世界最軽量アルコール・バーナー待望の入荷!

P1090004.jpg gram-weenie-stove-L.jpg  Gram Weenie Stove 2,730 yen

 

再入荷しました!

 

Fire Lite社のTitanium Wing Stoveと同重量の11グラムで、アウトドア業界の中でも最軽量!しかもビックリする位のコンパクトさの超マイクロ・サイズ。トランギアも軽くてデザインもいいが、欠点はゴトクが必要な事。これはゴトク無しでこのまま使用できる。アルミの削り出しで、デザインもかなりCUTEでCOOL!何よりハンドメイドの手作り感がいい。最大約15mlのアルコールが入れられ、360mlの水を約7分半で沸かしてくれる優れモノ。この超ミニ・サイズの携帯ストーブは、チタニウム・マグなどを積極的に使用するソロ・ハイカーには最適。もし、デイハイクのためのコンパクト・ストーブが欲しかったり、360mlのクック・ポットにうまく収まるバーナー、またはサブ・バーナーが欲しかったら迷わず即買い!有り難いことに、バーナーの下にひくプライマー・パンや、スペシャルなウィンドスクリーン(風防)も付属のセットなので、余計なお金を使う必要もない。

 


 

まずは、動画で着火の方法をどうぞ!

 

P1090002.jpg 

 

プライマー・パン、ウインド・スクリーンをくるくると巻いて収納している状態。かなりコンパクト!

 

P1090006.jpg 

 

プライマーパンを敷き、地面を平らにし、アルコールを必要な分だけバーナーの中に注ぎこむ。

 

P1090007.jpg

 

プライマーパンの左右2ポイントに、プレヒートのために数滴ずつアルコールを垂らす。

 

P1090008.jpg

 

プレヒート用に垂らしたアルコールに、まずは着火!

 

P1090010.jpg

 

バーナー本体に入っているアルコールにも火が燃え移り、勢いよく炎が燃え上がる。

 

P1090012.jpg


何秒かするとすぐに火が安定し、バーナー本体横の穴部分から、気化した青白いきれいな炎が出てくる。

 

P1090015.jpg

 

火が安定したら、その上にお好みのポットを、倒れないように中央部に乗せる。

 

P1090016.jpg

 

周りをウインド・スクリーン(風防)で覆ってあげれば、あとは湯が沸くのをしばし待つだけ。

 

P1090016.jpg P1090019.jpg P1090017.jpg

Snow Peakのチタン・シングル・マグ300、450、600ml、そして、定番のシェラ・カップ、ロッキー・カップすべてのカップが乗せられる。ただ、容量が多ければ多いほど、沸かすのは時間がかかると思うので、メーカー側ではベストは300mlのカップだとマニュアルには表記してある。しかし、450ml位までなら、なかなかいい感じで湯を沸かす事ができる。

 



これから、携帯用ストーブを購入予定の方、サブ・バーナーが欲しい方、チタニウム・ウイング・ストーブを持ってる方、ウルトラライト・マニアの方など、行く場所や目的のアクティビティーによって、ストーブも使い分ける時代。コスト・パフォーマンスの高い、このグラム・ウイニー・ストーブ、これからの主流になるかも・・・

 

エスビットなどの固形燃料ストーブと、どちらを使うか迷うかもしれないが、こちらアルコール・バーナーのメリットは、やはり火力!固形燃料に比べると、かなり強力!!燃料のアルコールもどこでも手に入れやすく、しかも安価。反対に固形燃料のメリットはというと、こちらの最大のポイントは燃料(メタ)の軽さ!アルコールは、最初いくらか持っていく時にボトルなんかに入れておかなくてはいけないので少々重い。しかし、あくまでも固形燃料と比べるという話しなので、ガス・カートリッジとは比べ物にならないほど軽くできる。要は使い分けだし、各アクティビティー毎に何を使うのかを考えている時が一番楽しいものでもあるのだ。

 

今回、限定10個のみの入荷につき早いもの勝ち!お早めにどうぞ!

 

  • Stove Weight: 11 g
  • Windscreen Weight: 16 g
  • Primer Pan Weight: 2 grams
  • Fuel Capacity: 15ml
  • Burn Time: 約7分半

 


 

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/166-755fc7da

FC2Ad