パタゴニアの超定番ミッドレイヤーR2ジャケット 秋冬カラー入荷!

25135_155.jpg 25135_681.jpg 25135_684.jpg 25135_823.jpg 25135_767.jpg 25135_DT3.jpg

 

Patagonia / M's R2 Jacket / 23,100 yen

 


どのアウトドア・ブランドもフリース・ジャケットを作る際には、このR2ジャケットを模倣したであろう。と言えるほどフリース・ジャケットの定番中の定番。今なおコア・アウトドア・アスリートから、旅人まで様々な人達に人気のアイテムで、レインウェアやゴアテックスのシェル・ジャケットの下に着る最も優れたミッドレイヤー。

適度に風が抜けるので、大汗をかく冬のバックカントリーのハイク時や、ボルダリング時のレストに着るのにも最高。動物の毛の生え方からヒントを得たという、長短の繊維を混在させたポリエステル・ニットは伸縮性と保温性に優れ、着心地バツグンで、アウトドア以外にも街でも家でも手放せなくなるほど気持ち良い。

通気性と吸湿発散性も最高で、身体の中で熱がたまりにくい。また、どのフリース製品よりもコンパクト性を実現していて、スタッフサックなんかに詰め込めばとてもコンパクトに小さくなる。襟の内側と袖口にはご存知R1®を使用しているので、肌触りも快適で、汗もよく吸ってくれすぐに乾いてしまう。また、普通のフリースはアウターとして着ると、バックパックなんかを背負っていると当たりがあって違和感があるが、きちんと肩の縫い目はずらしてあるのでパックを担いだときもかなり快適。コレを着ずして、フリース・ジャケットを語るなかれ!

今季はカラー展開も多く、メンズ5色&ウイメンズ5色でパタゴニアもかなり気合が入っている。やっと、街でも夜になると長袖が欲しくなってきた季節だが、あっという間に冬はやって来る。毎年、毎年、このR2ジャケットは、寒くなるとカラーやサイズ切れがおこる人気アイテム。今なら、まだまだカラーは選べるので、数年で毛足が硬くなる安物フリースから、そろそろ長持ちする一生もんフリース・ジャケットにイッときますか!

25145_155.jpg 25145_171.jpg 25145_632.jpg 25145_742.jpg 25145_207.jpg 25145_DT3.jpg

 

Patagonia / W's R2 Jacket / 23,100 yen

 

 

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/tb.php/398-93c99ef6

FC2Ad