The Nightfly / Donald Fagen

20070714224856.jpg 


今年ついに、スティーリー・ダンとして来日予定のドナルド・フェイゲン82年のソロ。今聞いても、20年以上経つ古さを全く感じさせないアルバム。AORのマスターピースと言われるが、AORというジャンルに拘らず聞いて欲しい。激シブなジャケット通りの音を聞かせてくれる。CFで使われた「IGY」から「Green Flower Street」、R&B寄りの「Ruby Baby」、激シブ「Maxine」。この梅雨の時期に聞いてほしい「Walk Between Raindrops」。すべての楽曲、アレンジ、バックの演奏、フェイゲンの渋いヴォーカル、すべてが完璧。スティーリー・ダンのアルバムと共に、各曲のバック・ミュージシャンのクレジットを見ながら聞くと、よりこのアルバムのヤバさがわかるはず。間違いなく、買って損はさせないアルバム。最初は、ピンとこなくても、何度も、何度も聞いていくうちに、ハマっていくスルメのようなアルバム。

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/23-a1847d47

FC2Ad