スノーボードでもスキーでもどちらでもOK! 春の乗鞍高原バックカントリー・セッション 参加者募集!

P2050001.jpg P2070024.jpg 020908_2.jpg P2060015.jpg


Backcountry Session in Norikura Kohgen
乗鞍高原バックカントリー・セッション
終了しました


2008年3月19(水)-20(祝)

平日プラス祝日の二日間の日程ですが、山も春めいてきて、最高のバックカントリー体験ができ、有給を取る値打ちは十分にあります!
現地集合、人数によっては前夜出発でみんな相乗りして行く可能性も有。

天候の安定した3月はバックカントリーに最適!バックカントリーには興味があるけど、一人ではなかなか行けないという方、雪山を経験してみたい方など、バックカントリーに慣れた人と慣れていない人とで、チームも分ける予定ですので、普通にスキー場内を自由に滑れる方なら参加OKです!

一泊二日の二日間のうち、一日スキー場、一日バックカントリー、パワーがある方なら二日間共バックカントリーと自由に決める事ができます。
宿泊先、バックカントリーのガイドさんはNORTHSTAR。バックカントリー・ビギナーは雪山の基本知識、ビーコンを使ってのアバランチ講習などをしてから、勉強の後は、楽しくみんなで春山セッション!標高3000mの乗鞍岳の大自然、温泉、うまいものをみんなで堪能しましょう!

 


予定としては、1日目にビギナー・チームはバックカントリーに入ります。ビーコンの使い方などの説明の後に、ハイクアップして乗鞍岳の途中のいい斜面まで上がります。アドバンス・チームは、一日目はスキー場内でライディングになります。

2日目はアドバンス・チームの方だけを対象として、朝食時間を早めて朝一のリフトで山へ上がり、状況を見ながら乗鞍岳のいけるところまで上がり、美味しい斜面をいただくというツアーになります。逆に、ビギナー・チームはスキー場内でのライディングになります。
もちろん、この際、ビーコンの使い方やアバランチ関係の説明ももう一度詳しく受けたいので、一日目は足慣らしして、二日間両方参加するっていうのもありです。

ここでいうアドバンス・チームとは経験者向けで、ある程度の滑り、アバランチ関係ギア(ビーコン、プローブ、ショベル)を所有し、使いこなせることが条件になります。


宿泊先のNORTHSTAR内には、なんと!イケてるインドア・クライミング・ウォールがあるので、夜はみんなで上達のためのワンポイント講習&ボルダー・セッションも酔って倒れてなかったら予定してます。地下には卓球、エアー・ホッケー、サッカー・ゲームもあるので、かなり夜は盛り上がる!?また庭にはスノーボード、スキーのパークもあるので、体力があり余ってる人は自由に遊び放題!

020708_5.jpg
 

NORTHSTAR詳細は、http://www.ridenorthstar.com/about/

 
これだけ遊べて、しかも美味しい料理が2食付いて、なんと一泊 7,800円 !!


バックカントリー・ツアー代は、今回に限り、限定数ビーコン、プローブ、スノーシュー、バックパック等の装備品レンタル及び1日分ガイド費、昼食代を含み、なんと一日8,500円!これから、バックカントリーを始めたいという方にはもってこい!アドバンス・チームで、ギア、その他のアバランチ関係の装備をお持ちの方でもツアー代は同料金になりますが、その代わりにビギナーよりも長いコース取りとなり、より長い距離を滑れるという形になります。



他にかかる費用は、スキー場で滑る場合のリフト一日券4,000円、バックカントリーの場合はリフト一回券(400円)×3枚=1,200円、交通費、行動食・昼食代などになります。



全くスノーボードが未経験で、これを機会にスノーボードを本気でやってみたいという方は、春のバックカントリー、来シーズンに向けてこの一泊二日の期間で本気でマスターを目指してみては!

2時間で連続ターンができるようになるというBURTON LTR SCHOOL がNORTHSTAR宿泊者は割引価格で、一日スノーボードの板、道具レンタル、2時間講習付きで、なんと6000円!!安いよー!! もちろん、夜はみんなで温泉入って、うまいもん食って、夜はボルダー・セッションで大盛り上がり!

BURTON LTR SCHOOLの詳細については、http://www.ridenorthstar.com/program/burtonltr/


天候や参加者の状況によって予定変更もあるので、あらかじめご了承下さい。

レンタル用ギアなどの数は多くはないので、お早めにどうぞ! 最小遂行人数は5人より


ツアー内容、ギアなどについてのお問い合わせ、お申し込みは、電話、店頭、メールでお願いします!

Sky High Mountain Works : 0797-34-3299 
                                   skyhighmw@gaia.eonet.ne.jp

 

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/200-bfc4a4dd

FC2Ad