クライミング時の故障予防や、指・手首・肘を痛めているクライマーに超オススメの秘密兵器! Metolius メトリウス / グリップセイバープラス

P2220050.jpg P2220048.jpg   Metolius / Grip Saver Plus  2,100 yen

 

以前、手首や薬指を痛めた時に、かなりお世話になったクライマー向けリハビリ用具。元々は、指・手首・前腕の筋力をバランス良く強化するために医師が開発したトレーニング器具で、クライマー特有の手根管症候群(指・手が痛む症状)のリハビリには最高。また、クライマーは指を曲げる力はめっぽう強いが、指を伸ばす拮抗筋の力が弱く、バランスが崩れて痛みが発生するようなので、掴んだり、引っ掛けたりする力以外に、逆方向の伸ばす力もつけ、バランスのいい強化をする必要があるらしい。登る前のウォーミング・アップ、故障の予防、故障していて登れないけど、なんかトレーニングをしたいという人には最適なリハビリ・アイテム。以前までは、ずっと使用していると、ボールの上下部分が摩擦により劣化してきて、オシャカになっていたけど、現行モデルのPlusヴァージョンは、それが改良されてより耐久性が増している。かなりオススメっすよ!

 


 

P2220039.jpg P2220041.jpg

 

手首を真っ直ぐに保ってから、フィンガーループそれぞれの穴に指を通し、握り締めたり、指を広げながら伸ばしたりの繰り返しで、適度に疲労するまで繰り返す。これにより、指・手首・前腕をバランス良く強化でき、故障のリハビリにも効果的。指の第一関節の部分で引っ掛けてエクセサイズすれば、指筋力自体を鍛えられる。
 

P2220044.jpg


肘を90度程度に曲げ、胸に押さえて固定するか、写真のように机上に支えてから、手首を真っ直ぐに保ち、親指のみ曲げた状態で、他の4本指を広げたり伸ばしたりすれば、肘の腱を鍛えることができる。

 

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/202-349bf628

FC2Ad