Soul Sauce / Cal Tjader

20070718224825.jpg


ラテン・ジャズのマスター・ピースとして、様々なジャンルのアーティストにリスペクトされているカル・ジェイダー「Soul Sauce」。デイジー・ガレスピーの曲をタイトルにした本作だが、ラテン・ジャズ入門アルバムとしても最適。ラテンといっても、熱いグルーブではなく、あくまでも、ジェイダーが生み出すヴィブラフォン・サウンドはクールそのもの。ラテン、ボサ・ノヴァ・リズムの気持ち良いパーカッション、クリアな音色のヴィブラフォンに、きっと、この夏は虜になるはず。ちなみにCDは、LP盤未収録の「Soul Sauce」、「Mamblues」の別ヴァージョンも収録している。


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/29-0e35cd53

FC2Ad