豪華協賛メーカーさんのアツいアイテムが届きました! MOUNTAIN LOOP ATTACK SERIES at Ashiya Rock Garden vol.2 by SHMW+RunField+MCC

11758941_10200742464640887_12601425_n.jpg IMG_2792_20150719230727e93.jpg

MOUNTAIN LOOP ATTACK SERIES in Ashiya Rock Gardenvol.2
by SHMW+RunField+MCC


logo_2017072714492957b.jpg 35b9b44914361a1cd83b.jpg magma.jpg logo_product_20170727153626541.jpg sign.jpg 7altra.jpg13393976_272979676385423_4896439883450413774_n.jpg

協賛メーカーさんから、MLA用の豪華人体実験エナジーフーズを頂きました!ご自身の自分用エナジーフーズや飲み物は用意して頂きますが、途中のエイドでパフォーマンスアップに役立つアイテムを試せるようにしますので、当日をぜひお楽しみください! 


前日イベントまだ空きあります!ネットから決済して参加予約してください!

thumbnail_370b68750583a0545735a4aae9a7d036.jpg thumbnail_c79f6c0e1d3ab4fda5e783712a3857e8.jpg thumbnail_2d0dc80ddfbe4247f2b912a00c1cddc3.jpg

長く走るための基礎知識 講師 西城克俊選手

MOUNTAIN LOOP ATTACKの前日に克俊選手を講師に迎え、故障無くパフォーマンスを引き出すための「長く走るための基礎知識」と題して座学での講習会を開催します。これから100キロ以上のトレイルレースを目指す方はぜひご参加ください。

対象:初心者〜中級者
講義内容90分+質疑応答30分
1,ライフスタイルとしてのトレイルトレイルランニングのすすめ
2,長く走るための基礎知識
3,レース調整法 (100マイルを目指すかたへ)
4,信越五岳対策

講習費用:2,000円
募集人数:20名
場所:スカイハイマウンテンワークス ショールーム

チケット予約はコチラ→


thumbnail_86889e89f22652087187777acbfceb37.jpg

Western States 100mile 2017 レース報告会

先月開催されたばかりのウエスタンステイツレースに出場し完走した西城選手による報告会を関西で初開催します!例年以上に過酷な暑さの中で開催されたウエスタンステイツ。そのレースを振り返りながら、レースへの思いや魅力について、またレースまでの調整法や前後での過ごし方、補給などについてお伝えします。

参加費:1,000円
募集人数:20名
場所:スカイハイマウンテンワークス ショールーム

チケット予約はコチラ→

どちらのイベントも参加人数によっては同じ芦屋川の他の場所で開催する場合もありますので、その時はご協力お願いします。


山に対しての考え方やトレイルランニングの今後の方向性を考えた部分で考え方が同じベクトルという事で、RunFieldの西城氏と共同で定期開催を目標にFUN&HardCoreコンセプトのもと素晴らしいイベントがSTART!山をRESPECTしながら本気で遊ぶためには、山のスキルや経験値、精神力はもちろんだが、最終的には生きて帰ってくるための体力や走力が無くてはお話にならない。いろいろな部分で強くなるためにも日本全国のヤバいトレイルにてLOOP(周回コース)を設定して強くなるための趣向を凝らしたイベントを各地で開催!コンセプトの詳細はfacebookのMountain Loop Attack Seriesのページをご覧ください。 

IMG_7918.jpg IMG_7856.jpg IMG_7786_20170625200656e48.jpg IMG_7780_20170625200655b57.jpg IMG_7740.jpg




Mountain Loop Attack Series - 兵庫県芦屋ロックガーデン周辺山域-

7/18現在、各クラスあと若干名空きあります!迷っている方はぜひお早めにどうぞ!初めて参加の方はまずは2周トライにチャレンジしてみて、ループレースの面白さを感じながら、自分自身を見つめ直してください!

【日程】7月30日(日)

【場所】兵庫県芦屋ロックガーデン周辺オリジナルコース

【内容】今回もルート上に分岐毎のミニマルなマーキングをしますので、試走なしでループアタックにトライしていただきます(一周約9kmの周回コースを自分のペースで5周、または3周走るタイムアタック形式のトレイルラン)

*4周を自分のマネージメントで走りきるのを目標にしていただきます!今回はトレイル初中級者のため、山経験やランニング経験が浅い方向けに、スタミナがない女性向けに2周チャレンジの設定もご用意!真夏のこの時期に秋に向けてスタミナアップの練習をしておきましょう!

