではマイナスになるかと。SHMW流のシングルトラック爆走セクション、激登り&激下り、スクランブリングやクライミングなどの岩登り、湧き水探しや沢、ドボンなど山の様々な面を皆さんに味わっていただき、自然を通して自分の弱い部分を知ってもらい、次の目標に備えて自分自身を磨くということをしてもらいたい。地図読みが苦手、嫌いといってやろうとしないのいはダメ、山を楽しむためには勉強は必要!トレイルを歩いたり走ったりするだけであればまずは「正(整)置」で十分。横着せずに、初めての場所だからこそこまめに正置して地図を見る癖をつける。それだけでも、トレイルを進む位であれば十分。地図は迷ったら見るのでは遅い。迷う前に見続けることが重要。昨今のトレイルランブームにより、自分がどこのトレイルを走っているかも分からない、登山口までにも行けないではなく、山を楽しみたいなら、自分自身で考えてできるだけ人に頼らない、標識やマーキングに頼らない。これが自立した登山者であり、良きマウンテンランナー。SHMWでは人口を増やしたくないではなく、こんな自立したヤル気のある山を本気で遊ぶ方々を増やしたいだけです。こんな考えでこのようなイベントを定期開催しようと思っていますので、どうぞコンセプトに共感していただければぜひご参加ください!

【日程】6月24日(土)

【場所】兵庫県芦屋ロックガーデン、荒地山、住吉周辺オリジナルコース

【内容】OMMストレート形式により、指定したポイントを順番に回りスタートからゴールまでの所要時間を計測

ロング(20-25km前後)ルートセッター:TAKU
ショート(15-20km前後) ルートセッター NOBU

*今回は初回ということもありますし、ナビゲーションについてはショートもロングも難しくしておりません。ただ、正置はもちろん地図&コンパスの使い方は必須です。あくまで楽しいトレイルをメインに進んでもらいながら、途中のポイントを探しにトレイルから外れて普段は人も入らない場所に地図とコンパスを使って目指してもらいます。そんなんで、あくまでショートとロングの違いは走力や機動力の違いになりますので、そこそこいつも走っている人はロングでお願いします(笑)

*ポイントのフラッグには記号や数字などが記載されているので、その記号などを地図のメモランに記入してもらい、ゴールにて通過の確認をさせていただきます。
    
【参加費】お一人 3,000円(ショートもロング、1人も2人での参加も同価格)
参加は1人もしくは2人(バディー)での参加となります。現地でのバディー探しも可能です!
2人で参加の場合も1人づつの参加費がかかります

【定員】各クラス20名前後(エントリー順で埋まり次第締め切りで、キャンセル待ちはありません)

【申し込み】通販BASEカートにて申し込みはコチラ→
SHMW店頭、FACEBOOKのMountain Culture Clubにても申し込み可能です!

【スケジュール】

24日(土):8:30 芦屋ロックガーデン地獄谷入口広場集合
スタート&ゴール地点がこの場所になります!
・場所が分からない方は事前にご自分で調査とお調べください。
・全員集合後に8:45位からルール説明後にセッション開始!
・終了後の貴重品以外の着替えなどの簡単な荷物はコンパクトにまとめていただければスタート&ゴール地点にてお預かりします。
    
13:00 両クラス共にセッション終了
14:00 ロングコースのみ14:00とします!
迷って帰って来られない方も当然出てくるとは思いますが、一旦、この時間にて閉めさせていただき、準備出来次第、記録発表や表彰式を行います。

【ルール】超重要になりますので必読お願いします!

・途中エイドなどは一切ありませんので、水や食べ物などは自分自身で考えて持ってください。
・ファーストエイドキット、コンパス含めた必携品なども、「人に頼らない」を原則に各自でご判断ください
・セッションイベント中は写真を撮る以外は、GPSやスマートフォンのナビアプリなどの使用は一切禁止です。使用した時点でゲームとして失格対象です。もちろん、緊急時はご使用ください。
・セッションイベント中は「ヤバい」などの会話はOKですが(笑)他人や他チームとのナビゲーションに関する、教えたり教えられたりの情報交換の会話は一切禁止です。どちらもゲームとしては失格対象です。
・OMMのストレートに準じた内容で、当日渡すマップに記載されたポイントを順番に進んでゴールへと進みます。
・途中でリタイアもしくは離脱する場合はな必ず当日の連絡先の携帯にご連絡ください。当日発表します。


IMG_6134_2017061209553807d.jpg IMG_6139.jpg IMG_6143_20170612095544872.jpg  

当日はこの時期ならではのこんな冷たくて美味しい湧き水ポイント、川の飛び込みドボンポイント、簡単なボルダリングをしないとポイントが取れないなどSHMWテキな遊びも多く用意してありますので、自分自身の体調を考えながら、適度にアイシングして暑い日であってもアツい攻めた日にしてくださいね(笑)

IMG_6091.jpg IMG_6129_201706120956150a7.jpg IMG_6130_20170612095617f56.jpg IMG_6132_20170612095618e9f.jpg

トレイル中は何の問題もないと思いますが、トレイルから外れての笹藪やコンパス直進のセクションももちろん多く出て来ますので、タイツはベターですが、暑くてタイツなんて無理って方は藪に入る時はハイソックスや、ソックスの中に隠し着用したゲイターやFinetrackなどのアームウォーマーを随時上げて使用すると足が木々や藪、トゲ、虫などから守れます。また、道ではないセクションの激登りや激下りもかなり出てくるので、シューズもソールパターンに高いラグが付いたInov8 / X-Craw275、ALTRA / King MTなどが絶対にオススメ!

IMG_6106.jpg

【申し込み】通販BASEカートにて申し込みはコチラ→
SHMW店頭、FACEBOOKのMountain Culture Clubにても申し込み可能です!



トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1497-591ce9c7

FC2Ad