【参加費】
36km4周トライ) 5,400円
18km2周トライ) 3,240円

【定員】両クラスで合計30名前後

【スケジュール】

城山2 城山1
IMG_5281_201606291936395a5.jpg IMG_5280_20160629193637ec9.jpg   

30日(日):阪急芦屋川駅より徒歩15分前後の城山(鷹尾山)登山口入口
4周トライ:集合6:30-45分 スタート7:00
2周トライ:集合7:30-45分 スタート8:00

各グループ全員集合後にルールやルート説明後にマウンテンループアタック開始!解散場所も同じ場所になります。

スタート&ゴールのポイントにはスタッフが参加者の荷物やドロップバッグはお預かりしますので、自身の食べ物&飲み水、着替えなどお好きなモノを自分自身で考えて持って来てください。コースの途中には二箇所ほど六甲の美味しい湧き水ポイントがありますのでsimplehydrationやハンドボトルなどのミニマルスタイルでOK!コースも登り下りとシングルトラックオンパレードで森あり岩場ありロードありのバリエーションに富んだSHMWオリジナルコース。今回のMLAはフィジカルな部分を追い込めますので思う存分マウンテントレーニングしてください!

自分自身の基本の飲料水やエナジージェルなどは必ず自分で考えて持ってきてください。

     15時頃 ループアタック終了後、豪華賞品が貰えるかもしれない(笑)表彰式

IMG_2793_20160629195923d83.jpg IMG_2922_2016062919592349f.jpg

今回も真夏の開催ということで、芦屋ロックガーデン周辺と言っても、六甲名物美味しい湧き水ポイントを二箇所盛り込み、しかも、脱水症状にならないように周回毎に必ずコース半分くらいの場所のドボンポイントにて川への飛び込みをしていただきます!(笑)このドボンがレースの関門になりますので、濡れてもすぐに乾くようなフルメッシュのトレイルランニングシューズ、速乾性ウェア、女子はスポーツブラや水着着用でお願いします!前回までのイベントより距離も累積標高もラブリーなコース設定で、しかも、ダウンヒルがオモロ過ぎで、ドボン後の涼しい下りのロードランニングセクションもありますのでスピードトレーニングにもなるはず!秋のレース前に夏休みのファストパッキング前のスタミナ練習に是非ご参加ください!

IMG_2819_201606291959498db.jpg IMG_2828_20160629195951def.jpg IMG_2932.jpg IMG_2854_2016062919595461f.jpg

今回から参加希望の方は、Mountain Loop Attack専用申し込みBASEサイトでのクレジットカード決済にてエントリーしてください。また、備考欄に下記必要事項もコピペしてエントリーしていただけると助かります!エントリーは定員30名前後を先着順にて受付させていただきます。なお、参加費に関しては台風などの大雨による自然災害での中止以外、ご自身でのDNSでの返金はできませんのでご了承下さい。

Mountain Loop Attack BASE ENTRY サイトはコチラ→

備考欄
MLA過去参加回数:
好きな山行スタイル:
今まで完走したレースの名前と最長距離:
レース入賞経験:
主なファストパッキングや日帰り山行経験:
今後のMLAへの要望など:

Sky HIgh Mountain Works店頭やメール、RunField HPからのお申し込みはできませんので、BASEにて早めにエントリーをぜひ!

29(土)前日はMLAプレイベントとして、スライド&トークショーやワークショップを予定していますので、詳細決まり次第またこのブログにて発表させていただきますので、しばらくお待ちください!

IMG_2059.jpg  

RunField代表:西城 克俊
地図片手にトレイルを一人で進む。 進んだ先に、ワクワクするような景色、トレイルが待っているかもしれない。 トレイルランニングの楽しさは、いろいろあるけど、その中でも格別なのが 自分の好きなトレイルに出会った瞬間。進んでいれば、迷うこともあるだろうし、アクシデントに見舞われることもある。 だけど、それを乗り越えるだけの体力・精神力が備わっていれば、 乗り越えることは大したことではない。 体力があれば、長く走ることもできるだろうし、標高の高い所へも行ける。 そして、まだまだ沢山あるトレイルを探す旅に出かけることもできるだろう。自然の中、山の中に入ったら、起こることは全て自己責任。 楽しむため、挑むため、そして、これから末永く続けるため、 自分が求めるフィールドに出かけ、戻ってこれる山のスキル・体力・精神力を普段から作っておけばこれから先のライフスタイルが豊かになると思う。

IMG_1953_20151102132640d2d.jpg

Sky High Mountain Worksオーナー:北野 拓也

今回も自分のホームである芦屋ロックガーデン周辺の真夏に最適なトレーニングコースでベストなオリジナルコースをラウンドとしてご案内します!これからの日本の良いトレイルカルチャーを盛り上げるべきイベントとして継続してやっていきたいので、関西や六甲好きな芦屋ローカルはもちろん、遠方からの皆さんぜひ街と山が近い自然とのライフスタイルが可能な六甲山に遊びに来てください!




トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/1499-908e364d

FC2Ad